フェラチオ テクニック セックス

フェラチオのテクニックを徹底解説!フェラチオで彼を悶絶させるためのコツとは?

恋人とセックスをする時、「フェラチオをしてほしい」とお願いされる事がありますよね。

とはいっても、フェラチオが苦手な女性は案外多いのも事実です。

「どうしたらいいのかわからない」
「気持ち良いと思ってくれているのかわからない」

フェラチオに悩みを抱く方には、このように思う方も多いでしょう。

どうせ恋人や好きな人へフェラチオをするなら、喜んでほしい!

沢山彼に感じてもらって、熱いセックスを楽しみたい方も多いはず!

そこで、この記事では恋人を悶絶させるためのフェラチオのテクニックについてご紹介します!

  • フェラチオが上手な人の特徴について
  • フェラチオで責めるべき部位について
  • 最高に気持ちいいフェラチオのテクニックについて

フェラチオのテクニックが知りたい方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

フェラチオが苦手な女性こそテクニックをおぼえよう

フェラチオが苦手な女性はとても多いです。

苦手な理由としては、

「自分の唾液の匂いがする」
「息苦しくて辛い」
「顎がいたい」

などなど、女性にとってフェラチオは苦痛なものとしての印象が大きいです。

もちろん、嫌いなことを無理にする必要はありません。

ですが、フェラチオがセックスをより激しく、楽しいものに変えるコミュニケーションであることもまた事実です。

フェラチオが苦手だとしても「恋人に気持ちよくなってほしい…!」と思う気持ちがあるのであれば、テクニックを覚えて損はありません!

そんな方こそ、フェラチオのテクニックを覚えて、苦手なことを得意にかえていきましょう!

基本的なフェラチオのやり方

フェラチオのように唇や舌で性器に刺激を与える行為を、「オーラルセックス」と呼びます

フェラチオの基本的なやり方は、以下二つです。

  • 男性器を舐める
  • 男性器を咥える

男性器には性感帯としていくつかの部位があります。

その部位である亀頭やカリ、裏筋などを舐めたり吸い付いたりするのが一番のオーソドックスですね。

もちろん、慣れるまではこのやり方で行い、慣れ始めたら色々なテクニックを試すことをお勧めします。

なぜなら、そもそも、フェラチオだけで男性をイカせるのは相当難しいからです。

「口に咥えて頭を動かしても、中々彼はイってくれない…」
「顎は痛いし疲れる…」

こんな悪循環な感情で、フェラチオがどんどん苦手になっている人も多いでしょう。

口に咥えるだけがフェラチオの行為ではありません!

フェラチオは、テクニックや雰囲気も非常に大切になります。

基本的なフェラチオができるようになったあとは、後述するテクニックを使用して、彼を悶絶させていきましょう!

フェラチオが上手な人と下手な人の違いとは?

フェラチオが上手な人の特徴は、主に以下3つです。

  • フェラチオを楽しんでいる
  • 唾液の量が多い
  • 口や舌以外にも使用している

それでは、一つ一つ説明していきましょう。

フェラチオが上手な人はフェラチオを楽しんでいる

フェラチオが上手な人は、フリだとしてもフェラチオを楽しんでいます

この、フリだとしても、が重要です。

考えてみてください。

嫌な顔をされながら自分の性器を咥えている女性を見ても、萎えますよね。

「自分の性器を舐めるのが、そんなに嫌なんだ」

男性がこう思ってしまったら、折角のセックスも楽しいものにはなりません。

裸になってお互いのことをさらけ出しているのに、嫌な顔をされてしまえば、トラウマになってしまうこともあるかも…

だからこそ、フェラチオをする時は苦手であったとしても、楽しい雰囲気を出して、お互いの信頼関係を強めることが大事です。

フェラチオが上手な人は唾液を沢山出す

フェラチオは性器を舐める行為です。

舐める=摩擦が発生するので、潤滑をよくするための液がないと、男性は痛がってしまいます

そのためにも、フェラチオをする時は唾液を沢山出すのが大切になってくるのです。

もちろん、唾液のにおいがするのが嫌だという方は、ローションをつかうのも効果的ですよ。

さらに唾液で濡らすことで、もう一つのセックスを盛り上げる要因も出てきます。

唾液が沢山でると「ジュルッ」と音が出ますよね?

この音こそが、男性を興奮させるのにとても効果的

男性が興奮を覚えるのは視覚や感触ももちろんありますが、なんといっても聴覚です。

「男は目で恋をして女は耳で恋をする」とはよく聞きますが、男性にとっても「音」は重要になります。

なぜなら、喘ぎ声を出していない女性より、ぎ声を出している女性のほうが男性は好きですよね?

フェラチオで出す音は、唾液の音。

視覚や感触だけではなく、その「音」を出すこともフェラチオが上手な人は意識をしているのです。

そのために、唾液を沢山だすことは重要なこととなっていきます。

フェラチオが上手な人は口や舌以外にも使用する

基本的なフェラチオの方法は、舌でなめたり、咥えて動くことですが、これ以外にもフェラチオを行う上で必要なことがあります。

  • 手コキや睾丸を回す
  • 上目遣いをし、表情を見せる

セックス自体もそうですが、単調な動きや見た目は楽しくありません。

フェラチオもセックスのコミュニケーションの一つです。

フェラチオが上手な人は、マンネリ化させないためにも手や目などをつかって、フェラチオを楽しいものへ変えていく努力をしています。

上目遣いで誘惑したり、目を合わせて笑ったり、手を使って色々な方法で気持ちよくさせたり…

舐めるだけでは終わらせない。

フェラチオは、そんなムードを大切にするためにとても必要な行為なのです。

男性はどうしてフェラチオが好きなの?

そもそも、男性はなぜフェラチオが好きなのでしょうか?

フェラチオが嫌いな男性はほぼいないと言われています。

男性器を直接刺激される行為ですので、確かに嫌いな人はいないかもしれませんね。

恋人がフェラチオを求める理由は、主に以下二つだと考えられます。

  • 愛されていると実感するから
  • 一番気持ちいい行為だから

それでは、一つ一つ見ていきましょう。

愛されていると実感するから

自分の恋人が、一生懸命男性器を舐めている。

ただそれだけでも、男性は愛おしさが溢れてきます

基本的にセックスは、男性が挿入する男性主導のセックスがメインですよね?

そうなると、奉仕する側は大抵が男性となってしまいます。

いつもいつもその繰り返しだと、さすがに疲れてきてしまうでしょう。

男性だって「ご奉仕してもらいたいと思っているはずです。

フェラチオはそのご奉仕を一番に体感できる行為だから、男性も好きなのかもしれませんね。

一番気持ちいい行為だから

女性主導で男性にご奉仕できる行為は、

  • フェラチオ
  • 騎乗位
  • 乳首舐め
  • 手コキ

など様々あります。

この中で、直接男性器が刺激され、なおかつ気持ちよさが勝つ行為は「フェラチオ」です。

もちろん騎乗位も視覚から気持ちよくはなれますが、膣のしまりが良くないと男性は気持ちよくありませんね。

女性側にとっても、腰の動かし方の練習をしなければいけなく、双方ともに苦痛です。

一方でフェラチオは、その気持ちよさは段違い

恋人にフェラチオをしてもらって、さらにそれがよりきもち良ければ良いほど、女性を手放したくないと思うでしょう。

これだけ知っておけばいい!「部位別」フェラチオの責める場所

フェラチオをおこなっていく上で、まずは部位別に責めるやり方について学んでいきましょう。

男性器にも多様な部位があります。

一つ一つの攻め方を攻略して、フェラチオのテクニックをきわめていきましょうね。

亀頭は舌先でちろちろと

亀頭は、男性器の上の少し膨らんだ部分です。

カメが頭を出しているように見えることから、亀頭と呼ばれています。

亀頭は男性器の中で一番敏感な部分ですので、丁寧に扱いましょう。

ポイントは、唾液を沢山出して、ぬるぬるに濡らすことです。

亀頭に関しては、強く舐めることが気持ちよさにつながるわけではありません。

舌先で優しく、円を描くようにゆっくりと舐めまわすことを意識してください。

裏筋は舌全体を使ってなめるように

裏筋は男性器の裏側で、亀頭と竿をつなぐ細いヒモのような部分を指します。

裏筋には沢山の神経が通っているため、男性器の性感帯とも言われていますね。

ポイントは一つ!舌で舐めあげましょう

強すぎる刺激は痛みに変わりますが、吸い付いたり横に揺らしたりすることで、男性は快感を感じやすいです。

さらに、裏筋だけではなく裏筋付近も男性は快感を感じます。

ヒモ部分に吸い付きながら、その周辺を舌で舐めることも、テクニックの一つです!

カリ部分はしゃぶると気持ちいい

カリは、亀頭と竿の間の境目にある少しくびれている部分のことを指します。

カリも上記二つと同じように、男性が感じやすい部分です。

しかも、多くの男性にとって一番気持ちいい部分ですので、しっかりと勉強しておきましょう!

カリの責め方のおすすめは、しゃぶることです。

口に咥えて亀頭と一緒に吸い付くのもいいですし、唇を濡らしてカリに吸い付くようにしゃぶるのも、男性は気もち良いと思ってくれます!

このカリ部分は色々な責め方があるため、舌でチロチロと舐めまわしたりなど、彼が気持ちよくなってくれるやり方を模索してみましょう!

気持ちよすぎるフェラチオのテクニック

では、次にいよいよフェラチオのテクニックについてご紹介します。

フェラチオが苦手な人にもすぐに実践できるようなテクニックは、以下の4つです。

  • 前戯を大切にする
  • 唾液はこれでもかというぐらい出す
  • ゆっくりと頭を動かす
  • 手コキを忘れない

バリエーション豊かにテクニックを覚えて、相手を悶絶させましょう!

前戯を大切にする

フェラチオで大事なのは「前戯」です!

セックスでもいきなりの挿入はムードもないし、楽しくないですよね。

もちろん、フェラチオも同様です。

まずは男性器にキスを何度も繰り返して、ムードを高めましょう

フェラチオもそういった雰囲気作りは大切です。

「これからフェラしてくれるんだ」
「舐めてもらえるんだ」

と、男性に期待をさせる名目で、まずはキスから始めてみてください。

少しずつ少しずつ興奮させて、そして次のステップです。

唾液はこれでもかというぐらい多めに出す

上述した通り、フェラチオが上手な人は唾液の量が多いです。

「唾液が多いと卑猥…」
「自分の唾液のにおいがして嫌」

そう思う人も多いとは思いますが、ここはぜひ恥ずかしさを捨てて沢山出してみましょう。

唾液を出すコツは、舌下腺(ぜっかせん)を刺激することです。

顎下を舌先で前後に舐めると、唾液が溢れるように出てきますので、意識してみてはいかがでしょうか。

また、唾液のかわりにローションを使うのもコツです。

最近は味のついている無添加のローションなども販売していますので、唾液が苦手な方はローションの使用を考えておくのもいいかもしれませんね。

ゆっくりと頭を動かす

AVではよく、女優の方が激しく頭を動かしているフェラチオがみられますね。

あれは視覚的なエロさを演出しているため、実際は速さなどはそこまで重要ではありません。

むしろ、男性はフェラチオで挿入直前の気持ちよさを高めたい人が多いので、ゆっくりとじらすことで「気持ちよさを持続させること」を意識しましょう!

「もっとその気持ちよさが続いてほしい」

と思わせることが、フェラチオの上達のコツです。

やり方は簡単です。

唾液やローションで沢山ぬらした男性器を、息を吹きかけるように優しく口の中に含みます。

暖かい息が刺激にもなりますし、息がかかる=女性も興奮しているように見えるのです。

そのあとは唇で引っ張るようにゆっくりと頭を動かして、先端部分は舌で舐めまわし、もう一度口の中に含みます。

これを繰り返せば繰り返すほど男性のボルテージも上がり、我慢できないと思わせることができるようになりますよ!

手コキをしながらフェラもする

フェラチオは口や舌だけではありません。

そもそも、女性の顎だって痛くなりますし、常に口の中で含んでいる必要はないのです。

手コキは視覚でエロさを訴えることもできますし、疲れた時は手だけで気持ちよくさせられる。

さらにはその間顎を休ませる事もできますので、一石二鳥ですよ!

手コキをしながらフェラをすると言われて、難しく感じるかもしれませんが、コツは簡単です!

竿の根本部分を手でつかみながら、フェラをするだけ

奥まで咥えてるときは少しだけ上下にしごき、先端に唇があるときは、大きくしごきながら亀頭を舐めます。

たったこれだけで、フェラチオが気持ちいいと相手に思わせることが可能になりますよ!

フェラチオをする時の注意点

フェラチオをする上で、気を付けなければいけないことがいくつかあります。

男性器はとても敏感です。

きちんと知識がないと相手に痛い思いをさせてしまうかも…

折角の愛あるセックスをするのであれば、お互いに不快感を残さずにフェラチオをしたいですよね。

気を付けたいことは、以下の二つです。

  • 歯を立てない
  • 嫌な顔をしない

フェラチオをする時は歯をたてない

上述したように男性器はとても敏感です。

少し歯が当たっただけでも痛みを感じます。

フェラチオは常に口を開けて行うものなので、次第に疲れていて口がふさぎがちになりますよね。

その時に歯が当たらないよう、細心の注意をはらって行うようにしましょう。

フェラチオをする時は嫌な顔をしない

恐らくフェラチオを行う上で一番大事なことが、「嫌な顔をしない」ではないでしょうか?

自分の恋人がフェラチオをしながらすごく不快な顔をしていたら…その瞬間、きっと男性の皆さんはなえてしまうでしょう。

最悪、セックスするのが嫌になって、セックスレスにつながることもあります。

愛を確かめあうセックスをするならば、やはりお互いに気持ちのいい関係で行うべきです。

ただ勘違いしないでほしいのは、嫌なことを無理にする必要はまったくありません

もちろんどうしても嫌な時は拒否をすることもあるでしょう。

その場合もきちんと相手を気遣うように拒否ができれば、お互いに思いあえるセックスができるかもしれませんね。

そもそもフェラチオは必要な行為?

フェラチオは、漫画やAVなど様々なコンテンツで当たり前のように見られる行為ですね。

普及されすぎている行為ですが、そもそもフェラチオは必ずやるべき行為でしょうか?

ここでは、フェラチオがセックスのどの観点から重要なのかについて、説明していきます。

  • フェラチオはセックスを盛り上げる重要な行為
  • フェラチオだけで彼を夢中にさせられる
  • フェラチオがうまいと愛され度も倍増!
  • フェラチオがうまいとセックスも楽しめる

フェラチオはセックスを盛り上げる重要な行為

なんども述べてきましたが、フェラチオというのはセックスのなかでも愛を確かめあえるコミュニケーションの一つです。

フェラチオをしていないから「だめ」というわけでは決してありませんが、ムードを高めるための重要な要因となります。

マンネリとしたセックス、いつもと同じセックスばかりで楽しめない。

そんな方にこそ、セックスのレベルを一つ上げるためには、フェラチオが大切な行為になるのです。

フェラチオだけで彼を夢中にさせられる

フェラチオが上手な女性は、男性を虜にすることができます。

「上手すぎると不安だ」

と思う男性も中にはいますが、フェラチオを懸命に頑張っている姿を見るだけで、男性はうれしく感じるのも事実。

セックスは基本的に男性主導になりがちですよね?

そこで、女性が意図的に主導権を握れるフェラチオは、彼を夢中にさせる絶好の機会にもなります。

上達したフェラチオで自分だけを見てもらえるような、「手放したくない女」だと思ってもらいましょう!

フェラチオがうまいと愛され度も倍増!

フェラチオは、男性がしてほしいと感じている行為ナンバーワンです。

そんなフェラチオを嫌な顔せずにしてくれるのであれば、男性もとてもうれしいですよね。

もちろん、するだけして自分はなにもしない男性はお断りですが、「うれしい」という感情を抱いている男性であれば、今よりもっと愛される事間違いなし!

フェラチオがうまいとセックスも楽しめる

 

そもそも、フェラチオが苦痛だと感じている女性は沢山います。

苦手なものを強いられれば、より一層フェラチオへの不快感につながり、さらにはセックスそのものも嫌いになっていきますよね。

好きな人とするセックスをもっと素敵なものへと変化させていくためには、自分自身がフェラチオを楽しんでいくことも、一つの方法かと思います。

フェラチオでのオーラルセックスを経て、お互いに信頼関係を生み出していけるよう、楽しむ努力もしていきましょう!

フェラチオのテクニックを磨いて、楽しいセックスをしよう!

フェラチオは、恋人とのセックスを楽しむために重要なモノであると説明してきました。

フェラチオが上手になるコツは、

  • 唾液を大量にだす
  • 前戯を大切にすること
  • ゆっくりと頭を動かす
  • 手コキをしながらフェラもする

フェラチオが大切なものである理由は、

  • セックスを盛り上げる行為だから
  • 愛され度が倍増するから

以上を意識して、フェラチオが苦手な方も、フェラチオでもっと沢山彼とのセックスを楽しみたい方も、是非活用してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました