セクシーな女性セックス
このページにはプロモーションが含まれています。

濡れやすい女性にはどのような特徴があるの?濡れる瞬間もご紹介

セックスをするときに性器が濡れやすい女性は、男性から見るととてもいやらしい印象を感じられて、テンションが上がるでしょう。

そこで、性器が濡れやすい女性にはどのような特徴があるのかをご紹介します。

また、どのような時に濡れるのかも解説するので、ぜひご覧ください。

  • 濡れやすい女性の特徴
  • 女性が濡れる瞬間
  • 濡れ過ぎを防ぐ方法

濡れやすい女性の6つの特徴

雨に打たれる女性

濡れやすい女性には下記の6つの特徴があります。

  • 感度が高い
  • 他の人よりも性欲が強い
  • 水をたくさん飲んでいる
  • 感情移入をすることが多い
  • 緊張をしにくい
  • 身体が開発されていて性感帯が多い

感度が高い

 

濡れやすい女性はそもそも感度が高く、人よりも気持ちいいと感じる瞬間が多いです。

ちょっと触れただけでも気持ちよさを感じてしまうくらい感度が高いと、とても濡れやすいと言えるでしょう。

経験が豊富で、セックスに慣れている女性は特に感度が高いため、セックスが上手なこともあります。

他の人よりも性欲が強い

 

性欲が強い方も濡れやすい場合が多いです。

性欲が強い方の中には、オナニーやセックスに積極的に取り組んでいるという方も多いでしょう。

そのような方は、自分が気持ちよくなれるポイントを知っているため、濡れやすくなっています。

また、性欲が強くて経験も豊富なら、感度が高いという場合もあるでしょう。

たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

水をたくさん飲んでいる

 

水をよく飲む女性は、身体から分泌できる水分が多いため、濡れやすい傾向にあります。

反対に水をあまり摂取しない方は水分不足になってしまい、濡れにくくなってしまうことも多いです。

感情移入をすることが多い

 

濡れやすい女性は感情移入をする方が多く、エッチなことにも没入してしまいがちです。

かっこいいという感情も抱きやすく、魅力を感じた場合にはすぐに身体が反応してしまいます。

また、相手に対しても感情移入をしてしまうため、好きな男性が喜ぶならなんでもしてあげたいと思うこともあります。

緊張をしにくい

 

女性は身体が緊張してしまうと、思ったように濡れないということにつながります。

その反対に、緊張をしにくく、リラックスした状態を保てる女性は濡れやすいです。

経験が豊富でセックスに対して抵抗がない女性に多いタイプとも言えます。


身体が開発されていて性感帯が多い

 

経験が豊富で性感帯が開発されている女性も濡れやすいという特徴があります。

多くの性感帯が開発されていると他の人よりも気持ちいいと感じる部位が多いので、無意識のうちに濡れてしまうのでしょう。

性感帯が多いことはセックス中は有利ですが、日常生活ではちょっとの刺激でも反応してしまうため困ってしまうかもしれません。

女性が濡れる6つの瞬間

濡れる女性

女性が濡れる瞬間に下記の6つがあります。

  • デートをして好きな人とイチャイチャしている時
  • エッチなシーンがある映像を見た時
  • お酒を飲んでいる時
  • 自転車のサドルで刺激された時
  • 男性のかっこいい姿を見た時
  • 筋肉を見て興奮した時

デートをして好きな人とイチャイチャしている時

 

好きな人とデートをして、イチャイチャした時に女性は濡れやすいです。

手を繋いでいるだけでもドキドキなのに、そっと抱きしめられたり、キスをされたら確実にアソコは濡れてしまうでしょう。

また、濡れてしまっているのがバレたらどうしようという気持ちからもエッチな気分になってしまい、さらに濡れてしまうということもあります。

エッチなシーンがある映像を見た時

 

エッチなシーンがある映像を見た時にも女性は濡れてしまうことがあります。

特に、映画やドラマでもセックスをしているシーンを見ると、思わずアソコがキュンキュンしてしまい、性欲が溢れてしまうという方も多いでしょう。

お酒を飲んでいる時

 

お酒を飲んでいると、血流が良くなって体温が上がります。

体温が高いとアソコも濡れやすくなり、エッチな気分になるということが多いです。

酔ったせいでセックスをしたくなってしまうのは、アソコが濡れやすくなることも影響しているのでしょう。

自転車のサドルで刺激された時

 

女性は自転車のサドルにまたがったとき、自然とアソコが刺激されてしまいます。

そして、乗っている時の振動や段差を超えた時の衝撃も影響して、濡れた経験があるという方も多いのではないでしょうか。

男性のかっこいい姿を見た時

 

女性は男性のかっこいいと思う姿を見た時にも濡れることがあります。

たとえば、好きな人が運転している横顔を見た時や、男らしくあなたのことを守ってくれた時には、キュンキュンしてしまうでしょう。

そのキュンキュンがアソコを濡らすのにつながり、気づいたらびしょびしょになっているということも多いです。

筋肉を見て興奮した時

 

男性の逞しい筋肉を見た時に、アソコがキュンとしてしまい濡れてしまうという方も多いです。

女性は筋肉がつきにくく、筋肉は男性に特有的な大きな魅力の一つ。

筋肉質な男性に抱きしめられる妄想をするだけで、濡れてしまうという方もいます。


たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

濡れ過ぎを防ぐための3つの方法

溢れる水

濡れ過ぎを防ぐためには下記の3つの方法を試してみてください。

  • 食生活を改善する
  • 睡眠時間をしっかりとる
  • 呼吸をする回数を整える

食生活を改善する

 

濡れ過ぎを防ぐためには、食生活を改善するようにしましょう。

偏った食事をせずに、バランスが取れている食事を摂取することで、身体の環境が整えられて、濡れにくくすることに期待ができます。


まずは、揚げ物やファストフードなどを摂取しないところから始めてみてください。

油を余計に摂ってしまうと身体にとって悪影響なので気をつけましょう。

睡眠時間をしっかりとる

 

濡れ過ぎの原因でもある自律神経バランスの乱れですが、睡眠時間が十分確保できていない時にも起こります。

平均8時間程度は寝れるようにすることで、十分な質の睡眠をとることができるため、この時間はなるべく確保してください。

また、睡眠が足りていないと抑うつ状態になってしまうこともあるので、気をつけましょう。

呼吸をする回数を整える

 

自律神経のバランスが崩れてしまう原因には、呼吸のしすぎもあります。

無意識のうちにため息をついていたり、呼吸の回数が増えてしまっていると交感神経が優位な状態になります。

交感神経が優位な状態は、身体の緊張につながることも。

そのため、深呼吸をしたり、呼吸回数を増やしたりしないように意識してみてください。


たった1分。
素人女子と相互オナニーが楽しめるサービス

JDやOL、看護師までその数なんと驚異の11万人!

いまなら最大3000円分のポイントがプレゼント。無料で4回は素人女子と相互オナニーできちゃいます

素人娘と相互オナニーを試す >

濡れやすさには感度や性格の問題が大きい

いろんな女性

濡れやすい女性は感度が高かったり、感情移入をしやすい性格だったりと様々な原因がありました。

また、エッチなシーンを見た場合やお酒を飲んだ場合には濡れることが多いです。

濡れやすいのが嫌だという方は、今回紹介した食生活や睡眠時間、呼吸回数などを工夫してみてください。

それらを工夫して、自律神経のバランスを整えることで、濡れ過ぎを防ぎましょう。

500円でJ○のセフレが作れる?!AV女優が暴露したセフレ作りの裏テク
実は若い子ほど、彼氏とのセックスに不満な欲求不満な女性が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題に。

女性は友達にヤリマンだなんて思われたくない。だから、こっそりネットでセフレを探しています。

匿名のワクワクメール【18禁】
ワクワクメールは、セックスが目的。余計なデートは必要なしと手軽にセックスできちゃう。



39歳の俺は4,000円課金して2人のセフレをGET。1人目こそ3,000円位かかりました。慣れれば、1人500円近い値段。風俗と比べて圧倒的にコスパが良いです

1,000円でセフレが作れた


セックス
life

コメント

life⑰

本当に出会えるアプリ!

\今なら1200円分の無料ポイントget!/ワクワクメールに無料で登録する(R18)
タイトルとURLをコピーしました