風俗

フィリピンの風俗事情を徹底調査!日本の風俗との違いや人気店まで

セブ島にマクタン島、マニラやボホール島などのリゾート地が有名なフィリピン。

成田空港からは5時間弱とアクセスも良いため、日本で人気を集めている国です。

しかし、フィリピンの魅力はそれだけではありません。

実は、フィリピンは世界有数の夜遊び大国なので風俗も充実しています。

「フィリピンの風俗を楽しんでみたい!」
「フィリピンってどんな風俗があるの…?」

上記のようなことを思った人に向けて、本記事ではフィリピンの風俗事情について徹底解説していきます。

  • フィリピンの風俗の特徴
  • フィリピンと日本の風俗の違い
  • フィリピンの人気風俗店

知られざるフィリピンの風俗について詳しく紹介していくので、フィリピンで風俗を満喫したい人は、ぜひ参考にしてください。

日本の風俗とフィリピンの風俗の違いは?

同じアジアとは言え、フィリピンと日本の風俗にも違いがあります。

日本の風俗をイメージしてフィリピンの風俗に行くと、思わぬギャップを感じてしまうかもしれません。

なので、まずはフィリピンの風俗と日本の風俗の違いを把握しておきましょう。

  • お持ち帰りする際は「バーファインOK?」
  • 安く遊びたいなら援交喫茶一択
  • 警察もグルになっていることがある

上記の内容について、それぞれ詳しく紹介していきます。

お持ち帰りする際は「バーファインOK?」

フィリピンでは女の子をお持ち帰りする際に「バーファイン」(Bar Fine)という連れ出し料を支払います。

また、お持ち帰り時間にはショートタイムとロングタイムの二種類あり、時間が長くなればなるほど、バーファイン代金は高くなります。

お店によって料金も変わりますが、約2000ペソ~4000ペソが相場なので準備しておきましょう。

安く遊びたいなら援交喫茶

フィリピンの風俗で安く遊びたいのであれば、援交喫茶を利用しましょう。

フィリピンの風俗は、ストリップバーのようにバーとショーを楽しむ「ゴーゴーバー」やキャバクラのようにきらびやかな女の子が在籍している「KTV」などがあります。

ただ、これらはバーファイン+女の子へのチップ代、場合によってはホテル代やタクシー代も支払うため、予算としては安く見積もっても6000ペソ(約1万2000円)程度かかります。

しかし、援交喫茶は援助を希望している女の子とヤるだけですので、女の子によっては2000ペソでお持ち帰りも可能ですよ。

警察もグルになっていることがある

フィリピンは治安の悪い国です。

警察ですら風俗店とグルになってお金をだまし取ろうとしてくることもあるので注意してください。

特に女の子と歩いてるときに声をかけてくる警察には気を付けるようにしましょう。

フィリピン風俗の特徴

東南アジアの風俗と聞いたら、タイをイメージしてしまう人も多いはずです。

タイも風俗が充実していますが、フィリピンこそが東南アジアの風俗大国なんです。

そんなフィリピン風俗の特徴は以下の3つ。

  • 幅広いタイプの女の子が集まっている
  • 風俗の種類が充実している

それぞれ詳しく見ていきましょう。

幅広いタイプの女の子が集まっている

幅広いタイプの女の子が集まっているということは、フィリピン風俗の大きな特徴の一つです。

中でも、「立ちんぼ」と呼ばれる路上売春にはロリッ子女子や熟女、さらにはニューハーフに両性具有者とバラエティに富んでいます。

しかも、1回ヤるのに500ペソ(1ペソ=約2.2円)と、かなり激安で女の子を買えます。

風俗の種類が充実している

フィリピンは日本以上に風俗店の種類が豊富にあります。

ゴーゴーバーやKTVに援交喫茶など、多彩な風俗スタイルを持っているのがフィリピンの魅力。

女の子も多ければ売る場所の種類も沢山ある国がフィリピンです!

フィリピン風俗で働いている女の子のレベルは?

フィリピン人にはノリがいい女の子が多いです。

しかも、フィリピンは日本語が話せる子もここ数年では増えてきているので、言葉に不安を感じることもありません。

なので、他の国よりもストレスフリーで海外の風俗体験が可能です。

さらに、後述する「KTV」には華やかなドレスに身を包んだレベルの高い女の子が沢山いますよ。

フィリピン風俗の種類と料金相場

次に、フィリピンの風俗の種類と料金相場についてご紹介します。

  • ゴーゴーバー
  • KTV
  • 援交喫茶
上記3つのフィリピン風俗スタイルについて、それぞれの特徴や料金相場について紹介していきます。

ゴーゴーバー

ゴーゴーバーは、お酒を飲みながら水着姿やセクシーな格好をしている女の子達が踊る姿を眺めるバーです。

「この子に決めた!」と思ったフィリピーナ(フィリピン人の女の子の呼称)を席に呼び、おしゃべりをします。

「カノジョイル?」
「ドコカラキタ?」

というようにカタコトで会話をして、気に入った子がいればバーファイン+チップを払い、スマートにお持ち帰りしましょう。

ゴーゴーバーの料金相場

フィリピンでは「女の子のチップ」は500ペソ以上が基準です。

さらに都市によって払う金額にも差がありますが、ゴーゴーバーの料金相場は以下の通りです。

バーファイン 2000ペソ~
女の子へのチップ 3000ペソ~

上記の料金の他にドリンク代やタクシー代も含まれるので、日本円にして1万円は軽く超えるでしょう。

KTV

​KTVとはカラオケとキャバクラを足した風俗スタイルです。

そんなKTBの流れは以下の通り。

1:お店に入る
2:女の子を指名する
3:一緒の席でお酒を飲んだりお触りをしたりと楽しむ
4:うまくいけばお持ち帰りをする

お触りOKのキャバクラみたいなものですね。

フィリピンだけではなく中国やマレーシア、タイなどの東南アジア諸国でも、こういったお店を「KTV」と呼んでいます。(普通のカラオケもKTVと呼びます。)

KTVは原則お持ち帰り禁止がルールです。

風俗嬢も売春婦ではないので、お持ち帰りができるかどうかはお金とトーク力次第。

とはいえ、女の子のレベルはとにかく高いです!

日本人向けのKTVも多いので、日本人男性は入れ込んでしまうかもしれませんね。

KTVの料金相場

マニラのKTVの一般的な相場は、飲み放題90分で500ペソです。

そこに指名料やレディースドリンク(女の子からのドリンクのおねだり)代が加算される仕組みとなっています。

ただ、会計時に思わぬ金額を要求されることもあるので注意してください。

また、店外デートができた時の相場は2500〜3000ペソが一般的。

チップやタクシー代は女の子次第です。

援交喫茶

援交喫茶を一言で説明すると、援助交際の取引を行う場所です。

援助希望の女の子と買取希望の男性が集まり、ヤる値段を交渉します。

ここが一番手っ取り早く格安に遊べる場所ですが、フィリピンでも未成年との売春行為は違法行為

警察も多いと言われているので、援交喫茶でで遊ぶ際は最新の注意を払いましょう。

援交喫茶の相場

援交喫茶の相場は、安くて2000ペソから。

ただ、中にはセミプロも混ざっているそうですので、女の子によって相場は異なります。

ですが、KTVやゴーゴーバーよりは確実に安く遊べます。

フィリピンの人気風俗を都市別に紹介!

ここからは、フィリピンで人気の風俗を都市別に紹介していきます。

本記事で紹介していくフィリピンの都市は以下の2つ。

  • マニラ
  • アンヘレス

上記の都市の特徴や人気風俗店を紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

フィリピンの人気風俗:マニラ

マニラはフィリピンの主要都市の一つで、フィリピンの首都です。

世界遺産に登録されている古い教会やスペイン植民地時代の様相を残した城塞など、観光地としても抜群に有名な場所ですね。

そんなマニラも夜になれば一変。

ゴーゴーバー密集地であるマカティ地区のブルゴス通りが存在する歓楽都市へと変わります。

  • L.A.CAFE
  • kojax

それでは、マニラにある人気風俗店を見ていきましょう。

マニラにある人気風俗:『L.A.CAFE』

引用元:L.A.CAFE

店舗名 L.A.CAFE
風俗の種類 援交喫茶
料金設定
営業時間 24時間営業
公式HP L.A.CAFE公式Facebook

『L.A.CAFE』は、フィリピンの援交喫茶と言ったらまずはここと言われるほど有名です。

ですが、『L.A.CAFE』周辺はマニラの中でも危険な場所。

ストリートチルドレンのスリや強盗事件、セットアップ(美人局のようなもの)などトラブルが多い場所です。

自己責任でいきましょう。

マニラにある人気風俗:『kojax』

No Image

店舗名 kojax
風俗の種類 ゴーゴーバー
料金設定
営業時間 20時〜2時
公式HP

日本人観光客向けのブルゴス通りにある、人気のゴーゴーバー店『kojax』。

ここは、日本人好みの美人が勢揃いしています!

しかし、レディースドリンクが他のお店の相場に比べて高いため(900ペソほど)気を付けましょう。

フィリピンの人気風俗:アンヘレス

アンヘレスは1991年までアメリカのクラーク軍基地が存在し、基地ビジネスで潤いを見せていました。

現在では経済特区にも指定されている比較的裕福な街です。

マニラからは80キロほど離れた郊外にありますが、もちろん風俗もありますよ。

Club Atlantis bar

引用:Club Atlantis bar

店舗名 Club Atlantis bar
風俗の種類 ゴーゴーバー
料金設定 レディドリンク:300ペソ
バーファイン(短期):3500ペソ
バーファイン(長期):4500ペソ
営業時間 19時〜3時
公式HP Club Atlantis bar公式HP

アンヘレスで最高のゴーゴーバーと言われている『Club Atlantis bar』。

150人以上の女性が在籍しているフィリピン最大級の風俗店です。

店舗の1階と2階それぞれに大きなステージがあり、ダンスショーも開催されています。

日本人好みの黒髪美女も多いので、まだお持ち帰りされていない開店直後を狙いましょう。

フィリピン風俗で楽しむ際の注意点

先程も軽く紹介しましたが、フィリピンは治安の悪い国です。

中でも、マニラは夜になると危険がより一層広がります。

近年では外国人を狙った誘拐事件なんかも増えているとか……。

トラブルに巻き込まれないためにも、ここでフィリピン風俗で遊ぶ際の注意点を把握しておきましょう。

  • セットアップ(美人局)に注意
  • 日本人を狙った詐欺もある
  • 声を掛けてくる人を迂闊に信じない

それぞれ詳しく紹介していきます。

セットアップ(美人局)に注意

セットアップとは、日本でいう美人局のこと。

フィリピンでは組織を組んで罠にはめてくることもあります。

援交喫茶で見つけた好みの女の子を連れて店から出た瞬間に警察に声を掛けられ、示談金としてお金を請求されることもあります。

もちろん、その女の子もグルなので助けてはくれません。

フィリピンでは警察も信用しすぎないようにしてください。

日本人を狙った詐欺もある

フィリピンには日本人が日本人を騙す詐欺事件もあります。

フィリピンの飲食店で隣に座った出張風のサラリーマンが詐欺師だった、なんてことも多発しているそうです。

日本人だからといって安心しないようにしましょう。

声を掛けてくる人を迂闊に信じない

街を歩いていると気さくに声をかけられることもありますが、要注意です。

「マニラを案内するよ」などと言って、そのまま誘拐、昏睡させて身包み全て剥がされる、なんてことも起きています。

なので、雇ったガイドさん以外は基本的に現地の人を信頼しないようにしてください。

実際にフィリピン人とセックスした体験談を紹介!

フィリピン人と日本人でのセックスにおける大きな違いは宗教観です。

フィリピン人のほとんどは、カトリック教徒といわれています。

そのため、「神に反する行為はできない=避妊を強く主張できない」女性も多いのだとか。

女性の敵を増やさないためにも、きちんとコンドームは自らつけるようにしましょう!

また、実際にフィリピン人とセックスをした体験談をみることで、現地で遊ぶときのイメージがわきやすくなるかもしれませんね。

日本でフィリピン人とセックスするならワクワクメール!

ワクワクメール引用:ワクワクメール

フィリピンの風俗事情について紹介してきましたが、やはり海外に行くことはハードルが高いと感じている人も多いはずです。

「日本でフィリピン人とセックスできないのかな……」
「治安が悪いなら行くのが怖い……」

このような人におすすめなのが『ワクワクメール』です!

『ワクワクメール』は会員数900万を誇る日本最大級のマッチングアプリ

海外の人も登録しているのでフィリピン人に出会える可能性も高いです。

登録は無料なので、ぜひ『ワクワクメール』に登録して日本でフィリピン人に出会いましょう!

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録 >

フィリピンの風俗で日本では味わえない体験をしよう!

フィリピンの風俗についてご紹介してきました。

  • フィリピンで格安で遊ぶのであれば「援交喫茶」
  • フィリピンの警察でさえグルになっていることがある
  • フィリピンの風俗には日本語が話せる女の子もいる

フィリピンは日本とは違い治安の悪い国なので、夜遊びをするのも一苦労です。

ですが、きちんと遊び方やルールなどを把握しておけば存分に楽しむことができます!

もちろん、「ハメを外しすぎる」ことはないように気を付けて遊びましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました