マカオ 風俗 風俗

マカオの風俗事情を徹底解説!日本の風俗との違いや人気風俗店まで

中国・香港の西に位置するマカオ(澳門)は、東洋最大級の“夜の街”です。

そんなマカオの風俗を代表するのが「サウナ」と「夜総会」。

どちらも他にはあまりない独特なサービスで、夜な夜な男たちを虜にしています。

本記事では、マカオの風俗について徹底解説していきます。

  • マカオにある風俗の特徴
  • マカオにある風俗の料金相場
  • マカオにあるおすすめ風俗3選

日本の風俗とマカオの風俗の違いは?

「サウナ」を筆頭に、マカオの風俗はやはり日本とは勝手が違います。

そんなマカオ風俗の最新情報は、「旅行社」でゲットしましょう。

  • 最新情報は旅行社でゲット
  • マカオのサウナは風俗サービスつき

最新情報は旅行社でゲット

多くのカジノが運営され、「東洋のラスベガス」とも称されるマカオ。

“夜の街”なので、当然ながら風俗業もさかんで、なんとギャンブルとともに合法化されています。

とはいえ、あまりよく知らない土地、しかも海外となれば、どのお店がいいのか迷い、不安も大きいことでしょう。

そこで重宝するのが、日本の旅行代理店に該当する「旅行社」。マカオでは風俗業がなかば観光資源と化しているので、最新の情報はここでゲットできます。

旅行社によって得意なお店や提携しているお店があるので、何件かまわってみるのがおすすめです。

行きたいお店が決まったら、クーポンを購入しましょう。

割引や交通費が含まれていたりするので、お得に遊ぶことができますよ。

マカオのサウナは風俗サービスつき

「サウナ」といえば日本ではフィンランド風の蒸し風呂のことをいいますが、マカオのサウナは風俗サービスつき。

蒸し風呂感はほとんどなく、銭湯とソープランドが合体したようなものをイメージしてください。

どのお店にも女の子が100人ぐらい在籍しており、好きな子を選んで楽しむことができます。

飲み放題、食べ放題で、お風呂に入ってやり放題。

ただし、2発目以降は追加料金がかかります。

マカオ風俗の特徴

カジノの売上高が世界一のマカオは、ギャンブルとともに風俗が合法となっています。

そんな夜の街なので、世界中からレベルが高い女性が集まってきます。

  • ギャンブルと風俗が合法
  • 女の子のレベルが高い

ギャンブルと風俗が合法

マカオの風俗は「サウナ」と「夜総会」のほぼ2択。

サウナは日本でいうところのソープランド夜総会は「連れ出しキャバクラ」です。

ただし、合法なのはサウナだけで、違法な営業をしているお店も多いので、充分にご注意を。

他に「嬢」という立ちんぼがいますが、こちらは完全に違法なので、遊ぶにはそれ相応の覚悟が必要です。

女の子のレベルが高い

マカオの風俗は、女の子が驚くほど高レベル。

中国本土に限らず、世界中から女性が集まってくるため、アジアの中でも最高レベルだといわれています。

マカオ風俗で働いている女の子のレベルは?

アジアでトップクラスのレベルを誇るマカオの風俗嬢。

料金相場は決して安くないのですが、その分驚くほどかわいくてスタイルのいい子がたくさんいます。

相場にはかなり開きがあるのですが、これは女の子のレベルよりも、人種によって決まっているといいます。

実は日本人も多く、日本人が最も高額だとされています。

東南アジア系が安いのですが、安いといっても全体のレベルが高いので、安心して遊べます。

マカオ風俗の種類と料金相場

合法の「サウナ(桑拿)」「夜総会(連れ出しキャバクラ)」「嬢」という非合法のいわゆる立ちんぼがメジャーです。

サウナ(桑拿)
夜総会(連れ出しキャバクラ)
嬢(立ちんぼ)

1.サウナ(桑拿)

風俗が合法のマカオですが、合法となっているのはマカオに数ある風俗店の中でもほんの一部で、それが「サウナ(桑拿)」です。

「マカオの風俗」=「サウナ」といっても過言ではないでしょう。

サウナ(桑拿)には、どのお店にも常時100人ほどの女の子が在籍しており、風呂に入り、女の子を選んでセックスをすることができます。

基本的に食べ放題・飲み放題で、やり放題。

ただし、2発目からは別料金がかかってきます。

(純粋な)サウナやジャグジーなども使えて、自由に遊べます。

サウナ(桑拿)の料金相場

サウナ(桑拿)の料金相場の料金相場は、1,300~6,000香港ドル(日本円で約20,000~89,000円)程度です。

2.夜総会(連れ出しキャバクラ)

夜総会は、お店そのものは日本でいうところのキャバクラに近く、お酒を飲みながら連れ出す女の子を選ぶシステムです。

連れ出しにはショート(2時間)とロング(泊まり)があります。

料金はサウナより割高ですが、女の子のレベルは夜総会のほうが高いとされています。

夜総会(連れ出しキャバクラ)の料金相場

夜総会(連れ出しキャバクラ)の料金相場は、1時間のセット料金:800~1,800香港ドル(日本円で約12,000~27,000円)程度。

また、女の子を連れ出すときは以下の連れ出し料金がかかります。

ショート(2時間) 1500~2000香港ドル
(日本円で約22,000~30,000円)
過夜(泊まり) 2000~3000香港ドル
(日本円で約30,000~44,000円)

3.嬢(立ちんぼ)

路上やホテルで客をとる、日本でいうところの「立ちんぼ」に該当するのが「嬢」です

「嬢」は完全に違法なので、発覚すれば逮捕・罰金となります。

遊ぶときはくれぐれも気をつけてくださいね。

嬢(立ちんぼ)の料金相場

料金は個人と要相談です。

マカオの人気風俗店を紹介!

ここでは日本人も安心して遊べる、人気の風俗店をご紹介します。

  • エイティーンサウナ・十八桑拿
  • イーストスパクラブ・東方水療会
  • 回遊魚

エイティーンサウナ・十八桑拿

noimage

店舗名 エイティーンサウナ・十八桑拿
風俗の種類 サウナ
料金設定 ゴムフェラ + ゴム本番(チップ含):
1,116香港ドル(約17,000円)
営業時間 昼11時~翌朝4時まで(年中無休)
公式HP

ゴールデン・ドラゴンホテルの6階に入っているサウナ。立地がよく、料金が比較的手頃な大衆店です。

中にスマホやタバコを持ち込めて、SNSが使い放題。30分~1時間に1回の頻度でショータイムがあり、大勢の美女たちが一斉に大浴場に並ぶ姿は圧巻の一言です。

気に入った女の子をスタッフに伝えると、地下のベッドルームに案内されて、指名した女の子と2人だけで楽しめます。

飲食スペースでは、値札がついているもの以外は食べ放題・飲み放題。メニューには本格的な中華料理からカレーやラーメン、サンドイッチ、果物、高級なお酒など、豊富に用意されています。

30分から1時間に1回ぐらいの頻度で「ショータイム」があり、たくさんの極上の美女たちが一斉に大浴場へと出てきて、順番に並ぶ“嬢のお披露目会”が行われます。

気に入った子がいれば、スタッフに伝えることで、地下のベッドルームへと案内され、お気に入りの女の子と遊ぶことができます。

日本語が通じるため、日本人に人気があり、マカオ初心者におすすめのサウナといえます。

イーストスパクラブ・東方水療会

noimage

店舗名 イーストスパクラブ・東方水療会
風俗の種類 サウナ
料金設定 サウナだけ(宿泊込み):598HKD(約10,000円)
サウナ + マッサージ + 手コキ:950HKD(約15,000円)
サウナ + ゴムフェラ + ゴム本番:2,040HKD~(約3万円~)日本人:3,700HKD(約60,000円)
モデル級中国人:2,700HKD(約45,000円)
欧米人 / ロシア人系等:2,040HKD(約30,000円)
ノーマル中国人:2,040HKD(約30,000円)
アジア人 / ベトナム人等:2,040HKD(約30,000円)
営業時間 24時間営業
公式HP

「イーストスパクラブ(東方水療会)」は、華都酒店(ワルドホテル)の6Fにあります。

ゴージャスな雰囲気を売りにした高級店で、マカオのサウナで最も過激なショータイムが楽しめると人気の店です。

並んで座っている客に1人ずつ女の子がつき、その場で生フェラをしてくれるなど、過激なサービスが売りです。

こちらも日本語を話せるスタッフがたくさんいるので、マカオのサウナが初めてだという人も安心し遊ぶことができます。

回遊魚

noimage

店舗名 回遊魚
風俗の種類 サウナ
料金設定 ゴムフェラ + ゴム本番 / 一発:2,040HKD~(約3万円~)
営業時間 24時間(年中無休)
公式HP

リスボアホテルの地下にお店があり、その名の通り、きらびやかに着飾った女の子たちが熱帯魚のようにフロアを歩き回るのが特徴的なサウナです。

女の子たちはリスボアホテルに宿泊していて、気に入った子を選ぶとその子の部屋で楽しむというスタイル。

そのため“疑似恋愛”的な雰囲気を楽しむことができます。

マカオ風俗で楽しむ際の注意点

当然ながら、マカオで風俗を楽しむには、日本とはまた違った注意点があります。

マカオで楽しむためのコツをご紹介します。

  • お金を惜しまずに楽しむ
  • チップを忘れない
  • 日本人は料金が高い

お金を惜しまずに楽しむ

これまで見てきたように、マカオで遊ぶのにかかる金額は決して安くありません

派手にゴージャスに遊ぶのが特徴といえるので、安さを求める方は、違う土地を選ぶことをおすすめします。

逆に、多少お金がかかっても思う存分楽しみたいという方には、これほどいい街はないといえるでしょう。

チップを忘れない

マカオはチップ社会です。

別れ際に女の子にチップを渡すのがマナーなので、準備をしておきましょう。

だいたい150~300香港ドル(約2,200円~4,400円)が相場となっています。

日本人は料金が高い

マカオには世界中から女の子が集まっており、日本人も多くいます。

実はマカオでは日本人の需要が高く、かなり高額な料金設定となっています。

せっかく海外に行っているのに、わざわざ日本人を選んで高い料金を払う、なんてことにならないよう注意しましょう。

実際にマカオ人とセックスした体験談を紹介!

セックスの楽しみ方も、日本人とマカオ人では価値観が違います。

マカオは中国人が多いため、中国人のセックスの価値観を把握した上でマカオでのセックスを楽しみましょう。

中国人とセックスしたい男性・女性のエッチ事情の違い
...

日本でマカオ人とセックスするならワクワクメール!

ワクワクメール

実際にマカオに行く前に、日本でもマカオ人とセックスしたいなら、ワクワクメールがおすすめ。

ワクワクメールは会員数900万人突破の日本最大級の出会い系マッチングサービス。

外国人もたくさん登録してるから、きっと満足できる出会いが待ってますよ!

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録 >

マカオの風俗で日本で味わえない体験をしよう!

マカオの風俗についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

行けばきっと女の子のレベルの高さと、独特な世界に魅了されますよ。

ぜひ現地に足を運んで体験してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました