オナニー 飽きた オナニー

オナニーに飽きた方必見!オナニーのマンネリ化を解消できる方法5選!

「オナニーに飽きた」という方は、男女問わず意外に多いのではないでしょうか?

よほどの禁欲主義者でなければ、オナニーとは一生涯にわたってお世話になる大人の遊びです。

しかし、何十年にわたってやるだけに、いつも同じパターンになりやすく「飽き」がきやすいものでもあります。

しかし、オナニーに飽きたと思っても「あなたがまだ試したことのないオナニー手法」「オカズ」は実はたくさん存在しますよ!

そこで今回は、

  • オナニーに飽きる原因
  • オナニーの新しい手法やオカズ
  • オナニーにおすすめの道具
  • オナニーにオススメの場所
  • 男性だけでなく女性がオナニーに飽きた場合の対策
  • オナニーを卒業したい場合に試して欲しいこと

などなど、オナニーに飽きた人がよりオナニーを楽しく、興奮しながらやれるような方法を紹介していきましょう。

オナニーに飽きた!?マンネリ化する原因とは?

オナニー 飽きた

オナニーに飽きてしまう要因となるのは、以下の2点です。

  • 手順やイキかたが同じ
  • オカズが同じ

もちろん単純に「抜く頻度が多すぎ」という場合もありますが、ここでは普段のオナニーに飽きたケースを想定しますね。

それでは、それぞれの「飽き要因」について解説していきます。

手順やイキかたがいつも同じで飽きた

オナニー 飽きた

オナニーでは、自分のやりやすい体勢や手順、イキかたがあるのは当然です。

慣れた手順でオナニーすればそれだけリラックスしてイキやすいでしょうが、それだけではやはり飽きてしまうこともあります。

また、特定部位ばかりでイっているとその部分がだんだん「慣れ」により鈍感になっていき、強くしごかないと抜けなくなってしまうことも。

最悪それが勃起不全や射精障害の原因にもなりえます。

なので、愛撫する部位を偏らせないためにも、「新しい性感帯」を開拓することは決して無駄ではありません。

オカズが同じで飽きた

動画サイト イメージ

「気が付けばオカズがいつも同じ」というのも、「オナニーに飽きた」現象の原因です。

今ではAVやエロ動画、エロ画像も気軽にネットで手に入りますが、オカズがワンパターンになってしまっている方はきっと多いはず。

個人にはそれぞれ性癖や嗜好もありますから、オカズのタイプが偏ってしまうのはある程度仕方ありません。

しかし、同じジャンルのAVや同じ女優ばかり観ていては飽きてしまうことも多いです。

なので、敢えていつもと違うジャンルや女性をオカズにしてみるのもオススメですよ。

ちょっとハードなSM動画に挑戦したり、アブノーマルだけど気になっている画像ジャンルを発掘したりしてみるのもアリです。

オナニーのマンネリ化を打破する「いつもと違った」オナニー方法を紹介!

オナニー 飽きた

オナニーに飽きたという方に、まず試して欲しい対策は「やり方を変える」ということです。

当たり前に思えるかもしれませんが、「面倒くさい」「自分はこのやり方が慣れてる」という理由から、あまりほかのオナニーについて調べたことがない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • 体勢
  • 手法(性感帯)
  • オカズ
  • 道具
  • 場所

以上の要素を「変える」ことで、いつもとは違った新鮮なオナニーをする方法をご紹介しましょう。

 オナニーに飽きたときの対策1:体勢・体位を変えてみる

オナニー 飽きた

オナニーに飽きたら、まずは体位や体勢を変えてみましょう。

ふつう、オナニーではひとつの体勢や手法に慣れてしまったらずっとその方法が「癖」になります。

だから、わざわざほかの体勢を試すことは滅多にないかもしれません。

また、自分のオナニー方法なんて他人に相談するものでもないので「みんながこうやってる」「こうした方が気持ちいい」というのはなかなか分からないものです。

しかし、調べてみるとあなたが今やっている体位よりも気持ち良くて効率的な体位は案外あるもの。

そこで、オナニーの体勢・体位として、

  • 仰向け
  • 横向き
  • 膝立ち
  • 床オナニー
  • いつもと逆の手でシコる

などを知っておくと、オナニーに飽きにくく、新鮮な気持ちで抜くことができますよ。

仰向け(基本)

オナニー 飽きた

基本、ベッドや布団で抜くならまずこの「仰向け」のオナニーが一番多いでしょう。

上に向けて射精するので解放感もあり、手コキもしやすいです。

多くの方がこの体位で慣れていると思いますが、これに飽きたらほかの体位、体勢も試してみましょう。

横向き

オナニー 飽きた

パソコン等、オカズを見ながら抜くのにおすすめなのは横向きに寝転んでしごくことです。

ついでにティッシュなどを用意しておけば、イクときにティッシュを取り出してその中に出せば綺麗に処理できるメリットも。

ただ、実際やってみると分かりますが、仰向けに慣れていると若干勝手が違ってやりにくいこともあります。

練習もある程度必要です。

膝立ち

オナニー 飽きた

膝立ちオナニーは、ちょうど女性をバックから突いている体勢であり、自分の射精もよく見える位置です。

ティッシュで受け止めるのはなかなか難しく、そのまま射精して周りを汚してしまう恐れもありますが、勢いよく射精する解放感はたまりません。

床オナニー

床オナニー イメージ

床オナニーは、ちょうどいい固さの床やベッド、布団などにモノをこすり付けて行うオナニーです。

手が疲れませんし、ノートPCやスマホなどを操作してオカズの好きなシーンを見ながら抜けるので、慣れるとなかなか気持ち良くオナニーできますよ。

しかし、布団は確実に汚しますし、勃起不全や膣内射精障害などの一番の原因とされるオナニー方法です。

また、腰や背中、首が痛くなりやすいのでそこも欠点ですね。

いつもと逆の手でシコる

オナニー 飽きた

当たり前かもしれませんが、手コキオナニー(尺八)は普通利き手でやった方が抜きやすいもの。

そこで、敢えて利き手と逆(右効きなら左手、左利きなら右手)でしごいてみましょう。

ちょっと勝手が違って戸惑うかもしれませんが、別の人にしごいてもらっている感覚がして、手コキが好きな人はめちゃくちゃ興奮します。

シチュエーション的に、手コキ系AVを観ながらやるのがオススメです。

オナニーに飽きたときの対策2:手法や性感帯を開拓してみる

オナニー 飽きた

オナニーに飽きた場合の対策としてもう一つ挙げたいのが、性感帯を開発することです。

もちろん、ペニスやクリトリスを触ってイくのが何だかんだ言って一番気持ちがいいですが、

  • 前立腺オナニー
  • 乳首オナニー
  • 催眠・脳イキオナニー
  • 夢精オナニー
  • オナ禁
  • オナクール(冷感オナニー)

以上のような手法を開発または組み合わせてオナニーすれば、さらに気持ちのよいオナニーができるのです。

では、それぞれ解説していきましょう。

前立腺オナニー

オナニー 飽きた

名前は聞いたことがある方も多いでしょうが、実際やる勇気のある人はなかなかいないであろう筆頭が「前立腺オナニー」です。

前立腺は、ペニスの快感を伝える神経が通っていますので、そこを刺激すれば射精と同じ快感が得られます。

前立腺オナニーをするには、肛門(アナル)から指やバイブを突っ込み、直腸壁を通して物理的に刺激しなければなりません。

お尻に異物を突っ込むのは勇気がいることですが、慣れてくると「射精しないで絶頂の快感を味わう」いわゆるドライオーガズムを体感することも可能です。

お尻の穴を使うので普段からできるものではありませんが、開発すれば布団やベッドを汚すことなくオナニーの絶頂を味わえます。

乳首オナニー

乳首 イメージ

乳首はAVだと割とメジャーな性感帯ではありますが、リアルの男性で実際に乳首イキしたことのある人は少ないでしょう。

それも当然で、乳首でイケるようになるには、筋トレのように地道な訓練…もとい調教が必要です。

まずは、日ごろからマッサージしたり軽く刺激したりするのを継続して、乳首の感度を上げていきましょう。

乳首で感じられるようになれば、手コキと組み合わせて射精もより気持ち良くなりますし、飽きないオナニーが可能です。

催眠・脳イキオナニー

催眠オナニー

催眠オナニーは、スピリチュアルな響きですが決して変なことをするわけではありません。

女性の声で甘くエロい言葉をささやき、最終的にあなたがイけるように声で雰囲気を作ったり、催眠をかけたりしてくれるものです。

催眠オナニーは、専用で作られたオナニー用音声を購入してそれを聴きながらオナニーするだけなので比較的敷居も低め。

音声だけで抜くのが物足りないなら、動画なども組み合わせると良いでしょう。(そういう方にはむしろVRオナニーがおすすめですが)

催眠オナニーの音声は、安いもので数百円で買えるためコスパは良いです。

夢精オナニー

夢精オナニー

狙ってやるのは難しいですが…溜めた状態でエロい夢を見ると、夢精することがあります。

夢精は体験した人なら分かりますが、通常よりも興奮とムラムラ感が倍増して非常に気持ちがいいです。

ただ、夢次第なので狙ってやるのは難しいのは否めません。

さらに、しょせん夢なので、

  • なぜか思い通りに抜けない
  • 夢に出てくる女性がいつの間にかオバサンに変わってた

…などの事態により、かえって欲求不満が高まる可能性もあります(笑)

オナ禁

オナ禁

手法…というより一般論にはなりますが、飽きたら一度オナ禁してみてもいいです。

オナ禁して性欲とムラムラが溜まるまで抜かないようにすれば、いずれまた抜きたくなってきます。

毎日抜いていると余計に飽きて抜けなくなってしまいますし、溜めた方が精液の勢いや気持ち良さも増して興奮も高まるはずです。

オナクール(冷感オナニー)

オナクール イメージ

一部のマニアの間で流行っているのが、「オナクール」または「冷感オナニー」というものです。

やり方自体は単純で、たとえばペニス(ちんこ)の周りや太ももの付け根を氷袋などでキンキンに冷やします。(皮膚の感覚がなくなるまで冷やすのがポイントです)

十分冷やしてからオナニーすると射精時にいつものオナニー以上の快感が得られる…というのがオナクールです。

お財布にも優しいですが、冷やしすぎて凍傷などを起こさないように注意が必要です。

もちろん、冬などにやるのは寒いのでおすすめできません。

オナニーに飽きたときの対策3:オカズのバリエーションを開拓する

オナニー 飽きた

オナニーで重要なのは、体位もそうですがやはりオカズ(オナニペット)でしょう。

オカズはもちろんあなた好みのものを使うべきなのですが、オカズを新開拓することで「オナニーに飽きた」状態から新たな境地へ至る可能性があります。

ここでは、

  • オカズ動画や画像のジャンルを増やす
  • VRオナニー
  • ライブチャットオナニー
  • 環境音を工夫する

以上をご紹介していきましょう。

オカズ動画や画像のジャンルを増やす

オナニー 飽きた

オカズの動画は、一番オナニーに便利ですが同時にジャンルや性癖が偏ってしまうもの。

そしてオカズに観るものが偏るから、オナニーも飽きます。

だったら、いっそいつもはオカズにしないようなジャンルを開拓してみても面白いですよ。

特に溜まっているときなら普段と違うシチュエーションでもアッサリ射精してしまうこともあり、それが何度も繰り返されると新たな性癖になってしまっていることも。

ジャンルは多い方が、観れる動画にも、いつもと違う女性にも新たに出会いやすくて飽きにくいハズです。

VRオナニー

VR オナニー

VR(バーチャルリアリティ)技術が発達した今だからこそ注目されているのが、VRオナニーです。

最近のVR機器はめざましく、まるで本当にその場にいるかのような立体感、音でエロ動画を楽しめます。

さらに最近はVRに合わせてアダルトコンテンツも専用のものが登場し、VRと連動するエロゲやAVも増えてきています。

VRはちょっと高いですが、よりリアルなエロを楽しみたいならぜひ検討すべきです。

VRオナニーは今後もますますコンテンツが増えるので、オナニーに飽きることもないでしょう。

SMジャンルなんかも、VRでは熱いですよ。

ライブチャットオナニー・素人映像配信

オナニー 飽きた

最近は、ライブチャットオナニーや、それを使った24時間生配信の素人映像配信サイトのようなものも登場しています。

ライブチャットオナニーは、女の子と二人っきりでビデオ通話しながらオナニーができます。

アダルト前提のものならオカズとしておっぱいや局部を出してくれますし、リアルタイムで抜くことができます。

女性と話しながら、エロい言葉をかけてもらったり、罵ってもらったりしながら抜くのもよいです。

環境音を工夫する

「動画やVRでいいじゃん」というツッコミはあるでしょうが、環境音(BGMやBGS)を工夫して、いつもよりエロい雰囲気を作ってオナニーする方法もあります。

たとえば、セミの音を流して「暑い夏にヤってる」というシチュエーションを作ったりもできますし、エロい音楽や曲、音声を流しながら抜くのもありです。

オナニーに飽きたときの対策4:道具を変えてみる・使ってみる

オナニー 飽きた

オナニーに飽きたら、いわゆる「大人のオモチャ」で快感や感触を変えてオナニーするのも手です。

たとえば、

  • オナホールを使う
  • ローションを使う
  • エアドール・ラブドールを使う
  • コンドームオナニー

などの方法がありますので、それぞれ解説していきましょう。

オナホールを使う

オナニー 飽きた

手コキオナニー卒業として、まず大半の男性が試すのはオナホですよね。

代表的なTENGAなど、オナホも日々進歩しており、女性の口や膣の感触をかなりリアルなレベルまで再現したものも増えています。

オナホは500円程度の使い捨てタイプから、何度も使えるタイプなど、値段や大きさもピンキリです。

オナニーに飽きたら、色々なオナホを試してみるのもいいですよ。

ローションを使う

ローション

ローションは、手コキだけでなく尻穴に突っ込む際やオナホに注入して滑りを良くする場合など、応用がきく万能アイテムです。

ヌルヌル感でよりオナニーも気持ちよくなること間違いなし。

布団や床を汚すため、汚してもいいシートなどを敷いてから使うべきですが、使いこなせばオナニーの幅は大きく広がりますよ。

エアドール・ラブドールを使う

オナニー 飽きた

エアドールは、空気で膨らますタイプの風船で、人型に膨らむことで一種の「疑似セックス」ができるアイテムです。

もちろん股の部分には穴があり、そこにオナホールを差し込んでペニスを挿入することで、実際に女性をセックスでパコっているような体験ができます。

風船というとしょぼいのを想像するかもですが、最近はかなりエアドールとラブドールも進化していて、腰や胸の形、感触にこだわったものも多数開発されています。

色んな体位を再現したものもありますし、アニメキャラの絵をプリントしたものもあるのです。

服を着せる、アダルト用の体臭を再現した香水や、普通の香水などを付けて匂いを再現するなど「カスタマイズ性」が高いのもオススメ。

コンドームオナニー

オナニー 飽きた

コンドームオナニーは、名前通り「コンドームを装着しながら」行うオナニーです。

コンドームの締め付け感に加え、ローションを塗ってからペニスを入れると挿入しているような感覚を味わうこともできます。

そして、射精の後処理を気にしなくていいので床オナや膝立ちとも相性がいいです。

オナニーに飽きたときの対策5:場所を変える

オナニー 飽きた

いっそ、いつもやっている場所とは違うところでオナニーしてみるのも「飽き」対策になります。

自宅のお風呂やトイレでやってみるだけでも、いつものオナニーとは違った感覚になります。

自分のモノや射精の瞬間がよく見えるし「汚れを気にしなくていい」という解放感からいつもより気持ち良くオナニーできるかも。

また、超上級編として、公衆トイレなどで野外オナニーするのもありです。

さらにネカフェで「隣に人がいる」という背徳感を覚えながらオナニーすれば、いつもより興奮する変態さんもいるはず。

他のオナニーにどうしても飽きたら試してみましょう。

結果的に起こりうる不利益などについては保証しません(笑)

【女性編】オナニーに飽きたときの対策は?

オナニー 飽きた

オナニーに飽きたと悩んでいるのは、男性だけではありません。

女性もまた7割以上の方が「オナニーに飽きた」と回答したアンケートも存在します。

そこで、女性のための“オナニー飽き”対策としては、以下のものがあります。

  • オカズを増やす
  • 感じる場所を開拓する
  • 場所を変える
  • ラブグッズを使う

では、以上について解説していきましょう。

オカズを増やす

オナニー 飽きた

女性のオカズは、男性とは少し違ったものがあります。

男性はとにかくエロ動画など「視覚」「感触」に訴えるコンテンツがオカズになりますが、女性は「音声」や「文章」「雰囲気」を重視したコンテンツを利用することができます。

女性向けエロ漫画や女性向けAVなどの視覚コンテンツはもちろんですし、官能小説や官能ボイスコンテンツなども女性のオナニーのためのラブグッズとして売られています。

官能小説には、人気のエロメンが朗読してくれるボイス版の小説もあり、手が塞がることもありません。

耳で聴きながら、エッチな雰囲気の中でオナニーが可能なのです。

感じる場所を開拓する

オナニー 飽きた

オナニーのマンネリ化は「同じ部位ばかりでイく」というところから始まってしまいます。

女性にはたくさんの性感帯がありますので、これまで未開拓だった部位を開拓すると今までとは全く違った快感が得られますよ。

膣だけでも「クリトリス」「Gスポットでの中イキ」「ポルチオ(奥イキ)」などのバリエーションがあるのでまずそこを開拓してみましょう。

それでも飽きたなら乳首やアナルなどにも挑戦してみるとよりオナニーのバリエーションが増えておすすめです。

場所を変える

オナニー 飽きた

さらに、オナニーする場所を変えるというのも非日常感やドキドキ感を味わえて、いつもより「感じやすく」なるのです。

布団の中でオナニーするだけでも「昼間にやってみる」「窓を敢えて少し開けてオナニーする」「恋人の寝ている隣でこっそりやる」など、背徳感を味わえるシチュエーションは作り出せます。

さらに、お風呂やトイレなど一人きりの水場で思い切り潮吹きなどをするのも良いです。

また、鏡の前で羞恥プレイをしたり、敢えて椅子に座りながらいつもと違う体勢でオナニーするのもオススメですよ。

ラブグッズを使う

オナニー 飽きた

女性用のオモチャ、すなわちラブグッズを導入するのもおすすめです。

ローターは小さくて膣周りだけでなく乳首や首、耳などを刺激できます。

バイブやディルドなら膣内に直接刺激を加えて遊べますし、バイブは自動でピストンするタイプもあるのでおすすめ。

お尻に突っ込みたいならアナルバイブもありますよ。

また、吸引グッズというものも女性用のオモチャには存在します。

これは乳首やクリトリスを吸引して刺激し、女性なら「パートナーに吸われている」エロい感触を味わいながらオナニーができるオモチャなのです。

さらにローションを塗るなどの工夫をすればよりリアリティと気持ち良さを感じられるオナニーができます。

オナニーに飽きたときの対策でやってはいけないこと

オナニー 飽きた

オナニーに飽きてしまうと、ついつい刺激を求めて無茶をしてしまいたくなるもの。

性感帯の感度も、慣れてしまっていまいち気持ち良くなくなってしまいます。

そのため、性器を愛撫する際に力を入れすぎたり、無理な体位でオナニーをしてしまいがちです。

しかし、やりすぎると以下のようなリスクもあります。

刺激を与えすぎて射精障害になるリスクも!

オナニー 飽きた

床オナや強くしごく、足ピンオナニーなど、刺激を与えすぎるオナニーに慣れてしまうと射精障害や勃起不全のリスクがあります。

これは要するに「女性の膣内では刺激が足りずイケなくなる」という病気です。

もちろん、生涯にわたって未婚予定、風俗も利用しないポリシーがあるなら問題はないでしょう。

しかし結婚して子供も欲しい、中出しもしたいなら、今のうちから「刺激の強いオナニーをしすぎない」ことを意識しておいてくださいね。

オナニーに飽きたら卒業する手も!

オナニー 飽きた

身も蓋もありませんが、オナニーに飽きてしまったならいっそ「卒業」も視野に入れておいて損はありません。

オナニーに飽きたということは、あなたのカラダが「本物」を求めている証拠かも知れないのです。

オナニーに飽きたなら、まずは以下を考えてみましょう。

  • 風俗
  • 出会い系

では、それぞれについて解説していきますね。

オナニーに飽きたときの卒業方法1:風俗を利用する

オナニー 飽きた

オナニーに飽きた、でも相手がいるわけでもない。

そんな場合、まずは風俗の利用も視野に入れてみるべきです。

風俗には、以下の種類があります。

  • デリヘル
  • ソープ
  • オナクラ
  • 裏風俗

では、それぞれについて解説していきますね。

デリヘル

オナニー 飽きた

デリヘルなら在宅で呼ぶこともできますし、ホテルを借りておいてそこでエッチすることも可能です。

本物の女の子とやりたい、抜いてもらいたいならデリヘルを利用してみましょう。

 ソープ

オナニー 飽きた

ソープとは、簡単に言えば浴室で風俗嬢に抜いてもらうことから名づけられた高級風俗店です。

お風呂で抜くので、射精による汚れなどは気にせず抜き放題。

そしてプロの嬢達の手でイかせてもらえるので、男性なら是非一度は訪れてみたいもの。

風俗の中でも女性(嬢)のレベルも高いですが、そのぶんお値段は高めとなります。

オナクラ

オナニー 飽きた

オナクラは、目の前に女の子がいる状態で抜かせてもらうクラブで、正式名称はまんま「オナニークラブ」です。

最近は見るだけでも痴漢認定されますが、オナクラなら本物の女の子をガン見しながら抜き放題。

オプションでおさわりやキスもOKなお店もありますし、オプションなしなら10分あたり1,000円程度という、超リーズナブル価格で楽しめるので早漏でもお得に抜けます。

本物の女の子を見ながら抜きたい、あるいはオナニーを女性に見られることで興奮するドMなあなたにオススメです。

 裏風俗

オナニー 飽きた

出会い系サイトにいる割り切り女性や、立ちんぼに抜いてもらう方法もあります。

いわゆる裏風俗や援交ですね。

最近はJDや若い人妻がお金のためにこっそり稼ぐために裏風俗をやっていることも多く、美人の子もゲットできる可能性も十分にあります。

いわゆる素人であり、場合によっては不倫的なシチュエーションもあるのでそれがより興奮を誘います。

プレイ内容も、ガッツリ系から手コキやフェラのみのライトなものまであるので、初心者から風俗巡りの強者まで幅広い層におすすめです。

 オナニーに飽きたときの卒業方法2:ワクワクメールなど、出会い系でセックス相手を探す

引用:ワクワクメール

オナニーに卒業して本物の女性と出会いたいなら、出会い系の利用を視野に入れましょう。

中でも『ワクワクメール』がおすすめです!

会員数900万人を超える超大手の出会い系なので、色んな女性と出会えます。

「オナニーばかりで飽きてしまった……」
「自慰ではなく、本物の女性でヌきたい……」

上記のようなことを思ったなら、この機会に登録してしまいましょう!

会員登録は無料なので、ぜひチェックしてください。

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録 >

まとめ:オナニーに飽きたら、新しい抜き方を探求しよう!

オナニー 飽きた

オナニーは、普段のやり方で慣れてしまうとどうしてもマンネリ化してしまうもの。

そこで、今回ご紹介したような手法を試すことで、オナニーに幅が生まれて飽きが来にくくなります。

敢えていつもと違うオナニーを体験する方が、ドキドキ感やワクワク感が生まれて興奮しますので、是非試してみてくださいね。

いっそ、オナニーにお金をかけるくらいなら風俗などを利用して、本物の女性と遊ぶのもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました