VR オナニー オナニー

VRオナニーの方法は?VRオナニーで中毒レベルに気持ち良くなるコツを徹底解説!

もう普通のオナニーには満足できない方に知ってもらいたい「VRオナニー」

VRを導入すれば、まるで現場で本物の女性とヤっているような圧倒的臨場感のオナニーを味わえます。

そこで、本記事ではVRオナニーの魅力ややり方について徹底解説していきます。

  • VRオナニーの始め方と基本知識
  • VRオナニーのやり方
  • VRオナニーをよりリアルに楽しむコツ
  • VRオナニーの注意点
  • VRオナニーにおすすめの動画

VRオナニーの魅力とは?今すぐ始めるべき3つの理由

VR オナニー

それではまず、最近どんどん人気が高まっているVRオナニーの3つの利点をご紹介しましょう。

  • 圧倒的なリアリティで病みつきに!
  • VRオナニーは安く始めることも可能!
  • VRはスマートフォンでも視聴できて手軽

VRオナニーの魅力は、この二つとなります。

VRオナニーの魅力:圧倒的なリアリティで病みつきに!

VR オナニー

VRとは「バーチャルリアリティ」の略です。

その名の通り、VRを使えばリアリティあふれるエッチをいつでもご自宅で体験することが可能となっています。

VRゴーグルを付けた瞬間、まるで現実に女の子と一緒の部屋に放り込まれたような錯覚に陥るのです。

最近はVRアダルト動画も進歩しており、首を動かせばVRが連動して見たい部分をガン見することもできますし、立体音響対応なので耳も騙されてしまいます。

(昔は撮影技術もVR技術も未熟で、小人化、巨人化などの問題もありましたが、今ではほぼ解消されました。)

もちろんフェチジャンルの動画も多数用意されていますので、放尿プレイや唾液責め、足舐めなども立体的に楽しめますよ。

考えただけでソッチの方はゾクゾクしてこないでしょうか?

このように、圧倒的な臨場感で本物の女の子をハメているようなオナニー、否、もはや本物のSEXに近いバーチャル体験が可能なのです。

VRオナニーの魅力:VRオナニーは安く始めることも可能!

VR オナニー

VRというと「ものすごく高価」というイメージがある方も多いですよね。

しかし、VRオナニーは最低限の出費で気軽に始めることができます!

まずVRゴーグル本体ですが、現在は安いものであればたった2,000~3,000円程度で購入可能。

さらに、FANZA(旧DMM)などではVRエロ動画の無料お試しサンプルもたくさん用意されていますので、お手軽にVRオナニーを試すことができるのです。

VR動画も、一本1,000円程度のものから、セール期間でたった100円で購入できるものもあります。

慣れてきて、もっとハイレベルなVRエッチ(オナニー)をしたくなったら機器や動画を買ってみればOKです。

VRオナニーの魅力:VRはスマートフォンでも視聴できて手軽

スマホ VR

VRの中には、ゲーム機本体やPCと接続しないと使用できないものもあります。

しかし、最新のVRはスマホ装着型のものが多数あるので、高価な高性能PCは不要です。

動画をダウンロードし、普段使用しているスマホに接続するだけですぐにVRエロ動画を観ることができます。

このように、VRオナニーは思ったよりもお手軽に始めることができるのです。

VRオナニーの始め方と基本知識

VR オナニー

それでは、実際にVRオナニーを始めるために必要なものをご紹介していきますね。

VRオナニーを始める手順と基本は以下の通りです。

  • VRオナニーのためのゴーグルを用意しよう
  • VRオナニー動画をDMMなどで購入しよう

それでは、説明していきますね。

VRオナニーのためのゴーグルを用意

VR オナニー

VRオナニーに重要なのは、まずなんといってもVRゴーグルです。

VRゴーグルの選び方ですが、コスパ重視ならスマホ接続タイプがオススメ。

2,000~3,000円程度で購入できます。

お金をかけてよりリアリティを追求したいなら高級なものを用意しましょう。

最高級だと100,000円近いものもありますが、20,000~30,000円程度の機種でも十分なので、お小遣い程度でも十分に購入できます。

ヘッドセット一体型のVRはほとんどなく、立体音響を楽しむならワイヤレスイヤホンなども一緒に購入しておいた方がよいでしょう。

VRオナニー動画をDMMなどで購入

VR オナニー

VRゴーグルを購入したら、次にオカズとなる動画を準備しましょう。

無料動画もありますが、せっかくVRオナニーを楽しむならきちんと有料の高画質VRエロ動画を購入した方がいいです。

オカズのオナニー動画は色々なジャンルがありますので、選び方は一概には言えません。

しかし、選び方の目安はいくつかあります。

ひとつは、ユーザーレビューです。

ユーザーレビュー数が多く、かつ評価4以上の作品を選べば「多くのユーザーからウケている作品」ということなので、ハズレは少ないでしょう。

見た目上の総合評価が高くても、レビュー数があまりに少ない場合は注意。

個人の好みが色濃く反映されすぎている可能性が高いです!

なお、DMM(FANZA)の有料動画は基本的に無料サンプルが用意されているので、それも参考にあなた好みの動画を選ぶといいですよ。

VRオナニーのやり方

VR オナニー

オカズとVRゴーグルを揃えたら、いよいよVRオナニーを始めます。

といっても、器具さえ揃っていれば決して難しいことはありません。

あとは、ちょっとしたコツと体勢の知識だけです。

 VR動画に合わせた体勢で視聴すべし

VR オナニー

よりリアルで気持ちのいいVRオナニーをするには、動画に合った姿勢と体勢で抜くのが重要です。

動画に連動して抜くことで、よりVRオナニーをリアルに感じられ、本物の女の子とセックスしているような絶頂を味わうことができますよ。

VRオナニーの4つの基本体勢

視線 イメージ

VRオナニーであらゆる動画をしっかり楽しみたいなら、まずは以下の基本姿勢4つを知っておきましょう。

  • 腰振りオナニー
  • 床オナニー
  • 仰向けオナニー
  • 立位オナニー

では、それぞれ解説していきましょう。

腰振りオナニー

腰振り

セックスといえば、やはり腰を振って豪快に射精したいですよね。

VRなら、ペニスを手でしごくだけのオナニーではなく、腰振りしながら抜くことができます。

しかし、オナホを浮かせてしまうとどうしても手でオナホを握らなければならず、リアリティが少し削がれてしまいます。

そこで、人型でオナホを装着できるエアドールなどと組み合わせることで、「手を塞がない、本物のエッチのような」オナニーができます。

床オナニー

VR オナニー

床オナニーは、一般的に射精障害などの原因ともされるオナニー体勢です。

しかし、VRオナニーの際はこの床オナが非常に相性のいい体勢となります。

たとえば、「床置き型」のオナホと地面視点+正常位型のエロVR動画を観れば、本当に女性とSEXしているような快感を味わえますよ。

仰向けオナニー

仰向け

仰向けは多くの男性がオナニーする体勢であり、エロVR動画も「天井を見上げている」形の仰向け動画も多数あります。

特に、天井を眺めているアングルの中でも騎乗位型の動画がおすすめ。

仰向けVRオナニーとは相性抜群です。

立位オナニー

立位

VRオナニーでは、立位もののエロVR動画も流行り始めています。

オナニーではなかなか体験できない立ちフェラ、駅弁、立ちバックなどもVRなら気軽に味わえますし、ロッカー密室型のエロVR動画もありますよ。

特に、狭いロッカー内で女性と密着し、顔を近づけながらエロいことをするVRは最近人気が高まっています。

VRオナニーをやるならぜひ、体験してほしいです。

VRオナニーをよりリアルに楽しむコツ

VR オナニー

VRオナニーをより楽しむなら、以下の方法で「リアリティ」をより強化しましょう。

  • 「匂い」「香り」を活用する
  • イヤホンなどで音を聞く
  • オナホにこだわる
  • オナ禁+VR断食で溜める

では、それぞれの方法について解説していきます。

VRオナニーを楽しむコツ①:「匂い」「香り」を活用する

香水

VRオナニーでは、女性を連想させる「香り」を用意しておくとより興奮し、エロさ(リアリティ)が爆発的に増します。

ノーマルなものでは、香水やボディソープの香りです。

たとえば、AV女優さんが使っている香水やシャンプーを公表していたら、それと同じ匂いを部屋に充満させておきます。

そこでVRオナニーをすれば「本物の匂い」を感じながら抜くことができますよ。

制汗剤などもオススメです。

さらにアブノーマルなフェチプレイなら、女性の体臭などを再現したアダルト香水も売られているので、そういった製品とも相性は抜群。

視覚・嗅覚をマスターすれば、VRオナニーをより楽しむことができます。

VRオナニーを楽しむコツ②:イヤホンなどで音を聞く

VR オナニー ヘッドホン

VRオナニーは、ぜひ音にもこだわりましょう。

スマホやPCからの音だけではもったいないです!

高いVRならヘッドホン一体型のものがありますが、ヘッドホンなしの機種がほとんど。

そこで、安いVRでオナニーする場合は別で無線イヤホンなどを用意しておけばリアルなエッチ音を楽しめますよ。

有線イヤホンだと、当然オナニーの際の邪魔になるのでNGです!

お財布との相談もあるでしょうが、VRオナニーをより楽しむなら音響にもぜひこだわりましょう。

VRオナニーを楽しむコツ③:オナホの有効活用法

オナホ

VRオナニーをより楽しむには、VR動画の内容に合わせたオナホ選びも重要です。

オナホにも、VRオナニーと相性のいいタイプがあります。

  • VR連動型の電動オナホを使う
  • 床置きタイプのオナホを使う
  • 家にある日常生活品でオナホを固定する

それでは、それぞれについて解説していきますね。

VR連動型の電動オナホを使う

電動オナホ

引用:FANZA

ちょっと値段的にハードルが高いですが、ぜひオススメしたいのが、VR動画信号と完全連動する全自動オナホールです。

自動型のオナホは、動画を再生しているとその動きに合わせてオナホが連動し、本物とヤっているかのような快感を味わえます。

ペニス用はもちろん、乳首用もあるので女性のVRオナニーにもオススメ。

手を使う必要もないので、よりプレイのリアリティが高まります。

興奮しすぎて即イキしないようにしてくださいね!

※代表機種:画像のA10ピストンシリーズなど

床置きタイプのオナホを使う

オナホ 床置き

引用:FANZA

床置き型のオナホを使えば、自動型オナホよりも安くお手軽にリアリティあふれるオナニーを行えます。

床置き型のオナホは、VRエロ動画の正常位ものなどと相性がよいです。

女性の股を開いて中出ししているかのような臨場感を味わいながらオナニーができます。

ただし、床置き型オナホールも高いものでは7,000円前後、20,000円前後するものもあります。

あなたの好みと合わせて、連動型のオナホとどちらが適しているか選んでくださいね。

家にある日常生活品でオナホを固定する

大型の床置きオナホが高くてちょっと…という場合は、「普通のオナホを固定してそこに挿入する」という形でVRオナニーを楽しみましょう。

たとえばオナホール固定ピローやエアドールもありますので、それらを使えばより安く、リアルな体位でオナニーを楽しむことが可能です。

VRオナニーを楽しむコツ④:オナ禁+VR断食で溜める

オナ禁

普通のオナニーにもいえることですが、やはり何度も繰り返してしまうとVRオナニーも飽きてしまいます。

なので、適度に日を置く、お気に入りのAV女優が出る最新VR動画を手に入れるまで溜めておく、などの我慢も大事です。

VRオナニーの注意点とリスクは?

VR オナニー

その臨場感で、病みつき間違いなしのVRオナニーですが、いくつか注意点もあります。

  • 同居人や家族にバレないように注意
  • 射精が見えないので出す場所に注意
  • 長時間使いすぎると疲れるので注意
  • スマホ用の格安VRゴーグルはおすすめできない

それぞれ、どういうことか解説していきますね。

 同居人や家族にバレないように注意

視線 イメージ

当たり前のことですが、VR使用中は視界が塞がっているので周囲の状況が一切確認できませんし、イヤホンなども併用していれば音も聞こえません。

手で普通にオナニーしているときは、家族が廊下を歩く足音やドアをノックする気配を察知したら「即緊急回避」ができました。

しかし、VRオナニーは隠すのが大変です。

また、同居人や家族の接近に気付かないまま、VRを付けてシコっているみっともない姿を見られる危険性も常にあります。

あまりの気持ちよさに没頭しすぎて、同居人や家族にVRオナニーが見つからないように注意してください。

射精が見えないので出す場所に注意

VR オナニー

VRでは視界が塞がってしまうので、射精の瞬間も全然見えません。

オナホなどに直接出すならOKですが、ティッシュなどで受け止めたい場合は、ゴーグルで前が見えないので要注意です。

変な所を汚してしまわないように注意してください。

長時間使いすぎると疲れるので注意

疲労 イメージ

VRは電子機器なので、長時間視聴していれば目にあまりよくないですし、VR酔いする人もいます。

眼の疲労やVR酔いをしないように、使う際は夢中になりすぎないようにしましょう。

スマホ用の格安VRゴーグルは問題も

VR 格安

引用:Amazon

安くVRオナニーをするためには2,000~3,000円程度の格安VRゴーグルを使えばよいのですが、格安VRには少し問題点もあります。

たとえば、スマホをセットするのが毎回面倒ですし、スマホは急な通知がオナニー中に来てしまうので非常にうっとうしいです。

アプリの通知をオフにすればよいという話ですが、VRオナニーのたびにいちいち設定を変えるのは面倒ですよね。

そういった問題点も格安VRにはあるので、くれぐれも注意してくださいね。

VRオナニーにおすすめなVRゴーグル

VR オナニー

VRオナニーを最大限楽しむなら、やはりゴーグルにこだわりたいですよね。

ただし、高いゴーグルなら何でもいいかというと、必ずしもそういうわけではありません。

たとえば、ゲーム機本体との接続が必要なタイプのVRゴーグルだとVRオナニーには向きません。

VRオナニーを最大限楽しむために、おすすめのVRゴーグルを一つご紹介します。

Oculus

引用:Amazon

オナニーにおすすめのVRゴーグルは、Oculus Quest 2シリーズです。

これはスタンドアローン型、すなわち本体だけ買えばPCやPSなどと接続しなくても動きます。

※もちろん、エロ動画が入っているPCやスマホに接続するのも容易です。

画質や映像スケールも優れていますので、VRの中では最もオナニー向けな機種と言えるでしょう。

ただし、欠点としてイヤホンやヘッドホンが付いていないので、音響を楽しむならワイヤレスイヤホンなどは一緒に購入しておく必要があります。

VRオナニーにおすすめなエロ動画サイト

VR オナニー

VRオナニーを楽しむには、それにふさわしい動画を用意したいところですよね。

VRオナニー用におすすめな動画サイトを以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

おすすめの動画サイト一覧

動画サイト イメージ

サイト名 料金 特徴
FANZA(DMM) 有料 無料お試し動画あり、国内AVはほぼ網羅する大手サイト
アダルトフェスタ
※おすすめ!
有料 自動オナホ連動のVR動画を配信している唯一のアダルトサイト
エロタレスト 無料 国内の大手アダルトポータルサイト。VR動画も多数掲載
カリビアンコム 有料 スマホとVRゴーグルがあればすぐ観られる
Pornhub、XVIDEOSなどの無料海外エロサイト 無料 海外の無修正VR動画なども視聴可能

FANZA(DMM.R18)

FANZA イメージ

引用:FANZA

FANZAは、国内最大手のアダルト動画サイトです。

基本的に有料AVを購入するサイトですが、まずは無料VR動画から気軽にVRオナニーを体感することができます。

フル動画を購入する場合、FANZAのセール期間を狙ってお目当ての作品を購入するのがいいです。

また、毎日抜きたい(シコりたい)なら、月額見放題「VRch」へ入会すると無制限でエロVRを楽しめますよ。

アダルトフェスタ

アダルトフェスタVR

引用:アダルトフェスタVR

アダルトフェスタは、オナホ連動のアダルトVR動画を配信している、現在唯一のアダルトサイトです。

オナホ連動動画は「VR+1D動画(2Dに1Dを足せば3Dという意味?)」という名前で展開されており、現在は2,600本以上の動画が展開中。

VR機器とグッズをBluetoothで繋げば起動が可能です。

VR+自動オナホをやるなら、ぜひイチオシしたいサイトとなります。

エロタレスト

引用:エロタレスト

国内では、エロタレストなどのまとめサイトでVR動画を視聴することが可能です。

しかし、エロタレストの動画はすぐ消されるので、お目当ての動画を探せるとは限りません。

できれば、ちゃんとお気に入りを購入してVRオナニーを楽しみましょう。

カリビアンコム

カリビアンコム イメージ

引用:カリビアンコム

カリビアンコムは、日本人向けの無修正エロサイトです。

海外運営ならではの無修正エロ動画を日本で観られるのですが、日本人向けなので日本人好みの女の子のエロ動画も多数あります。

もちろんカリビアンコムもVRに力を入れており、スマホにアプリをインストールするだけですぐにVRオナニーができるのです。

気軽に日本人向け無修正エロ動画でVRオナニーをしたいならぜひ検討してみましょう。

Pornhub、XVIDEOSなどの無料海外エロサイト

VR オナニー

海外エロサイトでは、無修正のエロVR動画を観ることは可能です。

無修正生ハメをリアリティたっぷりでVR体験したい方はこちらを覗いてみてくださいね。

ただし、違法な丸上げ動画も多くすぐ消されてしまいがちなのと、洋物率が高いのでその点には注意してくださいね。

また、画質もピンキリです。

VRオナニーに相性抜群!おすすめの動画作品ジャンル

VR オナニー

VRエロ動画は多数のジャンルが展開されています。

先ほどご紹介した体位(体勢)と相性のいい動画ジャンルを選ぶことで、より臨場感あるVRオナニーを楽しむことができるのです。

VRオナニーで代表的なおすすめVR動画ジャンルは、以下の通りです。

  • 天井アングルVR
  • 地面アングルVR
  • 密室ロッカー内VR
  • JOI(オナサポ)VR

では、それぞれについて見ていきましょう。

天井アングルVR(騎乗位プレイ)

引用:FANZA

一般的に、VR動画は首の動きと連動して視点を移動できます。

しかし、多くのVR動画は天井を見上げてしまうと映像が見切れてしまいますので、真上を向いてやる仰向けオナニーには向きません。

しかし、完全な天井アングルのVR動画なら仰向けでシコれます。

覆いかぶさり騎乗位プレイの動画など、多くの方が好きなシチュエーションの動画もたくさんあります。

地面アングルVR(正常位プレイ)

引用:FANZA

地面アングルのVRは、文字通りうつ伏せになって行う床オナ体勢に向いたVRジャンルです。

下を向いて行うプレイの動画が多く、寝バックや正常位プレイを楽しみたいならオススメです。

立位アングルVR(密室ロッカープレイ)

密室ロッカー

引用:FANZA

もちろん、エロVRでは立ちオナニーのためのVR動画も用意されています。

中でも人気が急上昇している立位AVが、「密室ロッカー」のジャンルです。

可愛いAV女優と2人きりでロッカーに閉じ込められ、抜いてもらうシチュエーションはただでさえドキドキします。

加えて、匂いや音響を組み合わせれば、耳元でささやく声や息遣いまでもがリアルに感じられて大興奮間違いなしです。

JOI(オナサポ)VR(指示プレイ)

JOI(オナサポ)VR

引用:FANZA

リアリティは欲しいけど、自動オナホまで購入するのはちょっと…という方におすすめなのが「JOI系VR」です。

JOI系のVRとは、いわゆるオナニー指示プレイです。

女の子が卑猥な動きをしながら、エロい言葉(または罵倒)を耳元でささやき、射精まで指示してくれるという内容になっています。

指示オナニーをするので「手でオナホを握っていること」に対する違和感も少なく、自然な形で抜くことが可能なジャンルです。

女の子をパコる感じはしませんが、横から女の子に色々言われながら射精させられる感覚はドMにはたまらないですよ。

VRオナニーでバーチャルSEXを体験しよう!

VR オナニー

いかがだったでしょうか。

VRオナニーは、値段などの関係で「敷居が高い」というイメージを持つ人も多いです。

また、過去にVRオナニーが登場したときは「技術力の限界」「本数の少なさ」などの理由からあまり高い評価は得られませんでしたが、現在ではそれらの問題はほぼ解決。

有名AV女優もどんどんVRエロ動画に参戦しており、今後さらに流行っていくジャンルと言えます。

ぜひあなたも、VRでリアリティあふれるセックス(オナニー)を体感してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました