フェラ やり方 セックス

フェラが苦手な女性必見!男性を虜にする気持ちいいフェラのやり方5選!

『フェラ』って得意ですか?

フェラは男性が好きな行為のひとつで、セックスの最中にお願いされることも多いですよね。

しかし、フェラは女性が主体となる行為であるため、得意不得意がはっきりと分かれることが多いです。

この記事を読んでいる方は、フェラが初めてで抵抗があったり、フェラが苦手だったりすると思います。あるいは、“フェラはできるけどもっと気持ちいいフェラをしたい”という方かもしれません。

結論を伝えると、気持ちいいフェラをするためにはやり方とコツがあります

加えて、気持ちいいフェラができるようになると、男性との関係性が良好になって幸せになれます

○この記事を読むとわかること○

・気持ちいいフェラの基本的なやり方とテクニック
・男性がフェラを好きな心理
・女性がフェラについて抱える悩み
・気持ちいいフェラが幸せを呼ぶ

この記事を読むことで、“男性がフェラを好きな心理”を理解し、気持ちいいフェラのやり方やテクニックを知ることができます。

そうすれば、気持ちいいフェラで大好きな男性を虜にすることができるので、男性との関係性が良好になり幸せになれます

この記事はこんな方におすすめです。

・フェラをするのが初めての女性/慣れていない女性
・フェラに抵抗がある女性/嫌いな女性
・フェラで男性をいかせられない女性
・気持ちいいフェラで大好きな男性を満足させたい女性
・セックスにマンネリを感じ始めてきた方
フェラは慣れるまでなかなかうまくいかないと思いますが、この記事を読んで基礎を理解し、少しずつ上達していきましょう。

気持ちいいフェラが幸せを呼ぶ!?

幸せ イメージ

フェラのやり方やテクニックのご紹介に入る前に、初めに知って欲しい大切なことをお伝えします。

それは、気持ちいいフェラができるようになると幸せになれるということです。

なぜなら、フェラをすることで男性の欲望が満たされ、より性生活が充実し男性との関係性が良好になるからです。

フェラに対する男性の心理

心理 イメージ

結論、フェラが嫌いな男性はほとんどいません

言い換えれば“ほとんどの男性がはフェラが大好き”ということです。

男性がフェラを好きな心理として、以下のような理由が考えられます。

・愛情や充実感、支配感などを強く感じるから
・女性が頑張って奉仕している姿にグッとくるから
・女性器への挿入とは違った気持ちよさがあるから

『気持ちよさ』という快楽に加え、『愛情』や『支配感』を感じられるという感情的な部分が“フェラをしてほしい”という心理にさせています

フェラで男性の欲求は満たされる

男性 幸せ イメージ

なぜ『愛情』や『支配感』といった欲求が満たされるのでしょうか?

それは、フェラは女性が能動的に行う行為だからです。

男性器は当然ながら男性にとって最も大事な部分。

しかし、決して綺麗ではありません。

体の老廃物を排出する部分であることから匂いも良くないです。

そんな男性器を女性が自ら進んで舌で舐めたり口で咥えたりして気持ちよくするのが『フェラ』です。

この“自ら進んで”という能動的な姿勢に男性は愛情や支配感を感じ、欲求が満たされます

“汚いところを丁寧に優しく扱ってくれる”“大事な部分を気持ちよくしてくれる”

このように女性からの愛情を感じる男性が多いです。

また、女性が“ひざまずいて男性器に顔を近づけてフェラをする”ことから、まるで女性を屈服させて支配しているような感覚で興奮する男性も多いです。

以上のような理由から、フェラは男性の欲求を満たすことができます。

フェラに対する心構え

女性 心構え イメージ

それでは女性はどのような心構えでフェラを行えばいいのでしょうか?

結論、最も大切な心構えは“愛情と思いやりをもってフェラをする”ということです。

フェラをしてほしい男性の心理として、気持ちよさ以上に『愛情』や『支配感』を感じられるという感情的な部分で欲望が満たされることがわかりました。

つまり、男性が求めるフェラとは“テクニックだけのフェラ”ではなく、しっかりと“愛情や思いやりをもったフェラ”ということがいえます。

性行為では最終的に“女性器に挿入する”という場合が多いです。

フェラでフィニッシュを迎える場合もありますが、女性器に挿入する予定があるなら無理にフェラで射精させフィニッシュする必要はありません。

加えて、どれだけフェラのテクニックがあっても『愛情』や『思いやり』に欠けていると男性は嬉しくありません。

女性にイヤイヤとフェラしてもらっても、男性としてはむしろ萎えてしまいます

以上のような理由から、“愛情と思いやりを持ってフェラをする”という心構えが大事です。

性生活が充実し、関係性が良好になる

男女 幸せ イメージ

冒頭でもお伝えしたように、この記事を読んでいる方はフェラが苦手だったり、嫌いだったりする方がほとんどだと思います。

しかし、愛情と思いやりを持ったフェラができるようになると性生活が充実し、男性との関係性が良好になります

性生活が充実すると

・良好なコミュニケーションやスキンシップがとれる
・お互いのことを尊重し合い、より愛せるようになる
・幸せホルモンである『オキシトシン』が分泌され、幸福感を感じる

といったメリットがたくさんあるのが事実です。

このようなメリットを受けられると、男性との関係性が良好になります。

カップルや夫婦であれば、いつまでも良好な関係性を築いて幸せでいたいですよね。

以上のような内容から、“気持ちいいフェラは幸せを呼ぶ”といえます。

フェラの基本的なやり方を解説!(基礎編)

男性器 イメージ

ここでは、フェラの基本的なやり方を『基礎編』として解説していきます。

まずはフェラのやり方を解説していくにあたり、男性器の部位についてご紹介します。

男性器の部位について解説

バナナ イメージ

男性器には大きく分けて

『亀頭』『カリ』『裏筋』『睾丸』の4種類があります。

順にひとつずつ見ていきましょう。

亀頭

亀頭(きとう)とは、男性器の先端部分のことです。

亀の頭のように見えることから亀頭という名前がつけられています。

亀頭は男性器の中で最も感度が高く敏感な部分です。そのため、敏感な亀頭が痛みを感じることがないよう女性は優しく丁寧に扱う必要があります。

カリ

カリとは、亀頭の下にあるくびれている部分のことです。

カリは別名「雁首(かりくび)」とも呼ばれ、見た目がキノコに似た形状となっています。

男性器がよくキノコに例えられるのは、このカリの部分が似ていることが理由です。

男性にとっては、女性器や口などが引っ掛かりこすれると気持ちの良い部分です。

裏筋

裏筋(うらすじ)とは、名前の通り亀頭の裏側にある筋の部分のことです。

裏筋は亀頭の次に感度が高く敏感になっています。

男性にとっては、舌で舐められたり指でなぞられたりすると「ゾクッ」として気持ちのいい部分です。

睾丸

睾丸(こうがん)とは、男性器の下にある玉袋のことです。

よく小さい頃から『キンタマ』などと言われていましたよね。

睾丸は『精巣』とも呼ばれ、精子が作られる部分です。

睾丸は優しくマッサージをするように揉んであげると気持ちいい部分です。

基本的なせめ方をご紹介

せめる イメージ

それでは、実際の基本的なせめ方についてご紹介していきます。

具体的には『舐める』『咥える』『手を使う』の3種類ができると良いです。

舐める

フェラにおける最も重要なせめ方です。

カリ、亀頭、裏筋を重点的に“優しく、ゆっくりと焦らすように”チロチロと舐めるのが効果的です。

男性によって気持ちの良い部分、弱い部分というのは個人差があります。

舐めることによって、どこが気持ちいい部分なのかを探ることが大切です。

咥える

“柔らかく男性器全体を口内で包み込むように”

このイメージで男性器を咥え、上下するように動かすと効果的です。このとき、唾液をたっぷりと含ませて咥えることが重要です。

女性の口内は『第二の女性器』と呼ばれるほどに、男性にとっては気持ちのいい部分です。

とろとろで暖かく、優しく包みこまれるような口で男性器を咥えて上下運動されると、男性はひとたまりもありません。

フェラで射精してフィニッシュまで狙うのであれば、この技術は必須です。

手を使う

フェラをする際に手を使うのも効果的です。

特に、フェラに慣れるまでは純粋に口や顎が疲れてしまうという方が多いです。そんなとき、上手に手を使えれば口や顎の疲労も軽減されて楽になります。

具体的には、フェラと同時に手を使って竿を上下に動かす『手コキ』をしたり、睾丸を優しく揉んだりすると男性はとても気持ちいいです。

フェラをするとき、上手に手を使えるようになれば女性にとっても楽ですし、男性にとっても気持良いので一石二鳥です。

フェラをするときに気をつけること

注意点

「基本的なフェラのやり方はわかった!実際にやってみよう!」

と、その前に!フェラをするときには気をつけることが3つあります。

歯を立てない

男性がフェラをしてもらう際に最も嫌がるのが“歯を立ててフェラされる”ことです。

歯を立てられると、純粋に男性器に当たってしまい痛みを感じます

せっかく気持ち良くなりたくてフェラをしてもらっているのに、痛みを感じるようでは本末転倒です。

女性もクリトリスを歯で当てられたりしたら、さすがに痛みを感じますよね。男性も同じような感覚なんです。

歯を立てないようにするコツは、自分の歯を唇で覆い被せるようにしながら男性器を咥えることです。

初めは難しく感じると思いますが、慣れるまで少しずつ頑張りましょう。

口が乾いた状態でしない

口が乾いた状態でフェラをするのは絶対にNGです。

なぜなら、男性器は敏感なため乾いた状態で触れてしまうと摩擦が起きて痛みを感じてしまうからです。

これを防ぐには、たっぷりと唾液を出してからフェラをすることが大事です。

唾液をたっぷりと含ませると、摩擦が少なくなり男性が痛みを感じないだけではなく、ぬるぬると暖かく気持ちの良いフェラへと導いてくれます。

唾液がなかなか出ない、と言う方は事前にしっかりと水分補給をしたり、フェラ用の『ローション』などを使ったりして準備しておくと良いでしょう。

高速でしない

意外かもしれませんが、フェラは高速でしたからといって必ずしも気持ちいいとは限りません

もちろん早い方が好みという場合や、フェラで射精する寸前という場合などは高速でした方が気持ちいいという男性もいます。

しかし、むやみに高速でフェラをしても気持ちいいと感じるわけではありません。むしろ、刺激が強すぎて痛みを感じる男性もいるぐらいです。

そこで、フェラをする際は『緩急』をつけて男性の反応を観察しながらすることをおすすめします。

緩急があると男性の感度が高まったり、好みの速さがわかったりするだけではなく、女性にとっても口や顎が疲れにくいというメリットもあります。

気持ちいい!フェラのやり方5選

笑顔 男性

ここでは、男性に人気の高い具体的なフェラのやり方5選をご紹介します。

バキュームフェラ

吸う イメージ

バキュームフェラとは、男性器に吸い付くように刺激を与えるフェラのことです。

「バキューム」と言う名前がついているように、口の中をまるで真空状態かのようにして吸い付き刺激することがポイントです。

しかし、単に強く吸い付き刺激を与えればいいということではありません。

初めは吸い付く強さを少しずつ調整し、相手の反応を見ながらどの強さが気持ちいいのかを探りながらせめるのがコツです。

加えて、いやらしく「ジュボジュボ」と音を立ててみたり、舌を使って舐め回りながらしたりすると効果が高まります。

ディープスロート

フェラ イメージ

ディープスロートとは「喉の奥」という意味で、男性器を喉の奥まで咥えて行うフェラのことを指します。

男性にとっては、喉奥の締め付けや暖かさが気持ち良かったり、喉の奥まで入れ込むという支配感が味わえたりして気持ちいいフェラです。

ディープスロートは喉の奥まで男性器を入れることから、慣れないうちは苦しかったり、「オエっ」と気持ち悪くなったりします。特に喉ちんこに当たってしまうと苦しくなってしまいます。

そのため、初めのうちは無理のない範囲で喉奥まで入れ、慣れてきたらより奥まで深く入れることを心がけましょう。

(補足)イラマチオとの違いは?

類似語で『イラマチオ』という言葉があります。

イラマチオの方は、男性が女性の頭を抱えて喉奥までフェラ“させる” という強いイメージです。

このように、ディープスロートとの大きな違いは“男性側と女性側どちらの意思で行っているか”です。

男性側の意思で喉奥まで入れる場合は『イラマチオ』、女性側の意思で喉奥まで入れる場合は『ディープスロート』と考えるとわかりやすいと思います。

ローリングフェラ

フェラ イメージ

ローリングフェラとは、舌先をぐるぐると回転させるように動かして刺激を与えるフェラのことです。舌先をぐるぐると動かすことから『トルネードフェラ』と呼ばれることもあります。

ローリングフェラは刺激が強いため、男性からの人気が非常に高いフェラのテクニックです。

ローリングフェラのコツとして、舌先と同じように顔もぐるぐると回しながら行ったり、舌先を回転させる速さに緩急をつけながら行ったりするとより効果的です。

同時責め

せめる イメージ

言葉の通り、フェラに+αで行う行為のことです。具体的な組み合わせとして

・フェラ+手コキ
・フェラ+玉揉み
・フェラ+乳首責め

などがあります。

男性はフェラの際に手を使ってせめられるのも好きです。

男性器を優しく包んで上下に動かす『手コキ』をしたり、優しく睾丸を揉む『玉揉み』をしたりすることで、男性器の感度がより高まります。

また、意外と男性は『乳首責め』されるのが好きです。

男性にとって、乳首は女性と同様に性感帯のひとつです。

女性と違って男性は乳首責めされることに慣れていません。

そのため、乳首責めをすることで一気に感度が高まります。フェラと同時に乳首責めなんかされたら、それだけで射精してしまうという男性も多いです。

お掃除フェラ

お掃除 イメージ

お掃除フェラとは、射精後の男性器に付着した愛液や粕といった汚れを舌で舐めとり綺麗にするフェラのことです。

射精後の男性器は、それまで硬直していた力が一気に抜けることで非常に敏感な状態になります。

そこで優しくゆっくり、隅々まで舐めまわされると腰が抜けるほど気持ちいいです。

加えて、男性は汚れている男性器をわざわざ綺麗にしてくれることに『愛情』や『支配感』を感じることができます。

男性を心から愛しており、愛情を注ぎたいという女性にはぜひとも行っていただきたいフェラです。

ただし、中にはお掃除フェラが「くすぐったい」「痛い!」などと良く思わない男性もいます。

そのため、しっかり男性に「お掃除してもいいかな?」と聞いてみたり、反応を確かめながらゆっくりしたりすることで男性の気持ちを大切にしましょう。

あるある?フェラのお悩みを3つご紹介

悩む女性

ここまでフェラに関するやり方やテクニックを解説していきました。

しかし、フェラをする中で女性が抱える悩みというものもあります。

今回は女性が抱えるよくある悩みを3つご紹介します。

ニオイがきつい

ニオイがする イメージ

「男性器のニオイがきつい」

このように思う女性は多いです。男性、女性を問わず性器とは体の老廃物を排出する器官であることから、基本的にニオイがきついです。

汗臭かったり、尿臭かったり、なんとも言えない「ウッ・・・」としてしまうようなニオイがすることもあります。

男性器のニオイがきつい状態でフェラなんてしたくないですよね。

結論、ニオイのきつさを改善するためには

・事前にお風呂やシャワーを済ませてもらう
・『ラブシロップ』と呼ばれるローションを使用する

のような方法を取ることが必要です。

事前にお風呂やシャワーを済ませてもらう

最も行動に移しやすいのが、男性に“事前にお風呂やシャワーを済ませてもらう”ことです。

ホテルなどで行為をする際は、事前に備え付けの浴室でサッと体を綺麗にしてしまいましょう。

シャンプーやボディーソープのいい匂いもして行為中の気分も高まりますよ。

何よりも“清潔感がある状態”で行為ができます。お互い不潔な状態ではしたくないですよね。

もし男性がお風呂やシャワーを面倒くさがるようであれば、女性から「一緒にお風呂入ろう」と誘ってみるのもアリです。

『ラブシロップ』と呼ばれるローションを使用する

「お風呂やシャワーを済ませる時間や場所がない」

「清潔な男性器でもやっぱり抵抗がある」

そのような女性には、『ラブシロップ』と呼ばれるローションを使用するのがおすすめです。

ラブシロップ画像出典(購入リンク):https://item.rakuten.co.jp/lccosme/83370/

ラブシロップとは、匂いも味も甘く、美味しく食べることができるローションのことです。

一般的なローションと違い、食品からできているため安心して食べることができます

ラブシロップを使用することで、

・女性にとっては甘くて美味しいため、フェラしやすくなる
・男性にとってはドロドロと暖かい状態でフェラされて気持ちいい

というメリットがあります。

また、行為中にラブシロップのようなローションを使うことで非日常感、特別感を感じることができます。

つまり、よりお互いの気分も昂陽し、エッチな時間が楽しめるようになるんです。

アゴが疲れる

あご イメージ

フェラに慣れるまでは、“アゴが疲れる”ことが多いです。

そもそも、男性器のような大きなものを数十分以上咥え続けるなんてこと、フェラ以外では経験しないですよね。

結論、アゴが疲れないようにするには“舌の使い方”“手の使い方”を意識してフェラをすると改善できます。

舌の使い方

舌は、最も繊細な力加減や動き方ができる部分です。

優しめから強めに動かしたり、緩急をつけて舐めてみたり、舌が触れる面積を変えてみたり・・・

このように舌は繊細かつ様々な動きができます。

フェラが得意な人は、口で咥えて上下運動をしなくても舌使いだけで射精させることもできます。

まずはアゴが疲れにくいよう、舌を八の字に動かしてみたり、緩急をつけて舐めてみたりと試すことから始めるといいです。

緩急をつけることは相手の反応を探るだけでなく、フェラをしている自らも休めて疲れにくくなるというメリットがあります。

手を使う

手を使うことは、アゴを疲れにくくするだけでなく、男性にとっても気持ちいいことです。

具体的には、“男性器の根本部分をこする”“亀頭を優しくこする”“睾丸をマッサージするように優しく揉む”“などの方法があります。

ネット上では、“口や舌の動きよりも手の動きの方が重要”という意見もあがるほど、手の動きはフェラにおいて重要です。

フェラというとついつい口や舌に意識が向いてしまいがちですが、同時に手の使い方も意識して上達していきましょう。上達すれば、男性を満足させた上で自分自身が楽になることもできます。

気分が乗らない

不満 イメージ

フェラという行為は女性が主体となる行為です。

そのため、日によってはなかなか気分が乗らずにフェラをしたくないということもあります。

結論、そのような時は男性に正直に気持ちを伝えて代替案を出すと良いです。

男性からすれば、女性にあからさまにイヤイヤとフェラをされたり、苦しく辛そうにフェラをされるのは良い気分ではありません(ドSな男性を除く)。

男性は気分が乗らない時は正直に思っていることを言って欲しいと考えています。

だからこそ、気分が乗らない時は正直に気持ちを伝えましょう。

しかし、ただ断るだけだと気が引けるという女性もいると思います。

そういう時は男性に代替案を出すと効果的です。

「今日は少しだけならできるよ!」
「次にエッチするときは必ずするね」
「代わりに手で気持ちよくするよ」

具体的にはこのような提案をすると良いです。

代替案をもらえると男性も気持ちが整理しやすく、円滑に性行為を進めることができます。

フェラの成功体験・失敗体験をご紹介

女性 イメージ

ここでは、実際にフェラをして成功した体験談、失敗した体験談をそれぞれ取り上げていきます。

フェラの成功体験

成功 イメージ

成功体験①

含んだそれは舐めるよりも熱さをより強く感じて私もその熱に浮かされたような気がして頭の中がフワフワしてきて、考えもまとまらなくなり舌を絡ませて頭を上下させる単調な動きを繰り返していました。

それでも幼馴染は気持ちよさそうにして粘液を溢れさせてくるので口の中に溢れるそれを飲みながら続けていました。

息の仕方に慣れるまで小休止を挟みながら萎えないように手での刺激を加えてまた口に含んでを繰り返しているとそろそろ出そうだと言われ、どこに出したいか聞こうと思ったのですがその前に幼馴染は限界を迎えてしまい手でしている時だったので私の胸元に掛かり白く汚れてしまいました。

引用:https://min-h.com/64308

成功体験②

旦那のトランクスを脱がせ、玉袋を左右交互に口に含み、舐め回します。
それから、玉袋と竿の繋ぎ目をチロチロし、下からウラスジをつつーと舐めあげ、先っぽをペロペロ。

旦那はウラスジを舐められるのが好きなので、ウラスジを下から上へ舌と唇を使って、重点的に責めます。その頃には、もうガマン汁が溢れそうに。

舌を細く尖らせ、指で尿道を少し開かせ刺激します。
そして、パクっとカリまで口に含み、口に入れたまま舌で舐め回します。

一旦離し、今度は根元まで深くくわえ、舌を絡ませながら右手で皮を下に目一杯押し下げ、左手で玉袋をもみもみ。

唾液をいっぱい出しながら、ジュボッジュボッといやらし音をたてながら、吸ったり舐めたりを繰り返します。旦那も興奮し、私の頭を掴みイラマチオ気味に前後に動かします。

引用:https://min-h.com/14906

やはりフェラが成功している人は、フェラの際に手を使ってみたり、相手の気持ちいい部分を舌先で舐めたりして刺激を与えているようです。

フェラの失敗体験

失敗 イメージ

失敗体験①

フェラが上手くできません。。。

私としては、最後までちゃんとしたいのですが
そこまで私の顎が持たず・・・すぐに疲れてしまいます。

また、速さ?も足りないみたいです。
いつも彼氏が途中から自分の手に切り替えます・・・
ちょっと切ないです。

引用:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7557318.html

失敗体験②

フェラが上手く出来ません…。

男性は亀頭が敏感と聞くので
亀頭を意識して舐めていますが上手く出来ず…
「先っちょだけ舐めても気持ち良くはならないよ」
っと言われたので全体を加えたりしてるのですが
「うーん…あんまり」っと言われるばかり
全体を加えている時は私が苦しいので
ほんの数秒で離してしまいます。(;_;)
裏筋を狙ってみたのですが
「くすぐったいから、別に気持ち良くない」
と言われました。。コツを教えてください(;_;)

引用:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11217082.html?check_ok=1

 

フェラが失敗している方は、アゴが疲れてしまったり、男性の気持ちいい部分を探り当てらないまま続けてしまっていたりするようです。

初めは誰しも上手というわけではないので、少しずつ試行と経験を重ねて上達していきましょう。

気持ちいいフェラで男性を虜にしよう!

女性 イメージ

いかがだったでしょうか。

フェラって慣れるまではよくわからないし、大変!と思う方も多いはずです。

しかし、上手な気持ちいいフェラができるようになれば、男性も女性もお互いに幸せになれます

ぜひ上手な気持ちいいフェラができるようになり、男性とと良好な関係を築いていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました