イエロートークはおすすめできない!アプリの実態やサクラの有無について解説

出会い系

この記事ではイエロートークがおすすめできない理由や、サクラの存在等について解説します。

他の出会い系アプリとは大きく異なる特徴を持ったイエロートークは、一見すると「利用しても良いかな」と思いがち。

しかし、その実態は全く人と出会うためのアプリではなく、高額のお金ばかり消費させられてしまうアプリなのです。

サクラ0と謳っているものの、実際にはサクラのような形で活動している人が多く、とても人におすすめできるアプリではありません。

そこでここでは、イエロートークが何故おすすめできないのかという点を中心に紹介。

イエロートークの特徴や料金設定、サクラの実態等についても詳しく解説していきます。

【イエロートークの総合評価】

おすすめ度
料金設定★(かなり高額)
出会える割合ほぼ0
サクラの割合★★★★★
アプリの危険性★★★★★
対応OSiOS
運営者情報個人名記載(伊藤勇作)

出会い系でセックスは今の時代普通のこと。

セフレを見つけるなら「ワクワクメール

女の子もエッチ目的で登録しているので、

セックス前提で出会えます。

掲示板の機能でさくっと探せます。▼

かわいい子がこんなに…!

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録する(R18)

イエロートークとは? サクラばかり!?

イエロートークとは通話機能を利用したビデオチャットアプリ

対応しているのがiPhoneのみというデメリットはありますが、女性とビデオチャットしながら会話をするという斬新な形のアプリとなっています。

そのため、そもそもの目的として「出会いを促進するものではない」という前提を持っています。

また、公式がチャットレディ(ビデオ通話の相手役となる女性)を募集しているので、副業目当てでチャットレディをしている女性も多数。

ビデオチャットの相手がチャットレディなので、公式には「サクラ0」と謳っています。

しかし、「業者からお金を貰って活動している=サクラ」とも言えるため、実態は「サクラしかいない」とも言うことができます。

結局は言い方の違いのみであり、実態としてサクラは存在しているのが、イエロートークの実態なのです。

イエロートークの運営会社を調査

イエロートークの運営会社を調査しました。

【イエロートークの運営会社】

運営会社会社としての記載なし
住所大阪市淀川区津屋北1-36-10
運営責任者伊藤勇作
電話番号080-2410-4142
対応OSiOSのみ

実態としては会社として運営しているのかも不明で、まったくもって安心して利用できるアプリではありません。

電話番号も携帯電話の番号のみを記載しており、会社の名前でなく運営責任者個人の名前のみを記載。

これだけでも、利用することをおすすめできない理由になってしまいます。

イエロートークの特徴3点

イエロートークの大きな特徴は、次の3点。

  • 設定が斬新
  • 年齢確認をしていない
  • 高めの料金設定

あまりおすすめできないアプリということもあり、特徴もネガティブなものが多いです。

では、それぞれについて詳しく解説していきます。

特徴1.斬新な設定

イエロートークの大きな特徴として、ビデオチャットアプリという斬新な設定があります。

「女性とビデオチャットをする」という設定は、あまり他のアプリでは見られません。

ビデオチャットなので相手もこちらも顔を出すため、一見すると非常に安心して利用できそうな気はします。

しかし、対応するのはあくまでもお金で雇われたスタッフ(副業目的のチャットレディ)さん。

初めから「出会い目的のアプリではない」と謳っていることからも、あくまでも友達づくりに終始しているアプリとなっています。

特徴2.年齢確認なし

イエロートークでは年齢確認をしていません。

つまり、誰でも簡単に利用することができます。

これは元々が出会い目的のアプリでないことから、ユーザーに対して年齢確認をする必要がないという考えなのでしょう。

そのために、イエロートークは異性紹介事業の届出も行っていません。

出会い目的のアプリでないのだから、当然と言えば当然なのです。

特徴3.料金は高め

イエロートークの料金は高めに設定されています。

前払いポイント制を導入しており、1ポイント約1.5円程度。

このアプリの最大の特徴であるビデオ通話は、1分150ポイント。

つまり、1分通話するだけで225円かかってしまう計算になります。

10分の通話で2250円。

1時間通話したら1万円オーバーとなり、とても気軽に使えそうにありません。

斬新なアプリですが、かなり高額な料金設定となっています。

イエロートークの料金・価格を紹介

イエロートークの料金についても紹介。

イエロートークの料金はかなり割高とも言え、とてもおすすめできません。

料金は高いくせに人とは出会えないという、出会い目的の人からみればこれほど最悪な組み合わせはないはず。

非常に高額とも言えるイエロートークの料金の詳細を紹介します。

料金相場はどのくらい?

イエロートークの料金は次のようになっています。

料金形態…前払いポイント制(1ポイント平均1.5円)

メッセージの送信75円
音声通話150円/分
ビデオ通話225円/分

メッセージを送るだけでも1回75円かかります。

さらに、目玉のビデオ通話は1分で225円という値段。

他の出会い系アプリではメッセージの送信が1回50円といったものが多い為、相場よりも高額となっています。

この他、添付された画像を見るだけで75円、動画の閲覧が150円かかるため、悪質な手口でユーザーからお金を取る人も多数存在しています。

これだけでも、利用するに値しないアプリだと言えます。

イエロートークの2chや5chの口コミ・評判を紹介

イエロートークについての口コミや評判等も紹介。

あまり積極的に使おうと思えないようなイエロートークですが、それでも実際に試して使ってみた人は存在します。

もちろんその内容はあまり芳しくないものばかり。

ここではそんな芳しくない評判等を3つ取り上げます。

安全であると評判の出会い系アプリ3選

サクラのいないアプリ1. PCMAX

PCMAXは運営歴が長く、サクラがいない国内超大手の老舗出会い系アプリです。

特徴は即出会って、即ということが多いこと。

PCMAXは公式がアダルトマッチングサービスと公言しているくらいなので、登録している人はヤリモクの人が多いです。

安全に大人の出会いをを楽しむことができるでしょう。

\無料登録でエッチな女をチェック/

PCMAXに無料で登録 >

サクラのいないアプリ2. Jメール

Jメールの一番の特徴といえばエッチな人妻が多いこと。

美人な人妻が多く登録していることもあって、登録している男性も年上好きが多いです。

出会えるコツは「大人の掲示板」ではなく、「まじめな出会い」の掲示板で探すこと。

人妻たちは「まじめな出会い」の掲示板で相手を探している人が多いですし、業者も少ないので一石二鳥です。

Jメールに無料で登録 >

サクラのいないアプリ3. ワクワクメール

同じ遊ぶなら可愛い子がよいですよね?

そんな人にオススメなのがワクワクメール。

大手の出会い系サイトの中で、若い女の子の集客に頑張っているので、可愛い子が多いのが特徴。

ただその分、出会って即のハードルも高くなっています。

もし大人の関係だけが目的であるなら、PCMAXなどほかの出会い系サイトいろいろ使うのがよいでしょう。

ワクワクメールに無料で登録 >

口コミ・評判その1.アプリの利用規約にはおかしな箇所はないけど…。

イエロートークは利用規約の内容が守られているとは言えません。

一見するとアプリの利用規約は妥当な内容に見えます。

しかし、第12条に記載されている内容については、決して守られてはいないという口コミ。

内容は「異性交際を目的としたメッセージは運営で削除するよ」というもの。

これが守られているのであれば良いのですが、実際にはそのような内容のメッセージでも削除されていないという現状があるようです。

口コミ・評判その2.出会いは禁止だけど…

イエロートーク内でも出会いを求める人がいるようです。

イエロートークはそもそも異性紹介事業ではないので、人と出会うことはまずあり得ません。

にもかかわらず、メッセージにはセフレ募集の内容や彼氏募集のメッセージを送ってくる人もいるのだとか。

もちろん、これはサクラの仕業と言えるので、結局サクラが横行しているアプリという評判となっています。

口コミ・評判その3.高い料金設定

イエロートークの料金設定は高いです。

女性とビデオ通話ができるのはありがたいと言う人もいるようですが、1分で225円はどう見ても高すぎます。

きちんと話そうと思ったらまとまったお金を必要とするので、正直ぼったくりの域に達しているとも言える内容の口コミでした。

イエロートークは利用してはいけない

イエロートークは、次のような理由から利用してはいけません。

  • そもそも出会えない
  • 料金が高額
  • 実態はサクラばかり

出会いを目的としていないため、いくらイエロートークにお金を使っても、人と出会える可能性はほぼ0。

料金も高額ですし、実態はチャットレディという名のサクラによってお金を取られるばかり。

せっかくお金があるのであれば、他にも有益になる出会い系アプリは多くあります。

そちらを使った方が、遥かに人と出会える可能性は高いと言えます。

イエロートークは安全でない? サクラ・業者ばかりってホントなの?

ここではイエロートークにいるサクラについて紹介します。

イエロートークは安全とは言えません。

一般的な感覚を持っていれば、なかなか利用することは少ないはず。

そのため、実際にイエロートークで活動している人はサクラがかなりの割合を占めます。

ここではイエロートークにいるサクラがどのような人なのかを解説していきます。

イエロートークのサクラ・業者を紹介

イエロートークはそもそもチャットレディがサクラと言えます。

副業目当てでイエロートークに登録し、チャットレディとして活動している女性がいるからです。

それ以外にも、メッセージを使ったサクラも。

他のアプリにもあるように、画像や動画でポイントを消費させようと企む人達のことを指します。

サクラ・業者の見分け方

サクラの見分け方は、主に次の3点。

  • 登録後すぐにメッセージがくる
  • やたらとアダルトな内容に触れる
  • メッセージのやり取りが多い

基本的に本気で出会いを見つけたいと思っている人は、メッセージを送る相手も慎重に選ぶもの。

従って、登録してすぐの人にメッセージを送ることはあり得ません。

また、アダルトな内容を前面に押し出してきたりする人も要注意。

相手がどんな人かもわからない状況で、そのような内容のメッセージややり取りをする人はまずいないはず。

さらに、メッセージのやり取りがかなり長い人も、ただのポイント消費要員(サクラ)の可能性が。

その人の人となりがわかるまではある程度の回数は必要ですが、明らかに進展がなさそうな場合は撤退することも視野に入れるべきです。

【限定公開】イエロートークのサクラの名前一覧

イエロートークにいるサクラの名前は、次のようなものがありました。

  • なな
  • りお
  • すみれ
  • ゆーき
  • ゆう
  • ちか
  • さち

この他にも多数存在しており、その数は莫大だと言えます。

イエロートークでのサクラの手口

イエロートーク内で行われているサクラの手口も紹介。

サクラの主な手口は、次の3点です。

  • エロが露骨
  • URL等の貼り付け
  • ポイントを積極的に消化させようとする

これらの手口は他のアプリでもよくある光景で、まさにサクラの王道的な手口です。

では、それぞれについて詳しく解説していきます。

露骨にエロを打ち出してくる

基本的にサクラはエロを打ち出してきます。

アダルトな内容で男性を釣ることが目的。

「セフレ」や「彼氏」といったキーワードを織り交ぜ、あるいは裸の画像や動画を添付したりします。

URL等を貼り付けてくる

URL等を貼り付けるのも、サクラの常套手段。

URLで個人情報を引き抜く等、アダルトサイトのような手段を使います。

一度ハマったら最後、その個人情報は知らないところで悪用される可能性もあります。

ポイントを消費させようとする

サクラはポイントを消費させようとします。

例えば何度も無意味なメッセージをやり取りをしたり、過激な動画や画像を添付したりと方法は様々。

しかし、ポイントを消費させるという共通点はどのサクラも変わらず、ムキになってお金を入れてしまったら相手の思う壺になってしまいます。

イエロートークの退会・解約、ログアウト

イエロートークの退会方法についても解説。

女性と気軽に話せることから、何かを期待して登録してしまった人も多いはず。

しかし、イエロートークにお金を使うことはもったいない以外の言葉がありません。

そこで、間違って登録してしまった人に向けて、退会方法等についても解説していきます。

退会・ログアウト・解約

退会方法は、次の手順で行います。

  1. アプリの問い合わせフォームを選択
  2. 問い合わせフォームで退会の申請を行う
  3. アプリを消去して完了

イエロートークはアプリなので、退会してアプリを消せば問題ありません。

退会の手数料もかからないので、間違って登録した人はすぐに消すことをおすすめします。

イエロートークは利用しないこと

イエロートークはただの高額ビデオチャットアプリ。

間違っても人と出会える可能性すらなく、せっかく入れたお金をただ取られてしまうだけ。

こんなにもったいないことはありませんので、決して利用してはいけません。

他にも素敵な出会いが見つかる可能性があるアプリはたくさんあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました