博多のおすすめのたちんぼスポット!料金相場や口コミ・評判

たちんぼ

この記事では博多のたちんぼについて紹介します。

博多は九州地方の中でも特に大きな歓楽街。

ラーメン等のグルメも揃っており、特に有名な都市でもあります。

出張や旅行等で行く人も多く、「ちょっと女の子と遊びたい」と思う人も多いはず。

たちんぼは、そんなちょっとしたニーズを満たしてくれるものです。

となれば、博多でたちんぼがいる場所や、どれくらいの料金で遊べるのかが気になるところ。

この記事では博多のたちんぼ事情等について解説していきます。

「気軽にセックスしたい」

そんな人には「ワクワクメール

女の子もエッチ目的で登録!セックス前提で出会えます。

掲示板でさくっと探せますよ。▼

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録(R18)

博多のたちんぼ事情

博多のたちんぼ事情は、大都市のたちんぼ事情と概ね一緒

基本的に特定の場所にしか出没せず、その数も限定的です。

風俗等で働けない人がたちんぼをすることが多いので、風俗に比べると需要は少なめ。

需要自体は少なめですが、たちんぼにはたちんぼのメリットがあるので、あえてたちんぼで遊ぶという人もいます。

たちんぼとは

たちんぼとは、風俗等で勤務していないで性的サービスを提供する女性のこと。

性的サービスを提供する対価として、お金を貰って生活を営んでいます。

主にホテルに近い路地裏や公園等に出没することが多く、客待ちのために突っ立っていることがから「たちんぼ」と呼ばれるようになりました。

たちんぼで生活をしている人達は風俗店で働いていないので、その対価が安めなことが特徴。

そのため、安く性的サービスを受けたいという人が、たちんぼを選んでいます。

博多のたちんぼの特徴

博多のたちんぼの特徴は、日本人と外国人が半々なところ。

空港等の交通の便が良い博多は、外国人も多く来日する場所。

東京等に行けばその分単価が稼げますが、それだけ競合が増えるというデメリットも抱えます。

博多も人の流れが多い都市ですが、九州地方ということもあり、その流れも限定的。

そのためか、外国人のたちんぼも多いというのが、博多のたちんぼの特徴です。

その外国人の人達は、風俗店では働けないという就労制限がある場合がほとんど。

また、日本に出稼ぎに来ているという人もいるようです。

外国人の他、博多には日本人のたちんぼも多くおり、博多在住の人が多数。

都会に行くお金稼ぎという目的を持っている若い女性が中心となっているようです。

博多のたちんぼの料金相場

博多にいるたちんぼの料金相場は、どの国籍でも1~2万円程度

たちんぼは交渉次第で料金が決まりますが、概ねこの料金にホテル代が加わるという形になります。

そのために、料金は少し高いと感じる人もいるようです。

とはいえ、風俗店でレベルの高い女性と遊ぶとなると3万円以上の金額が飛ぶことはありがち。

どちらを選ぶかは男性次第ですが、料金で安めなのがたちんぼとなります。

博多のたちんぼで遊ぶ時の注意点

博多のたちんぼで遊ぶ時の注意点は、次の2点。

  • 必ずコンドームを着用する
  • 売春行為のリスクを負う可能性がある

これらの注意点は、他の地域のたちんぼと遊ぶ時も気を付けなければなりません。

また、これらの注意点は守らないと自分にデメリットしかありません。

では、それぞれについて詳しく解説していきます。

必ずコンドームををつける

まず、たちんぼと遊ぶ時は必ずコンドームを着けることが必要。

そうしなければ、性病のリスクを負う可能性が高まります。

たちんぼは基本的に、性病検査を受けている人は少なめ。

彼女らは風俗店等で働いていないため、福利厚生のような部分はほとんどないと思って差し支えありません。

もちろん、そのような状態で生で遊んでしまえば、性病のリスクが高まります。

そのため、コンドームの着用は義務のようなもの。

そもそも、セックスの際にコンドームを着用することは、男性のマナー。

一度だけならと生でセックスしてしまうと、様々なトラブルの原因になってしまいます。

自分を守るために、コンドームは着用してから遊ぶことは必要と言えます。

売春行為で捕まるリスクがある

たちんぼと遊ぶことは、売春行為で逮捕される可能性があります。

売春行為とは、「女性が金品を得ることを目的として、不特定多数の男性と性交する」行為のこと。

たちんぼはその行為そのものであり、たちんぼで遊ぶことは売春に該当します。

売春は売春防止法で禁止されている行為であり、最悪の場合逮捕される可能性があります。

そのため、たちんぼは徐々に摘発されつつあるのが現状。

たちんぼが少なくなっている原因になっているのですが、それでも女性側は簡単にお金を稼ぐことができるため、一定数は存在します。

たちんぼと遊ぶ際は、この辺りのリスクを考慮しておく必要があります。

PCMAXなら安心してコスパよくエッチできる

PCMAX公式サイト

PCMAXであれば、安心して遊ぶことができます。

PCMAXは出会い系アプリの中でも最も大きなもの。

会員数やアクティブ会員数も飛びぬけて大きく、出会い系アプリを選ぶ際はよく選ばれるアプリです。

PCMAXは新しい出会いの形を提供するという理念の元に作られています。

また、年齢確認やセキュリティもしっかりしているため、安心して人と出会うことが可能。

料金も5000円程度あれば問題なく出会うことができるため、たちんぼと遊ぶよりは遥かに安価です。

全国規模で出会いたい人が登録して集まっているため、博多でも十分に出会うことができます。

料金も安く、セキュリティもしっかりしているPCMAX。

そのため、PCMAXで遊ぶことを検討することもおすすめです。

\無料登録でエッチな女をチェック/

PCMAXに無料で登録 >

博多には有名なたちんぼスポットがたくさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

博多の有名なたちんぼスポットがいくつかあります。

その中でも、次の2スポットが特に有名です。

  • 住吉
  • 春吉

これらのスポットは、博多の中でも特に有名なスポット。

それぞれに国籍の違い等があり、楽しむことができます。

では、それぞれについて詳しく解説していきます。

博多の住吉のたちんぼスポット

住吉のたちんぼスポットは、主に次のスポット。

  • ホテルフルール
  • 明治公園

住吉は主に明治公園がたちんぼスポットとされ、ホテルフルールもその周辺にある施設。

数そのものは多くありませんが、今でも周辺にはその姿を見ることができるようです。

では、それぞれのスポットについて詳しく解説していきます。

ホテルフルール

ホテルフルールは、明治公園から少し離れた場所にあるラブホテル

ホテルの前に立っているたちんぼが多いので、条件がまとまれば直ぐに入店できるというメリットがあります。

室内にはプールがある部屋があり、コスチュームの貸出も行っています。

このホテルの前にはたちんぼが立っていることが多く、そのほとんどが熟女であるという口コミもあるのだそう。

国籍は日本人が多いようで、話も通じやすいと評判のようです。

ちなみに、ホテルの料金は高くても2万円程度。

ホテルの前にいるたちんぼと遊ぶことで、効率良くホテルで遊ぶことができるようになります。

ホテルフルールの口コミ

ホテルフルールでは、熟女がよく立っているという口コミが。

何故熟女しかいないのかははっきりしませんが、駅から遠い事がその理由に挙げられます。

若い女性は人を呼ぶために駅の周りにいることが多く、そのために熟女だけが残ってしまっているのだと考えられます。

明治公園

明治公園は、博多駅前にある公園。

公園はたちんぼにとって待ち合わせや声掛けの絶好スポットであるので、当然明治公園の中にもたちんぼがいます。

近くにコンビニがあるので、そこで何かを買ってからホテルで過ごすというパターンが一般的です。

非常に効率も良く、何かと便利な場所に建っている公園です。

明治公園の口コミ

明治公園の口コミは、確かにたちんぼは公園内にいることが多いとのこと。

摘発が多くなっている現状であっても、密かに活動しているたちんぼはいるようです。

年齢も若い女性から熟女まで目撃されているようです。

博多の春吉のたちんぼスポット

博多の春吉のたちんぼスポットは、ホテルサザンの周辺

ホテルサザンは、住吉のホテルフルールと同様にラブホテルです。

そのため、ホテルフルールと同じように、声掛けからホテルまで一直線で行うことができるスポットとなっています。

また、ホテルサザン周辺で主に立っているたちんぼは、外国人のたちんぼが立っているという評判が。

スタイルが良いという評判もあるようで、見た目重視になりやすいたちんぼを探している男性に人気なのだそうです。

ホテルサザン周辺の口コミ

ホテルサザン周辺にいるたちんぼは、本番をしないという口コミが。

ホテルに入っても本番はなく、手コキ等で終了してしまうのだそうです。

また、料金は1万円程度。

本番なしでこの料金はなかなかに高価とも言えます。

スタイルが良いと評価されているだけに、かなりもったいないと思う人が多数いるようです。

博多のたちんぼとエッチした体験談

博多のたちんぼとエッチした体験談も紹介します。

この方は、博多に出張で行った際にたちんぼで遊んだのだそう。

明治公園にいたたちんぼに声をかけられ、そのままホテルでエッチをしました。

その女性が日本人だったこと、若い女性ということがあり、エッチそのものは非常に盛り上がったと語っています。

この人はたちんぼと遊んだ経験はなかったようで、たちんぼとエッチしたのは初めて。

もちろん、コンドームを着用した上でプレイし、性病等のリスクは極力回避した状態でプレイしたとのことです。

料金はホテル代込みで3万円。

かなり高価とも言えますが、風俗嬢等のプロではない女性とエッチするという経験は滅多にないため、貴重な経験ができたと語っています。

博多はたちんぼスポットでたちんぼを探してみよう

博多でのたちんぼスポット等について紹介しました。

博多は人が多く集まる都会で、その分たちんぼも至る所で見ることができます。

たちんぼはそのリスクや摘発によって年々数を減らしていますが、それでも未だに活動しているたちんぼは存在します。

今回紹介したたちんぼスポットに立ち寄って、是非探してみてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました