風俗

ハワイの風俗事情を徹底解説!日本の風俗との違いや人気風俗店まで

海外への定番旅行先としてよく上がるハワイですが、旅行客が多いだけにそこを狙った風俗が多いです。

「せっかくハワイ行くなら金髪美女とセックスしてみたい!」
「昼は海で遊んで夜はハワイの風俗で遊びたい!」

どうせハワイに遊びに行くのであれば、上記のように風俗遊びをしたいと考える人も少なくないはず。

現地にしかいないような金髪の美女を、一度いいから抱いてみたいですよね。

そこで、この記事ではハワイの風俗に関する事情や夜遊びの種類、人気風俗店までご紹介いたします。

  • ハワイと日本の風俗の共通点について
  • ハワイ風俗の種類、料金相場について
  • ハワイで夜遊びする際の注意点について

上記のようなことがわかるので、ハワイに行って風俗を利用する予定があるなら、今回の記事を是非読んでみてください。

ハワイの風俗と日本の風俗の共通点は?

ハワイの風俗と日本の風俗の共通点は?
ハワイの風俗は海外でありながらも日本の風俗に近く、以下のような共通点があります。

  • キャバクラ、クラブは日本と全く同じ
  • 日本人が経営する風俗店がある
  • 日本人風俗嬢が働いている店も多い

ハワイのキャバクラ、クラブは日本のものとサービスが変わらず、また風俗店では日本人風俗嬢がいるだけでなく日本人が経営しているお店まであります。

ここからは、上記のハワイの風俗と日本の風俗の共通点に関して詳しく見ていきましょう。

キャバクラ、クラブは日本と全く同じ

キャバクラ、クラブは日本と全く同じ

海外のキャバクラやクラブだとお持ち帰りなどがあり、ソープなどの風俗と似たようなサービスがあるのが普通です。

ハワイにあるキャバクラやクラブのサービスは、日本と違いが全く有りません。

日本のキャバクラと同じように接客しサービスをしてもらえます。

その代わり海外のキャバクラ、クラブのように嬢をお持ち帰りできるようなシステムは無いです。

つまりハワイのキャバクラ、クラブは他の国のような風俗のようにはなっていないということですね。

日本人が経営する風俗店がある

日本人が経営する風俗店がある

ハワイの風俗を利用する日本人観光客が多いため、日本人向けの風俗店が多いです。

しかも、日本語が通じる嬢や日本人向けサービスがあるだけでなく、日本人が経営する風俗店まであります

タイや台湾などアジア圏で日本人向けの風俗店が多く見られますが、日本人経営の風俗店は珍しいですね。

ここまで日本人に向けての経営が浸透しているため、日本人からすると風俗店はかなり利用しやすいですよ。

電話対応や接客でも日本語が通じなくて困るといったこともほとんどありません。

日本人風俗嬢が働いている店も多い

日本人風俗嬢が働いている店も多い

海外の風俗でも日本語がしゃべれたり理解できる嬢はいるのですが、ハワイには日本人の風俗嬢がいます。

ハワイへの日本人観光客はかなり多く、日本人の風俗利用率も高め。

なので、日本人に向けて日本語が理解できる嬢を用意するだけでなく、日本人の嬢を雇うような店が多いです。

日本人オーナーが経営しているようなお店なら、日本人風俗嬢を雇うのも簡単にできます。

なのでハワイの風俗で金髪美女だけでなく、日本人の風俗嬢とも楽しむことができますよ。

ハワイ風俗の特徴

ハワイ風俗の特徴

ハワイ風俗の特徴としては以下の2つがあります。

  • ソープランドは嬢が塩対応であることが多い
  • 金髪美女も風俗嬢としている

ハワイのソープランドは嬢が塩対応であるのと同時に、日本人風俗嬢だけでなく金髪美女風俗嬢もいます。

ここからは上記のハワイ風俗の特徴に関して上から順番にご説明いたしましょう

ソープランドは嬢が塩対応であることが多い

ソープランドは嬢が塩対応であることが多い

日本でも嬢によって当たり外れがありますが、ハワイのソープとなると塩対応のハズレ嬢が多いです。

というのもハワイのソープは時間が60分のコースしかありません。

1時間の中で相手をイカせないと行けない状況であるため、機械的な対応で早くイカせようとしてきます。

日本のソープでも60分のコースがなくはないですが、時間内で手早くやる子はいるものの対応が塩なこともちらほら。

他の海外の風俗と比べても、ハワイのソープランドにいる嬢は塩対応なのが目立ちます。

金髪美女も風俗嬢としている

金髪美女も風俗嬢としている

ハワイの風俗店は日本人オーナーの店が多く、日本人風俗嬢も多いです。

また、日本人風俗嬢以外にも韓国や中国といったアジア系の風俗嬢がよくいます。

なので、金髪美女とのセックスを期待してハワイの風俗に来たら、店によってはアジア人女性だらけでガッカリなんてことも。

ただ、流石にアメリカのハワイですので、数は多くないものの金髪の美女が在籍する店はありますよ。

場合によっては休んでいたりすることもあるので、事前にお店の情報を確認して利用するのがおすすめです。

ハワイ風俗で働いている女の子のレベルは?

ハワイ風俗で働いている女の子のレベルは?

ハワイ風俗嬢にはブロンド美女を始めメキシカンやアジア人と幅が広いです。

どの嬢もスタイルが良くてルックスもレベルが高く、更にはテクニックももっています。

日本人を始め海外向けにサービスを提供しているだけあって、言語も堪能な子が多め。

風俗嬢のレベルだけで見れば、ハワイの嬢はかなりレベルは高めですね。

ハワイ風俗の種類と料金相場

ハワイにある風俗の種類としては、以下のような4種類となります。

  • ソープランド
  • 立ちんぼ
  • ストリップ
  • キャバクラ

キャバクラだと本番行為ができませんが、他のソープや立ちんぼ、ストリップではセックスまで可能。

ここからは上記のハワイにある風俗4種類に関して、相場料金と合わせてより詳細な内用をお教えいたしますね。

1.ソープランド

他の国だと「マッサージパーラー」と呼ばれることが多いですが、ハワイは日本人向けに営業している店が多いため「ソープランド」と表記されています。

日本人風俗嬢が24時間働いているような店や、金髪の美女が在籍する店なども。

日本のソープランドのようなマットプレイや泡プレイといったサービスは無いですね。

というのも時間が60分と短いため、手コキ、フェラ、セックスで1度いったら終わってしまいます

これが原因で対応が塩な嬢も多いため、過度な期待はしないほうがいいかもしれません。

ソープランドの料金相場

ソープランドの料金相場

ハワイにあるソープランドの料金相場は60分で200ドル(約2万円ちょい)です。

一見安く見えますが、サービス内容等から考えると妥当な金額でしょう。

塩対応な嬢に当たりやすいことまで含めると、寧ろちょっと高いかも。

ただ2万円ちょいでハワイ在住の金髪美女と一度でもセックスできるなら、ありっちゃありですね。

一応シャワーを浴びることは可能ですが、日本のソープのように浴槽は設置されていないです。

2.立ちんぼ

日本と同じようにハワイにも昔から立ちんぼが存在しています。

昔はカラカウア通りやカイウラニ通りの交差点に多くいましたね。

髪金巨乳かつスタイル抜群の美女がセックス交渉のために話しかけてくることも多く、日本人でも利用する人が多数います。

しかし、最近では日本以上に立ちんぼへの規制が厳しくなってしまい、立ちんぼの数は減る一方。

それでも、2022年現在ハワイには少ないものの立ちんぼがそれなりにはいます。

立ちんぼの料金相場

立ちんぼの料金相場

立ちんぼの料金相場は200ドルにホテル代の20ドルが加わって、約2万6,000円ぐらいですね。

昔はコスパで見ると立ちんぼが一番安かったのですが、価格はすでに高騰済み。

嬢との交渉によっては安くなる可能性がありますが、ソープと金額的には変わらないぐらい。

立ちんぼなので日本などと同じく、嬢は個人で営業しているフリーランスのようなものです。

そのため美人局やスリ、病気といった点には細心の注意を払う必要があります。

3.ストリップ

海外のストリップと言うと持ち帰りでセックスできるイメージですが、ハワイのストリップはエンタメ寄り

日本で行われるようなストリップショーと同じで、風俗嬢の裸を鑑賞はできますがお持ち帰りはできないです。

その代わり嬢のレベルや、ショーのレベルも高く、ステージ上で嬢同士のレズショーなんかが行われることも。

全裸でポールダンスからの両足をパッカーンと広げて、オマンコを見せつけるのが当たり前。

嬢にチップを渡せばお触りぐらい可能ですが、ここまでいくと芸術的に感じられるぐらいです。

ストリップの料金相場

ストリップの料金相場

ストリップを行っているお店によって料金は変わりますが、大体料金相場としては以下ぐらいですね。

入場料 20ドル(約2,500円)~25ドル(約3,000円)
ドリンク一杯 10ドル(約1,200円)~12ドル(約1,500円)
プライベートダンス 70ドル(約8,000円)~80ドル(約9,000円)
チップ 2ドル(約300円)~

無理してプライベートダンスを頼んだりしなければ、大体5,000円前後で楽しむことが可能

フルヌードまで披露してもらえるプライベートダンスを含めたフルサービスなら、約13,000円前後程度。

ソープなどで抜いて貰う前に5,000円で気分を高めるために使うといった利用方法がおすすめです。

4.キャバクラ

海外キャバクラはストリップと同じくお持ち帰りができますが、ハワイではこちらもお持ち帰りなどはできません。

日本で営業しているようなキャバクラとほぼほぼ変わらない感じですね。

嬢が席について楽しく飲み食いして盛り上がる、日本のキャバと遜色ないです。

嬢だけでなくママやスタッフも日本人といった店もあり、ハワイにいるはずなのに日本のキャバクラにいるかのように錯覚することも。

日本語が通じるため、日本人からするとかなり利用しやすいです。

キャバクラの料金相場

キャバクラの料金相場

キャバクラの料金相場は1時間のセット料金で60ドル(約7,000円)~80ドル(約9,000円)ぐらいです。

日本のキャバクラ変わらないとは言いましたが、ハワイのキャバクラのほうがアットホーム感が強いです。

恋人っぽい感じというよりは、仲間、友達といった感じ。

嬢のドレスも胸元ざっくりのセクシーなものよりは、ワンピースなどに近いものが多いですね。

また在籍嬢も日本のきれいめな感じではなく、素人っぽい嬢が多数います。

ハワイの人気風俗を都市別に紹介!

ハワイの人気風俗を都市別に紹介!

ハワイで風俗店が多く集まっているのが以下の都市です。

  • ホノルル

ワイキキビーチが有名なホノルルにはソープランド、キャバクラ、ストリップといった風俗店が集中しています。

セクシーな風俗嬢とワイキキのゆったりとした雰囲気が相まって、天国気分になれますよ。

ハワイの人気風俗:ホノルル

ハワイの人気風俗:ホノルル

ホノルルには以下のような人気風俗店が営業しています。

  • Tokyo Lounge
  • Play Bar Night Club Waikiki
  • Tiffany’s Thai Massage
  • Hawaii By Night Gentlemen’s Club

どこの風俗店も日本人スタッフや日本人嬢がいるため、日本語が通じて遊びやすいですね。

ここからは上記ホノルルの人気風俗4店舗について、より詳細な情報をお届けいたします。

ホノルルの人気風俗店:『Tokyo Lounge』

No Image

店舗名 Tokyo Lounge
風俗の種類 キャバクラ
料金設定 セット料金(60分)OPEN~22時59分まで:60ドル(約7,000円)
セット料金(60分)23時~:80ドル(約9,000円)
営業時間 13時45分~翌2時
公式HP 無し

他のキャバクラとは少し違って、地元の女性もスタッフとして働いている『Tokyo Lounge』。

嬢の数は10人前後ぐらいで、割合は日本人嬢8、地元の子2といった感じです。

日本人嬢は20代前半の学生さんが多く、どの子も見た目が可愛いだけでなくサービス面もしっかりしています

日本のキャバであるアフターや同伴はあまり浸透しておらず、しつこく誘ったりすると嫌われる可能性も。

ただ、そういったアフターや同伴で太客を掴んでいる子もおり、通い詰めていればそうゆう関係になれる場合もあるようですね。

ホノルルの人気風俗店:『Play Bar Night Club Waikiki』

No Image

店舗名 Play Bar Night Club Waikiki
風俗の種類 キャバクラ
料金設定 セット料金(60分):80ドル(約9,000円)
営業時間 22時~翌4時
公式HP 無し

店名に「ワイキキ」と入っているように、ワイキキビーチ近くで営業しているキャバクラ『Play Bar Night Club Waikiki』。

日本のキャバクラとはちょっと雰囲気が違っているのが特徴的です。

南国風な内装に嬢と一緒に座って話せるラウンジと、暗めな雰囲気のダンスフロアが良い感じを醸し出しています。

風俗の種類としてはキャバクラですが、お店の雰囲気はキャバクラっぽくないですね。

嬢は若い日本人嬢を中心に、日本語がしゃべれる韓国人などの東南アジア系の子が在籍しています。

ホノルルの人気風俗店:『Tiffany’s Thai Massage』

No Image

店舗名 Tiffany’s Thai Massage
風俗の種類 ソープランド
料金設定 マッサージ(45分):60ドル(約7,000円)
マッサージ(60分):90ドル(約1万2,000円)
営業時間 8時~22時
公式HP 無し

ホノルルにあるソープの中でも特に評判が高い『Tiffany’s Thai Massage』。

お店はタイ古式マッサージとして構えつつ、店内では嬢とセックスができたという評判が多数見られますね。

日本だと嬢を写真でしか選べませんが、ここでは嬢の指名を写真か実物指名で選択が可能。

嬢の割合は日本人を含めたアジア系の嬢が7割で、白人系の嬢が3割ぐらいです。

本格的なマッサージを受けた後に、プレイ料金などナシで嬢とセックスすることができますよ。

ホノルルの人気風俗店:『Hawaii By Night Gentlemen’s Club』

No Image

店舗名 Hawaii By Night Gentlemen’s Club
風俗の種類 ストリップ
料金設定 入場料:25ドル(約3,000円)
ドリンク一杯:10ドル(約1,200円)~
プライベートダンス:50ドル(約6,000円)~
チップ代:2ドル(約300円)~
営業時間 20時~翌3時
公式HP なし

他の風俗店だと日本人やアジア人が多めですが、白人の嬢が多く在籍しているストリップが『Hawaii By Night Gentlemen’s Club』です。

1Fにアダルトショップがあり、2Fのメインフロアでポールダンス鑑賞などを楽しめます。

個室で堪能できるプライベートダンスは50ドルと他のストリップより少し安め。

嬢はランジェリー姿で店中を歩いていて、プライベートダンスの営業をかけたり普通にしゃべりかけてくることもありますよ。

エロい格好をした嬢としゃべるだけでも十分に楽しめる場所ですね。

ハワイで風俗を楽しむ際の注意点

ハワイで風俗を楽しむ際の注意点

ハワイで風俗を楽しみたいのなら、以下の注意点に気をつける必要があります。

  • 風俗のジャンルに関わらず売春は違法
  • キャバクラ、ストリップは他の国のように連れ出しできない
  • ストリップではIDチェックが必須

風俗のジャンルに関わらず売春は違法扱いで、キャバやストリップは連れ出しできないですし、ストリップはIDチェック必須です。

ここからは上記の注意点に関して、より詳しい情報をお教えいたしましょう

風俗のジャンルに関わらず売春は違法

風俗のジャンルに関わらず売春は違法

まずアメリカでは一部を除いて売春は違法行為扱いとなっています。

ハワイはアメリカ領土ですので、ハワイでも売春は違法行為となりますね。

そのためハワイでも風俗店に関しては堂々と営業しているお店はほぼありません。

売春がバレてしまうと罰金をとられますし、下手すると捕まる可能性まであり。

警官が風俗嬢として潜入しているパターンまであるため、注意する必要があります。

キャバクラ、ストリップは他の国のように連れ出しできない

キャバクラ、ストリップは他の国のように連れ出しできない

海外で営業しているキャバクラやストリップでは、店から連れ出してセックスができるサービスがあります。

しかし、ハワイのキャバクラ、ストリップは日本のものと同じで連れ出しができません

他国のキャバ、ストリップと同じ感覚で連れ出そうとしても嫌がられるだけです。

連れ出しのシステムもないのにしつこくやると、最悪警察を呼ばれることも。

風俗を利用する前にどういったシステムなのかなどを、事前に調べておきましょう。

ストリップではIDチェックが必須

ストリップではIDチェックが必須

ハワイのストリップは、ナイトクラブと同じようにIDチェクが必要な場合が多いです。

スリなどに合わないためにも貴重品の所持は最低限にしたほうがいいのですが、IDチェックのためにパスポートはもっておいたほうが良いです。

特にストリップに行くのであれば、パスポートを持参していないと入れない可能性までありますよ。

観光客を狙ったスリも少なくはないので、対策としてタクシーなどで安全に移動するのがおすすめ。

そもそもハワイで遊びたいのなら、スリやひったくりには気をつけておく必要がありますね。

実際にハワイ人とセックスした体験談を紹介!

実際にハワイ人とセックスした体験談を紹介!

ハワイに住む地元民と日本人は人種そのものが違うため、セックスに対する価値観も違っています。

日本人だと子供作るためにセックスをするといった人もいますが、ハワイの地元民は専ら楽しむためにセックスをします

どちらかと言ったらアメリカ人よりのセックスの価値観を持っていますね。

こういった日本人とのセックスに関する価値観の違いに関して、別記事でより詳しく説明しているので是非読んでみてください。

アメリカのエッチとは?アメリカ人のセフレやセックス事情まとめ
...

日本でハワイの人とセックスするならワクワクメール!

ワクワクメール引用:ワクワクメール公式HP

日本でもハワイの人とセックスをしてみたいのであれば、出会い系であるワクワクメールの利用がおすすめです。

会員数は850万人オーバーしており、日本人利用者が多い中でハワイの人もそれなりにいますね。

ハワイの人も含めて外国人で利用している子の殆どは、割り切りでの利用が多いです。

ワクワクメールに設置されているアダルト掲示板内「その他の掲示板」が、外国人の利用率高め。

ハワイの子とセックスしたいのなら、ワクワクメールの「その他の掲示板」をチェックしてみましょう。

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録 >

ハワイの風俗で日本では味わえない体験をしよう!

ハワイの風俗で日本では味わえない体験をしよう!

ハワイの風俗について以下のことがわかりました。

  • ハワイの風俗は日本の風俗に似ている
  • 在籍している嬢には日本人の子も多い
  • キャバクラやストリップには連れ出しのシステムがない

ハワイの風俗は日本の風俗と似ており、日本人のオーナー経営店や日本人ママが多いです。

オーナーやママが日本人であるだけでなく、在籍嬢にも日本人の女子大生などが多いですね。

キャバクラやストリップも日本のものと同じく、嬢を連れ出せるシステムは存在していません。

ハワイの風俗は台湾などアジアの風俗以上に日本人向けで、日本人なら使いやすいお店が多いです。

ハワイ旅行に行く際は、ぜひ本記事を参考にして現地の風俗店も楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました