ディルド フェラ  セックス

ディルドでフェラをマスター!フェラがうまくなる練習法やおすすめディルドも紹介!

男が喜ぶフェラチオを普段から練習して、もっと彼氏に喜んでもらいたいと考える人もいますよね。

「フェラチオってどうやって練習するの?」
「ディルドを使ったフェラの練習方法が知りたい」

上記のように、ディルドなどを利用したフェラの練習方法を知りたい人も少なからずいるはず。

そこで、この記事ではディルドを利用したフェラの練習方法やおすすめのディルドをご紹介いたします。

  • フェラの練習も可能なディルドの魅力について
  • ディルドでマスターできるフェラテクについて
  • フェラチオの際に大切なことについて

上記のようなことがわかるので、ディルドを使ったフェラ練習についてより知りたいなら、記事を隅々まで読んでみてくださいね。

フェラの練習にはディルドがおすすめ

フェラの練習にはディルドがおすすめ

やってあげると彼氏が喜ぶのもあってフェラチオを練習したいと考えること多いですよね。

かといって彼氏以外の男のチンポをフェラするわけにもいかないところ。

そこでおすすめなのがディルドを利用したフェラチオの練習です。

エロ玩具の中でも特に男のチンポに似ているディルドは、フェラを練習するのに最適

本格的にフェラの練習をしたいのであれば、まずは安いディルドを購入してやってみるのがおすすめです。

フェラの練習にも使えるディルドの魅力

フェラの練習にも使えるディルドの魅力

マンコに挿れるだけでなくフェラの練習にも利用可能なディルドには以下のような魅力があります。

  • 形状がリアル
  • サイズや硬さが商品で違う

まるで本物のチンポのようなリアルな形状なだけでなく、商品によってサイズ、硬さが異なっているのも特徴ですね。

ここからは、上記のディルドの魅力に関してより詳細な内容をお伝えいたします

形状がリアル

形状がリアル

勃起したチンポで型取りして作ったんじゃないかとすら思えるほど、形状がリアルなのがディルドの特徴の1つです。

よくよく見てみると、血管や裏筋など細かい部分まで再現されているようなものもありますね。

太さや長さも男のチンポをリアルに再現しており、バイブとはまた違った良さがあります。

フェラの練習をしていない時は、マンコに挿れてオナニーにも使えますし、電動じゃないので洗剤を使った水洗いも可能。

物によっては底が吸盤になっていて、壁、床につけて体位の練習にもなりますね。

サイズや硬さが商品で違う

サイズや硬さが商品で違う

ディルドは商品によってサイズや硬さが異なっています

また販売している国によっても違っており、海外ものの方が日本のものより大きいですね。

硬さも商品によって異なっており、騎乗位やバックの練習がしたいなら硬いものを選ぶのがおすすめ。

素材に関してもシリコンやポリ塩化ビニールと様々なものが使われています。

どれを購入するかは、自身の財布の中身と練習したい内容、好みで選んで大丈夫だと考えられます。

ディルドで練習してマスターできるフェラテクニック

ディルドによるフェラ練習で、以下のようなことをマスターすることができます。

  • 玉、筋舐め
  • 亀頭の刺激方法
  • 咥えて舌で舐め回す

リアルな形状を利用しての玉、筋舐めや亀頭の刺激の仕方、咥えて舌を使い舐め回すといったことがマスター可能。

ここからは、上で示したディルドで練習してマスターできるフェラテクに関して、より詳細にお教えしましょう

玉、筋舐め

玉、筋舐め

ディルドはよりリアルにチンポを再現しているため、竿だけでなく玉部分まで作られています。

なので、玉袋から竿、亀頭まで舌でなめあげるなどの動きを練習することが可能

これをしてあげるだけでも男性はゾクッときて感じてもらえます。

また裏筋をチロチロ舐める練習などもできます。

筋あたりも感じやすい部分なので、しっかりと練習しておきましょう。

亀頭の刺激方法

亀頭の刺激方法

男性の亀頭は女性で言うクリトリスに近い場所であるため、より敏感な部分となります。

ここを舌でつついたりペロペロしてあげれば、刺激されて感じてしまうこと間違いなし。

亀頭を口の中に入れて舐め回すといったことでも、気持ちよくなってもらえますよ。

亀頭の先っぽ部分となる亀裂のような尿道口周りも、唾液をしっかりとつけて舐めるのもありです。

敏感な亀頭部分のなめ方はディルドでしっかりとイメージトレーニングしておくのが良いですね。

咥えて舌で舐め回す

咥えて舌で舐め回す

チンポを咥えた際やってしまいがちなのが口を上下に動かすだけの動きです。

これでも気持ちよくなってもらえますが、口で咥えてから舐め回すことでも感じてもらえますよ。

また上下に動かす動きをするなら、竿の部分に手を一緒に添えて合わせて動かすのがおすすめ。

手は添えると表現しましたが、ちょっと強めに握ってあげるとより気持ちよくなりますね。

咥えてからの舌使いに関しては、練習すればするほどよくなります。

ディルドよりもフェラは実践が大切!相手がいない人にはワクワクメールがおすすめ

ワクワクメール引用元:ワクワクメール公式HP

ディルドを使うこともフェラの練習になりますが、フェラは実践を重ねることが一番上達します。

「実践でフェラを練習したいけど相手がいない……」
「色々な男性を相手にしてフェラを上達させたい!」

といったことを思っている方には『ワクワクメール』がおすすめ!

『ワクワクメール』は会員数900万人を誇るマッチングアプリ

フェラをしてもらいたい男性が溢れるほど登録していますよ。

女性は利用料金が無料なので、ぜひお試しください!

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録 >

フェラ練習に使えるディルドをご紹介

フェラ練習に使えるディルドをご紹介

ディルドの中でも特にフェラ練習に使えるディルドとしては、以下が挙げられます。

  • リベロ ソフティン リアルシリコンディルド
  • みちのくディルド
  • 本物志向のおちん◯ん

ディルドの値段は大体1,500円~2,000円程で、見た目も本物のチンポに近い感じに作られていますね。

ここからはフェラ練習に使えるディルド3つについて、より詳細な情報をお届けいたします。

リベロ ソフティン リアルシリコンディルド

リベロ ソフティン リアルシリコンディルド引用元:MODE-design

素材は高品質のシリコンで作られており、硬いものよりは柔らかめのほうがいいとう人に向いていますね。

柔らかめと言っても芯はちゃんとあり、コシもしっかりしています。

高品質のシリコンを使っているにも関わらず硬くはなく、寧ろモッチモチに柔らかいです。

柔らかいため口の中に挿れて扱いやすいだけでなく、通常のオナニーでも優しく挿入されて気持ちいい。

逆にディルドの硬さを求めているような人だと、この商品だと物足りなさがありますよ。

みちのくディルド

みちのくディルド引用元:フジ・ワールド

ディルドと言われた際に真っ先に出てくるほどロングセラー商品となっているのがこのみちのくディルドです。

大きさを始めディテールや硬度、しなりとどれも本物チンポにかなり近く再現できていますね。

底には吸盤がついており、騎乗位やバックの練習などにもしっかりと使えますよ。

今回紹介しているディルド商品の中でも、一番価格が安いのもこのみちのくディルドです。

コスパよく品質も高いこちらの商品が、ロングセラーとしてよく売れているのも納得。

本物志向のおちん◯ん

本物志向のおちん◯ん引用元:NLS

肌色ではなくあえて黒色で作られているディルドが本物志向のおちん◯んです。

見た目が黒いせいで硬そうに見えますが、実際に触れてみるとホンモノに近い手触りかつもっちりした肌触りが心地よいですね。

こちらも芯はしっかりと入っており、柔らかくてフェラがしやすいだけでなくマンコへの挿入もやりやすい。

ディルド自体中心部と周囲では使っている素材を別にしてある本格派設計になっています。

みちのくディルドほどではありませんが、価格も1,500円程度とお手頃になっております。

フェラの際に大事なこと

ディルドを使ってのフェラ練習も大切ですが、実際にフェラを行う際は以下のことが大事です。

  • 唇をすぼめること
  • 唾液はたっぷりめに
  • じらすことが大切
  • 舐めつつ時折彼を見る
  • 喉奥までチンポを含めたら喉をすぼめる、開くで亀頭を刺激

唇をすぼめたりたっぷりと唾液を使ったり、時にはじらしたりとフェラ1つでも大事なことは多いですね。

ここからは上記のフェラを行う際に大事なことについて、順々にお話いたしましょう。

唇をすぼめること

唇をすぼめること

男性からするとガバガバのマンコよりは、締め付けの良いマンコのほうがより気持ちよくなります。

なので、フェラをする際には唇をすぼめて締め付けの良い感じを出しましょう

口を上下する際には唇で圧をかける感じを意識します。

更に吸い込むような感じでフェラしてあげるとより刺激されて感じてもらえますよ。

勿論、竿に手を添えて口と合わせて上下させることも忘れずに。

唾液はたっぷりめに

唾液はたっぷりめに

セックスの際、より濡れている方が気持ちよくなれますよね。

それと同じでフェラの際も唾液をたっぷりめに出してより濡れていほうが男性も気持ちよくなれます

女の子の喘ぎ声だけで勃起する男性がいるように、フェラのジュポジュポ音でも興奮しやすいので、音も出していきましょう。

唾液を多めに出して滑りを良くすることで余計な摩擦がなくなって良いですね。

チンポを咥えるのに唾液出しているとかはしたない感がありますが、男性はそれぐらいはしたなくてエッチな子のほうが好きですよ。

じらすことが大切

じらすことが大切

いきなり相手の勃起したチンポを咥えても良いですが、あえて亀頭にキスから入って舐めるなどじらすことが大切です。

そこから裏筋を舌で舐めて更に金玉も舐めていきます。

このように舐められるだけでもかなりの刺激となり、より興奮してもらえますよ。

玉袋、裏筋を舐めて時間をかけじらしてから、いよいよチンポを咥え込みます。

いきなり咥えこむよりも、じらされたことでより高ぶって勃起度が増しますね。

舐めつつ時折彼を見る

ただ相手のチンポを見つめて一生懸命フェラするのも良いですが、時折相手を見るのも大切です。

チンポを咥えながら上目遣いで見られたら、あなたの可愛さにチンポがより硬くなっちゃいますね。

一度口からチンポを離して「気持ちいい?」と聞いてみちゃうのもあり。

咥えたまま話しかけるのもありで、話している最中の吐息がチンポにあたって気持ちよくなる場合もあります。

相手と極力会話を行いお互いに気持ちよくなれるのがベストですね。

喉奥までチンポを含めたら喉をすぼめる、開くで亀頭を刺激

喉奥までチンポを含めたら喉をすぼめる、開くで亀頭を刺激

これは唇をすぼめるのと似ていますが、唇をすぼめることで再現できるのはマンコ出入り口付近の締付けです。

喉奥までチンポを挿れて喉をすぼめることで膣奥の締め付けを再現することが可能

これによって亀頭が刺激されることで、男性の興奮度が増すこと間違いなし。

相手が早漏であれば、このテクニックだけで1回いっちゃう可能性までありますね。

こちらは中級・上級者向けのテクニックであるため、要練習する必要があります。

ディルドによるフェラ練習でフェラを完全マスターしよう

今回は、ディルドによるフェラ練習について以下のことがわかりました。

  • ディルドはチンポにより近くてフェラの練習に最適
  • ディルドを使ったフェラ練習で様々なテクをマスター可能
  • フェラをする際はマンコ、膣奥を再現することが重要

ディルドは見た目だけでなく硬さや質感によって、よりリアルなチンポを再現しており、フェラの練習をするのに最適ですね。

ディルドを使ったフェラ練習をすることで、玉、筋舐めや亀頭の刺激方法など様々なテクをマスターすることが可能。

フェラをする際はディルドを使った練習内容だけでなく、マンコや膣奥の再現を意識することが重要です。

ディルドによるフェラ練習だけでは実際に男性がどのように気持ちよくなってもらえるかわからないので、ある程度実戦による経験を積むことも大事ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました