ハプニングバーは違法?合法?摘発の話も聞くハプバーの法律の話

ハプバー違法ハプニングバー

ハプニングバーって違法?合法?

摘発の話もあるハプニングバー。

「ひょっとして、ハプニングバーは危ない場所なのでは?」
「本当に合法?違法営業しているんじゃないの?」

そんなハプニングバーの実態ついて綴っていきます。
お客さん同士の絡みでどこまでがOKで、どんなことをしたら法に触れるのかも詳しく書いています。

ちょっと踏み込んで、警察が来た際の対処法と万が一逮捕されてしまった場合どうなるかまでもご紹介するので、理解した上で遊びに行きましょう。

ハプバーはカップル(疑似)なら、1人の料金よりも半額でいける

一人では勇気がない人を誘ってほしいハプバー側のキャンペーンです

「興味あるけど1人は..」そんな人と掲示板でさくっと会えます

ハプバーに興味がある人をチェック/

【登録無料】ハプバーに興味がある人を見る(R18)

ハプニングバーでセックスするのは違法?合法?

そもそもハプニングバーの定義として、性的嗜好や趣味を持った男女が集まって、お互いの性癖をお酒を楽しみながら語る場所です。

ハプニングバーということで、その名の通りお客さん同士でのハプニングを楽しむお店でもあります。

  • カップル
  • SM
  • 女装
  • 露出等

そんな趣味嗜好を持った人達が集まる場所は、本当に合法なのか。

それとも法に触れるから、本来は違法なのかご紹介します。

前提、かなりグレーな存在であるのがハプバー

ハプニングバーは、前提として風俗店ではありません。

風営法にはソープやヘルスにデリヘルなどの風俗店。

ハプニングバーはもちろんキャバクラ・ラウンジも、届を出しているところはちゃんと従っています。

店員さんの業務内容は、純粋にお酒やちょっとした食事を提供するだけなのです。

ただ、お店側はお客さんにハプニングが起こる場所を提供しているのでシステム的にかなりグレーな存在あることは確かです。

お店の場所も風俗街が多く、目立たない場所にある雑居ビルの一室が多いです。

以前、某ハプニングバーに訪れたお客さんが暴走して、店内で乱交騒ぎになったことがありました。

警察が入ってきて結構大きな騒ぎになったので、この事件以降警察の取り締まりが厳しくなりました。

警察を警戒して、サイトは存在しても看板を出していないところもあります。

ハプニングバーはどこもパッと見、普通のバーです。

カップルで来店したお客さんは店内を自由に移動可能ですが、単独で来た男性客は同じく単独で来た女性から誘われない限り、プレイルームには行けないところが多いです。

一部店舗ではのぞき穴を設けているお店もあり、こういったお店は公然わいせつ罪の可能性もあります。

ただ、一概に法に触れるかといわれれば一応壁を隔てているので、難しい問題ではあります。

ハプニングバーとは、そういった法に触れるギリギリなラインで営業をしています。

ただセックスするだけなら合法

ここで疑問になるのが「店内でのセックスは、OKなのかどうなのか」というところ。

結論からいうと、OK。

お客さん同士でのハプニングを楽しむ場所というコンセプトは同じです。

ハプニング=性行為です。

カップルでの来店をおすすめしているお店なら、スワッピングが楽しめちゃうお店として人気を集めています。

実際にパートナーを連れてハプニングバーに行く人達が多いので、店内でセックスをしています。

もちろんちゃんとルールはあります。

そのお店もプレイルームと称した個室を設けているところばかりですので、スワッピングなどをする場合はみんなそっちに移動して各々楽しんでいますよ♪

店内で他の人が見えるようにセックスをすると違法

人前でセックスする以前に、大勢の前でおっぱいや性器を晒すことは「公然わいせつ罪」に当たります。

ですが、わいせつ行為って結構定義が難しいんですよね。

性的羞恥心を害する行為とみなされれば、わいせつ行為に当たるので罪になるのです。

…難しいですね。

ただ法的な見解で、店内でセックスするのはOKです。

ですが、自分と相手の女性以外の人たちに見えるようにセックスするのはNGとされています。

  • 人前でセックス
  • 人前で性器を露出する

これから公然わいせつ罪になるので、NGです。

これは合意があってもNGとされています。

ですから公然わいせつ罪にならないために、お店にはプレイルームがあるのです。

プレイルームは壁を隔てて周りから見えないようになっているので、そこでセックスをするには全然OKなのです。

ハプニングバーは出会いの場ですから、自由な恋愛が尊重されます。

他人から見えなければセックスをしても良いので、売春にはなりませんよ。

警察の摘発があったときの対応!ハプバーで逮捕されにくくなる方法

ここからは、警察の摘発で逮捕されないための対処法をご紹介します。

万が一逮捕されてしまった時はどうなってしまうのかも詳しく綴っていきます。

警察の立ち入りがあったときは、とにかく「隠す」

警察が摘発するのは、あくまでも運営者です。

法に違反していると分かって営業してるのですから、当然お店に関わっている従業員も現行犯逮捕されます。

この場合お客さんはどうなるのかというと、おっぱいや性器を露出していると「公然わいせつ罪」で捕まります。

従業員は完全アウトなのでどうすることもできませんが、お客さんの場合は警察の立ち入りがあった際はとにかくおっぱいや性器を隠してください。

自分の服はもちろん、とにかく隠すことが大事です。

近くに衣服をおいて、すぐに着られるようにしておくと◎

一番有効なのは、お店にあるコスプレ衣装。

コスプレ衣装ならすぐに着られますし、摘発されても衣服とみなされる可能性が高いので逮捕されるリスクは低くなります。

ボタン付きのYシャツなどは着るのに時間がかかるので、ハプニングバーに行く際はサッと着れるTシャツを持って行くと良いですよ。

もし現行犯として逮捕された時は?

まず約20日間の拘留が決定します。

さらに30万円くらいの罰金、または6ヶ月以下の懲役が課せられる可能性が考えられます。

全国で大きなイベント(オリンピックなど)が行われる場合は、より一層摘発が多くなる場合もあるようです。

ちなみに外国人が訪れやすい観光エリアでの摘発は、国をより良く見せるための治安維持によるものです。

実際に国がそういっているわけではないのですが、目論見はあるでしょう。

ちなみに、万が一入店時に「セックスや性器を見る、見られることへの同意」求められた場合でも法的にはNGです。

あまり知られていないのでここに苦言しておくと、「不特定」または「多数」の人がいると公然性ということになっています。

なので世間的な常識、および法律としてお店での「乱交パーティー」はNGなのです。

合法とも違法とも…リスクがあるのがハプバー

いろいろ綴ってきましたが、結果的にリスクがあるのがハプニングバーなのです。

お客さん側は、お店側がまさか風営法に違反しているとは思いもしないわけですから。

ただ、ここはそういうお店ではないと理解した上で性行為をするのは摘発対象になるのでお気を付けください。

幸いハプニングバーは、プレイルームを設けているところが多いです。

ハプニングバーで性行為をする場合は、男女のパートナーが個室で行うということを覚えて置いてください。

間違っても多人数がいるオープン席で性行為をするのは禁止ですからね!

今回注意するべきポイントは全部で3つ。

  1. 公然わいせつ罪(人前でのセックス)とされる行為は禁止
  2. お店側からの性的サービスはない(あってはならない行為)
  3. お客さん同士でのトラブルはお店側で対処してもらう

遊びに行くこと自体は全然問題ではないので、そこは安心してください!

初めてハプニングバーに行く人にとって、より良い場所となりますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました