風俗 コスパ 風俗

【徹底比較】コスパ最強の風俗はどこ?特徴や料金相場を風俗の種類別に紹介!

コスパ最強の風俗はどれだと思いますか?

この記事で比較する風俗は6つです。

  • ソープ
  • 店舗型ヘルス
  • デリヘル
  • ホテヘル
  • 風俗エステ
  • ピンサロ

どのお店が最もコスパの良いサービスか比較検討してます。

安さだけを求めるのではなく、満足度も評価の基準です。

コスパは払う費用に対して、どれだけ価値があるかが重要です。

いくら安くても全くの素人や、おばあちゃんが出てきては気持ちよくなれるかわかりません。

プレイ内容から女の子のルックスなどを考慮した比較を知ることができます。

【比較一覧表】コスパ最強の風俗はどこ?

セクシー女性達

コスパ最強な風俗店はソープです。

本番行為ができるだけでなく、総額で考えるとホテヘルやデリヘルと同じ金額で遊ぶことができます。

コスパ最強の風俗を比較表にしました。

順位 種類 料金相場(60分) 本番 コスパ
1位 ソープ 2万〜8万円 OK ★★★★★
2位 店舗型ヘルス 1万5,000円 禁止 ★★★★
3位 デリヘル 2万円+ホテル代(+交通費) 禁止 ★★★
4位 ホテヘル 1万5,000円+ホテル代 禁止 ★★★
5位 風俗エステ 2万円+ホテル代(+交通費) 禁止 ★★
6位 ピンサロ 1万〜1万5,000円 禁止 ★★

ソープの次にコスパが良いのは店舗型ヘルスです。

本番が認められているのはソープだけなので、ソープ以外のお店での本番および本番の提案は罰金に当たります。

ソープで本番が承認されている理由は、自由恋愛の範疇で行為におよんだと解釈されるので罰金ではないとされています。

リラックスだけを求めるのであれば、風俗エステもいいでしょう。

マッサージで心身ともに気持ち良くなった後に、性的にも気持ちよくなれるので次の日も頑張れます。

具体的にどのような基準でコスパが良いと判断したかを解説します。

コスパが良い風俗の判断基準

コスパが良いと判断するには2つのポイントを確認してください。

  • 料金とプレイ内容
  • 女の子のルックスとスタイル

料金がいくら安くてもプレイ内容が好みではない場合はコスパは悪いです。

そして女の子のルックスにも気をつけましょう。

見た目もテクニックも求めるなら少し金額は上がります。

しかし金額が上がる分、満足度も高くなるためコスパがよくなります

料金とプレイ内容、女の子のルックス・スタイルの詳細は下記よりご覧ください。

料金とプレイ内容

せめる イメージ

料金が安く好きなサービス内容を楽しむことができるならコスパが良いです。

しかし料金が高い割に、望むプレイができなくてはコスパが悪いです。

仮に手コキだけで気持ちよくなりたいと思うなら、ピンサロがおすすめです。

しかし素股や69を求めるならデリヘルがコスパ最強になります。

求めるものが何かによってコスパ最強が変わりますが、同じ料金で本番まで楽しむならソープが最強です。

女の子のルックス・スタイル

下着姿のカップル_モノクロ

料金は女の子のルックスによっても変動します。

可愛い子が多い店は料金が高くなることは予想できます。

もしも熟女が好きな場合はとてもコスパが良いお店が多いでしょう。

男性は若い子が好きなので熟女のお店は値段が安く設定されている場合があります。

またルックスに関しても値段と関係があります。

どのお店でも可愛い子のサービスを受けるには指名料が必要です。

指名しなくても可愛い子が来てくれるお店は値段の高い傾向が見られます。

パネルマジックで写真だけが可愛くても実際はそうでない可能性があります。

パネマジの場合はコスパが悪いです。

口コミを参考に実際とパネルのギャップがあるかを確認するようにしましょう。

コスパ最強風俗ランキング第1位:ソープ|コスパの良さ★★★★★

女性 風呂

ソープの特徴は基本的になんでもありな点です。

他の風俗とは違い本番行為が可能です。

ソープに関する詳細を表でまとめました。

風俗の種類 ソープ
料金相場
高級店(60分) 3万円〜
激安店(60分以下) 1万円〜
本番 OK
サービス内容 本番までOK

ソープを利用するときに気をつける点は料金表示です。

入浴料とだけ書かれている場合は本番をするときに追加でお金がかかります。

反対に総額で料金が書かれている場合は本番込みの値段です。

安心してお店を利用するなら総額が書かれているお店に行きましょう。

入浴料だけのお店はあらかじめ追加でどのくらい必要かをスタッフの方か、サイトで確認してください。

ソープを利用するメリット・デメリット

女性 イメージ

ソープを利用するメリットは4つです。

  • 本番行為が可能
  • ホテル代不要
  • 色々な女性と体験できる
  • Hしたいときにできる

ソープの1番の魅力は本番ができる点です。

他の風俗店では本番は禁止されていますが、ソープだけは本番ができます。

他にもメリットがあり、ホテル代が入りません。

ソープランドでしか利用できないという点はありますが、総額が安く済むのでお財布には優しいです。

ソープを利用するデメリットは2つです。

  • 生でできるかわからない
  • 素人では満足しなくなる

デメリットは生で本番ができるかわからないことです。

口コミやまとめサイトでは生でできると書いてあっても、実際はゴムありの可能性があります。

期待しすぎるとあまり楽しめないので、ゴムありだと考えてお店に行くようにしましょう。

「たまたま生でできたらラッキー」と思うくらいがちょうどよく楽しめます。

ソープに通いすぎると、素人で気持ちよくなることが難しいです。

色々な女の子と本番ができる利点はありますが、彼女ができたり、結婚するときは少し自重しましょう。

コスパ最強風俗ランキング第2位:店舗型ヘルス|コスパの良さ★★★★

店舗型ヘルスでは本番禁止です。

しかしそれ以外は色々楽しむことができます。

店舗型ヘルスの詳細を表にしました。

風俗の種類 店舗型ヘルス
料金相場
高級店(60分) 2万円〜
激安店(60分以下) 1万円〜
本番 禁止
サービス内容 Dキス、全身リップ、玉舐め、生フェラ、69、指入れ、パイズリ、素股、口内発射

安いところで1万円から楽しむことができます。

高級店も激安店もあまり料金に差がないので、好みの女の子で選ぶのもおすすめです。

店舗型ヘルスを利用するメリット・デメリット

店舗型ヘルスを利用するメリットは3つです。

  • ホテル代が不要
  • 安く楽しむことができる
  • 待ち時間が短い

ソープよりも安いので頻繁に楽しむことができます。

店舗型なのでホテル代がいりません。

デリヘルやホテヘルを利用するとどうしてもホテル代がかかるので、総額は高くお財布にはかなりの痛手です。

交通費も移動するだけなので工夫次第で安くすることが可能。

デリヘルと比べると自分が店舗に訪れるので、女の子が来るまで待つ時間を短縮できます。

女の子がくるドキドキ感は嬉しいですが、来ないかもしれないという不安をなくすことができます。

店舗型ヘルスを利用するデメリットは3つです。

  • 人に見られる危険性あり
  • 行くまでの費用と時間がかかる
  • 店舗型が少ない

店舗型はデリヘルと比べると数が少ないです。

店舗に訪れないといけないので人に見られる可能性があります。

性欲が湧いてきたら自分で移動しないといけないので性欲が収まることもあります。

コスパの面では店舗型ヘルスは良いですが、家から出たくないときはデリヘルを利用しましょう。

コスパ最強風俗ランキング第3位:デリヘル|コスパの良さ★★★

デリヘルの特徴は店舗の数が多いことです。

色々なプレイを楽しめる一方、ホテル代と交通費にお金がかかります。

デリヘルの特徴を表にまとめました。

風俗の種類 デリヘル
料金相場
高級店(60分) 2万5,000円〜
激安店(60分) 1万円〜
+ホテル代 〜5,000円
+交通費 1,000円〜
本番 禁止
サービス内容 Dキス、全身リップ、玉舐め、生フェラ、69、指入れ、パイズリ、素股、口内発射

プレイ内容はホテヘルや店舗型と同じですが交通費が痛手です。

近場で呼ぶことができるなら交通費は1,000円なので問題ありません。

しかし気に入った子が遠いお店だと3,000円以上することもあります。

来てくれるメリットはありますが、交通費がネックです。

デリヘルを利用するメリット・デメリット

デリヘルを利用するメリットは3つです。

  • 店舗数が多い
  • 自分の場所まで来てくれる
  • 自宅OKなら2位に

店舗が多いことはメリットでもデメリットでもあります。

多くのプレイを体験できる点はメリットですが、地域によっては店が多すぎて選ぶだけで疲れます。

デリヘルの1番のメリットは来てくれることです。

待っているだけで良いのでワクワクしながら好きなことができます。

デリヘルの中で自宅OKのお店があります。

自宅に呼ぶことができるならホテル代がかからないのでコスパランキングは2位です。

デリヘルを利用するデメリットは3点です。

  • ビジネスホテルが使えない
  • 場所によっては交通費が高い
  • ソープよりも高く感じる

ビジネスホテルは全て使えないわけではありません。

しかしデリヘルを呼ぶことができないホテルが多いです。

出張で利用するときもデリヘルが呼べないときはラブホテルへ移動しなくてはいけません。

ホテルの場所次第では交通費が5,000円になることもあります。

可愛い子を見つけてもお店からの距離が遠いと出費が増えるのがコスパが悪くなります。

コスパが悪くなるとソープの方が安くなるので注意が必要です。

コスパ最強風俗ランキング第4位:ホテヘル|コスパの良さ★★★

ホテヘルはデリヘルよりも少しコスパが悪いです。

ホテル代や交通費が減るのでその点は魅力的ですが、ホテルを必ず利用しなくてはならないので総額が上がります。

ホテヘルの詳細を表にまとめました。

風俗の種類 風俗エステ
料金相場
高級店(60分) 1万5,000円〜
激安店(60分) 7,000円〜
+ホテル代 〜4,000円
本番 禁止
サービス内容 Dキス、全身リップ、玉舐め、生フェラ、69、指入れ、パイズリ、素股、口内発射

デリヘルと比べるとサービス料は少し安い程度です。

デリヘルとの差があまりないので好みの女の子がいるかと、店舗が近くにあるかで選ぶようにしましょう。

ホテヘルを利用するメリット・デメリット

インドネシア風俗

ホテヘルを利用するメリットは2点です。

  • ホテル代が安くなる
  • 店舗があるから安心

ホテル代は場所によっては高くつきます。

しかしホテヘルで紹介されたホテルを使うと安くなることがあります。

性欲を満たしたいが、節約もしたいときはおすすめです。

デリヘルは無店舗型のことが多いので、ホテヘルのような店舗型は安心感があります。

ホテヘルを利用するデメリットは2点です。

  • 店舗に訪れないといけない
  • 店舗が少ない

店舗があるという安心感とは裏腹に来店する手間がかかります。

出歩きたくないときはホテヘルはおすすめできません。

デリヘルと比べて店舗の数が10分の1なので好みの女の子がいなかったり、近くにお店がないことがあります。

利用できない地域があるとデリヘルに頼らざるを得ません。

コスパ最強風俗ランキング第5位:風俗エステ|コスパの良さ★★

メンズエステ イメージ

風俗エステはホテル代や交通費がかかるお店が多いです。

高級店を利用すると総額3万円となるので、ホテヘルと比べるとコスパが悪いです。

風俗エステに関する情報を表にまとめました。

風俗の種類 風俗エステ
料金相場
高級店(60分) 2万5,000円〜
激安店(60分) 1万円〜
+ホテル代 〜5,000円
+交通費 1,000円〜
本番 禁止
サービス内容 マッサージ、手コキ

サービス内容は少ないですが、メインがマッサージなので仕方ないことです。

自宅OKの風俗エステの場合は交通費だけなので、比較的コスパ良く気持ちよくなれます。

風俗エステを利用するメリット・デメリット

風俗エステを利用するメリットは2点です。

  • 勃起しやすくなる
  • ムラムラがすぐに解消される

勃起力を高めるには血流を良くすることが重要です。

風俗エステを受けることで血流が良くなり、勃ちやすい体にしてくれます。

マッサージを受けた後に気持ちよくなることができるので、ムラムラをすぐに解消することができます。

風俗エステを利用するデメリットは2点です。

  • 手コキしか受けられない
  • マッサージメインなので料金が高い

Hなことを目的に風俗エステを利用するとコスパが悪いと感じます。

マッサージがメインと考えるとついでに手コキをしてもらい、気持ちよくなることができるのでコスパが良いと感じられます。

通常のマッサージでも60分1万円ほどするので、風俗エステは普通のエステよりコスパは良いです。

コスパ最強風俗ランキング第6位:ピンサロ|コスパの良さ★★

ピンサロは風俗の中でもコスパは1番低いと判断しました。

その理由は料金の割にサービスが少ないからです。

ピンサロのサービス内容を表にまとめました。

風俗の種類 ピンサロ
料金相場
高級店(30分) 5,000円〜
激安店(30分) 3,000円〜
本番 禁止
サービス内容 Dキス、手コキ、フェラ、お触り

安く楽しむという目的での利用なのでサービス内容が少ないのは納得です。

しかし料金相場をみると30分で3,000円なので他のデリヘルやホテヘルと比べるとさほど金額が変わりません。

ピンサロに気になる子がいない場合は店舗型ヘルスへ行くのがコスパ的にはお得です。

ピンサロを利用するメリット・デメリット

ピンサロを利用するメリットは2点です。

  • 1回の金額の安さ
  • 花びら回転

手持ちが少ないときはピンサロで楽しむとお財布には優しいです。

花びら回転は1回に何人も女の子が交代で来てくれるサービスです。

他の風俗にはないので色々な女の子をコスパ良く楽しみたいときには利用しましょう。

ピンサロを利用するデメリットは2点です。

  • サービスの少なさ
  • お店が少ない

ピンサロはお店が少なく、情報が載っている都道府県が限定されています。

ピンサロに行きたくても近くにない場合は利用することができません。

地方でのピンサロ利用は困難です。

風俗よりもコスパ良くセックスしたいならワクワクメール!

引用:ワクワクメール

風俗よりもコスパ良くセックスライフを楽しむときはワクワクメールがおすすめです。

ワクワクメールは1通送るごとにお金がかかりますが安心してください。

1度パートナーができれば連絡先を交換し、頻繁にセックスを楽しむことができます。

セフレまで関係が深まればホテル代だけで済みます。

一緒に食事をした後にホテルへ行っても1万円で本番まで可能。

本番はソープでしかできないのでワクワクメールを使う方がコスパはかなりお得です。

より長くセックスライフを楽しみたいならワクワクメールを使ってみましょう。

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録 >

コスパが良い風俗を満喫しよう!

ガラス越しの全裸の女性

本番がしたいならソープが風俗の中では1番コスパ良く楽しめます。

本番行為はソープでしかできないので他の風俗店ではできないサービスです。

本番行為に対する優先度が低いなら店舗型ヘルスがおすすめです。

ホテル代も交通費も払わずに性的サービスを受けられるので、頻繁に通うことができます。

出張先で性欲を発散させたいならデリヘルに行きましょう。

慣れない土地で風俗店を探すのは一苦労です。

デリヘルは来てくれるので歩いて店舗を探す必要はありません。

ビジネスホテルへ呼ぶ場合は、デリヘルを呼んだ実績があるかを必ず確認ください。

そしてすぐに性欲を沈めたいと考えているならピンサロへ行きましょう。

30分で3,000〜5,000円で気持ちよくなれるので安さだけを見るなら最強です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました