ポーランド 風俗 風俗

ポーランドの風俗事情を徹底解説!日本の風俗との違いや人気風俗店まで

ヨーロッパといえば、金髪白人の美女が沢山いるのでは?と思いますよね。

そんな中でも、ポーランドは特に有数の美人大国と言われています。

「ポーランド人とセックスしてみたい!」
「ヨーロッパの風俗は危険じゃないの?」

折角ポーランドにきても、このように思う人もきっといるでしょう。

どうせなら美しい金髪、巨乳の美女と夜遊びをしたいですよね。

そこで、この記事ではポーランドの風俗事情について徹底解説していきます!

  • ポーランド風俗の特徴
  • ポーランド風俗の種類と料金相場
  • ポーランドで人気の風俗店について

上記についてまとめましたのでぜひ最後までご覧ください。

日本の風俗とポーランドの風俗の違いは?

日本から遠く離れた国であるポーランド。

まずは、日本とポーランドの風俗の違いについてしっかりと確認しておきましょう。

  • ポーランドでの売春はほぼ自由
  • 愛想が悪い女の子が多い

上記について、詳しく説明していきます。

ポーランドでの売春はほぼ自由

日本では売春は違法ですが、世界には売春が合法な国は意外に多くあります。

その中でもヨーロッパは比較的に合法な国が多いです。

ポーランドの法律では、正式に売春は公認されてはいませんが、完全に警察は放置しており、摘発されるようなこともありません。

つまり、非公認ではあるものの売春がほぼ自由化されています

だからといって100%安心しながら遊べるわけではありませんので、十分に注意をしてください。

愛想が悪い女の子が多い

ポーランドの風俗は、「シャワー、フェラ、ゴムをつけてセックス」が基本ですが、ほとんどが「仕事として」行っている子ばかりです。

中には恋人のようにイチャイチャしながらしてくれる女の子もいますが、そういう子を見つけるのは難しいかもしれません。

また、「Can you speak ENGLISH?」と聞いたときに嫌な顔をしてくる子も多いとか。

その分値段は安めであることも多いので、より高品質なサービスを求めるのであれば、それなりにお金を払う必要がありそうです。

ポーランド風俗の特徴

次に、ポーランド風俗の特徴をまとめました。

  • 若くレベルの高い女の子を選ぶ基準は7000円から
  • ポーランドの風俗はエスコートがメイン
  • プレイ内容はシンプル

一つ一つ詳しく見てていきましょう。

若い女の子を選ぶ基準は7000円から

ポーランドは物価が安いため、比較的格安で風俗で遊ぶことができます。

ですが、値段が安くなればなるほど若い女の子は少なくサービスも低下していく傾向にあります。

そこで、失敗しないための基準をご紹介します。

その基準は1時間7000円。

これより高額だと若い20代の女の子が多く、これより安いと年齢が上がり、さらにはポーランド語しか話せない女性が増えていきます。

若い女の子とセックスをするなら7000円以上は払うこと、これを忘れないようにしてください。

ポーランドの風俗はエスコートがメイン

ポーランドの風俗では店舗を構えることはすくなく、ほぼすべての風俗店がマンションの一室を借りての「エスコート」がメインとなっています。

お店の看板も案内所もありません。

また、交通費を支払えば滞在しているホテルまで来てくれるデリバリーサービスもあるとか…。

ちなみに、店舗を構えているのはストリップバーがほとんどです。

ストリップバーはお店によって本番行為が可能ですが金額はかなりの高額となるため、できる限り控えたほうがいいでしょう。

プレイ内容はシンプル

ポーランドの風俗では、ゴムをつけてのフェラ、ゴムをつけての本番が主流です。

キスも、前戯もNGの女の子が多いです。

まずはゆっくりキスをして手マンをして…など、恋人のようなセックスを楽しみたい方には、あっさりとしたプレイになるかもしれません。

ポーランド風俗で働いている女の子のレベルは?

ポーランドは言語としては西スラブ系のため、ウクライナなどの「スラブ系の美女」も中にはいます。

ですが、実際にポーランドの風俗で働いている風俗嬢は移民してきた女の子も多いため、純粋なポーランド人ばかりではありません。

さらに、目がするどく綺麗系の多いほかのヨーロッパの国に比べて、ポーランドは可愛く幼い顔の女性が多いです。

なので、ヨーロッパ美人より可愛い系が好きな方に向いているかもしれません。

ポーランド風俗の種類と料金相場

ポーランドに多い風俗の種類は主に以下の三つです。

  • エスコート
  • ジェントルメンズクラブ(ストリップ)
  • SEXクラブ

ほぼメインと言っても過言ではないのが「エスコート」ですが、他にも「ストリップ」や「SEXクラブ」などもあります。

それでは、上記について詳しくみていきましょう!

1.エスコート

ポーランドの風俗はゴム付きの本番がある「エスコート」が一般的と言われています。

エスコートとは、電話やメールを使用し、個人で女の子とやり取りを行い、ホテルに赴くor来てもらいセックスをすることです。

日本ではあまり見られないサービスですね。

ポーランドでのエスコートには以下2つの種類があります。

  • 個人で行う「プライベートエスコート」
  • エスコートのお店「エスコートクラブ」

「エスコートクラブ」は「プライベートエスコート」に比べて値段が高くなりますが、モデル並みの女の子が在籍していると言われています。

安さを求めるなら「プライベートエスコート」、高くてもレベルの高い女の子を求めるなら「エスコートクラブ」をお勧めします。

「エスコート」を利用するときによく使用される検索サイトは以下です。

都市別に検索することができる便利なサイトですので、現地に行く際はぜひ使用してみてください。

エスコートの料金相場

エスコートの料金の相場は以下となっています。

(1ZL=35円程度)

一時間 200ZL~(7000円から)
一晩 1600ZL~(56000円から)

(※デリバリーにすると交通費がプラスされます。大体50ZL~100ZLほどです。)
(※エスコートクラブは上記よりも高く、お店によって異なります)

エスコート検索サイトに掲載されている女の子は半分が詐欺写真が多いです。

実物と写真が違うこともあるため、好みではない女の子が来た時に次に迎えるよう、いくつか候補を見つけておいたほうが、効率的ですよ。

2.ジェントルメンズクラブ(ストリップ)

ポーランドで店舗を携えている風俗店はジェントルメンズクラブのみとなります。

ジェントルメンズクラブとは、基本的にはストリップバーと同じです。

お店の中に入り、アルコールを女の子におごったりダンスを眺めて楽しむ!

これが基本スタイルです。

ですが残念ながら、セックスなどの本番はできません

セックスを楽しみたいのであれば、やはりエスコートか後述するSEXクラブへ行くのが無難です。

ジェントルメンズクラブ(ストリップ)の料金相場

ジェントルメンズクラブの料金相場は以下となります。

飲み放題 50ZL~(1750円から)
ダンス 100ZL~(3500円から)

飲み放題といいながら単品の値段を言ってくる場合もあるそうです。

ぼったくりには十分に気を付けてください!

3.SEXクラブ

最後にご紹介するのがSEXクラブです。

こちらは同じヨーロッパの国、ドイツのFKKと似ています。

バーでお酒をたしなみつつ、好みの女の子を選び別室(プレイルーム)でSEXをする流れです。

前述したエスコートよりも設備が整えられており、女性もはずれが少なく、若い女の子も多いため料金は少し上がります。

SEXクラブの料金相場

SEXクラブの料金の相場は300ZL~(10500円から)となっており、さらにそこに飲み物の代金も足されます。

値段はほかに比べて上がりますが、女の子のレベルも上がるため、一度経験してみるのもアリかもしれませんね!

ポーランドの人気風俗を都市別に紹介!

ポーランドといえば、アウシュビッツなど、少し仄暗いイメージを抱きがちですが、魅力あふれる都市が沢山あります。

特に、人気の観光都市は以下です。

  • ワルシャワ
  • クラクフ

観光地として訪れやすい都市で、女の子との夜遊びも一緒に楽しんでしまいましょう!

ポーランドの人気風俗:ワルシャワ

ポーランドの首都でもあるワルシャワ。

”北のパリ”とも呼ばれるほど美しい街ですが、そんなワルシャワにも人気風俗店があります。

  • Livia.klub nocny
  • SOFIA

ここでは、上記二つのお店について説明します。

Livia.klub nocny

引用元:Livia.klub nocny公式HP

店舗名 Livia.klub nocny
風俗の種類 ナイトクラブ
料金設定 入場料:50ZL(約1650円)

飲み物代:15ZL(約500円)

プレイ料金:200ZL~(7000円から)

営業時間 16:00~5:00
公式HP Livia.klub nocny公式HP

『Livia.klub nocny』は、英語がしゃべれる女性が多く在籍しているため、観光客に人気の風俗店

ストレスなく遊びたい方には、もってこいのお店です。

また、プレイとしてはゴム付きの本番、ゴム付きのフェラが主流。

ほかのオプションはトーク力次第でつけてくれるかもしれません。

SOFIA

sofia引用元:SOFIA公式HP

店舗名 SOFIA
風俗の種類 ナイトクラブ
料金設定 100ZL~(3,500円〜)
※飲み物代はお酒の種類によって変わる
営業時間 20:00~5:00
公式HP SOFIA公式HP

『ソフィア』は、1992年から存在する歴史あるナイトクラブです。

なんと、誕生日に行くと50%オフにしてくれるなどのありがたいサービスもあります!

非現実的なナイトクラブで、素敵な誕生日を迎えてみてはいかがでしょうか?

ポーランドの人気風俗:クラクフ

クラクフは、中世そのままの街並みが存在している、世界遺産にも登録された古都です。

そんなクラクフではおもにエスコートが盛んだといわれています。

  • Call Girls

ここでは、クラクフでのエスコートを楽しむため、有名サイトをご紹介します!

Call Girls

callgirls引用:Call Girls公式HP

店舗名 Call Girls
風俗の種類 エスコート
料金設定 女の子による
営業時間 24時間
公式HP Call Girls公式HP

クラクフにもSEXクラブなどがありますが、ワルシャワに比べて女の子のやる気は低め…。

そのため、基本的にクラクフではエスコートをメインに遊ぶのが一番です。

『Call Girls』ではモデル並みの女の子が都市別に集められているので、検索を「クラクフ」に絞り、理想の女の子を探しましょう!

ポーランド風俗で楽しむ際の注意点

ここまで、ポーランドの風俗について説明してきました。

実際に皆さんがポーランドの風俗を楽しむときには、以下について注意しましょう。

  • SIMは必須
  • 断る力を持とう
  • 写真とは違う子がくることもある

それでは、ひとつひとつ、詳しく説明していきます。

SIMは必須

前述していた通り、ポーランドは主に「エスコート」が主流となっています。

エスコートを利用するときは、電話で女の子とのやり取りが発生するのですが、この時”非通知”ですと女の子は電話をとってくれません。

最初の段階である連絡のやり取りをするためにも、現地ではSIMの手配を必須にしましょう!

断る力を持とう

ポーランドの売春は基本的に違法ではありますが、どちらかというと自由化されています。

そのため、「断ると怖いお兄さんが現れるのでは…?」と思われがちですが、そんなことはありません。

好みではないと思ったときはすぐに「NO!」と言えるように勇気を持ってください。

また、プレイ中も自分の主張を持っていないと、さっさとフェラしてセックスして終わり、という「塩対応」をされてしまいます。

写真とは違う子がくることもある

ポーランドのエスコートでは風俗嬢検索サイトで風俗嬢を見つけるのが鉄板だとお伝えしてきました。

しかし、このサイトに掲載されている女の子たちの写真は、ほとんどが偽物…。

実物なのかどうかを見極めるのは至難な業のため、写真通りの子が来るとは限らないと肝に銘じておくのも必要かもしれませんね。

そこで、本物か加工か偽物かを見極める方法を以下にまとめました。

プロが撮影したような綺麗すぎる写真 偽物の可能性大
足が細い 加工の可能性大
自撮り、部屋で撮影したもの 本物の可能性大

これを確認し、お気に入りの女の子をゲットしてください!

実際にポーランド人とセックスした体験談を紹介!

ポーランド人と日本人のセックスへの価値観というのは、意外に似ています。

それは、「性に少し謙虚」というところ。

そこで、以下の記事からポーランド人とのセックス談を確認してみましょう。

もしかしたら共感することができ、実際のセックスも楽しむことができるかもしれませんよ。

日本でポーランド人とセックスするならワクワクメール!

引用:ワクワクメール

日本に住みながらポーランド人とセックスをしたいのであれば、ワクワクメールがおすすめです。

ワクワクメールは国内有数の出会い系サイトで、会員登録数も900万人と国内トップ!

そんなワクワクメールなら、ポーランド人に出会えること間違いなしです。

さらに登録時に1200円分の無料ポイントをもらうこともできます。

「どういうものなのかな?」と気になっている人にも、気軽に始めることが可能ですよ。

ポーランド人と出会ってみたい!と思っている方はぜひ、登録してみてはいかがでしょうか?

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録 >

ポーランドの風俗で日本で味わえない体験をしよう!

ここまで、ポーランドの風俗についてご紹介してきました。

まとめると、以下3つになります。

  • ポーランドで夜遊びをするならエスコートが主流
  • 可愛い子に出会うためにはそれなりのお金を払う必要がある。
  • 写真に騙されない

ポーランドは、売春は合法ではありませんが、警察も暗黙しているほぼ自由な国です。

女の子を集めた検索サイトも充実していますので、折角ポーランドに行くのであれば、妥協せずに、しっかりと自分好みの女の子を見つけて遊んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました