静岡のおすすめのたちんぼスポット!料金相場や口コミ・評判

たちんぼ

この記事では静岡県のたちんぼスポットについて解説します。

静岡県はかつては風俗店が立ち並ぶ場所でしたが、そのそばではたちんぼと呼ばれる人たちもあちこちにいました。

近年では出会い系サイトの普及や取り締まりの強化によって全国的にその数は少なめに。

それでも静岡には何か所かたちんぼスポットがあり、今でもたちんぼがいるようです。

ここでは静岡県のたちんぼスポットを何か所か紹介。

静岡県のたちんぼ事情や料金相場等も合わせて紹介していきます。

「気軽にセックスしたい」

そんな人には「ワクワクメール

女の子もエッチ目的で登録しているので、

セックス前提で出会えます。

掲示板の機能でさくっと探せますよ。▼

登録無料!チェックしてみてください!

PCMAXに無料で登録(R18)

静岡のたちんぼ事情

静岡県のたちんぼ事情は、決して良くありません。

年々その数は少なりつつあります。

この理由は、大きく2つ。

  • たちんぼに対しての取り締まりが強化されていること
  • 出会い系サイトの普及

たちんぼに対しての取り締まりは年々強化されており、少しでもたちんぼがいればすぐに警察がやってきます。

そのせいでたちんぼ自身が活動の場を失いつつあるという現状があります。

また、出会い系サイトの普及もたちんぼにとっては悪影響に。

元々「たちんぼ=危ない」というイメージを持っている人も多く、出会い系サイトの方が安全という認識を持つ人が増えつつあります。

出会い系サイト以外にもデリヘル等を使って女性とエッチする人も増えており、たちんぼを利用するという人は徐々に減ってきてしまっています。

このような理由で、近年のたちんぼ事情は厳しいものになっています。

たちんぼとは

そもそもたちんぼとは、「街頭で男性に声を掛けて性的サービスを行う女性」のこと。

たちんぼを行う女性は一般的に風俗店等で働いておらず、その理由も様々。

ちょっとしたお小遣い稼ぎで行う人や、本人の努力で解決できない事情で行っているという人もいます。

また、たちんぼには外国人の女性も多く存在しています。

外国人の女性は留学生等であれば風俗店での勤務はできないので、たちんぼでお小遣いを稼ぐ人も。

また、性的なサービスを行うことをビジネスとしてたちんぼを行う外国人の女性も。

このように、非常に様々な理由でたちんぼを行う人が存在しています。

静岡のたちんぼの特徴

静岡県のたちんぼの特徴は、次の2つ。

  • 激戦区を避けた外国人の女性が多い
  • 車の中でサービスを行う人が多い

静岡県は関東と中部の間にある都道府県。

従って、横浜や名古屋のような大都市の間に挟まれています。

どちらも風俗店が立ち並ぶ激戦区で、少なくなりつつあるとはいえたちんぼを行う人も。

激戦区を避ける形で静岡にやってくる人が多く、そのほとんどがフィリピンや中国といった場所から来たたちんぼとなっています。

そのためか、静岡県は日本人のたちんぼは非常に少ないという特徴を持っています。

また、静岡県のたちんぼはホテルをあまり利用しないという特徴も。

これは静岡県そのものにラブホテルが少ないという土地柄が関係しています。

一般的にたちんぼは声を掛けた後、ラブホテルでサービスを行うという流れがほとんど。

しかし、ラブホテルの数そのものが少ない静岡県では、そのような流れでサービスを行うことができません。

その代わりに行われるのが、車内でのサービス。

車でたちんぼスポットに向かうと、車の中でエッチをするという流れになることがほとんど。

このように、静岡県のたちんぼはあまり他では見られない特徴を持っています。

静岡のたちんぼの料金相場

静岡県のたちんぼの料金相場は、主に次の通り。

30~40代(日本人)約1~1.5万
10~20代(日本人)約1.5~2万
外国人約1.5万

静岡県のたちんぼは、他と比べると料金は安め

これは静岡県にラブホテルが少ないため、ホテル代がかからないことが多いことが理由となっています。

日本人のたちんぼも全くいないわけではありませんが、静岡県のたちんぼのほとんどが外国人であることを考えると、約2万円あればたちんぼとエッチすることができます。

静岡のたちんぼと遊ぶときの注意点

静岡県のたちんぼと遊ぶ際の注意点も解説。

それが、次の2点。

  • コンドームは絶対着用する
  • 売春行為で捕まるリスクを負う可能性があること

たちんぼは料金こそ安めですが、料金の安さに釣られてしまうと、かえってトラブルの原因になってしまうこともあります。

静岡県のたちんぼはほとんどが外国人なので、余計トラブルに発展する可能性は高まります。

最悪の場合、たちんぼで遊んだこちら側も刑事罰の対象になってしまいます。

そうならないためには、たちんぼと遊ぶ際は細心の注意を払って遊ぶことが、何よりも重要。

ここではたちんぼと遊ぶ際の注意点を2点解説します。

必ずコンドームをつける

たちんぼと遊ぶ際は必ずコンドームを着用することが求められます。

というもの、たちんぼは風俗店で働いていない人が行うため、「性病検査」を行っていない人がほとんど。

従って、コンドーム無しで行為を行うと、性病を移される可能性が極めて高いです。

もちろん、こちらが相手に移してしまう可能性もあり、もし性病を移してしまった場合、余計なトラブルを引き起こしてしまいます。

コンドームを着用しないで行うことを勧められる場合もありますが、性病はお互いにとってリスクにしかなりません。

そのため、絶対にコンドームを着用することが必要。

コンドームを着用することで、自分の身も相手の身も守ることに繋がります。

売春行為で捕まるリスクがある

たちんぼと遊ぶことは、売春行為に該当することがあります。

我が国では売春禁止法という法律が制定されており、売春に対しては厳しい法規則が敷かれています。

売春禁止法のによる売春の定義は、次のようになっています。

「対償を受け、又は受ける約束で、不特定多数の相手の性交を行うこと」

たちんぼはまさしくそれに該当するため、最悪の場合警察のお世話になることも。

また、売春禁止法には「何人もその相手方になってはならない」とあるため、男性側も捕まる可能性があります。

たちんぼと遊ぶ場合は、法令違反の可能性が十分にあるということを念頭に置く必要があります。

PCMAXなら安心してコスパよくエッチできる

PCMAXという出会い系サイトを利用することで、安全に女性とエッチすることができます

PCMAXは出会い系サイトの中でもとりわけ大きなサイトで、常に出会いを求めている人で賑わっています。

その会員数も極めて多く、1500万人超。

利用する目的も様々で、本気でパートナーと出会いたいという人はもちろん、性的な理由で使う人も。

セフレ探しに利用している人もいるため、エッチ目的の相手が見つかりやすいというメリットもあります。

年齢確認の厳格化といったサポートも整っていることから、安全性という部分も保証されています。

「たちんぼは危険だな」と思った人は、PCMAXを利用することをおすすめします。

PCMAXに無料で登録 >

静岡には有名なたちんぼスポットがたくさん

静岡県の主なたちんぼスポットは、次のような場所があります。

  • 静岡駅周辺
  • 浜松駅周辺

東京や大阪と比べ、たちんぼの出没ポイントが限定的であるという特徴があります。

静岡県はラブホテルが少ないという土地柄があるため、駅周辺にたちんぼが多く出没するケースが多いようです。

また、静岡県の中でも特に人の往来が多い静岡駅と浜松駅の周りのスポットでよくたちんぼを見るという報告が。

たちんぼ側から見ても、人の往来が多くないところで突っ立っているよりは、人の多い場所で待っている方が効率が良いはず。

そのため、駅周辺にしか出没しないという特徴を持っています。

静岡の静岡駅周辺のたちんぼスポット

静岡駅周辺のたちんぼスポットは、主に次の2つ。

  • 常盤公園
  • 青葉通り

どれも静岡駅の周辺に位置しており、主にこの3つのスポットのどれかに出没することが多いようです。

常盤公園

常盤公園は静岡県のたちんぼスポットの中でも特に有名なスポット。

駅からは少し離れていますが、立地が手伝っているのかたちんぼが何名も出没しているとのこと。

大きな噴水がトレードマークの公園であるため、待ち合わせ場所には最適の場所。

そのためか、たちんぼが頻繫に出没しているようです。

常盤公園の評判

取り締まりが強化されている中でも、常盤公園でたちんぼを目撃している人が何人もいるようです。

とはいえ、警察の目を避けるためか毎日いるわけではないようで、週に3~4回程度目撃されているようです。

やはり静岡県の有名なたちんぼスポットというだけはあり、外国人のたちんぼに交じって日本人のたちんぼもいるのだとか。

とりあえず静岡でたちんぼを探すならまずはここという評判が多いです。

青葉通り

青葉通りは常盤公園の前にある大きな通り。

常盤公園とは違い、近隣のアパートに連れて行かれることが多いのだとか。

常盤公園で待っている人を避ける形で人が待っていることがあるため、通りを歩いていると2.3人はいることが多いようです。

青葉通りの評判

青葉通りは常盤公園とは異なり、アパートでエッチすることが多いため、ややリスクを抱えるという評判が。

知らない人に声を掛けられて、知らないアパートに入るということはやはり危険が伴うもの。

そのほとんどは外国人であるという評判もあるので、外国人と遊んでみたいという人向けのスポットと言えます。

静岡の浜松町周辺のたちんぼスポット

浜松駅のたちんぼスポットは、浜松駅福祉交流センターが挙げられます。

浜松駅福祉交流センターは浜松駅からある程度離れていますが、逆にそれがたちんぼが出没する原因となっています。

道も大通りから逸れているため、頻繫に同じ車が周回していることもあるのだとか。

しばらく周辺を待ってみて、同じ車を見るようであれば、たちんぼの可能性が極めて高いです。

浜松駅福祉交流センターの評判

福祉交流センターは、他と比べて国籍が豊かという評判があるようです。

日本人や中国人はもちろん、ブラジル人のたちんぼも見ることがあるとのこと。

たちんぼの国籍が様々あるので、外国人と遊ぶことができるという部分は、好評となっています。

静岡のたちんぼとエッチした体験談

静岡のたちんぼとエッチした体験談も紹介。

浜松福祉交流センターで待っていると、車に乗っていた南米系のたちんぼに遭遇。

そのままお金を渡し、車の中でプレイをすることに。

コンドームを着用してそのままセックスまで至ったとのことです。

始めは怖かったようですが、それでも普段外国人の人とセックスする機会が少ないため、貴重な経験となったようです。

静岡はたちんぼスポットでたちんぼを探してみよう

静岡県のたちんぼは他にはない特徴を持っており、出没するスポットも限定的。

従って、たちんぼそのものはとても探しやすい地域だと言えます。

リスクもありますが、たちんぼと遊んでみたいという人は、是非探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました