本当にセックスしている・セックスしまくっている映画20選をご紹介

エロ動画配信サービス

「ガチでハメてるセックスシーンのある映画ってないの?」
「AVよりもエロい映画を見てみたい」

上記のようなことをお考えではありませんか。実際セックスシーンの多い映画の中には、ガチハメセックスをしている映画が存在しています。中には過激すぎて問題にされている作品もありますね。

そういった問題作品であればあるほど、AV以上にエロくてオナニーのオカズにできるほどです。実際にセックスしているのが、一般的な映画に出演している女優・男優なのもポイントですね。

この記事を読めば、

  • ガチハメセックスしている映画がわかる
  • 映画のエロいポイントがわかる
  • 本当にセックスしている映画の良さがわかる

上記のことがわかるので、ガチハメセックスシーンのある映画を探しているなら、最後まで是非読んでみてください。

本当にセックスしているシーンがある映画は、映画の内容と共にセックスシーンが堪能できて一石二鳥のお得感がありますよ。

「気軽にセックスしたい」

そんな人には「ワクワクメール

女の子もエッチ目的で登録!セックス前提で出会えます。

掲示板でさくっと探せますよ。▼

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録(R18)

本当にセックスしている映画を紹介!演技ではないシーンに注目!

本当にセックスしている映画を紹介!演技ではないシーンに注目!
映画には邦画や洋画といった一般的な映画だけでなく、エロをメインにしているポルノ映画が存在しています。ポルノ映画には生々しいセックスシーンが描かれていることが多いです。

しかし、セックスシーンが生々しく描かれてはいますが実際にセックスをしていないことも多々ありますね。撮り方や編集技術などを駆使して、セックスしているっぽく見せていることも多いです。

今回この記事で紹介する映画では、セックスシーンが演技ではなく実際にセックスしているものをご紹介いたします。セックスシーンは基本無修正で、AVでもないのにガチハメしているのでぬけること間違いなしですよ。

本当にセックスしている映画をおすすめする理由は?

ガチハメセックスしている映画をおすすめする理由としては、以下の2つが挙げられます。

  • エロさが段違い
  • 演技している感がない

撮り方や編集技術でカバーしてセックスっぽく見せることができても、実際にセックスしている場合と比べるとエロさがかなり違います。男優の腰の振り方に呼応するかのように感じる女優の姿は、実際にセックスしている方がそそられますね。

また撮り方・編集技術に頼っている場合、セックスシーンのどこかしらに演技っぽさを感じられます。ガチでチンポをマンコにハメられ感じている女優の姿は、そういった演技っぽさが一切感じられませんね。

本当にセックスしている映画の比較表一覧!20選を紹介!

この記事で紹介する本当にセックスしている映画20選を、比較したのが以下の一覧表です。

作品名公開年過激度
愛のコリーダ1976年★★★★☆
白日夢1981年★★★☆☆
上海異人娼館 チャイナドール1981年★★★☆☆
ショートバス2006年★★★★★
9songs2004年★★★★★
ポーラX1999年★★★★☆
ブラウン・バニー2003年★★☆☆☆
イディオッツ1996年★★★★☆
インティマシー/親密2001年★★★☆☆
寂しい時は抱きしめて2005年★★★★★
アンチクライスト2009年★★★☆☆
ニンフォマニアック2013年★★★★☆
ポワゾン2001年★★★★★
ロマンスX1999年★★★★★
Ken Park2002年★★★★☆
Love2015年★★★★☆
ベーゼ・モア2000年★★★☆☆
ラスト、コーション2007年★★★★★
カリギュラ1980年★★★☆☆
クルージング1980年★★★☆☆

少し古めの日本の昭和な感じが良いなら「愛のコリーダ」がおすすめです。逆により現代的なほうがそそられるなら「Love」やニンフォマニアックがおすすめです。

映画によっては女性に暴力を振るうような描写があったり、セックスした相手を殺すなどのバイオレンスな描写もあるので注意が必要です。ここからは上記一覧に記載したタイトルを、上から順番に一本ずつご紹介していきます。

本当にセックスしている映画1:愛のコリーダ

愛のコリーダ
(引用元:IMDb)

作品名愛のコリーダ
公開年1976年
過激度★★★★☆

こちらの「愛のコリーダ」は昭和11年に実際に起った「阿部定事件」を、そのまま映画化した作品です。東京中野の料亭主人吉蔵は、仲居として勤め始めた元遊女の阿部定とお互い一目惚れし恋仲となります。

妻がいるにも関わらず吉蔵は定に定も吉蔵に夢中になり、二人の愛欲に溺れた生活は、吉蔵が料亭を捨てるにまで発展。お互いに首を絞めてセックスするなど、行為がエスカレートしていった果に事故が起き…。

愛のコリーダのセックスシーンを解説!

愛のコリーダ2
日本版だとカットや修正されて上映されていたようですが、セックスシーンは全て性器まで無修正で描かれています。遊女っぽい着物姿の定と吉蔵が豪勢なソファでフェラするシーンなど、はっきりチンポを口で咥えているのが見れますね。

吉蔵と定のセックスシーンだけでなく、吉蔵が妻のトクとセックスするシーンもあり、ちょっとした寝取られ感があります。トクが夫を寝取られた腹いせに、定のマンコに強引におもちゃを突っ込むようなエグいシーンも見られますね。

本当にセックスしている映画2:白日夢

白日夢
(引用元:IMDb)

作品名白日夢
公開年1981年
過激度★★★☆☆

歯医者へ歯の治療を受けに来た倉橋青年が、同じように患者として現れた令嬢を見つめつつ、撃たれた麻酔による昏睡で白日夢を見るお話です。白日夢の中では歯科医のドクトルと令嬢葉室が青年の目の前で、様々なセックスプレイを見せてくれます。

4部構成からできている作品で、最終的には夢オチで終わるような作品内容になっていますね。映画内でドクトルと葉室が、実際にセックスをしているシーンがガッツリ描写されて話題になっていました。

白日夢のセックスシーンを解説!

白日夢2
「白日夢」のタイトル通り夢オチで全てが無かったことになりますが、セックスシーンは生々しくてたまりません。倉橋の白日夢であるため倉橋視点で描かれていますが、部屋の一室を覗くとガチハメセックスしているドクトルと葉室の姿が。

日本だと問題になるためシーンをカットなどして結合部は映していませんが、どう見てもドクトルのチンポが葉室のマンコにハメられているようにしか見えませんね。まるで寝取られかのようなシーンに興奮すること間違いなしです。

本当にセックスしている映画3:上海異人娼館 チャイナドール

上海異人娼館 チャイナドール
(引用元:IMDb)

作品名上海異人娼館 チャイナドール
公開年1981年
過激度★★★☆☆

上海でカジノを経営するステファン卿を愛していた「O」は、香港の娼館「春桃楼」に連れて来られます。Oはここでステファン卿との愛の証のため、様々な他人を受け入れても彼を裏切らないことを証明するため、娼婦として生活し始めます。

春桃楼でOは様々な娼婦やお客と関わり、セックスを繰り返していきますね。ステファン卿はOに対して目の前で別の愛人とセックスするなど実験を繰り返し、Oに憧れていた少年王学に彼女を合わせたところで彼女に変化が起こり物語が怒涛の展開を見せます。

上海異人娼館 チャイナドールのセックスシーンを解説!

上海異人娼館 チャイナドール2
ステファン卿とOの荒々しい生セックスシーンは一番の見所です。勿論縛り上げたOの目の前でもう一人の愛人ナタリーとのセックスシーンも、見ている側は興奮しまくりです。

Oに花束を贈り続けていた少年王学に心を打たれて、これまで以上に愛おしいセックスを見せてくれるのもたまりませんね。この作品、後々有名になる高橋ひとみさんなどの女優さんが出演しており、なんと惜しげもなく裸体をさらけ出してくれちゃってます

本当にセックスしている映画4:ショートバス

ショートバス
(引用元:IMDb)

作品名ショートバス
公開年2006年
過激度★★★★★

セックス・セラピストとして働くソフィアの前に、ゲイのカップルジェイムズとジェイミーが相談にきます。ジェイムズとのカウンセリング中、感情的になったソフィアは思わず彼をぶってしまいます。

「わたし、ちゃんとしたオーガズムを感じたことがない」とソフィアは、ジェイムズとジェイミーに告白。これを聞いた二人はソフィアに、ブルックリンにあるサロン「ショートバス」に行ってみてはと勧め物語が展開していきます。

ショートバスのセックスシーンを解説!

ショートバス2
ピアノの前でのクンニシーンやベッドでのセックスシーンなど、ソフィアと夫ロブとのセックスシーンが無修正で描かれています。ショートバスを訪れたソフィアが、目の前で多くの男女や同性同士での乱交が描かれるシーンは異常な感じさえしますね。

ガチハメセックスシーンだけでなく、ソフィアが自らの指やバイブでオナニーをするシーンもモザイクなしです。乱交っぽいシーンが多く、同性でのセックスシーンまで描かれている辺りによりリアリティを感じますね。

本当にセックスしている映画5:9songs

9songs
(引用元:IMDb)

作品名9songs
公開年2004年
過激度★★★★★

極寒の地である南極に来たマットは、以前ロンドンで出会ったアメリカ人の学生リサと過ごした1年間を思い出していた。マットがリサと出会い、会ってはセックスを繰り返していたことを回想していく映画です。

ブラックレベルモーターサイクルクラブのライブで知り合ったマットとリサは、会ってはセックスを繰り返していますね。ついには2・3ヶ月同棲し絶え間なく愛し合いますが、ある日突然リサは帰国しないといけなくなり、二人の関係は終わりを告げます。

9songsのセックスシーンを解説!

9songs2
マットの回想は全てリサとのセックスシーンなのですが、二人は飽きること無く様々なシチュエーションでセックスしています。ドレスアップでSMごっこしてみたり、ビーチで服を脱ぎ冷たい水の中でセックスをしたりしています。

オーソドックスにベッドでのセックスもあれば、リビングやお風呂でのセックスシーンなどもありますね。ベッドに縛り付けて目隠しセックスといった、ソフトSMが好きな人向けなシチュエーションもありますよ。

本当にセックスしている映画6:ポーラX

ポーラX
(引用元:IMDb)

作品名ポーラX
公開年1999年
過激度★★★★☆

ノルマンディのとある森に囲まれた城館で、人気小説家のピエールは母と共に何不自由なく暮らしていた。婚約者であるリュシーとの結婚を控えていたある日、彼の目の前に姉だと名乗るイザベルが現れます。

イザベルの姿を見て何かを感じたピエールは家も婚約者も捨てて、彼女についていくことを決めます。近親相姦セックスが映画内で見れる作品ですが、結末が割とエグいので注意が必要ですね。

ポーラXのセックスシーンを解説!

ポーラX2
ポーラXと言えば無修正であるフランス版を見れば一目瞭然の、ピエールとイザベラの近親相姦セックスシーンが見ものですね。ポールのチンポをしゃぶりながら、ピエールにクンニされて腰が浮くほど感じるイザベラがドエロイです。

更には無修正結合部ドアップでイザベラのマンコにピエールチンポを挿入していくシーンがたまりません。事後のイザベラマンコアップシーンまであり、最早映画って言うよりAVですね。

本当にセックスしている映画7:ブラウン・バニー

ブラウン・バニー
(引用元:IMDb)

作品名ブラウン・バニー
公開年2003年
過激度★★☆☆☆

バイクレーサーであるバドは数年前にデイジーと別れたものの、未だに彼女のことを引きずっていた。レースに出場するためカルフォルニアへと向かう途中、昔デイジーが住んでいた家に立ち寄りそこで茶色いウサギを目にします。

その後バドはレース会場までの道すがら、様々な女性との出会いを繰り返し最後には元カノ・デイジーと再会します。バドは浮気したデイジーが許せていないものの、興奮のあまりそのままオーラルセックスし始めます。

ブラウン・バニーのセックスシーンを解説!

ブラウン・バニー2
レース会場までの道のりで様々な女性との出会いと別れを繰り返しますが、バド自身デイジーが忘れられないためセックスシーンは無しです。物語の終盤でついにバドはデイジーと再会、興奮しそこでやっとオーラルセックスが始まります。

オーラルセックスなのでフェラシーンしかないのですが、デイジーがガッツリバドのチンポをしゃぶっている姿はエロいですね。海外だと無修正でしっかり頬張っているのがわかって、これだけでもオナニーできちゃいます。

本当にセックスしている映画8:イディオッツ

イディオッツ
(引用元:IMDb)

作品名イディオッツ
公開年1996年
過激度★★★★☆

ある日たまたま入ったレストランで障害者集団に遭遇したカレン、集団を強引に退店させようとするウェイターをカレンはなだめて彼らとともに店を出ます。店を出てタクシーに乗り込んだところで集団は態度を一変。

彼らは健常者でありながら障害者を演じて人々の偽善を暴こうとする集団「イディオッツ」を名乗ります。イディオッツと出会って徐々に変わっていくカレンの姿を描いた作品ですね。

イディオッツのセックスシーンを解説!

イディオッツ2
ストーリー内容的に前半部分はセックスとはだいぶかけ離れた内容になっています。セックスシーンは後半の方で、リーダーのストファー提案による乱交パーティーシーンですね。

乱交パーティーなんて基本男女が入り乱れているのでいくらでも誤魔化せますが、映画内ではガッツリマンコにチンポが入っているのが映ってます。一応障害者を演じつつの乱交パーティーですが、もうそんなの関係無いぐらいセックスしてますね。

本当にセックスしている映画9:インティマシー/親密

インティマシー 親密
(引用元:IMDb)

作品名インティマシー/親密
公開年2001年
過激度★★★☆☆

バーテンダーとして働いているバツイチの男ジェイは、セフレであるクレアと毎週水曜日に会ってはセックスをしていた。素性を知らないクレアのことが気になったジェイは、ある日セックスの後彼女の跡を追跡します。

クレアは地下劇場の舞台に出ている女優であり、その劇場にいたアンディと結婚までしていることを知ります。彼女の素性に驚きながらもジェイはクレアとの関係を続けますが、やがてアンディにこの関係がバレます。

インティマシー/親密のセックスシーンを解説!

インティマシー 親密2
ジェイとクレアのセックスシーンが濃厚でやらしくてたまらないシーンに仕上がっています。お互いに抱き合っての正常位セックスシーンでは、激しく動きすぎて結合部がチラ見えするところが余計に興奮しますね。

クレアはそこそこ歳がいっている女性なのですが、それを感じさせないぐらいのエロさを持ち合わせています。作品内でジェイはクレアの素性を知りながらも、何度も彼女とセックスを繰り返すのですがその気持ちが分からなくはないぐらいクレアが魅力的ですね。

本当にセックスしている映画10:寂しい時は抱きしめて

寂しい時は抱きしめて
(引用元:IMDb)

作品名寂しい時は抱きしめて
公開年2005年
過激度★★★★★

ライラの両親は関係が冷めてしまっており、それが影響で娘である彼女は肉体以外での愛し合い方がわかりません。そんな彼女はクラブで出会ったデビットと、早速肉体関係になっていきます。

ライラはデビットと深く愛し合うようになりますが、とある出来事により今度は彼を重たいと感じ始めます。セックス依存女性ライラの不器用な恋愛模様を描いた映画ですね。

寂しい時は抱きしめてのセックスシーンを解説!

寂しい時は抱きしめて2
ライラとデビットの激しいセックスシーンは、序盤上半身のアップが多くて本当にセックスしてるのか疑っちゃいますね。しかし、体位が騎乗位になればカメラ内に結合部がチラ見えして、それがなんだか興奮します。

別のセックスシーンでは、ライラのマンコをデビットがクンニするのですが、感じている姿が激エロでたまりません。更には鏡で自分達のガチハメセックスを見ながらセックスなど、エロいシーンが多い映画です。

本当にセックスしている映画11:アンチクライスト

アンチクライスト
(引用元:IMDb)

作品名アンチクライスト
公開年2009年
過激度★★★☆☆

夫婦で激しいセックスをしている真っ最中、ベビーベッドにいた息子は二人が気づかない間に出窓によじ登って転落死してしまいます。妻はこれをきっかけに精神が病んでしまい、セラピストである夫は療養のため妻に森の山小屋に移ることを提案。

夫は山小屋で妻に荒いセラピーを行ってしまい精神状態は悪化、妻の論文を屋根裏部屋で見つけた夫はそれを読んでとある事実に気がつきます。前半はガッツリエロですが、全体的にはサスペンス系の作品ですね。

アンチクライストのセックスシーンを解説!

アンチクライスト2
息子が転落死する原因となった夫婦のセックスシーンが、かなり過激に描かれています。風呂場でシャワーを浴びながら駅弁ファックをしているのですが、マンコにチンポが入っていくところをアップで映しています

結合部がチラ見えしてたり、場合によってはカットなど修正されるようなところが、この映画ではバッチリ使ってますね。後半夫婦が全裸で木の根元でセックスするシーンがありますが、物語や背景からエロいよりも怖く感じます。

本当にセックスしている映画12:ニンフォマニアック

ニンフォマニアック
(引用元:IMDb)

作品名ニンフォマニアック
公開年2013年
過激度★★★★☆

60歳にもなるセリグマンはある日、路地裏で誰かに殴られ怪我をして倒れている女性ジョーを発見します。彼女のことが放おっておけなかったセリグマンは、自分の家へと連れ帰ります。

セリグマンから紅茶をもらって落ち着いたジョーは、やがて自身の子供の頃からの身の上話を語り始め…。60歳の童貞男に助けられた傷だらけ訳ありの女性ジョーが語る、彼女の半生を描いた作品ですね。

ニンフォマニアックのセックスシーンを解説!

ニンフォマニアック2
主人公ジョーの半生が描かれているため、基本的には彼女が体験したセックスなどが描かれています。黒人二人と3Pしようとするも黒人同士で喧嘩になったり、本番なしのSMプレイをしてみたりとなかなか過激ですね。

中には女性同士のレズセックスもあり、彼女が語る男とのセックスも良いのですがレズセックスもエロくてたまりません。セリグマンにジョーは自身の身の上話をして寝るのですが、最後には驚きの結末が待っています。

本当にセックスしている映画13:ポワゾン

ポワゾン
(引用元:IMDb)

作品名ポワゾン
公開年2001年
過激度★★★★★

2001年に公開された「ポワゾン」にヒロインとして出演しているのは、なんとあのアンジェリーナ・ジョリーです。トゥーム・レイダーなどの映画で人気となったアンジェリーナ・ジョリーの濡れ場・セックスシーンが楽しめる映画ですよ。

若くして富豪となり様々なものを手に入れた事業家ルイスは、妻も手に入れるため花嫁募集を行い、そこに現れたジュリアに一目惚れしそのまま結婚します。事前にもらっていた写真とジュリアの容姿が違うことや、彼女の素性がわからないことも気にせず、ルイスはジュリアとの性生活を楽しみます。

ポワゾンのセックスシーンを解説!

ポワゾン2
なんと言っても世界的に有名な映画俳優アンジェリーナ・ジョリーがセックスしているところをガッツリ堪能できます。結婚したルイスとジュリアがベッドでお互いに求めあって、何度もガチハメセックスするシーンは興奮すること間違いなしです。

作中にはルイス以外にもう一人ビリーという男が出てくるのですが、彼とルイスのセックスシーンでは着衣ハメセックスが描かれていますね。とにかくアンジェリーナ・ジョリーのセックス姿が見れちゃう映画です。

本当にセックスしている映画14:ロマンスX

ロマンスX
(引用元:IMDb)

作品名ロマンスX
公開年1999年
過激度★★★★★

小学校で教師を務めるマリーはモデルのポールと付き合って3ヶ月経ち、気がつけばセックスレスになっています。自分を抱いてくれないポールに嫌気が指してきたマリーは、ついにバーで見知らぬ男パオロと浮気セックスし始めます。

更にマリーは自身が働いている小学校の校長ロベールと、緊縛などのSMプレイまで。そんなある日マリーのお腹にポールの子供ができたことがわかり、ポールは喜ぶのですが…。

ロマンスXのセックスシーンを解説!

ロマンスX2
マリーが誘うもののなかなか相手をしないポールに対して、浮気相手パオロとの熱烈なセックスシーンがあるのがたまりません。寝バックでのガチハメセックスなど、海外のAV見ているような気分になれますよ。

夜の学校で行われるロベール校長とのSMセックスシーンもなかなか見応えがあります。緊縛状態からの手マンで感じる姿や、学校の階段で行われるレイプ気味なセックスなど、抜きどころの多い映画ですね。

本当にセックスしている映画15:Ken Park

Ken Park
(引用元:IMDb)

作品名Ken Park
公開年2002年
過激度★★★★☆

ロサンゼルス郊外の住宅地に住む少年ケン・パークは、ある日スケボーで公園へとでかけその場でビデオカメラを回すと、拳銃で自らの頭を撃ち抜きます。彼を含め同級生達はそれぞれ問題を抱えており、それが描かれている映画ですね。

ショーンは彼女と彼女の母親と関係を持っており、クロードは父親からの虐待を受けた挙げ句にレイプされそうになったストレスでドラッグに溺れます。父親からの性的虐待を受ける少女や喧嘩の末祖父を殺してしまう少年など、思春期の少年少女達を描いた問題作ですね。

Ken Parkのセックスシーンを解説!

Ken Park2
セックスシーンとしてはショーンが彼女の母親とセックスしているシーンが、激エロですね。少年ショーンのクンニに対して、いやらしく感じる彼女の母親がまた最高です。

映画の終盤ではショーン・クロード・ピーチの三人で3Pセックスシーンも描かれています。お互いを癒やすかのように行われるセックスシーンは、エロさと共に清々しささえ感じられますね。

本当にセックスしている映画16:Love

LOVE【3D】
(引用元:IMDb)

作品名Love
公開年2015年
過激度★★★★☆

年が明けた1月1日早朝、妻オミと2歳の息子ギャスパーと寝ていたマーフィーは電話の鳴音で目が覚めます。電話の主は元カノ・エレクトラの母親で、留守番電話に「娘が行方不明だと」メッセージを残します。

それを聞いたマーフィーはオミと結婚する前に付き合っていたエレクトラとの2年間を振り返り…。妻子持ちの男が行方不明になった元カノと付き合っていた2年間を回想する映画です。

Loveのセックスシーンを解説!

LOVE【3D】2
セックスシーンとしてはエレクトラとベッドでセックスしているシーンが多数で、映画の殆どはセックスでできていると言っても過言ではないです。マーフィーのチンポを手コキするエレクトラに対して、手マンで感じさせるシーンなど激エロシーンが満載ですね。

この映画の驚くところはマーフィーとエレクトラのセックスに現妻であるオミが加わった3Pセックスシーンがあるところです。ストーリー的にびっくりですが、男:女が1:2のセックスシーンは見ごたえがありますよ。

本当にセックスしている映画17:ベーゼ・モア

ベーゼ・モア
(引用元:IMDb)

作品名ベーゼ・モア(Rape Me)
公開年2000年
過激度★★★☆☆

先に紹介したKen Parkがそれなりに暴力的でしたが、もっとバイオレンスな内容になっているのがこのベーゼ・モアです。娼婦として働いてたナディーヌは一緒に暮らすルームメイトを喧嘩の末殺害します。

河原で友達とビールを飲んでいたマニュは声をかけてきたチンピラ3人に友達共々レイプされ、それを兄貴に罵られたことでブチギレて兄を殺害。それぞれ大切な人を殺した美女二人は出会って意気投合、強盗・殺人・セックスを繰り返して二人で逃避行し始めます。

ベーゼ・モアのセックスシーンを解説!

ベーゼ・モア2
セックスシーンとしてはマニュが友達と一緒にチンピラにレイプされるシーンで、マニュのマンコにガッツリチンポが入ってるところが映ってますね。結構暴力的なので苦手な人は見ないほうがいいかもしれないです。

その他にも毎回強盗・殺人をした後に、男を誘ってセックスをするシーンがあります。ちなみにセックスした相手も躊躇なく殺すので、バイオレンスが苦手な方は注意が必要ですね。

本当にセックスしている映画18:ラスト、コーション

ラスト、コーション
(引用元:IMDb)

作品名ラスト、コーション
公開年2007年
過激度★★★★★

韓国の有名俳優トニー・レオンとタン・ウェイのガチハメセックスシーンが堪能できると話題になった映画です。第2次世界大戦中抗日組織の女スパイとなったワンは、特務機関員であるイーの暗殺計画を立てます。

殺害のためにイーへと近づいたワンですが二人の仲はどんどんと親密になっていき…。抗日組織の女スパイと暗殺対象である特務機関員との禁断の恋愛が描かれた作品ですね。

ラスト、コーションのセックスシーンを解説!

ラスト、コーション2
イーを演じるトニー・レオンとワンを演じるタン・ウェイ二人のガチハメセックスシーンはなかなかに濃厚です。始めはイーがワンに対して不信感があるためレイプまがいのセックスをするのですが、AVのレイプモノ感があってたまりません。

レイプのようなセックスからの二人の情熱的なセックスシーンがまた激エロでたまりません。騎乗位などでは結合部分まで見えており、二人がガチでハメているのがわかってより興奮できますね。

本当にセックスしている映画19:カリギュラ

カリギュラ
(引用元:IMDb)

作品名カリギュラ
公開年1980年
過激度★★★☆☆

初代ローマ皇帝のひ孫カリギュラは妹兼愛人のドルシラと暮らしていたが、ある日2代ローマ皇帝暴君ティベリウスに呼び出されます。ティベリウスは実孫を後継者にするためカリギュラを毒殺しようとしますが、感づいたカリギュラに逆に殺されます。

これによってローマ皇帝に即位したカリギュラですが、カリギュラ殺害を手伝った親衛隊長を処刑するなど狂気の政治を開始。最愛の妹ドルシラが病死すると歯止めが効かなくなり、ますます狂気政治をしていきます。

カリギュラのセックスシーンを解説!

カリギュラ2
映画序盤カリギュラとドルシラがいちゃつくシーンでは、セックスまがいのシーンがあり、妹のおっぱいやマンコが丸見えでエロいです。このシーンでガチハメセックスシーンがないのがちょっと残念ですね。

ローマ皇帝に呼び出されて行ったカプリ島では、皇帝がローマの人間達と乱交しまくってしっかり結合部が見えたりとエロいです。カリギュラが皇帝になったら止める人がいなくてセックスし放題、ローマがテーマの作品ですが出演女優がキレイでそのへんのAVよりエロいですね。

本当にセックスしている映画20:クルージング

クルージング
(引用元:IMDb)

作品名クルージング
公開年1980年
過激度★★★☆☆

ニューヨークで起こったバラバラ遺体事件を調べるため、警官のスティーブバーンズがゲイの世界に潜入捜査していくサイコサスペンス映画です。エデルソン部長に呼び出されたスティーブは、彼の命令でハードゲイの店へと潜入し事件の操作をすることに。

事件の捜査が進んでいくとともに、スティーブ自身ハードゲイの世界へハマっていきそうになり葛藤します。どんどんゲイの世界へとハマっていくスティーブに対して、事件は急展開を迎えて驚きの結末を迎えます。

クルージングのセックスシーンを解説!

クルージング2
クルージングにはゲイのセックスシーンも描かれていますが、スティーブが恋人ナンシーとセックスするシーンもあります。ゲイセックスになるのかと思いきや、男がナイフで殺害されてしまうためそのたびにサスペンスだったことを思い出しますね。

基本的にゲイの世界とセックスが描かれているので、そっち系が好きな人じゃないとあまり見てはいられないかと思います。ただ事件自体は予想外な結末を迎えるので、エロ目的よりもサスペンスものとして見たほうが楽しめるかもしれませんね。

本当にセックスしている映画まとめ

本当にセックスしている映画の特徴としては以下のような点が見られました。

  • 無修正でガッツリ結合部が見れる
  • バイオレンスな作品が多い
  • 結末がエグいパターンが多い

日本版だと修正やカットがされているため見れませんが、海外版であれば無修正でガッツリ結合部が見れる作品が多いです。激しく結合部に出し入れしてるようなシーンがあるだけでも、AVよりエロく感じますね。

作品にはよりますがKen Parkやベーゼ・モアのようにバイオレンスな内容が多く見られました。結末も主人公が相手を銃殺して捕まるなど、エグい内容のものが多かったです。

恋愛映画は少ないですがあるものの、ここまでバイオレンスな作品が多いと性とは紙一重なんだなと感じさせられましたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました