ヘルス 本番 本番

ヘルスで本番はできる?現役風俗嬢が語る本番を了承する理由と注意点を徹底解説!

ヘルスで濃厚なフェラやスマタをするとさらにムラムラが高まりますよね。

そうなってしまったら、「本番までしたい!」という欲が湧き出てくるはず。

そこで、本記事ではヘルスで本番可能かどうかからヘルス嬢の体験談まで詳しく紹介していきます。

  • ヘルスで本番はできる?
  • ヘルス嬢が本番を了承する理由
  • ヘルスと本番をするための交渉術

ヘルスで本番はできる?

本番というのは、挿入行為のことを指します。

ヘルスでは本番行為は「売春禁止法」という法律があるため、対価として不特定多数の人間と性交をすることが禁じられています。

なので、ヘルスで本番行為をすることは法律違反になり、訴えられた場合は捕まるので要注意です。

ネットでの口コミや掲示板で「本番できた!」というのを目にしたことはありませんか?

真偽がどうか?ヘルスで本番ができるかを詳しく説明していきますね。

店員が近くにいる

ヘルスは女性が店舗の一室で待機しており、男性が足を運ぶスタイル。

女性が男性の部屋やホテルに訪れてプレイを楽しむ『派遣型』に対し、ヘルスは『箱型』と呼ばれています。

店舗に訪れるということは黒服が常駐しています。

スタッフは男性のことがほとんど。いかつめの男性だったりするとそれだけでも少し委縮しますよね。

また、ヘルス嬢と対面前に「本番行為の禁止、女の子が嫌がる行為は禁止」と必ず注意事項を読み上げられます。

そういうことで男性の抑止力を働かせて本番行為を制止させているんです。

ここで怪しい行動をしてしまうとそもそも嬢と対面ができないので、男性スタッフの前から紳士な対応を心掛けましょう。

マジックミラーで見られている

ヘルス嬢と対面して部屋でいちゃらぶプレイの最中、実はスタッフに見られているので要注意。

扉にマジックミラーがついており定期的に本番行為をしていないか?

嬢に嫌がることをしていないか?スカウトしていないか?など禁止行為をしていないかをチェックして回っているんです。

ルス嬢からすると、スタッフが見回ってくれているので安心感があるんです

しかし、本番がしたい男性にはちょっと面倒ですよね。

本番するときは、マジックミラーの死角を把握するなどチェックしておくといいかもしれませんね。

ヘルス嬢もばれたくない

本番行為がばれて困るのは男性だけではありません。

無理やり犯された場合は男性が100%悪いのですが、円盤だったり、嬢も了承してのセックスだった場合は双方が罰せられることもあります。

できれば嬢もスタッフにばれたくはないんです。

もし嬢側から本番を交渉してきても自ら誘ったと知られてはばれてしまっては怒られるだけでなく、最悪退店を命じられます。

それでは嬢も困るので、男性のせいにしてしまい罪を擦り付けてくることもあるとか。

かなりよくあるケースなので、要注意です。

激安店では本番行為を暗黙の了解で容認していることもあるのですが、本来は違法行為。

ヘルス嬢と本番をするのはハードルが高いと思ったほうがいいかもしれませんね。

本番セックスの用語について

『本番』というのは風俗業界で使われる用語で挿入することを意味します。

そのほかにもNN、円盤といった風俗界隈で使われる用語があるので紹介していきますね。

NN/NS
基盤/円盤
S着
本強

NN/NSについて

NNというのはで挿入、中出しが可能プレイのことを意味します。

それに対し、NSはノースキン、生で挿入ができるプレイのことです。

NSについてはヘルスで使うことはありません。

ソープでのみ使用する用語です。

NNに関してもヘルスでは本番行為は禁止なので基本的に使うことはありません。

ヘルス嬢と本番ができた報告や情報をネット掲示板で共有するために使うことがあります。

ネット掲示板での書き込みはヘルス嬢にとっては嫌なこと。

鵜呑みにして「ネットにNN可能娘って書いてあったよ」なんて言われると一気に嫌われるので、言わないようにしましょう。

基盤/円盤について

基盤、円盤というのはネット用語でどちらも『本番』のことを指します。

二つの違いは明確であり、円盤はこっそりヘルス嬢にお金を渡してセックスをすることを指しています。

円盤の金額はヘルス嬢によってまちまちなので、交渉次第です。

5000円~10000円が相場ですが、嬢によっては高額な金額を要求するケースも。

そうなった場合はソープより高くつく場合もあるので、最初から本番OKなソープに行くのが賢明かもしれませんね。

S着/ゴム着について

どちらもゴムを装着して本番をすることを意味します。

もし本番をOKしてくれたとしても病気のリスクを考えると生で挿入するのはおすすめしません。

必ずS着するようにしましょう。

さらに、それだけではなくヘルス嬢の妊娠も0ではありません。

悪知恵が働くヘルス嬢であれば妊娠と嘘をついて男性側に高額な慰謝料を要求してくることも。

本強

本番を強要してくる男性のことを指します。

店員に本強されたと言われてしまったらほぼほぼ出禁間違いないので、そのようなことを言われることのないように気を付けましょう。

本番交渉した時のリスク

プレイ中に本番がしたくなったら、ヘルス嬢と交渉が必要になりますよね。

OKしてもらえたら楽園ですが、断られたら地獄。

断られたからと言ってしつこく本番を迫ったり、どうしても我慢できなくなったからといって無理やりいれるのはご法度。

その後恐ろしいことが待っていることもあります。

本番交渉のリスクを順に説明していきますね。

店員を呼ばれて脅される
出禁のリスクがある

店員を呼ばれて脅される

ファッションヘルスは『店舗型』のため、店員が常駐しています。

ヘルス嬢が恐怖を感じ大声を出されてしまったら、怖そうな店員に無理やり別室に連れていかれて恐ろしいことが待っているかもしれません。

本番をしたかったら、店員の目を遠ざけることが大事

押さえつけて無理に挿入したりすることは避け、ヘルス嬢と親密な関係になることが重要ですね。

出禁のリスク

出禁にしてほしいと頼めば基本的には誰でも出禁にできます。

そのため、嬢が嫌がることをしてしまっては即出禁。

本番交渉してその場では了承をしたかもしれませんが、本当はNOといえなかっただけなんてこともあります。

帰った後に店員に告げ口をされたらその後そのお店に行くことはできなくなってしまいますので、欲に駆られて無理に本番行為を押し通すようなことはやめましょう。

本番をするには?巧みな交渉術

禁止行為である本番をするのは簡単なことではないことがわかりました。

しかし、ヘルス嬢も一人の人間。

本番行為をOKする可能性は大いにあるんです。

「芸能人のようなイケメンとしかセックスしないんじゃないの?」

そう悲観的になる必要はありません。誰にでもチャンスはあるんです。

男性の人柄や些細な事で本番が可能かどうか左右されるので、一つずつ紹介していきますね。

この人とならいいと思われよう
ロングタイムで入ろう
指名をしよう
リピートしよう

この人ならいいなと思われよう

この人とならセックスしてもいい。

そう思われるのは最低条件です。

あまりにも清潔感のない見た目であったり高圧的な態度をとっていたりしているのではできるものもできません。

まずはおしゃれでなくてもいいので、清潔感のある見た目を意識しましょう。

服装もユニクロで揃えるのでも大丈夫です。

また、髭や髪型も汚らしく見られないように整えていくのは大事です。

嬢を褒める

ヘルス嬢を褒めてあげたり喜ばせることをするのも大事です。

仕事とはいえ、1日に何人もの男性のいちもつをしゃぶったりするのはかなり辛いもの。

中には嬢にひどい罵声を浴びせる男性もいるので、傷ついている女性も多いんです。

そんな傷ついているときに優しく接してあげたり、かわいいねと褒めたりされると本番してもいいかなと思う可能性があがるんですよ。

本番をしたいのであればまずはいい客を演じることが大事です。

手土産を持参しよう

ヘルス嬢は勤務時間はずっと狭い部屋の中で待機しているので、結構疲れています。

コンビニで軽いお菓子や飲み物を買っていくだけでも喜んでくれるので本番の確率を少しでも上げたい場合はこちらも試してみるといいかもしれません。

ロングタイムで入ろう

45分のショートタイムで本番をしようと考えるのは大きな間違いです。

ショートタイムは嬢にとってメリットはほとんどないんです。

ヘルス嬢は45分何円といった、接客時間によって給料の金額が決まります。

ヘルス嬢は一客接客したことを1本と呼びます。一日に何本もつくより、ロングタイムで接客をして本数を少なくした方が、疲れにくいんです。

なので、ロングタイムでゆっくりおしゃべりを楽しんだ後、まったりプレイを楽しむというのが嬢にとって一番の良客といえます。

その方がどんな客かも覚えやすいので何度か会いに行っているうちに、本番を了承してくれるようになるかもしれませんね。

まずはロングタイムで入ろう。

指名をしよう

ヘルスに行く際は必ず指名をするようにしましょう。

お店によっては指名バックがあり、ヘルス一本で働いている嬢にとっては指名数も大事。

そのため、フリーで入った男性と本番をするのはメリットはほとんどありませんので、受け入れてくれることはないと思ったほうがいいでしょう。

万が一フリーで入った男性に本番をさせる嬢はほとんどが円盤嬢。

金銭や裏引きの交渉をしてくることもあるので、危険が伴います。

なんらかのトラブルに巻き込まれる可能性もあるので要注意です。

逆を言えば指名をした場合は嬢も喜んでくれますので、それだけでも本番の可能性があがります。

通常プレイも頑張ってくれるので、いいことしかありません。

ネット指名、本指名料は1000円~2000円程度。
ケチらずに入るだけで本番ができるのであれば高くありませんね。

リピートをしよう

視線 イメージ

初めての来店で本番ができる可能性はかなり低いです。

ヘルス嬢にとって指名数が収入に直結するのでできれば何度も足を運んでもらいたいもの。

「初回で本番をできてしまう嬢はどう思いますか?」

「二度目に来店したいと思いますか?」

今感じたように、次に来店する確率が低いんですね。

そうなってしまっては嬢も困るので、できるかできないかの瀬戸際を狙って次回の指名に繋げたいんです。

そこで無理にセックスを強要しては店員を呼ばれてしまうリスクがあがり本番どころか出禁をくらってしまうので、極力避けるようにしましょう。

ヘルス嬢は何度も来てくれる男性のことはきちんと覚えています

どんなものが好きか?プレイ内容もメモをとっているんです。

そうしたことから、バレンタインやクリスマス時にリピート客限定で何かプレゼントをしてくれることもあるんですよ。

お返しのプレゼント中で本番を了承することもあるんだとか。

嬢を攻略しているようでちょっとわくわくしますよね。

何度か通って本番を交渉してみるとOKをもらえることも

ヘルス嬢が語る本番を了承する理由

本番禁止のヘルスで受け入れる理由はなんでしょうか?

ヘルス嬢にとってメリットがなければする理由はありませんよね。

うまくメリットを引き出せば本番を了承してくれる可能性があがるので知っておいて損はないでしょう。

順にご紹介していきますね。

リピートにつなげたい
本番が楽
お金が欲しい
セックスがしたくなった

リピートにつなげたいから

ヘルス嬢にとってリピーターはとても大事です。

指名数によって給料も変わりますし、ランキングに入っている嬢にとっては一本の指名が重要になってくるので1名でも多く指名客を増やしたいのが現実。

そのため、リピートを促すために簡単に本番をOKするケースもあるんです。

紳士的にリピート客を演じて同じ嬢に数回通っていると、嬢から本番を交渉してくることもあるかもしれませんね。

本番が楽だから

意外な理由かもしれませんが、よくあることです。

やる気のない嬢は必死にフェラや69、スマタをしたくありません。

男性にさっさとイってほしいとすら願っています。

そのため、本番をさせてすぐにイカせることもあるんです。

時間が余って早く帰されたとしても、禁止である本番をしてしまった以上、文句も言えませんよね。

嬢のほうから入れてくる場合はあまりやるきのない嬢である可能性もあるので注意しましょう。

お金が欲しいから

円盤をしてお金を稼いでいる嬢も結構多いんです。

高級店ではしっかり保証もありますので、嬢も収入の心配はありません。

しかし、激安店で働いているヘルス嬢の場合だと、一日勤務しても高額にならないこともあるので、このように男性と円盤交渉をして収入を得ているんです。

円盤交渉を狙う場合は激安店に行くのがいいかもしれませんね。

セックスがしたくなったから

仕事とはいえ、嬢もセックスをしたくなることがあります。

理由は単純で、気持ちよくなってしまったときです。

1日に何客も相手にするので気持ちよくなったふりが大半ですが、プレイの最中にクンニや手マンで責められていたら本気でイってしまうこともあるんです。

そうなってしまったらセックスをしたくなってしまうのが必然。

挿入を待っています。

もしかしたら、嬢から入れてと懇願してくるかもしれません。

本来であれば、スマタの最中にペニスが入らないように手で隠したり、腰を浮かせてうまくずらすのが嬢のテクニックです。

しかし、なにもせずに受け入れてきたらOKサイン。

男性のテクニックで気持ちよくさせてあげれば、ヘルス嬢もやみつきになること間違いなしです。

自分のテクニックを過信しないこと。

 

前述した通り、嬢は気持ちいいふりをする演技が得意です。

自分がうまいと思いこんで女性を傷つけたり、いやな思いをさせてしまわないように気を付けましょう。

ヘルスで本番した際の注意点

本来は本番行為は禁止。

その本番行為に成功したと喜んでいても、そのあとに落とし穴が潜んでいることもあるので要注意。

よく考えてから本番行為をするようにしましょう。

病気のリスクがある
次回も円盤交渉を頼まれる
愛人契約

病気のリスク

一番リスクが高いのは性病のリスクです。

ヘルス嬢は定期的に性病検査をしているので、病気にかかっていることは本来ないはずです。

ですが、すぐに本番を了承する嬢は大抵誰とでもセックスしています。

どんな病気のリスクがあるかわかりません。

1度セックスできてもその後病院通いになるのは避けたいですよね。

もし本番をする場合は必ずコンドームを付けるようにしましょう。

次回も円盤交渉を頼まれる

一度円盤をしてしまった場合、今後もずっと円盤を要求されてしまうかもしれません

嬢側にとっても本番をしたくないと思っても断りにくくなっていきます。

男性側もプラスでお金を渡すことになるわけですから、あまりいい関係ではないといえますよね。

一度でも円盤をしてしまった場合はよっぽどではない限り、リピートは避けたほうが賢明です。

愛人契約

お店を通さずに愛人契約をした方が、何か都合がいいこともありますよね。

嬢から少しでもお金を稼ぐために愛人交渉をしてくるケースがあります。

今はパパ活が流行っているくらいなので、愛人やパパを探すためにヘルスに入ってくる子もふえてきています。

巧みな言葉で店外に誘ってくる嬢はほとんどがパパ活希望。

もし、本気になって付き合いたいと思っても嬢と恋人になれるケースはほぼ皆無。

きっぱりとあきらめるほうがいいかもしれません。

お金が欲しい女性にとって体の関係は切り離せないものですね。

ヘルス嬢の本番体験談

基本はやりません。ランキング嬢なので、誰とでもやっていると指名につながらないので。初回で迫ってくる人は論外。

円盤を持ち掛けてくるお客様がいたので、お金に困っていたのでついOKしちゃいました。慣れてしまってそれからはお小遣い稼ぎでこっそりやってます。

69やフェラが面倒な時、本番しちゃったほうが楽なのでよくやってます。お店にばれたらクビなので、転々としています。

お店をころころ変えている女性も本番OK嬢なことが多いんですね。

ホームページをよくチェックすると、未経験嬢なのか、移籍嬢なのかわかるはず。

予約をするときに参考にしてみてくださいね。

ヘルスでバレずにセックスを楽しもう

何度もお伝えしたようにヘルスで本番は違法行為。

セックスをやり遂げるにはバレずにこっそりやる必要があります。

もしやれたとしても周りに自慢することはせず、嬢と2人だけの秘密にとどめておきましょう。

バレずにするセックスは背徳感があってどきどきしますよね。

お互いにルールを守って風俗ライフを楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました