ゲイ 掲示板 出会い系

ゲイ向け掲示板で素敵な男性に出会おう!使い方や注意点、おすすめ掲示板まで

ゲイセックスでおすすめの掲示板をまとめました。ゲイの方は、出会いの場が少ないことが悩みの種だと思います。

「セックス相手がほしいけど、どこで出会えばいいか分からない」
「ゲイということを周囲にバレず出会いたい」

そんな方には、ゲイ向け掲示板がおすすめです!

・ゲイ向け掲示板とは何か
・ゲイ向け掲示板の特徴
・ゲイ向け掲示板の使い方と注意点
・ゲイ向け掲示板で使われている専門用語
・おすすめのゲイ向け掲示板
・実際にゲイ向け掲示板を使った方の体験談

本記事では、ゲイ向け掲示板について分かりやすく解説していますので、ぜひ素敵な男性と出会うためのヒントにしてください!

life⑰

同性でも異性でも出会いを求めるなら。

掲示板で出会えるワクワクメール!!

\今なら1200円分の無料ポイントget!/ワクワクメールに無料で登録する(R18)

ゲイ向け掲示板って何?

ゲイ向け掲示板とは、ゲイの男性同士が出会いを目的に連絡を取り合うための掲示板のことです。

令和の今では、マッチングアプリが出会いの主流になっていますが、ゲイの間では今でも掲示板が活用されています。

ゲイ向け掲示板を使うメリット

まず、ゲイ向け掲示板を使う3つのメリットを解説します。

1.確実にゲイの男性と出会える

1つ目のメリットは、確実にゲイの男性と出会えることです。

一般的な出会い系のターゲット層は、異性が好きな男性や女性です。

そのため、ゲイのためのカテゴリーがなかったり、ゲイの登録者がいない前提で作られています。

それによって、男性が男性と出会うということが困難です。

その点、ゲイ向け掲示板のメインターゲットは、ゲイやバイの男性なので、一般的な出会い系より出会いやすいでしょう。

・一般的な出会い系では、ゲイの出会いを見つけにくい

2.自分が出会いたいタイプに絞って相手を探せる

2つ目のメリットは、自分が出会いたいタイプに絞って相手を探せることです。

ゲイの男性と言っても、色々なタイプの方がいます。

体型もファッションもそれぞれなので、なかには好みに合わない男性もいるでしょう。

ゲイ向け掲示板では、自分が出会いたいタイプについても書き込めるので、それに合った男性が連絡をくれます。

また、好みでない相手には連絡をする必要がないので、面倒な手間も少ないでしょう。

・ゲイ向け掲示板は、好みの男性と出会いやすい

3.ワンナイトの相手を探しやすい

3つ目のメリットは、ワンナイトの相手を探しやすいことです。

ゲイ向け掲示板に書き込みをしてる男性は、セックスの相手を募集している方がほとんどです。

「サクっと会って、サクっとヤリたい」と思ってる人が多いので、ワンナイトの相手を探すのにピッタリと言えます。

ムラムラした時に書き込めば、すぐに近場の相手を見つけられるので、ワンナイトの相手を探すには効率が良いでしょう。

その点、真面目な恋愛を求めている方には向かないかもしれませんね。

・ゲイ向け掲示板は、セックスの相手を募集している人がほとんど
・ワンナイト相手を探すにはぴったり

ゲイ向け掲示板の使い方

ここからは、ゲイ向け掲示板の使い方について解説していきます。

1.出会いたい地域のスレッドを見つける

まず、出会いたい地域のスレッドを見つけます。

ゲイ向け掲示板では、地域ごとにスレッドが分かれています。

市町村単位で細かく分かれているので、自分がどこで出会いたいかを決めて、その地域のスレッドに書き込みましょう。

・ゲイ向け掲示板では、地域ごとに細かくスレッドが分かれている

2.自分に関する情報を書き込む

次に、自分に関する情報を書き込みます。

身長・体重・年齢」などざっくりとしたプロフィールを書き込みます。

ゲイのプロフィールでは、主にこの3つの情報を明かして出会うのが一般的です。

体型を重視する人が多いので、上の情報以外にも「筋肉質」や「ぽっちゃり」など、体型が分かりやすい単語も書き込んでおくと良いでしょう。

・ゲイのネット上での出会いでは「身長・体重・年齢」を明かすのが一般的

3.出会いたい相手に関する情報を書き込む

自分の情報と一緒に、出会いたい相手に関する情報を書き込みます。

求める相手の年齢や体型、容姿の特徴などを書き込んでおくと、タイプの男性と出会いやすくなります。

なかには、「巨根」や「仮性包茎」など好みのペニスの情報を書き込む方もいます。

・出会いたい相手の年齢、体型を書き込む
・セックスが目的の場合、好みのペニスを書き込む場合もある

4.書き込みに届いた反応から出会いたい相手を選ぶ

スレッドに書き込んだら、その書き込みに届いた反応から出会いたい相手を選びます。

人が多い地域のスレッドの場合、すぐに反応が届いたり、複数の人から反応が届くでしょう。

相手も文章でアプローチしてくるので、相手の顔や素性は分かりません。

そのため、文章に書かれた情報から魅力的だと感じる相手を選ぶしかありません。

最終的には、会うまで相手がどんな人なのか分からないので、文章の中の限られた情報から相手を見極めましょう。

・自分の書き込みに届いた反応から、出会いたい相手かどうか見極める

5.相手と連絡を取る

その後は、相手と連絡を取りましょう。

そのまま掲示板上でやり取りしたり、メールアドレスを書き込んでやり取りしたり、とにかく会いたいという旨を相手に伝えます。

メールアドレスを書き込む場合は、他人に知られてもいいアドレスにするのが無難です。

・直接会うまでは、掲示板上やメールで連絡を取る

6.日程や待ち合わせ場所を決めて会う

そしていよいよ、日程や待ち合わせ場所を決めて会います。

直接会って、やっと相手がどんな人なのか分かります。

会った相手がセックスをしたいと思える方なら、そのままホテル行ったり、待ち合わせ場所が発展場ならそのままプレイに移りましょう。

・どんな相手が来るかは、その時のお楽しみ

ゲイ向け掲示板で出会う時の注意点

ゲイ向け掲示板を使う際には、注意も必要です。

ここでは、3つの注意点を解説します。

1.個人情報を相手に伝えない

まず1つ目の注意点は、個人情報を相手に伝えないことです。

ゲイ向け掲示板は、匿名性が高い媒体です。

自分で書き込まない限り、個人を特定されたり情報がもれる危険性は低いです。

しかし、相手に自分について伝えてしまうと、相手がそれを誰かにもらしてしまうかもしれません。

また、誰かと出会いたいという気持ちで、自分が住んでいる場所を明かしてしまうと危険です。

「直接会ったから大丈夫」と油断して、会った相手に個人情報を明かすのも危険です。

・自分の情報は安易に明かさない

2.冷やかしで会いに来る方もいる

2つ目の注意点は、冷やかしで会いに来る方もいるということです。

ゲイ向け掲示板には、出会いを求めているゲイの方はもちろん、ゲイのふりをしたイタズラ目的の方もいます。

面白半分で書き込んでいる方や、ゲイと会って茶化してやろうと考えている方もいるのです。

そのため、会いに来る方がセックス目的のゲイだと過信せず、いざという時も想定しておきましょう。

・ゲイ向け掲示板を使っている人のなかには、悪意を持って近づいてくる方もいる

3.言葉選びに気をつける

3つ目の注意点は、言葉選びに気をつけることです。

掲示板やメールなどネット上でのやり取りでは、過剰に気にする必要はありませんが、直接会って会話をする際には言葉選びに気をつける必要があります。

例えば、「彼氏いる?」という質問をした場合、周囲に人がいるシチュエーションでは、ゲイだということが知られてしまいます。

相手が自分がゲイであることをカミングアウトしていなかった場合、そこに知り合いがいたらそこからバレてしまう危険性も考えられるのです。

また、ゲイということをオープンにしている人でも、それが原因で周囲からジロジロ見られることがあれば、良い気分はしないでしょう。

例え好みの男性と出会えて嬉しくても、ゲイだということが分かってしまうような会話は控えるのが無難です。

・周囲の人にゲイだと知られてしまうような会話はしない

ゲイ向け掲示板で使われる専門用語5選

ここからは、ゲイ向け掲示板で使われている5種類の専門用語をご紹介します。

掲示板の書き込みに、頻繁に出てくる単語なので知っておくと便利ですよ!

1.タチ

タチは、同性同士のセックスにおいてリードする側を指す言葉です。

ゲイ向け掲示板では、自己紹介の際にセックスのポジションを明かすことが多いです。

また、求める相手のセックスのポジションを指定する場合もよくあるので、この言葉は知っていた方が良いでしょう。

2.ネコ

ネコは、タチの反対で同性同士のセックスにおいてリードされる側を指す言葉です。

ウケと表現することもあります。

ゲイの世界では、タチと比べてネコの方が多いと言われています。

3.リバ

リバは、タチもネコもどちらのポジションもできる人を指す言葉です。

リバーシブルの略称です。

4.バイ

バイは、性も女性も恋愛対象の人を指す言葉です。

ゲイ向け掲示板には、ゲイの人だけではなく、男性と出会いたいバイの男性も多くいます。

5.リアル

リアルは、実際に会うことを指す言葉です。

例えば、「リアルしましょう」なら「直接会いましょう」という意味になります。

ゲイの間では、しばしば使われる単語です。

おすすめのゲイ向け掲示板6選

ここでは、おすすめのゲイ向け掲示板6種類を紹介します。

これを参考に、ご自身に合った掲示板を見つけてみてください!

1.bakusai.com

bakusai.com公式HP

bakusai.comは、膨大なユーザー数を誇る掲示板です。

特定の地域に関するあらゆる話題で繋がれる掲示板で、日本全国に市町村単位でスレッドが開設されています。

ナイトワークの話題から、ゲイ同士の出会いのためのスレッドまで、幅広いテーマで盛り上がっています。

発展場についての情報も数多く書き込まれているので、ゲイ同士の出会いもしっかり見つけられるでしょう。

2.Men’s Net Japan

Men’s Net Japan公式HP

Men’s Net Japanは、20代から50代が多く利用しているゲイ向け掲示板です。

コンテンツが豊富なのが特徴で、なかでも地域別で検索することができるので、身近な出会いを求めて利用しているユーザーが多いです。

3.Cool Boys

Cool Boys公式HP

Cool Boysは、10代のユーザーも利用しているゲイ向け掲示板です。

この掲示板には年齢制限があり、10代から20代が利用可能となっています。

年齢層が若いこともあり、ゲイについての知識が少ない人、ゲイの世界にあまり詳しくない人が多いので、初めてゲイ向け掲示板を利用する人にもおすすめです。

4.CoolGuys

CoolGuys公式HP

CoolGuysは、30代以上のユーザーが利用しているゲイ向け掲示板です。

健全なスレッドと性的なスレッドが分けられているので、掲示板を利用する目的が明確な方におすすめです。

掲示板の書き込みは、主に30代以上のユーザーでやり取りされているので、大人な男性とセックスがしたい人向きでしょう。

5.KO-MENSTV(ケーオーメンズテレビ)

KO-MENSTV公式HP

KO-MENSTVは、20代から50代のユーザーが利用しているゲイ向け掲示板です。

地方に住んでいるゲイの方におすすめで、地域検索機能では、都内以外の地域も詳しく絞って検索できます。

地域検索だけじゃなく、年齢や体型ごとに検索する機能もあるので、地方で良い出会いを見つけたい方におすすめしたい掲示板です。

6.ゲイセフレ出会い掲示板

ゲイセフレ出会い掲示板公式HP

ゲイセフレ出会い掲示板は、20代から40代のユーザーが利用しているゲイ向け掲示板です。

好みのタイプや好きなセックスのスタイルがハッキリしている人におすすめです。

SMやおやじ系、ガチムチ系など求めている相手について、細かいカテゴリーから選ぶことができます。

ありとあらゆる性癖のユーザーが集まっているので、したいセックスのイメージが固まっている人 向けでしょう。

ゲイ向け掲示板で出会った人の体験談

最後に、実際にゲイ向け掲示板で出会った人の体験談をご紹介します!

口コミ・評判:★★★★★

ゲイということで周囲の目が気になってしまって、出会いに積極的になれずにいました。

掲示板を知って、匿名で出会える喜びにハマってしまいました!

口コミ・評判:★★★★☆

パートナーとの出会いを期待して、ゲイ向け掲示板を利用してみました!

まだパートナーはできていませんが、毎週会うゲイ友ができて楽しいゲイライフを過ごしています!

口コミ・評判:★★★★★

とにかくセックスの相手がほしくて、ゲイ向け掲示板を使いました。

ガタイの良い男性が好みで、そんな人と出会えたらなぁ~と思い、複数の相手とやり取りをしました。

そのなかの1人と会ってみたら、超好みのガチムチが来て最高でした!

ゲイ向け掲示板で出会いの幅を広げよう!

いかがだったでしょうか?

LGBTが一般的となった昨今ですが、まだ出会いの場が少ないと思っているゲイの方は多いかと思います。

これを機会にゲイ向け掲示板を利用してみたらいかがでしょうか?

きっと素敵な出会いが待っているでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました