リトリート 本番

【狂宴】歌舞伎町のハプバーといえばリトリート!?知られざる裏技を大公開

新宿歌舞伎町のハプニングバー『リトリート』

今回はリトリートがどんなハプバーなのかを徹底解説いたします。

✔本記事の内容

・リトリートとは?
・リトリートの料金システム
・リトリートを楽しむコツ

リトリートの魅力は何といってもお客さんの多さです。

平日の夜はもちろん、お昼に行ってもお客さんが大勢います。
平日やお昼はお客さんがいるか心配になる方も多いと思いますが、リトリートではその心配はありません。

リトリートはハプバーの中でも、超有名店ですのでハプバーに興味のある方は必ず押さえておきましょう!

ではリトリートという超人気ハプバーについて詳しく解説していきます。

adpon 目次上レクタングル

リトリートとは?どんなハプバー?

出典元:リトリート公式サイト

店名  メンバーズバー
新宿歌舞伎町リトリートバー
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 LIZONビルB2
電話番号 03-3202-5665
アクセス方法 ・JR新宿駅 東口から徒歩8分
・西武新宿駅 南口 北口から徒歩5分
・都営大江戸線 A1出口から徒歩5分
・TOHOシネマズ新宿から徒歩2分
営業時間 (年中無休)
昼 13:00~19:00 夜 19:00~05:00
定休日 なし
料金 【男性】
入会金:1,000円
入場料金昼の部:8,000円
入場料金夜の部:13,000円
入場料金夜の部(金・土・日・祭日前・祭日):15,000円
【女性】
入会金:1,000円
入場料金昼の部:0円
入場料金夜の部:0円
入場料金夜の部(金・土・日・祭日前・祭日):0円
【カップル】
入会金:男性1,000円,女性1,000円
入場料金昼の部:5,000円
入場料金夜の部:8,000円
入場料金夜の部(金・土・日・祭日前・祭日):9,000円
公式サイト http://www.retreatbar.jp/index.php

 

リトリートは東京で1位2位を争う人気のハプニングバーで、夜の部はもちろんのこと、お店によってはどうしてもガラッとしてしまうお昼の部でも、お客さんが多いことが特徴です。

 

人が多いだけありお客さんも活気づいており、あちこちでナンパが行われております。
個室のプレイルームも完備されており、マッチング出来たらそこで、集中してプレイができる環境になっております。

 

もちろんですが、人が多いといっても過半数の目的がセックスですので、
「人は多いけど全然マッチングしない」
ということは少ないようです。

 

歌舞伎町の裏スポットなのがリトリート

リトリートは新宿歌舞伎町にあるため、お客さんが多いです。
とはいえハプニングバーということもあり、裏スポットとして栄えております。
会員制のため、だれでも入れるわけではないのでプライベート等もしっかり担保されております。

 

そして店内では本格的なバーもあり、バーテンダーがドリンクを提供してくれます。
有料ではありますが、ドリンクも充実しており、普通のバーとしても楽しむことができます。
バー目的としてくる女性もいるようなので、そんな女性を狙うのもありですね。

 

ゆっくり本格的なドリンクを飲みながら、女性と距離を近づけることができます。
雰囲気もばっちり、完全個室も完備されているため、あとは「あなたがひと押しするだけ!」という非常においしい環境が作られております。

 

ハプニング率が高いのがリトリートの特徴

リトリートはとにかくハプニング率が高いのが特徴!
理由は以下の2つの理由です。

・昼、夜とわず人が多い
・プレイルームが完全個室

リトリートは平日の夜や、お昼とわず、とにかく人が多いことが特徴です。
男性が7割と男性が多めですが、お客さんはどんどん入ってくるので、目当ての女性を取られてしまっても、チャンスはどんどん無限に訪れます。
もし、ハプニング率を上げたいなら出会い系アプリなどを利用して女性同伴がおすすめです。

 

看護師や夜職の方で、
「ハプニングバーに行きたい!」
という女性はリトリートに集まるようなので、平日の夜やお昼の時間帯もねらい目です。

そして、店長がイケメンということもあり、店長目当てで来店した女性のお客さんと。。。なんて話もリトリートではよく聞くエピソードです。
このような話は、お店に行けば行くほど情報を蓄えられるため、通えば通うほどハプニング率を上げることができます。

 

また、プレイルームは完全個室。

他の人からのぞかれる心配がないので、女性は男性に気をゆるしやすい環境になっているのではないでしょうか。
男女ともに2人でプレイを楽しめるようになっております。

意外と女性だけでなく男性もあまり他の人に見られたくはないですよね。
そんな方はリトリート一択です。

 

リトリートの料金システム

リトリートの料金システムです。

他のハプニングバーとほとんど変わりません。

入会金:1,000円
入場料金昼の部:8,000円
入場料金夜の部:13,000円
入場料金夜の部(金・土・日・祭日前・祭日):15,000円
女性 入会金:1,000円
入場料金昼の部:0円
入場料金夜の部:0円
入場料金夜の部(金・土・日・祭日前・祭日):0円
カップル 入会金:男性1,000円、女性1,000円
入場料金昼の部:5,000円
入場料金夜の部:8,000円
入場料金夜の部(金・土・日・祭日前・祭日):9,000円

 

カップルだと料金が安くなるので、やはり女性同伴がおすすめです。
出会い系などをうまく使って、お得に入店しましょう。
女性と一緒にカップルとして入店すれば、ハプニング率も高まります。

 

リトリートを楽しむコツ

「我こそはナンパが得意だ」
こんなかたは、ぜひ一度チャレンジしてください。
リトリートでは男性が7割のため、かわいい女性はすぐに他の男性に口説かれてしまいます。
ナンパや女性慣れしていない方は、他の男性よりいち早く個室にもっていくための練習場として活用しましょう。

 

「ナンパは苦手」
という方も安心してください。
東京で1位2位を争う人気店ですので、ナンパが得意でなくても全然ハプニングは狙います。

 

逆にリトリートでナンパやワンナイトに慣れてしまえば、ストリートでは無敵になることができます。
ただのナンパではなく、リトリートでは「セックスのためのナンパの練習」になるので、ハプニングバー以外の場所でのナンパでもワンナイトの成功率を上げることができます。

 

女性の方は、定員を狙っていくのもおすすめです。
スタッフはイケメンぞろいで、スタッフ目当てで通う女性も多いとのこと。
実際にバーも充実しており、雰囲気を楽しむだけでもOK。
「ハプバーってどんなところだろう」
と気になる方は、友人を連れてまずはリトリートに足を運んでみてください。

 

そしてなんといっても、店長が超絶イケメンです。
一度どれほど店長がイケメンか見に行ってみてください!
ハプニングを狙う方は、完全個室なのでプライバシーを考えても、リトリートはおすすめです。

常連さんが多い店なので通うべし

ハプニング率やナンパの成功率を上げるためには、お店の目的やシステムを理解していることが非常に重要です。

 

例えば、初めての女性客と、何度も来たことがある女性客だと、個室へ連れ込める確率も上がり、ナンパの手間も最小限で済むでしょう。

 

個室はハプニングを楽しむうえで、重要ですがやはり初めてだといきなり個室に行くことは、逆に不安要素になってしまうこともあります。

 

その点、リトリートは常連さんが多く通っている店です。
男女の双方の相性を確かめて、トークでいい雰囲気さえ作れば高確率で個室まで行くことができます。
リトリートに行くときは、常連さんを狙うと確率はぐっと上がると思います。

イベントが多いので、自分にあうイベントで行くべし

出典元:リトリート公式サイト

リトリートのお客さんが多い理由の一つに、イベントが人気という理由があります。

イベントはどれも豪華で、ほぼ毎日といっていいほどの頻度で何かしら開催されています。

 

例えば、、、、
12月の三日間で『リトリート11周年大感謝祭』というイベントを開催しております。
イベント期間内は、単独女性・カップルが1,000円オフになったり、ビンゴ大会が行われたり、ドリンクが飲み放題になったりとイベント特典もかなり豪華です。

 

他にも『朝活』というイベントで、朝の10時からオープンしていたり、『リトリップバー北海道』というイベントでは、北海道鍋を食べることができ、カクテルも全員飲み放題になったりと、おもしろいイベントが常に開催されております。

 

毎月いろいろなイベントが開催されているため、気になる方はリトリートの公式ホームページをぜひ見てみてください。
おもしろいイベントがあるおかげで、出会い系であった女の子をリトリートに連れていきやすくなりますね。

 

男性率が高いので、男性は女性同伴がおススメ

リトリートは男性が7割と女性にとってはありがたいですが、男性からすれば激戦区。
お客さんは多いので、ハプニングできなくなる訳ではありませんが、かわいい女性とハプニングを狙いたいなら腕が必要です。

店長を筆頭に、お店のスタッフもイケメンぞろいで、スタッフ目当てで来店する女性も多いので、そんな女性たちをトーク力で口説くことができればかわいい女性ハプニングできる確率も上がります。

 

トーク力に自信がない方は、女性同伴でカップルとして入店することがおすすめです。
カップルといっても、本当の彼女と行く必要はありません。
男女で入店すればカップル扱いになりますので、出会い系を使って女性と入店してみましょう。

出会い系で女性を誘ってお店に行く

 

女性同伴でリトリートへ入店するメリットは多くあります。

・ハプニング率を上げれる
・料金が割引になる

まず料金がカップル料金になるので、数千円安く入店することができます。
入店した時点で、女性を一人ストックしている状態になります。
そのため一緒に入店した女性とそのままハプニングしてもよいいですし、もっと良い女性を狙ってもOKです。

 

出会い系には、「出会い系アプリ」「出会い系サイト」があります。
使いやすいのは出会い系アプリですが、ハプバーに行きたい女性を探すなら出会い系サイトのほうが、優秀です。

 

最近の出会い系は超優秀です。
ハプバーに行きたい女性をピンポイントで狙えるアプリが増えております。

 

ハプバーに興味のある女性を狙っていけば、ハプニング率を上げるための、かなり有効な手段になります。

 

出会い系に慣れている方は、初めて会った女性とその日に行ってもOKです。
出会い系アプリにまだ慣れていない方は、同じ女性と数回デートを繰り返してからチャレンジしましょう。

 

リトリートの口コミ対談まとめ

リトリートの常連さん46名へインタビューできました。

やはり一番多かったの口コミは「いつ行ってもにぎわっている」ということです。
お昼や平日はにぎわっているか心配になるハプバーが多い中、リトリートはその心配はないようです。

本記事では3人の口コミをご紹介します。

リトリートを利用した(女性、23歳、OL)の口コミ体験談

とにかくお客さんが多いので、「行ってもお客さんが少なかった。」とかいう状況がまずないです。
お客さんが少ないと興味のない男性から逃げるのも一苦労。
男性の方が比較的多いので、女性はイケメンを選びやすいと思います。

そしてなにより、店長がめちゃくちゃイケメンです。
お客男性にあたりがいなくても最悪店長の顔を拝めれば、OK。
ただ今のところハプニングが起こらなかったことはありません(笑)。

(23歳女性/OL)

東京でリトリート以上に昼も人が多いハプバーはない気がします。
夜間が続くとどうしても、お昼になってしまいますが、お昼でも人がいないことがないくらい繁盛しております。

看護師や夜のお店の方で、「夜は行けないけど、ハプバー行きたい」というかたは、リトリート一択です。

(29歳/看護師)

男女ともにレベル高い。
男性が7割くらいなので、男性はちょっと激戦区。
とはいえどんどんお客さんは入ってくるので、結構通ってるけどハプニングできないのは10回に1回くらいです。
競争率が高いからこそ初心者にもおすすめです。

「ハプバーってどんなところだろう」
「ハプバーでモテる男性を知りたい」
ということを勉強したい方は、見学という意味もこめて、きてみてください。
とにかく人が多いので初めてでも全然ハプニングは狙えます!

(31歳男性/営業職)

 

 

リトリートのアクセス方法

 

住所 160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-35-5
リゾンビルB2
TEL:03-3202-5665

 

・JR新宿駅 東口から徒歩8分
・西武新宿駅 南口 北口から徒歩5分
・都営大江戸線 A1出口から徒歩5分
・TOHOシネマズ新宿から徒歩2分

✔店舗までのご案内

LIZONビルの建物にRETREAT BARの看板はございません。直接お越しいただくか、場所が分からない、忘れた等の方は、お気軽にお電話ください。
お電話でもご案内いたします。

ハプバーリトリートまとめ

以上が「リトリート」という新宿歌舞伎町のハプニングバーご紹介でした。

日本で1位2位を争う、平日でもお昼でもお客さんでにぎわっているハプバー。

お客さんが絶えずいらっしゃるので、夜に行くけないかたにもおすすめです。
ぜひ一度足を運んでみてください。

 

500円でJ○のセフレが作れる?!AV女優が暴露したセフレ作りの裏テク
男なら、若くて可愛いセフレが欲しいもの。
10代20代のセフレを合法的に作れる方法があるんです...。

アラフォーの自分が、18歳のセフレを500円で作った方法。周りからは、若いセフレってだけで羨ましがれます。

実は若い子ほど、彼氏とのセックスに不満な欲求不満な女性が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。

女性の性欲の捌け口になってるサイトを知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れます。



アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。
女性は友達にヤリマンだなんて思われたくない。だから、こっそりネットでセフレを探しています。

日本最大級の会員数2000万人を超える匿名のワクワクメール【18禁】。今までの出会い系だと、デート→ホテル→セックスが主流。

ワクワクメールは、セックスが目的。余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

セックス相手を募集している書き込みが多数。ワクワクメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。



全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れてます。その数なんと1時間で40投稿以上

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、簡単にセックスに持ち込めます


会うのは、お互い都合の良い駅前など。そのまま即ホテルに行きセックスの流れが基本。
ワクワクメールを使うと1,000円でセフレが作れた

結論、39歳の筆者は4,000円課金して2人のセフレをGET。1人目こそ3,000円位かかりました。慣れれば、1人500円近い値段でセフレが作れます。風俗と比べて圧倒的にコスパが良いです

たった1ヶ月でセフレをGET!面倒なやり取りもなしエロい女が多く、男が足りないという悲鳴すらあります

セフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には18歳の合法JKと、24歳のOLをGET!セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的。

OL、人妻、コスプレ好きなどなど。ぜひ一度のぞいてくださいw

登録は1分で完了

無料でモニター登録(R18)

本番
life

コメント

タイトルとURLをコピーしました