小坂めぐる オナニー

元AV女優の小坂めぐるとは?小坂めぐるのAV女優経歴からおすすめ作品まで徹底解説!

子犬系のカワイイたれ目に明るい笑顔、加えてボーイッシュでかわいらしい元気なショートカット。

まるでアニメの中から飛び出してきたような引き締まったウエストと、その体に不似合いなぐらいの90センチGカップの女の子を好きじゃない男がいますか?

少なくとも「好き」か「嫌い」かの二択なら95%の男が「好き」と答えるでしょう。

そんな様々なフェチ要素を兼ね備えた「小坂めぐる」という元AV女優をご存じですか?

彗星のように現れて、幻のように消えてしまったAV女優、小坂めぐる。

この記事では、小坂めぐるというAV女優の衝撃的なデビューから現在の様子に至るまで、徹底的に解説していきます。

  • 小坂めぐるのAV女優経歴について
  • 小坂めぐるのおすすめ出演作品について
  • 小坂めぐるのAV女優引退後、現在までの情報について

上記のようなことがわかりますので、今から小坂めぐるについて詳しく知りたいかたは、ぜひ最後まで読んでくださいね。

小坂めぐるのプロフィール

(引用元:FANZA

生年月日 1986年8月8日
出身地 埼玉県
身長 156cm
体重 非公開
スリーサイズ B:90(G)/W:60/H:86
女優タイプ ボーイッシュ系
SNS なし
単体AV出演数 94本
現在の状況 引退

小坂めぐるの特徴は可愛らしいロリ系フェイスやGカップの爆乳、元気いっぱいのショートカットだけではありません。

なんとデビュー作を除くほぼすべての作品でつるっつるのパイパンで出演。

モザイクがかかっていてもスジまで見えてしまいそうな綺麗なオマンコで、レズもの作品からかなりハードな凌辱系まで様々なジャンルに果敢に挑戦し続けた小坂めぐる。

デビューから完全引退までに単体出演作品は90本を超えます。

複数出演だと実に400本以上の作品に出演しており、この時期にAVを見ていた人は必ず一度は目にしているはず。

そんな彼女のAV女優人生はいったいどのようなものだったのでしょうか。

AV女優「小坂めぐる」の経歴

  • 2006年:街中でスカウトされてAVデビュー
  • 2007年:ストリッパーとしてデビュー!ボーイッシュ系AV女優として人気に
  • 2008年:突然の引退→2010年:突然の復帰
  • 2012年:完全引退
  • ~現在:風俗店で数々の目撃情報あり!その後は…

2006年のデビューから、衝撃的なストリッパーデビュー、そして2年の空白期間など、話題に事欠かなかった小坂めぐる。

ここからはそのAV女優人生を時系列に詳しく解説していきます。

2006年:街中でスカウトされてAVデビュー

高校卒業後、エステの専門学校に通っていた小坂めぐる。

彼女はある日街中でAVにスカウトされます。

ここからめきめきとAV女優として輝いていくのですから、このスカウトマンの見る目は素晴らしかったのでしょう。

そして2006年、大穴プロダクションに所属して、MOODYZから「すごい乳房 デビュー」というタイトルで堂々デビュー。

このころはまだトレードマークのショートカットもつるつるパイパンもなく、長めのウルフカットのヘアースタイルです。

この作品でふわっふわのGカップ爆乳と、まだ戸惑い色の強い初々しい表情で世の男性のハートと股間を見事にキャッチ。

始めてのAV出演ながら潮吹きやカメラ前でのオナニーなど、恥じらう姿があまりにもカワイイ!と話題を総ざらいにし、まさに「すごい乳房」としてデビューを果たしました。

2007年:ストリッパーとしてデビュー!ボーイッシュ系AV女優として人気に

デビュー作で話題となった小坂めぐるですが、2007年に福島県郡山市の「郡山ミュージック劇場」にて、突然のストリッパーデビューを果たします。

画面の向こうにいるはずのAV女優が目の前で開脚してくれるとなれば、ファンは当然殺到しますよね。

さらにデビュー3作品目からMOODYZの凌辱シリーズ「拷問くらぶ」に出演し、緊縛や鼻フック、マンコへの異物挿入や二穴同時挿入などかなりハードな作品へのデビューも果たします。

この作品での剃毛をきっかけにか、つるつるパイパンがトレードマークになり、さらに印象的なショートカットもこのころからです。

小悪魔的なカワイイ笑顔のボーイッシュ系AV女優として、その名を馳せてゆきます。

2008年ごろというと空前のオタク文化ブーム。

「アニヲタ」や「萌え」といった言葉が市民権を得て、アニメに出てくるようなスタイルと美貌の小坂めぐるは、まさに時代の寵児。

コスプレ、触手、中出し、凌辱、失禁、レズ、アナル、調教など本当に幅広いジャンルで日本中の男のチンコをつかんで離しませんでした。

2008年:突然の引退→2010年:突然の復帰

数多くの作品に精力的に出演していた小坂めぐるですが、2008年に自身のブログにて突然の引退宣言。

あまりにもハードな撮影を繰り返したことが引退を早めたのでは、とファンの間では噂も飛び交いました。

ですが、引退作として発表されたAVのタイトルは「小坂めぐる電撃引退作品 電流アクメ~勃起クリトリス電極責め~」という、クリトリスに電極を挟んでマンコに電流を流す超ハード作品。

白目を剥いて泡を噴きながら電気責めで絶頂を迎える彼女の姿にファンは驚きつつも感動したようです。

さらに「ザ・ラストパイパン 引退作品」という非凌辱系の無修正作品もMATSU ENTERTAINMENTからほぼ同時期に発表され、この2作品をもって引退。

引退後は社会人になるというインタビューも見かけましたが、その真偽は一切不明のまま空白の2年間を経て、2010年の11月に自身のブログにて再度突然の復帰を宣言しました。

2012年:完全引退

ブログでの宣言後、2011年3月に「小坂めぐる復活」というタイトルで復帰を果たした小坂めぐるですが、その後10数本のAVに出演。

単体では従来通りハードな作品になっていますがその本数は少なく、オムニバス系の中でもレズ系や痴女系など、やや選択して出演していたような傾向も。

そして2012年発売の「巨乳若妻の中出し介護」を最後に、正式にAV業界からの引退作品となりました。

待望の復活でしたが、その期間はあまりにも短くこれにはファンも呆然。

多くのファンが涙と我慢汁を流す結果になりました。

~現在:風俗店で数々の目撃情報あり!その後は…

引退後の小坂めぐるですが、その後彼女は一体どのようにして過ごしてきているのでしょうか。

その足跡をたどってみましょう。

2012年~2014年ごろまでは、複数の風俗店やキャバクラで目撃情報がありました。

過去に自身のブログでも「引退したらクレープ屋かキャバクラで働きたい」と書いていたこともあり、キャバクラで働く夢はかなえられたようです。

吉原のソープランド「秘書室」や六本木の高級キャバクラ「Red Dragon」、はたまた仙台のデリヘル「VIP TOKYO」まで、噂は後を絶ちません。

特徴的な顔立ちでこのスタイルですから、こっそりと活動したところですぐに噂になってしまいます。

それにしてもソープランドで小坂めぐるに当たったお客さんはラッキーすぎますね。

とはいえ、噂のあった風俗店やキャバクラは2015年ごろまでにすべて退店済みのようでした。

また、公式ブログは2012年4月ごろまで更新されていましたが、これも現在は閉鎖

結婚や病気など様々な憶測が飛び交いますが、どれも噂の域を超えないようです。

AVで十分稼ぎはあったでしょうし、落ち着いて幸せな人生を送っていてほしいものです。

小坂めぐるのプライベート情報は?

活動していたわずか4年間の間に数百本のAVに出演した小坂めぐるですが、その私生活は謎に包まれています。

AVに出演していないときのプライベート情報として唯一あったのが、愛車ヤマハ・セロー250でオフロードラリーに出場していたというバイク好きという情報。

雑誌「frm」2011年の10月号に小坂めぐるらしきカワイイ女性が赤っぽいバイクに笑顔でまたがっている写真がありました。

この時期に「オフロードに乗ってちょうど一年」とブログに記載があったので、もしかしたらバイクが楽しくてAVを引退したのかもしれないですね。

ストリップ劇場の摘発に巻き込まれた?

小坂めぐるが所属していた福島県の「郡山ミュージック劇場」は2008年に閉館。

その後は所属情報は見つからないものの、いくつかのストリップ劇場に出演していたようです。

千葉県のストリップ劇場「ニュー大宝劇場」が摘発された際、劇場のホームページには大きく小坂めぐるの写真が。

しかし出演情報は残念ながら見当たらず、「釣り写真」だった可能性も噂されています。

摘発に巻き込まれたわけではないようですが、少し心配ですね。

素人ものAVにこっそり出演?

2016年~2020年ごろ、素人ものAVレーベル「ちちくりジョニー」や「みるこ」、「はめチャンネル」などに続々「めぐる」という素人女優の作品が出てきます。

どの作品を見ても身長とスリーサイズが小坂めぐるに完全一致

ただ、年齢は計算が合わない様子です(笑)

子犬系のたれ目にGカップの爆乳、カワイイあえぎ声とお尻のほくろなどから本人に間違いなし!とは言われていますが、正式な発表はありません。

この調子で復活してくれたらうれしいという気持ちもありますが、2020年を最後にその更新も止まっているようです。

小坂めぐるが出演したおすすめAV作品5選!

小坂めぐるが出演している一般のAV作品の中からおすすめの作品を5本紹介します。

さまざまなジャンルに出演していますので、どれを見ても違った彼女の表情が楽しめると思いますよ。

小坂めぐる出演のおすすめAV作品:『すごい乳房デビュー 小坂めぐる』

引用元:FANZA

メーカー ムーディーズ
発売日 2006年12月13日
ジャンル 単体・デビュー作
おすすめ度 ★★★★☆

小坂めぐるを語るのであれば、やはりデビュー作は外せません。

「騙されてAV出演させられてしまった田舎から出てきた美少女」のような、やや垢抜けきらない素人っぽさがかなり人気を呼びました。

パッケージではクール美女のような雰囲気を醸し出していますが、中身はとても初々しくてカワイイと評判。

あどけない笑顔、抱き心地のよさそうな体、戸惑いの残るフェラ顔、ピストンに合わせてたゆんたゆん揺れる「すごい乳房」に夢中になること間違いなし。

重力に負けがちなおっぱいですが、それが逆に自然で良いとの声も。

このころはトレードマークのパイパンではなく、しっかりとした剛毛が拝めるのもレアですね。

小坂めぐる出演のおすすめAV作品:『爆乳快楽催眠アクメ 小坂めぐる』

引用元:FANZA

メーカー ドグマ
発売日 2008年4月19日
ジャンル 拘束・催眠・3P
おすすめ度 ★★★☆☆

つるつるのパイパンとテカテカのおっぱいが目を惹くこの作品。

おっぱいがマンコと同じ感度になる催眠術をかけられた小坂めぐるが、おっぱいとマンコ同時に電マを当てられよがり狂う!

とろんとした小坂めぐるの表情がなんとも嗜虐心をあおります

おおきなGカップおっぱいが好きなように揉みしだかれる迫力は必見。

小坂めぐる出演のおすすめAV作品:『ものすごい失禁 小坂めぐる』

引用元:FANZA

メーカー アイエナジー
発売日 2008年10月23日
ジャンル 単体・おもらし・潮吹き
おすすめ度 ★★★★☆

オシッコを我慢しているのに、家に入るためのカギがない!というストーリー仕立ての野外放尿から始まり、ナース、バニー、スクール水着などコスプレも豊富。

口にギャグボールをつけた拘束姿でいろんな穴から汁を垂れ流す姿に大興奮!

「失禁」と謳っていながら潮吹き映像ばかりでがっかり…という昨今のAV事情に物申す!と言わんがばかりの失禁・放尿・おもらし・おまけに潮吹きという看板に偽りなしの逸品です。

仰向けに寝た体勢で、上方におしっこが噴き上がるシーンは見どころですね。

この作品だけでなく、ほかにも失禁を売りにした作品に多数出演している小坂めぐるは「小便小僧」の異名もあるとか。

小坂めぐる出演のおすすめAV作品:『しばられたい わたし、ただのオモチャで、いいんです。 めぐる』

引用元:FANZA

メーカー ドリームチケット
発売日 2008年6月5日
ジャンル 緊縛・調教・セーラー服
おすすめ度 ★★★★☆

入門編ぐらいの優しい緊縛・調教もの。

スケスケ白スク水やセーラー服と緊縛というなんとも背徳的な組み合わせに股間が熱くなります。

小坂めぐるのふわふわボディやたゆんたゆんの爆乳に麻縄が食い込む姿はたまりません。

M字に縛られパイパンマンコをむき出しにして、真っ赤なろうそくを垂らされる姿も非常に蠱惑的。

しっかりイラマからの大量口内発射も拝めて、ハードさは控えめですが十分満足できる作品です。

小坂めぐる出演のおすすめAV作品:『宅配痴女 小坂めぐる』

引用元:FANZA

メーカー ドグマ
発売日 2012年7月19日
ジャンル 痴女・パイズリ
おすすめ度 ★★★★☆

Mっけのある男の自宅に突然訪問してHなサービスをお届けする「宅配痴女」シリーズ。

可愛らしいアニメ声で「チンポ大好き」と絶叫しながら男を襲う!

調教ものなどどちらかというとMっけの強い小坂めぐるですが、持ち前のご奉仕精神で責めまくります。

爆乳で窒息したい、カワイイお口で全身舐めてほしい、美女の唾液を飲みたいなど、責められたい男の願望を小坂めぐるが叶えます。

小坂めぐるの持つ良さを圧倒的に引き出した一本だと評判です。

小坂めぐるの無修正動画は存在する?

きれいなパイパンで有名な小坂めぐるですが、せっかくですからそのつるつるマンコをモザイク無しで堪能したいですよね。

小坂めぐるの出演する無修正動画も集めてみましたので、ぜひチェックしてみてください!

小坂めぐるのおすすめAV無修正作品:「ザ・ラストパイパン 引退作品」

引用元:AV entertainments

メーカー マツエンターテインメント
発売日 2009年1月28日
ジャンル 生中出し・完全無修正
おすすめ度 ★★★★☆

1回目の引退の時に、「小坂めぐる電撃引退作品 電流アクメ~勃起クリトリス電極責め~」の裏で発売された無修正AV。

騎乗位で揺れる爆乳や、ローション生中3P、バックや背面騎乗位でくっきりはっきり楽しめるマンスジ、おっぱいぶっかけやデカパイズリももちろん堪能できます。

小坂めぐるのおすすめAV無修正作品:「はだかの履歴書 No.10」

引用元:一本道

メーカー 一本道
発売日 2011年8月20日
ジャンル 生中出し・完全無修正
おすすめ度 ★★★☆☆

1回目の引退後、空白の2年の間に陰毛をはやしてみたけどやっぱり落ち着かなかった!と語る彼女はこの作品でもやっぱり綺麗なツルマンを大公開!

一本スジのマンコにとびっこを装着しながら引退中の心境についてインタビューを受けるも、快楽でうまく受け答えできない小坂めぐるのかわいらしさにメロメロになりそうです。

舌ったらずなしゃべり方も彼女の魅力の一つですね。

小坂めぐるのおすすめAV無修正作品:「爆乳パイパン娘の見納めセックス」

引用元:一本道

メーカー 一本道
発売日 2011年10月13日
ジャンル 生中出し・完全無修正
おすすめ度 ★★★★☆

こちらは2回目の完全引退前に発表された作品。

復活後は少し大人っぽい作品が多かったようですが、この作品では引退前のようなあどけない笑顔と感度の良い身体で元気いっぱいにあえぎます。

1対1のいちゃラブセックスからぬるぬるべちょべちょの3Pセックスまで、小坂めぐるのリアルな生セックスをお楽しみください。

ロリ系からハードSM・中出し無修正と何でもこなすAV女優「小坂めぐる」

「ボーイッシュロリ巨乳パイパン娘」という、ちょっと設定盛りすぎなアニメヒロインのようなAV女優「小坂めぐる」について書かせていただきました。

新作に関しては望み薄ですが、小坂めぐるの出演している作品は数百本あります。

ロリ系コスプレやお漏らし、緊縛、ハードSM、泣いて嫌がりながらも頑張ったアナルファック、中出しに無修正と、その活動ジャンルはあまりにも多岐にわたります。

巨乳が嫌い!パイパン見ると寒気がする!そんな項目に当てはまらなければきっと彼女の魅力の虜になることでしょう。

今まで小坂めぐるを知らなかったかたも、ぜひ一度彼女の姿を見てみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました