こんにゃく オナニー オナニー

こんにゃくオナニーって気持ちいいの?作り方・やり方・注意点を徹底解説!

オナニーといえば、手コキ、床オナ、オナホールなど色々な手段があります。

しかし、中には「もう色んなオナニーを試し尽くして、飽きてしまった」という方もいるのではないでしょうか?

自分の手でしごいてもあまり興奮しない。

オナホールなんてしょせんは道具だし、本当に挿れている感覚とは何かが違う…。

そんな「求道者」なアナタにぜひオススメしたいのが、「こんにゃくオナニー」というものです。

こんにゃくオナニーはまるで本物の穴に挿れているかのような快感や肉感を味わうことも可能で、隠れファンが多数いるオナニー方法なのです。

そこでこの記事では、

  • こんにゃくオナニーとは?
  • こんにゃくオナニーの詳しいやり方
  • こんにゃくオナニーの注意点
  • こんにゃくオナニーに相性ピッタリな動画や代替手段

などを、ご紹介します

ちょっとアブノーマルだけど、「より本物に近く気持ちのいいオナニー」を体感してみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こんにゃくオナニーとは?

こんにゃく オナニー

何となく字面でイメージはできるでしょうが、

「そもそもこんにゃくオナニーとは何なのか?」

という点を、まずは誤解のないようにしっかり予習しておきましょう。

まず最初に、

  • 隠れファン多数!?こんにゃくオナニーの気持ちよさ
  • こんにゃくオナニーの発祥は江戸時代
  • こんにゃくオナニーは男女ともに可能

以上について解説していきますね。

隠れファン多数!?こんにゃくオナニーの気持ちよさ

こんにゃく オナニー

こんにゃくオナニーは、当然ながらこんにゃくを使ってオナニーする方法です。

「なぜこんにゃく?」と思うかもしれませんが、こんにゃくの特有の水気、弾力、肌触りなどが「本物」に近く、指や手で雑にシゴいたりするのとは比較にならない快感が味わえます。

さらに、切れ込みを入れてアソコのヒダを再現したり、ちょっと温めたりすればより人肌に近い感触が味わえるのです。

なので、一度こんにゃくオナニーを経験した人が「こんにゃく中毒」になるケースも多々あるんだとか…。

もちろん、市販のオナホを購入するよりもコスパがいいし、オナホを買っていると家族にばれないメリットもあるためオススメです。

こんにゃくオナニーの発祥は江戸時代

こんにゃく オナニー

実は、江戸時代の史料でもこんにゃくオナニーの存在は確認できます。

『閨中紀聞 枕文庫』という江戸時代のエロノウハウ本によれば、江戸当時既に南蛮渡来の高価な材質を使ったオナホール『吾妻形』が売られていました。

しかしこの『吾妻形』は材質が材質なので、一般庶民ではなかなか購入することもできなかったのです。

そこで、この『吾妻形』の代用品として使用されたのがこんにゃくでした。(『間合吾妻形』とも呼ばれていた)

こんにゃくを人肌程度に温めて抜くと「20代の女性の膣内に本当に挿入しているかのような快感」が得られたとのこと。

つまりこんにゃくオナニーは江戸時代から日本人が行っていた伝統的なオナニーなのです。

こんにゃくオナニーは男女ともに可能

こんにゃくオナニーは男性だけのものではなく、女性でも可能です。

こんにゃくを舌の形にカットして乳首や性器をいじれば舐められている感覚を味わえますし、ペニスの形にすれば責められている感覚を再現できます。

この記事では、男性・女性両方のこんにゃくオナニーのやり方をご紹介していきますね。

こんにゃくオナニーに必要なもの

こんにゃく オナニー

こんにゃくオナニーは意外に奥が深く、男女によって形や作り方が複数存在します。

基本的に、こんにゃくオナニーでは以下のものが必要です。

  • 白こんにゃく
  • 包丁またはカッターナイフ
  • フォーク
  • ローション(あれば)
  • ゴム手袋(あれば)

では、それぞれについて解説していきましょう。

白こんにゃく

こんにゃく オナニー

気持ちのいいこんにゃくオナニーのために重要なのは、まず使用するこんにゃくの種類です。

こんにゃくオナニーでは、極力「白こんにゃく」を使いましょう。

肌ざわり、加工などもろもろのことを考えると、白こんにゃくが一番オナニーに向いているのです。

ほかのタイプのこんにゃくを使う方法もいくつかあるのですが、一種類だけ絶対オナニーに使ってはならないこんにゃくがあります。

【注意】黒こんにゃくはNG!

こんにゃく オナニー

こんにゃくオナニーでは、黒こんにゃくは使わない方が無難です。

黒こんにゃくは、「こんにゃく」の一般イメージとしておなじみの、あのグレーで黒いブツブツの入ったこんにゃくのこと。

おでんの具としてもよく見られますね。

市販で売っているのも多くが黒こんにゃくです。

しかし、黒こんにゃくはオナニー用には向いていません。

というのも、黒こんにゃくは、

  • 崩れやすいため尿道や膣内に入り込む危険がある
  • 黒いブツブツ(ひじきなど)がざらつきになり、性器に触れると痛い

という問題点があるからです。

逆に「黒こんにゃくのザラザラ感が好きだ」という人もいないではないですが、安全性や感触の面でおすすめはできません。

包丁またはカッターナイフ

包丁

包丁やカッターナイフは、こんにゃくをカットしたり、切れ込みを入れて膣内のひだを再現するのに使用します。

もちろん、オナニーをするつもりがケガをしてしまわないよう、注意して工作しましょう。

フォーク

フォーク

フォークは、切れ目からこんにゃくの穴を広げたり、中をかき混ぜて肉感を出すのに使います。

ローション(あれば)

ローションは、文字通りこんにゃくの滑りを良くし、ぬるぬる感を与えるためにも役立ちます。

ローションがない場合はバターや油でも代用できますが、食用油だと後始末が大変なので可能ならローションを使った方がいいです。

ゴム手袋(あれば)

ゴム手袋

こんにゃくには独特の匂いがありますので、素手でこんにゃくを掴むと手がこんにゃく臭くなってしまいます。

その対策として、こんにゃく洗う際や、オナニーをするときはゴム手袋を着用してこんにゃくを掴むとよいです。

【男性編】こんにゃくオナニーの方法/やり方・作り方

オナニー後

こんにゃくオナニーは、男性と女性でモノの作り方が少し違います。

まずは、男性用のこんにゃくオナニーのやり方・作り方をご紹介しましょう。

男性用のこんにゃくオナホは、二種類の構造があります。

  • 貫通型
  • 非貫通型

これら2種類の作り方を解説していきましょう。

こんにゃくをお湯でよく洗おう

洗う

大事なことですが、こんにゃくはしっかり適温のお湯で洗いましょう。

でないとオナニーをした後に局部がかゆくなってしまい、後で非常に困ります(笑)

また、ぬめり成分にも独特の臭みがあるので、しばらく局部がこんにゃく臭くなってしまう場合も。

素手で洗おうとすると匂いが付く恐れがあるので、ゴム手袋を付けてから洗うのがいいです。

こんにゃくを取り出し、体温に近い40℃前後のお湯で1分ほど洗い流します。

ぬめりはただお湯をかけているだけでは落ちにくいので、こんにゃくを全体的にこするように洗ってください。

こんにゃくの水気を取る

キッチンペーパー

洗った後は、キッチンペーパーなどの上にこんにゃくを置き、そっと包む形で水気を取りましょう。

こんにゃくは重量があり、落としたり傷つけたりしないようにしてください。

タオルやハンカチだとゴミや繊維がついてしまいますので、キッチンペーパーを推奨します。

貫通型こんにゃくオナホの作り方・使い方

こんにゃく オナニー

こんにゃくオナホールは、作り方に2種類があります。

貫通型は、「こんにゃくの面積の広い面に穴を空ける」タイプです。

まず、水気を取ったこんにゃくをまな板に置きます。

面積が広い部分を上にして、中央部に幅2~3㎝程度の切れ込みを入れ、反対側まで貫通させます。

自分の勃起したモノと同じくらいの太さになるよう指を何本か同時に入れてみて、穴の大きさを確認しながら行うとよいでしょう。

この際、こんにゃくを破ってしまわないよう注意です。

ここがペニスを通す穴になるので、大きすぎると締め付けが足りませんし、小さすぎるとペニスがうまく通らない可能性もあります。

突っ込めばある程度広がるので、やや小さめに穴を空けておくのがおすすめです。

これで、貫通型こんにゃくオナホは完成です。

非貫通型こんにゃくオナホの作り方・使い方

非貫通型オナホは、逆に「こんにゃくの一番面積の狭い面に穴を空ける」タイプになります。

まずは水気を取ったこんにゃくをまな板に置きましょう。

ここで、こんにゃくの最も面積が狭い面の中央部に、慎重に幅2~3㎝程度の切れ込みを入れます。

今度は反対側に貫通はさせません。(ペニス全体をこんにゃくで包むような形にするためです!)

またペニスを突っ込んでも破けてしまわないよう、できるだけこんにゃくの広い面に対して平行に切れ込みを入れてください。

その後、指を使ってもお箸を使っても構いませんので、ペニスを挿入する穴を調整しましょう。

このときも貫通型の場合と同様、穴が大きく(緩く)なりすぎないように少し狭めの穴にしてください。

これで、非貫通型こんにゃくオナホは完成です。

こんにゃくでペニスを刺激・愛撫しよう

オナニー VR

完成したら穴にペニスを差し込んで、オカズ等を観ながら愛撫しましょう。

こんにゃくをお湯で温めておいたり、ローションを中に入れておくと質感がより人肌に近く、気持ち良くなりますよ。

貫通型の場合、中央部の切り込み口を軸にこんにゃくの両端を内側に折り曲げて、こんにゃくでペニスを包んだ状態でしごくと気持ちがいいです。

非貫通型の場合、こんにゃくを破らないようにしながら奥までペニスを差し込み、しごきましょう。

ただし、いずれのタイプの場合も力強くしごきすぎるとこんにゃくが破れて使い物にならなくなるので注意です。

【女性編】こんにゃくオナニーの方法/やり方・作り方

女性 こんにゃくオナニー

女性のこんにゃくオナニーは、こんにゃくをペニスや舌に見立てて行います。

手順は以下の通り。

  • こんにゃくをお湯でよく洗おう
  • 好きな形やサイズに切って使おう
  • 割りばしなどを差して芯にする
  • クリトリスや乳首を愛撫する
  • 膣を刺激する

では、実際の手順を見ていきましょう。

こんにゃくをお湯でよく洗おう

洗う

男性のオナホ作成と同様、女性のこんにゃくオナニーの際も、しっかり洗うのを忘れないようにしてください。

女性器はデリケートですし、かゆくなると日常生活にも支障が出る可能性があります。

なお、舌に見立てたこんにゃくの場合、逆に黒こんにゃくの方が舌のザラザラ感を味わえて気持ちがいいです。

ただし、黒こんにゃくはひじきなどの混合物が入っており、女性器に差し込んで使うのはやはりやめておくべきでしょう。

好きな形やサイズに切って使おう

包丁

女性用にこんにゃくをカット・加工する場合ついては、男性器や舌に見立ててカットしていくこととなります。

ペニス状にしたい場合はだいたい四角の白こんにゃくを1/4に切るのがちょうどいいサイズです。

棒の角を切り落とし、先端を丸くするとよりペニスを挿入している感が出ます。

割りばしなどを差して芯にする

割り箸

棒状にこんにゃくをカットしたら、中に芯を差して安定させましょう。

そのままだとフニャフニャなので、使い物にならないです。

割りばしなどを、ドリルを入れるようにぐりぐりと細い面から差し入れます。

クリトリスや乳首、膣を愛撫する

 

棒に刺したこんにゃくが完成すれば、それをクリトリスや乳首に当ててなぞってみましょう。

お尻に使うのもオススメ。

こんにゃくの水分とプルプル感が本物の舌で責められているようで、気持ちがいいです。

膣の周りをいじっていたらむずむずして挿入したくなってくるかもしれません。

さすがにそのまま突っ込むと衛生上おすすめできませんが、コンドームなどで包み、そこにローションを塗れば挿入オナニーも可能です。

こんにゃくオナニーをワンランクより気持ち良くする方法

こんにゃく オナニー

以上が基本的なこんにゃくオナニーのやり方ですが、ここでは応用編として「より気持ちのいいこんにゃくオナニー」のやり方をご紹介しておきましょう。

ちょっとの工夫とひと手間で、より本物の質感を楽しめること間違いなしです。

慣れてきたらぜひ試してみてくださいね。

こんにゃくオナニーの応用編としては、以下のものがあります。

  • こんにゃくを茹でて人肌くらいに温める
  • 感触・質感を変える方法
  • 締まりの良さをアップする方法
  • 使用済みこんにゃくを再利用する方法
  • 白こんにゃく以外をオナニーに使う方法

では、それぞれ紹介していきますね。

こんにゃくを茹でて人肌くらいに温める

こんにゃく オナニー

こんにゃくを温めると、より人肌っぽさが出て気持ち良さが倍増しますし、臭みの軽減にもなっておすすめです。

しかし、買ってきて冷蔵庫に保管していたこんにゃくや、袋から出したばかりのこんにゃくは中まで冷えてしまっています。

お湯で洗うと多少は温まりますが、それでも中まで温めるのは難しいです。

そこで、よりを人肌感を出すために工する前に軽く茹でておくといいですよ。

沸騰したお湯で1分ほど温めておけば、適度な温度になります。

ただし、茹でると表面が熱くなりますので、直接触れる程度の温度になるまで置いておくことも必要です。

茹でるのが面倒なら、レンジ可のお皿を水でひたし、こんにゃくを置いて20秒ほど温めてもOKです。

感触・質感を変える方法

よりこんにゃくに本物と似た肉感や感触を与えるテクニックとして、

  • フォークや包丁で切れ込みを入れて膣のヒダを再現
  • 中にローション等を注いで滑りをよくする

という方法があります。

フォークや包丁で切れ込みを入れて膣のヒダを再現

こんにゃくに「突っ込む穴」を作ったあと、小さめのフォークを入れて中を軽く引っかくようにして意図的に傷を付けると、ペニスを挿入したときに絡みつく「ヒダ」のような感触を味わえます。

温めておくと、相乗効果でより本物感が増して気持ちがいいオナニーが可能。

あまり傷をつけすぎるとこんにゃくが脆くなってしまいますの注意です。

中にローション等を注いで滑りをよくする

滑りが悪い場合、普通のプレイの時同様ローションを使用する手があります。

ぬるぬる感とクチュクチュという音でよりヤっている感覚が強くなるはず。

ローションがない場合は、油やバターなどで代用もできますが、洗うのが大変なのでお風呂などでの使用を推奨します。

締まりの良さをアップする方法

こんにゃく オナニー

穴を大きくしすぎた、またはこんにゃくの耐久力だけではどうにも締め付け感が足りない…という場合は以下の方法で「締まり」を良くできます。

  • 輪ゴムで締め付ける
  • 靴下を被せる

輪ゴムで締め付ける

輪ゴム

ひとつは、こんにゃくを輪ゴムで縛り、締め付けを強化する方法です。

太めの輪ゴムがベストですが、おそらくそう都合よくご家庭に備えてあることは少ないでしょう。

そこで、一般的なサイズ・細さの輪ゴムを2つほど用意し、それぞれを二重にしてこんにゃくに巻き付けるのがオススメとなります。

ゴムによって締め付け感が増し、オナホや本物の穴に近いオナニーができ、さらに輪ゴムが滑り止めにもなってしごく際の滑落防止にもなります。

ただし、あまりきつくしすぎるとペニスが入りませんので注意です!

靴下を被せる

靴下

少しきつめのサイズの靴下をこんにゃくに被せるのもおすすめです。

万が一こんにゃくが破損した場合の保険にもなりますし、靴下の表面のおかげで滑り防止にもなります。

ただし、靴下が大きすぎるとすっぽ抜けやすく、小さすぎると入りきらないこともあるので注意しましょう。

ゴムを巻く方法と併用してもOKです。

使用済みこんにゃくを再利用する方法

こんにゃく オナニー

一度オナニーに使用したこんにゃくは、食べられるなら食べてしまってもいいですが、オナホに再利用する方法もあります。

紙コップを用意し、使用済みのこんにゃくを1㎝角にカットしてそれを紙コップに入れましょう。

口をラップで蓋をしてペニスが入る穴を空ければ、簡易オナホとしてリサイクルができるのです。

ただし、カットしたこんにゃくがラップを破って落ちやすいことなどからあくまで最終手段です。

白こんにゃく以外をオナニーに使う方法

こんにゃく オナニー

こんにゃくオナニーは、先に述べた通り「白こんにゃく」が最適ですが、それ以外でもオナニーに使用可能なこんにゃくはいくつかあります。

  • おでん用こんにゃく
  • 糸こんにゃく
  • こんにゃくゼリー

以上は、オナニーに使用できる可能性がありますので、紹介していきましょう。

おでん用こんにゃく

こんにゃく オナニー

面倒なら、単体で売っているような大きな四角いこんにゃくではなく、おでん用の三角形のこんにゃくを利用する方法もあります。

切れ込みを入れて輪っかを作り、ペニスリング状にしてペニスを包み、それを掴んでしごくわけです。

後始末も簡単で加工もあまり手間がかからないため、面倒なら三角こんにゃくを使っても構いません。

白こんにゃくで三角形のものはあまり多くはないかもしれませんが…。

糸こんにゃく

こんにゃく オナニー

糸こんにゃく(しらたき)も、ものによっては男性のこんにゃくオナニーに使用できます。

注目すべきは「きつく縛ってある状態の糸こんにゃく」か、「ほどけて麺状になっている糸こんにゃく」かどうかです。

縛ってある状態のものは、切れ目を入れればそこからペニスを挿入できるのでオナニーができます。

しかし、ほどけた状態のものは正直使い物になりません。

その代わり、ビンなどの容器を用意して中に詰めればオナホールの材料に使用可能です。

ただし、糸こんにゃくは普通の固形よりも柔らかいので、口の細い牛乳瓶などを使うといいです。

そうすると、締め付けもあり、気持ちのよい肉感があるオナホールができるでしょう。

しっかり洗わないとこんにゃくの成分でかゆみが出てしまうのは同じなので、使う前に洗うのは忘れないように。

こんにゃくゼリー

こんにゃく オナニー

こんにゃくゼリーを「オナニーにどう使うの!?」と思われるかもしれません。

しかし、「溶かしたこんにゃくゼリーをオナホに入れて固め、締め付けや質感を強化する」または「尿道に入れて尿道オナニーに使う」という方法もあります。

前者はローションを使えば代用可能ですし、後者は下手をすれば尿道炎などになる危険もあるのであまりおすすめはできません。

こんにゃくオナニーの注意点と問題点は?

こんにゃく オナニー

こんにゃくオナニーは使いこなせば気持ちがいいですが、注意点も多数あります。

  • 熱くしすぎてやけどをしないようにしよう
  • こんにゃくをしっかり洗わないとかゆみや匂いが付く
  • 使用後のこんにゃくを食べるべきかどうか
  • 作るのが面倒で手間
  • 女性の場合、コンドームを着用した方がいい
  • こんにゃくアレルギーの人は注意!

では、それぞれについて説明しますね。

熱くしすぎてやけどをしないようにしよう

こんにゃくをお湯で温めると、先に述べた通りより人肌に近い感触を味わうことができます。

しかし、温めたばかりのこんにゃくは熱いので、しばらく冷ましたりすることも重要になります。

こんにゃくをしっかり洗わないとかゆみや匂いが付く

洗う

生のこんにゃくを長時間触ったり、こんにゃくを作ったりしていると手がかゆくなった経験がある方もいるのではないでしょうか?

こんにゃくの原料であるこんにゃく芋には、「シュウ酸カルシウム」というかゆみ・痛みを伴う成分が含まれます。

こんにゃくになる段階でほとんどなくなっていますが、繊細な粘膜や皮膚に長時間触れているとかゆみが発生してしまうのです。

なので、こんにゃくは念入りに洗って、表面のぬめりをできるだけ洗い流しておきましょう。

使用後のこんにゃくを食べるべきかどうか

こんにゃく オナニー

食べ物を粗末にしたくない、というその気持ちは尊いものですが、自分の性器を(に)突っ込んでこすり付けたこんにゃくを食べるのは勇気がいるものです。

切り込みなどを入れて直に使った場合は完全に洗い流せない場合もあり、その場合は局部についているバイキン入りのローションなどを経口摂取してしまう羽目にもなります。

家族に痕跡がバレる危険性がある等、どうしても食べて処分しないとマズい場合は、せめてコンドームで覆うなど局部に直接こすり付けない形で使いましょう。

それ以外の場合は無理に食べることはないので、そのまま捨てるか、先に述べた「こんにゃくオナニーの再利用方法」を試してみてください。

作るのが面倒で手間

工作

読んでお分かりの通り、こんにゃくオナニーは安上がりですが、こんにゃくを加工しなければならないのでその手間が面倒です。

細かい手作業が苦手な人、時間をかけずにサクッと抜きたい人には不便ですし、あらかじめ作っておくなどの工夫をしないと効率が悪い欠点があります。

女性の場合、コンドームを着用した方がいい

女性の場合、特に膣に使う場合はコンドームを使った方がいいです。

膣はデリケートですし、感染症などを防ぐためにも極力コンドームをこんにゃくに被せて行う方がいいでしょう。

こんにゃくがもし崩れて、中に残ってしまったりしたら危ないです。

こんにゃくアレルギーの人は注意!

アレルギー

こんにゃくでもう一点注意なのが、アレルギーです。

わざわざこんにゃくオナニーをやろうという人で、まさかアレルギー持ちの方はいないと思いますが、局部にアレルギー食品をこすりつけるなどという行為は非常に危険なのでやめましょう。

こんにゃくオナニー経験者の感想・体験談まとめ

体験談

こんにゃくオナニーを実際に行った人の感想については、以下のようなものがありました。

  • 一人暮らしなので、普段使っているこんにゃくで簡単に気持ちのいいオナニーができて最高だった
  • オナホと違い、管理や処分が簡単で、彼女や家族にバレずありがたい
  • オナホ代が微妙にもったいないと感じていたので、安くできるこんにゃくオナニーはありがたかった
  • アレンジするとバリエーション豊かに抜けて案外楽しい

やはり、こんにゃくを使うので安上がりで、大学生くらいの男性たちからも高く評価されています。

この点は、こんにゃくオナニーが生まれた江戸時代と同じですね。

また、オナホに比べて「隠ぺいや処分が簡単である」ということを評価する男性も多いです。

オナホは手軽に抜けますが、うっかり隠し忘れて彼女や家族に見られてしまい大恥をかいた…なんて経験がある男性も多いのではないでしょうか?

しかし、こんにゃくオナホは捨ててしまえばすぐ処分(隠ぺい)できますし、オナホや大人のオモチャを買うのが恥ずかしい方にも受けがいいです。

一方、作るのが面倒な点や、食べ物を粗末に扱うことに抵抗がある方にはあまり受けが良くありません。

こんにゃくオナニーは、メリット・デメリットを理解して行いましょう。

こんにゃくオナニーのオカズにおすすめの動画

動画サイト イメージ

こんにゃくオナニーは、やはり挿入系のエロ動画との相性がいいです。

こんにゃくでしごきながら挿入系の動画を観れば、こんにゃくの質感と温もりにより、VRセックスをしているような気持ち良さを味わうこともできます。

FANZAで挿入系エロ動画を購入してもよし、FC2でお気に入りの無料エロ動画を観ながら抜いてもよし、pornhubやXVIDEOSなどの無修正動画で生挿入を観ながら抜いてもよしです。

こんにゃくオナニーをマスターして、気持ちいいオナニーのバリエーションを増やしましょう!

こんにゃく オナニー

こんにゃくオナニーは、食べ物を使うためややアブノーマル感のあるオナニーです。

しかし、うまくやればまるで「本物の膣に挿入しているような」感覚を味わうことも可能で、しかも非常に安上がりなオナニー。

材料の準備・処分も簡単で、オナホを買うのが恥ずかしい人もバレずにオナニーしやすいのがメリットです。

挿入系のエロ動画とは相性抜群ですし、ひと手間かければよりリアリティのある挿入を味わえます。

興味がある方はこの記事を参考にしたうえで、是非「こんにゃくオナニー」を試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました