オナニー 頭痛 オナニー

オナニーして頭痛が起こるのは危険なサイン?原因や対処法を含めた影響を徹底解説!

オナニーをしているときに頭痛を体験したことはありませんか?

オナニーで頭痛なんて良くあるのかな……

もしかして、何かマズいことなの?

など疑問を抱くことは当然のこと。

結論から言うと、オナニーして頭痛になったとしても慌てることはありません!

頭痛が怖くてオナニーができないと欲は溜まるのみ。

そこで、本記事ではオナニーで頭痛になる原因や対処法を含めた影響について徹底解説していきます

  • オナニーで頭痛はよくある?
  • オナニー中の頭痛の対処法
  • オナニーのしすぎからなる影響
  • オナニーに関する迷信や噂

オナニーしていると頭痛が起こって心配という方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

オナニーで頭痛はよくある?

オナニーで頭痛を体験したことのある多くの場合が男性です。

100%のうち75%が体験した経験が、男性に多くあるという結果があります。

  • ズキっと痛い性的興奮からの頭痛
  • 殴られたような雷鳴頭痛
  • ふらつきや物が2重に見える珍しい頭痛

ところが人口に例えると1%にあたるほど、あまり分からないこともあるのです。

オナニーで頭痛なのか、単なる頭痛なのかの線引きは確かに難しいかもしれません。

ただ頻度が多いと関係性があると思いますよね。

もしかしたらオナニーのしすぎ?

と思うこともあるのではないでしょうか。

75%の男性が体験していることの多い、オナニーをしているときの頭痛。

納得のいく原因から、怖いことに繋がることもあるためご覧ください。

ズキっと痛い性的興奮からなる頭痛

オナニー中でこんな経験をしたことのある方はいませんか。

あれ?ズキっと痛いんだけど……

誰でもオナニーは感じるための行為なので、性的には興奮状態ですよね。

もっと感じたい、そう思うことは当たり前。

もちろんフィニッシュを目指していますから、いわゆる頭に血が上った状態です。

特にお世話になっているDVDなどでは夢中のはず。

気が付いたら「ズキ!」なんてことがあります。

性的興奮による頭痛が原因です。

ただし、必ずしも興奮からなる頭痛だけではありません。

あくまで一例です。

オナニー中の頭痛の原因が興奮からなら終われば治る!

と思う前にいくつか種類があるので、目を通して見てください。

殴られたような雷鳴頭痛

必ずオナニー中の頭痛が「ズキ!」だけではありません。

拳で殴られたかも??

と思うほど、まるで雷に打たれたような頭痛もあります。

雷に打たれたような頭痛は「雷鳴頭痛」という血圧の上昇による頭痛

頭に血が上った状態をそのまま放置すると、脳にダメージがあります。

適切な処置をしないといけません。

そのまま放置すると危険です

というサインを出しています。

雷鳴頭痛は運動をしているときでも起こりやすい頭痛です。

脳に関係することは放置できません。

ふらつきや物が2重に見える珍しい頭痛

何だかおかしな状態になることも稀にあります。

オナニー中に、ふらついたり物が2重に見えるなどです。

動くことで脳が下垂することで起こる頭痛のため、はっきり言って危険を意味します

興奮しているのでなっているだけなのか、と思うこともあるかもしれません。

怖いことに感じるかもしれませんが、発症は2万人1人の確率です。

稀だし、珍しいから大丈夫だろう

と安易に考えていると、2万人に1人の「1人」になり兼ねません。

痛みの加減には個人差があり、ふらつきだけや2重に見えるだけの場合もあります。

手術が必要ですよ

ということにもなり兼ねないため、適切な処置が必要になる重大ことに繋がるからです。

オナニーで頭痛が慢性的になる?

オナニーで頭痛が起こることで今後の心配もあります。

それが慢性頭痛や偏頭痛です。

慢性的になったらどうしよう……

これから先、オナニーができない心配は付きまといますよね。

そのためには、きちんとした対処法で楽になることも多いです。

元からの偏頭痛がある場合は、おそらく頭痛薬を飲んでいるケースがあります。

長く続く、オナニーをするごとになる場合は、脳内でトラブルがある証拠です。

そもそも慢性頭痛は緊張性頭痛であることが多く、種類も3つあります。

突発的な緊張性頭痛、ズキズキ続き吐きそうな偏頭痛、1年の間にたまに起こる群発頭痛

オナニーでなることが多いのが、緊張性頭痛であることが多いです。

慢性的になる前にきちんと対処しましょう。

オナニー中に頭痛が起きたときの対処法

だんだん怖くなってきた、という方のためにそこまで怖がらない対処法を紹介します。

オナニー中に頭痛があるとしても、まずしないといけないことは3つです。

  • オナニーを途中で中断
  • 少しでも食べてから市販薬
  • 不安があったら病院に受診

右に向かって歩いてしまう、呂律が回らないなどがあるなら話は別

そんなことがあったら救急車で速攻病院に行くべきだからです。

ただし、それはあくまで極端なことなのでまずは何をするかになります。

何だか怖いから……

そんな気持ちになる必要はありません。

ごく普通のことなので、怖がらないようにご覧ください。

オナニーを途中で中断する

まずは、かなり興奮している状態なことであるのは確かなはず。

なにせオナニーをしているからです。

絶頂な状況で頭痛は起きやすいので、まずはオナニーを途中で中断します。

頭痛や吐き気があったらなおさらのこと。

しばらくそのまま息が上がった状態から落ち着くことです。

寒暖差も関係するので、暑い季節なら徐々に身体をクールダウンさせます。

寒い季節なら、徐々に身体を暖め息を整えリラックスすることです。

オナニーを中断して気持ちが悪くても、まずは頭痛の対処をしましょう。

少しでも食べて市販薬を飲む

ここで疑問があるかもしれません。

休んだからといって、市販薬を簡単に飲んでも大丈夫かどうかです。

症状が比較的軽いなら市販薬を飲んでも問題はありません

ただし「服用についての説明」は必ず読んでからです。

当てはまる症状がない場合は、空腹で飲むことはしないで少しでも何かを食べます

どんな些細なもの、バナナなどでも構いません。

それから水で市販薬を飲んで様子をみますが、それも症状次第です。

あくまで「服用についての説明」に該当しない場合になります。

服用している薬がある、医師から市販薬は禁止などの場合は飲んではいけません

市販薬に不安があったら直ぐ病院に受診

少し触れましたが、市販薬が禁止の場合もあります。

誰でも効果があるわけでもなく、微妙でも怖いと感じたら話は別です。

ましてや2万人に1人の状態なら、即病院に救急車で向かうことがベスト

そうでなくても市販薬が効きにくく、怖いと感じることもあります。

「頭痛薬」と一言で表しても種類はたくさんあり迷うことも。

この市販薬で大丈夫だろうか……

そう感じたら飲むことをやめた方が良いです。

不安感を抱くことはおすすめできません。

市販薬のレベルじゃない、と感じたら迷わず病院に受診することをおすすめします

薬で治ってもオナニーを直ぐに再開するのはダメ!

市販薬や処方薬を飲むとしても、一時的に効果が出て安心することもあります。

よし!オナニーを再開するぞ!

と思う前に、その日はオナニーを再開することはやめた方が良いです。

せっかく下がった血圧も急激に再び上昇してしまいます。

特に市販薬は、頭痛の原因になる物質を抑制することから始まるからです。

物質の抑制を邪魔して、血圧の上昇を促すためオナニーを直ぐに再開すると再発します。

ひどくなってしまうことにも繋がるからです。

そのため、その日はオナニーをすることはやめておくことをおすすめします

頭痛が再発したり悪化することは「脳梗塞」や「くも膜下出血」になりやすいです。

あくまで可能性の話ですが、治ったから再開しよう、というのは危険なのでやめましょう。

頭痛だけじゃない!?オナニーのしすぎからなる影響

セックスやオナニーをすることは、かなりの汗を消費させます。

オナニーをスポーツに例えると簡単です。

  • 射精障害について
  • 精子の量が大幅に減る
  • 集中力を低下させる

オナニーのしすぎは頭痛だけではなく、全速力で走るのと同じこと。

かなりのエネルギーを消費させます。

残念なことにスポーツとの違いは、オナニーでは体力はつきません。

ところが頭痛が起こることで、酸欠状態に近い状況にはなりますよね。

問題はオナニーのしすぎはどんな影響を及ぼすのでしょうか。

頭痛を抑えるメカニズムが、プロスタグランジンという物質の抑制です。

反対に頭痛以外に何に影響があるかについても紹介します。

射精障害になる

かぜオナニー

頭痛を抑えることには触れましたが、オナニーをしてはいけないわけではありません。

定期的にオナニーをしないと、落ち着かなくなることに繋がりストレスです。

もちろん、必ずオナニーをしないといけないわけではありません。

ただしオナニーのしすぎも問題になります。

精子が射質できない射精障害に繋がるからです。

いざセックスをする段階で射精ができなくなります。

男性側だけでなく、女性のためにならない結果が待っていることに繋がるからです。

ましてや男性側も自信をなくすこともあります。

ここぞというときのために、ある程度オナニーのしすぎは注意しましょう。

精子の量が大幅に減る

色的にもおかしいし、何だか変だと感じることもあるはず。

オナニーのしすぎによって精子の量が大幅に減ってしまうのです。

オナニーで出しすぎてしまった結果、肝心なときに精子の量が変わります。

1回射精すると、億単位で精子は出ますが1億〜4億と桁違いに多いのです。

その量を新たに満タンにするためには2日〜3日はかかります

その間にセックスがあると射精しても量は大幅に減る状態です。

オナニーのしすぎは頭痛だけではなく、その他にも関わることになりますね。

オナニーのしすぎは集中力を低下させる

疑問 イメージ

主に女性の母乳に関するホルモン性分泌物にプロラクチンがあります。

男性にも大きく関わってきますが、オナニーのしすぎにより性欲低下になり得るからです。

何に関係するかは「集中力の低下」に繋がります。

なんとなくボーッとしてしまい、学生なら授業、社会人なら仕事中に集中できません。

オナニーをしすぎることで、身体のホルモンバランスがおかしくなってしまいます。

じゃあ、オナニーは禁止?

と思うかもしれませんが違います。

元より我慢ができないはず。

あくまでオナニーのしすぎで、集中力の低下にも影響することの話ですね。

朝の目覚めに影響する

いつオナニーをするかでも関係がある場合があります。

夜間にオナニーをするとスッキリして晴れ晴れするはず。

ただオナニーをしすぎると、反対に朝の目覚めが悪くなります。

朝の目覚めはとても大切なこと。

調子が良いからと夜にオナニーをしすぎると、朝の目覚めも悪く頭痛がします

活性したエネルギーが急激にダウンすることで、一旦は休めますが朝の活力になりません

夜の間は朝は気持ちよく起きれるように思っても反対だからです。

ナニーをした次に日がだるく感じ、なんとなく頭が重く頭痛に繋がります

オナニーのしすぎによる頭痛以外の噂や迷信

オナニーで頭痛になることもあることの説明とは別の話があります。

何でもしすぎは良くないからですが、変わった噂や迷信もあるからです。

  • オナニーのしすぎでハゲたりニキビができやすくなる
  • 短命になる

あくまで噂や迷信なので、実際のところははっきりしません。

噂や迷信に興味がない方も、オナニーのしすぎに関係することなのでご覧ください。

体験談もあればデタラメだという意見もありますが、2つほどあります。

一理あるかも…と思う範囲なので、参考までに紹介をします。

ハゲたりニキビの原因に?

言われればそうかもしれない噂になります。

ホルモンバランスについて触れてきたので、もしかして…と思う方もいるかもしれません。

オナニーで頭痛は実際にあります。

オナニーのしすぎによってハゲることに繋がる、ニキビの原因に繋がる、という噂です。

ホルモンが関係することで、あくまで噂の範囲で流れていることですが根拠はありません

聞いてオナニーのしすぎでハゲたりニキビに…と不安な方は、あくまで噂です。

もしかして…と思う方にとっては、ある意味怖い話になりますね。

短命になるって本当?

注意 イメージ

全速力で走るのと同じエネルギーを消費するなら…とこちらは迷信です。

オナニーのしすぎによって頭痛はあり得ても、こちらは実際に体験した話はありません

その迷信とは、オナニーのしすぎで短命になる、という話です。

もし本当ならスポーツ選手はどうなるのだろうか…という疑問は残ります。

ところが1億〜4億も、射精で出ることを考えるとどうでしょうか。

短命になる、という迷信に根拠はありません。

あまり嬉しくない話ではありますが、しすぎに注意の警告から生まれた可能性は高いです。

本気の出会いを求めるなら「ワクワクメール」

引用元:ワクワクメール

オナニーで頭痛になるなら、出会いを求めた方が早いことも。

900万人が登録している、マッチングアプリ「ワクワクメール」があります。

そこで出会った女性とはオナニーよりも楽しい想いができるはず。

本気の出会いを求めるならマッチングアプリ「ワクワクメール」がおすすめですよ!

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録 >

オナニーによる頭痛に注意しよう!

オナニーで頭痛はあり得ない話ではありません。

中には危険なことに繋がるケースもあります。

こっそりではあっても楽しくオナニーをしたいなら、頭痛に注意が必要です。

危ないことに繋がってからでは遅いこともあります。

頭痛は大したことのないようで大きな合図。

市販薬だけでは治らない、処方された薬の方が安心と感じたら迷わず病院に行くことです。

オナニーによる頭痛には注意をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました