パパ活の体験談をパターン別で紹介。体験談からわかる注意点も解説

パパ活

パパ活の体験談をいくつか紹介します。

実際にパパ活をしている人は、たくさんの体験談を持っています。

これからパパ活をはじめようか考えている人にとって、実際の体験談は貴重な判断材料

パパ活の市場は最近非常に活発になっています。

だからこそ、パパ活を始めようと考える人に向けて、先輩たちの体験談をいくつか紹介します。

また、そこからわかる注意点についても紹介します。

パパ活する男女がみんな使ってるサイト。リッチなパパと、女の子のためのサイト

リッチなパパをチェック/

シュガーダディに無料で登録 (R18)

パパ活の種類は様々

パパ活と一口にいっても、その種類は様々

女性が男性からお金を貰う代わりに、一緒に食事したり身体の関係を築くことがパパ活。

そのため、活動に幅があるのが女性のパパ活の特徴です。

それぞれ列挙するだけでも、次の種類があります。

  • 一緒に食事をするだけのパパ活
  • 食事+カラオケ等のデートをするパパ活
  • 食事+身体の関係があるパパ活
  • 身体の関係のみのパパ活
  • 学費等を出してもらうパパ活
  • 出張中の人と関係を持つパパ活

列挙しただけでこれだけのパターンが。

また、男性側にも同じ数くらいのパターンが存在します。

つまり、それだけの多くのパターンがあるのがパパ活なのです。

パパ活をこれから始めようと考えている人は、自分がどのパターンで活動する(したい)のかを考えておく必要があります。

パパ活の体験談も人それぞれ

パパ活の体験談も人それぞれで異なります。

その理由は、年齢や活動パターンが人によって異なるからです。

パパ活は活動する人の数だけパターンがあると言っても過言ではありません。

上で列挙した以外にもパターンはあるし、これらを複合したパターンも。

人の数だけ体験談があるのが、パパ活なのです。

また、女性だけでなく男性側にもパターンがあります。

当然、感想も人によって様々。

従って、1つだけの体験談を鵜吞みにせず、いくつも体験談を聞くことが大事。

この記事ではいくつかのパターンの体験談を紹介し、そこからわかる注意点や感想等を解説していきます。

パターン別の体験談を紹介(女性編)

女性のパパ活のパターン別体験談を3つ紹介します。

今回紹介するのは、次の3パターン。

  • 出会い系アプリを利用した30代OL
  • 身体の関係を持った20代大学生
  • 30代子持ち主婦

どのパターンも、パパ活ではよくある年齢や職業の人ばかりです。

パパ活を行う女性の年齢層は、主に10代後半から30代が多いのが特徴。

特にOLや主婦、女子大学生といった方が行っています。

今回は、特にパパ活のメイン層になっている人の体験談を掲載。

パパ活を行うきっかけや出会いの始まり、どのようにお小遣いを貰っているのかを紹介していきます。

出会い系アプリを使った30代OLのパパ活体験談

まず紹介するのは、30代OLのAさん。

Aさんは男性からチヤホヤされたいという欲求を叶えるためにパパ活を始めました。

そこで活用したのが、出会い系アプリ

出会い系アプリであれば年齢確認等もしっかりしており、安心して利用できると考えたからとのこと。

出会い系アプリでは「パパになってくれる男性を募集している」という旨をプロフィールに記載。

そこで知り合った男性と食事デートに行くのが、Aさんのパパ活のパターンのようです。

食事デートなので、一度に貰える金額は少なめ(概ね5千円~1万円程度がほとんど)とのこと。

しかし、あくまで男性と一緒に時間を過ごしたいというのがAさんの本心。

そのため、あまり金額にはこだわってはいないようです。

Aさん曰く、「食事デートのパパ活は仕事終わりに行きやすく、身体の関係もない為、2、3時間程度で終わるのが良いところ」。

1週間2~3回程度行っているそうで、月平均5万円くらい稼ぐそうです。

身体の関係ありの20代大学生のパパ活体験談

次に紹介するのは、20代大学生のBさん。

Bさんは学費の足しにするためにパパ活を開始。

Bさんのパパ活は、同じパパ活をしている友人と共同で行っているとのこと。

パパを捕まえるのは友人が行い、それに付き添う形が基本的なパターン。

食事デートの後、ホテルで身体を提供し、朝まで一緒に過ごすのがBさんの大きな流れ。

始めたてのうちは身体の関係には抵抗があったものの、関係を持った方がお金になると知ると徐々に身体の関係を受け入れたようです。

1回で3~5万円程度貰うようで、多い時で月20万円程度稼ぐようです。

Bさんには5人程度のパパがいるようで、しばらくはお金に困らないようなキャンパスライフを過ごしているようです。

30代子持ち主婦のパパ活体験談

3パターン目は、30代の子持ち主婦Cさん。

夫が頻繫に出張する仕事で家を空けることが多く、その間の寂しさを紛らわすためにパパ活を開始。

子育てをしながらのパパ活になるため、頻度はかなり少なめとのこと。

子育ての間を縫って、出会い系アプリで出会った男性と食事やデートをしているそうです。

流石に身体の関係は抵抗があるようで、身体の関係は持たないという条件付きでのパパ活なのだとか。

基本的に身体の関係を持とうとしてくる男性は次回以降と匂わせながら2度目はないというポリシーを持っているのが、Cさんの基本理念。

それでも人妻は需要があるようで、毎月のように誘われてるようです。

Cさんの収入は、概ね月5万円程度のようです。

女性のパパ活での注意点

体験談からわかる、女性のパパ活の注意点は、次の2点。

  • 自分の素性は明かさないこと
  • 不倫であることに注意する

パパ活は一見するとメリットだらけに見えますが、デメリットもいくつもあります。

今回紹介した3名は、あまり余計なトラブルに巻き込まれていませんが、それはトラブルを事前に避けているという側面も。

むしろトラブルに巻き込まれて嫌になってしまう人が多数なのがパパ活です。

ここではそんなトラブルを未然に防ぐための方法を詳しく解説していきます。

あまり自分のことを明かさない

まず、パパ活をする上で自分の素性はあまり明かさないことが基本。

その理由は、悪用される危険性があるから。

いくらパパを信用していないと成り立たない関係とはいえ、完全には信用できないもの。

中には女性の個人情報を搾取し、悪用する人も存在します。

特に女子大生の場合、学校名や住所等は明かさない方が無難。

最悪の場合ストーカー等の被害に遭う可能性があります。

学校名等の個人情報は、100%信用できる人であっても、あまり明かさないことがおすすめです。

主婦の場合は不倫であることに注意する

主婦のパパ活は、不倫であることは知っておく必要があります。

不倫という行為に対して、世間の目はかなり冷たいもの。

一瞬で信用を失う行為ですし、一度イメージが付くとなかなか払拭しづらいものです。

その為、主婦の方は安易にパパ活をすることは控えた方が無難。

万が一夫にバレてしまった場合、高額な慰謝料を請求されるリスクを負ってしまいます。

そうなると、せっかく稼いだお金以上のお金を失うことになります。

自分の人生を棒に振らないためにも、リスクは慎重に考えて行うことが求められます。

パターン別の体験談を紹介(男性編)

次は、男性のパターン別の体験談を紹介します。

男性のパターンは、次の2パターンを紹介。

  • 年収1000万円超の50代男性
  • キャバクラ等では物足りない40代男性

基本的にパパ活を行う男性はお金持ちがほとんど。

女性にお金を善意であげることがパパの役割になるので、生活に余裕がないとパパにはなれません。

そのため、基本的にお金持ち男性の体験談となります。

年収1000万円超50代男性のパパ活体験談

Dさんは年収1000万円超の経営者。

結婚には向いていないと自己判断しており、若い女性と遊ぶことが好きな男性です。

その中でパパ活の存在を知り、お金には余裕があるため、最近はパパ活にハマっているとのこと。

体力的な問題から身体の関係は持てず、専ら食事デートが主な活動内容。

食事代は全てDさん持ちで、女性の人生相談に乗ることが多いようです。

Dさん曰く、「最近の若い女性はとにかく悩みがち」とのこと。

人生経験豊富なDさんも若い女性と食事でき、女性も悩みを相談しつつお金を貰えるという、どちらにもメリットがある活動となっています。

キャバクラ等に飽きた40代男性のパパ活体験談

次に紹介するのは、キャバクラ等に飽きてしまったEさん。

Eさんは若い頃からキャバクラや風俗店に通い、とにかく女性が大好きな方。

そのせいか、最近はどこか物足りなさを感じてしまっているようです。

お金の為に「働いている」人ではなく、一般の女性とも遊びたいという気持ちが、Eさんをパパ活に走らせたようです。

Eさんはまだ体力にも余裕があるため、身体の関係もこなす肉体派。

キャバクラ等よりも圧倒的に少ない金額で女の子と遊べるため、Eさんも新鮮な気持ちで活動できるのだとか。

Eさんは月に10万円くらい使っているようです。

男性のパパ活での注意点

男性がパパ活を行う上での注意点は、次の2点。

  • 女性の言うことは全ては聞かない
  • サクラに注意

基本的にパパ活は男性の方が優位な立場にいます。

しかし、女性の中にはかなり気の強い女性もいます。

また、サクラのような女性もいるのは事実。

このような女性に当たってしまうと、パパ活は楽しめません。

では、それぞれについて詳しく解説していきます。

女性の言うことを全ては聞かない

まず、パパ活では女性の言うことは全て聞く必要はありません

もちろん、お願いを聞くことは男性として大事なこと。

しかし、度が過ぎたような要求は呑む必要はありません。

女性の中には、「この人は何でもお願いを聞いてくれる」と思う人も。

高価な物を要求されたり、こちらの条件以上のことを求められたりします。

善意をはき違えた要求をしてくる場合もあるので、予め条件をお互いに確認しておくことが大事になります。

サクラの存在に注意する

また、サクラの存在にも十分に配慮する必要があります。

正直な話、どこにでもサクラはいるのが事実。

パパ活でのサクラは、とにかく値段が高めなのが特徴。

他の人と比べて値段があまりにも高かったりした場合、サクラの可能性を疑ってみることも必要です。

また、あまり連絡を取れない等のことが続く場合も、サクラの可能性が。

パパ活は信用の上に成り立つものですが、信頼しすぎるのも考えた方が無難です。

まとめ

パパ活の体験談をいくつか紹介しました。

パパ活は人によって活動内容が異なるもので、その体験談も様々。

しかし、そこからは様々な注意点が見えてきます。

闇雲に活動することはせず、自分の条件をしっかりと見極めることが大切になります。

コメント

  1. […] パパ活の体験談▼ パパ活の体験談をパターン別で紹介。体験談からわかる注意点も解説 […]

タイトルとURLをコピーしました