セックス

駅弁とはどんな体位?駅弁の気持ちいいやり方やコツを徹底解説!

セックスでは、様々な体位を覚えると日々のプレイに飽きにくくなります。

そこで、今回はAVでもおなじみの「駅弁」と呼ばれる体位について解説していきます。

  • 駅弁とはどんな体位?名前の由来は?
  • 駅弁の魅力や特徴、気持ち良さとは?
  • 駅弁のやり方や注意点は?

駅弁とはどんな体位なの?

体位 イメージ

駅弁というのは、AVでもよく見られるタイプの体位ですので、既にご存じの方も多いでしょう。

しかし、名前だけは聞いていても、実際にはよく知らないという方も多いはず。

また、そもそもなぜ「駅弁」なのかという疑問や、他の呼び方はないか気になる方も多いですよね。

  • 「駅弁」はどんな姿勢で行うのか
  • 「駅弁」という体位名の由来は?

以上についてまずはご紹介いたします。

「駅弁」はどんな姿勢で行うのか

駅弁

(引用:FANZA

駅弁体位とは上記画像のように、男性がペニスを挿入した状態で女性を抱え、女性は男性の首の後ろに手を回して落下しないように支える姿勢です。

そのほか、女性が片脚だけを上げるパターン、片腕だけをかけるパターンもあります。

セックスの中では「対面座位」の一つとして数えられ、江戸時代のエロノウハウ本である『四十八手』では「櫓立ち」と呼ばれることもある体位です。

「駅弁」という体位名の由来は?

駅弁 イメージ

そもそも、この体位がなぜ「駅弁」という名前になったのか。

それは、「男性が女性を抱える姿勢」そして「女性が男性の首後ろに手を回して支える様子」が、駅弁の販売員によく似ているからです。

お弁当の入った箱が女性の腰周り、首にかけている紐を女性の手…と考えれば、確かによく似ています。

この「駅弁」という名前を広めたのは、村西とおるやチョコボール向井のような、有名AV監督およびAV男優です。

なかなかセンスのある命名ですね。

駅弁体位の特徴や魅力、メリットについて

駅弁 体位

駅弁は、密着感があり、ペニスを奥深くまで挿入できる体位であるため、男女ともに楽しめる体位です。

身長差や体格差があってほかの体位がやりにくい場合も、駅弁なら逆に身長差がメリットとなりえるなど、やってみる価値は十分にある体位。

AVでも良く使われる駅弁体位には、実際のプレイで以下のようなメリットがあります。

  • 男女に体格差があっても大丈夫
  • 深い挿入が可能で中イキしやすい
  • パートナーとの密着感がドキドキする
  • ベッドなしでヤれる

それでは、以上について解説していきますね。

駅弁のメリット①男女に体格差があっても大丈夫

身長差 イメージ

通常の対面体位や立ちバックでは、身長差や体格差があるとうまく挿入できず、やりにくい場合があります。

しかし、駅弁体位は男性が女性を抱えて挿入する形になるので、身長差があっても問題なく楽しめるのです。

また、男性が極端に小柄な場合でも「逆駅弁」という、女性が男性を抱える体位もあるので問題ありません。

駅弁のメリット②深い挿入が可能で中イキしやすい

中イキ

駅弁体位は、ペニスを極限まで膣の奥深くまで差し込むことが可能です。

駅弁体位は、ペニスを膣の深くまで挿入した状態で繋がります。

なのでピストンをしていない状態でもペニスの先端が常に膣奥に当たるのです。

女性は抱き抱えられた状態で常にペニスを奥まで押し込まれる感覚を味わうことができ、オーガスムを得やすいわけですね。

特に、駅弁体位は子宮の入り口にある「ポルチオ性感帯」を刺激しやすい体位といわれています。

ポルチオ性感帯はある程度の開発は必要ですが、駅弁をより楽しむために開発していくのもよいです。

駅弁のメリット③パートナーとの密着感がドキドキする

密着感 イメージ

駅弁は、密着度がかなり高く、お互いの体温や呼吸をよく感じられます。

対面なので、お互いに恥じらう表情を見ながらセックスできるので興奮度も高いです。

駅弁は、肉体的な快感を得たい男性にとっても、エッチな雰囲気を楽しみたい女性にとってもWINWINな体位といえます。

駅弁のメリット④ベッドなしでヤれる

駅弁は、ベッドで準備しなくてもヤれてしまいます。

ソファーに座った状態から始めてもいいですし、いきなり襲い掛かっても即プレイに移行できるのです。

お風呂など、狭い場所でも寝転がる必要がないのはかなりお手軽といえますね。

また、男性の気分次第で色んな場所へ移動しながらやることもできます。

中には、敢えて鏡の前や窓際に移動して、羞恥プレイを楽しむ変態カップルも。

AVのように、混浴温泉の中でこっそりやるのだってOKです。

駅弁体位の手順とコツについて

ここからは、駅弁体位のやり方や手順などを解説していきましょう。

駅弁には少々コツがいりますし、注意点も多いのでしっかり予習しておくことでより安全に、濃厚なプレイを楽しむことができますよ。

この項目では、

  • 駅弁の基本的な手順
  • 駅弁の応用型の体位

などについて詳しく解説していきますね。

駅弁体位の基本的な手順

駅弁体位の基本的な手順は、以下の通りになります。

  • 手順1:対面座位から挿入
  • 手順2:体を密着させ、男性の首の後ろで手を組み、男性は立ち上がる
  • 手順3:男性が動いて女性はサポートに回る
  • 手順4:歩き回ってより挿入感を味わおう
  • 手順5:安全な体位へ戻る

それでは、各手順について解説していきます。

手順1:まずは対面座位になる

体位

駅弁は立って行うので、どういった姿勢から駅弁体位にしていけばいいか分かりにくいことがあります。

一般的には、おなじみの対面座位から駅弁体位へ移行していくのがやりやすいです。

対面座位からであれば、後は男性が立ち上がるだけになるので、スムーズに駅弁体位へ移行できます。

手順自体は難しくありません。

まず、男性が椅子やソファーに座った状態でペニスを立てます。

その上から、女性がまたがって、通常の対面座位の形を作りましょう。

手順2:体を密着させ、首の後ろで手を組み立ち上がる

対面座位からまずは、パートナー同士で体を密着させておきます。

女性(抱えられる側)は、男性の首の後ろでしっかり手を組み、駅弁販売員でいう「紐」の部分を作りましょう。

男性は、女性のお尻や腰をしっかり持ち、ゆっくりと立ち上がります。

これで、駅弁体位になることができるわけです。

手順3:男性がメインで動いて女性はサポート

通常の駅弁では、女性が「受け」側になります。

よって、腰を振るのは主に男性側となります。

ですが、女性側も何もしないのはもったいないです。

お互いがより気持ちよくなるよう、女性側もサポートするように動くことができます。

たとえば足を広げてあげたり曲げたりすることで、少し体を揺らします。

そすることで、ぺニスが当たる位置を変えることができ、重みをかけることでよりペニスを深く挿入させてあげることも可能です。

手順4:歩き回ってより挿入感を味わおう

駅弁体位になったら、歩き回ってみるのもおすすめです。

女性のお尻や腰をしっかり支えて歩き回ると、歩いた時の衝撃や振動がお互いの性器に刺激を与えるため、ピストンなしでもどんどん気持ち良くなります。

ただし、歩き回っている際は女性の足などが障害物に当たってしまうことも。

男性側も視界が塞がるので、十分に気をつけながら歩き回ってみてください。

手順5:安全な体位へ戻る

駅弁から戻るときは、女性が片足ずつゆっくり地面に下げる形が安全です。

また、近くにソファーやベッドがあるなら、女性をベッドに座らせる形で降ろすのもおすすめ。

立位のまま降ろす場合、女性が壁を背にしながらやると転倒の心配がなくなりますし、駅弁プレイもより安全になります。

駅弁体位のコツについて

駅弁は、セックスの体位でも高等テクニックです。

寝位で行うセックスよりも体力を使いますし、うっかり事故を起こさないように気を付ける必要もあります。

そこで、ここでは駅弁体位でセックスするときのコツとして、

  • 長持ちさせたり、痛くならないようにするコツ
  • 他の体位から駅弁へ移行する方法

なども解説していきますね。

コツ1:無理に激しく突かないようにする

駅弁 体位

駅弁体位は、いわゆる「ポルチオ性感帯」を刺激しやすい体位といわれています。

しかし、奥深くをあまりに強く突いてピストンすると、女性は痛みを感じやすいです。

駅弁体位の最中は女性の様子も見て、どの角度、どの程度の揺れでペニスを当ててあげるのが気持ちいいかをしっかり確認しながら行いましょう。

コツ2:男性がイキそうになったら体位を変えたほうがいい

男性がイキそうになったら、そのままイってもいいですが、できれば安全な対面座位または正常位などに移行してしまうほうがいいです。

男性が射精した(イッた)あとは、いわゆる「賢者モード」になって力が抜けてしまいます。

そのため、射精中に力が抜けて男性が転倒したり、女性から手を放して落下してしまう危険性もあるのです。

コツ3:他の体位から駅弁へ移行する方法

先ほどは、対面座位から駅弁体位へ移行する方法をお伝えしましたが、他の体位から移行する方法もあります。

ここでは、

  • 騎乗位からの駅弁
  • 対面立位からの駅弁

という移行方法をご紹介していきましょう。

騎乗位⇒対面座位⇒駅弁へ移行

駅弁 騎乗位

騎乗位から駅弁に移る場合は「騎乗位から対面座位、対面座位から駅弁」という手順で移行するのがおすすめです。

まずは通常の騎乗位で、女性に挿入している状態から男性が身体を起こし、まずは対面座位の形を作ります。

そして、お互いをしっかり支えてから男性側が女性を持ち上げ、駅弁の姿勢に変えていきます。

対面立位⇒駅弁

対面立位から駅弁体位へ移行することもできます。

まず女性が片足を上げてペニスを挿入し、普通の対面立位の形を作りましょう。

対面立位になったら、転倒などに注意しつつ、まだ地面に足がついている方の脚も持ちあげます。

これで、駅弁の姿勢が完成です。

なお、女性は片足を上げた状態になってしまいます。

そのため、挿入の際はバランスを崩して転んでしまわないようにしてくださいね。

駅弁体位には注意点も!

注意 イメージ

うまくやれば非常に興奮できる駅弁体位ですが、難易度も高いため気を付けないとケガの恐れもあります。

ここでは、駅弁体位の注意点として、

  • 転倒やケガ、足腰の負担に注意しよう
  • 膣外射精に移るのが難しいので、コンドーム推奨
  • 膣内に痛みがある場合は控えよう

以上についてご説明していきますね。

転倒やケガ、足腰の負担に注意

ケガ イメージ

駅弁体位は片方がパートナーを抱えて行うため、転んだりすることもありますし、移動中に障害物にぶつけて痛い思いをすることもあり得ます。

なので、駅弁体位の際はケガをしないよう、ものにぶつかったり、足を滑らせる、または引っかけたりしないよう十分に安全を確保して行うべきです。

また、単純に体に負担もかかりやすく、足腰への負担もあります。

特に男性の場合、意地を張って無理に女性を支えようとして倒れてしまったり、落としてしまうことも。

特に、ベッドの上など不安定な場所で無理に駅弁しようとすると危険なので注意してください。

大事なパートナーに怪我をさせてしまう恐れもあります。

女性が壁を背にするなど、抱える側の負担がかからないようにすれば疲れませんし、転倒事故も防止できて一石二鳥です。

膣外射精が難しいので、コンドーム推奨

コンドーム イメージ

駅弁体位は、避妊をしたいときにも不便なことがあります。

というのも、駅弁体位でがっつりヤっていると射精直前にペニスを膣から抜いて膣外射精をするのが難しいのです。

かといって無理やり体位を変えてしまうとその間に萎えてしまったりもします。

なので、避妊前提の場合は「膣外射精をすればいいや」ではなく、コンドームを装着して行うべきです。

膣内に痛みがある場合は控えよう

駅弁体位は、ペニスを膣の奥まで挿入しやすく、中を刺激しやすいです。

しかし、そのため逆にあまりに激しく突いてしまうと、女性側が痛みを感じてしまうことも。

最悪、プレイ後にしばらく痛みが残ってしまうようなケースもあり得ます。

女性が痛みを感じていても男性側は気付きにくいですし、注意も必要です。

男性側は「痛くないか」と女性にしっかり確認しつつピストンしてあげましょう。

駅弁体位の応用編:逆駅弁

駅弁体位の応用編…というより、男性の方が女性よりはるかに小柄であるような場合の方法として「逆駅弁」という体位もあります。

文字通り、逆駅弁は「女性が男性を抱える」体位で、通常の駅弁とは立場が逆転します。

「体格差カップル」という条件はあるのもの、男性にとっては、女性に襲われているような格好になるのでいつもとちょっと違う気分でエッチできます。

Mっ気のある男性はドキドキしてしまうのではないでしょうか。

また、Sっ気のある女性にとっても、パートナーを襲っているような背徳感を味わうことができておすすめです。

ここでは逆駅弁について、

  • 逆駅弁の条件
  • 逆駅弁の手順とやり方
  • まずは対面立位から

以上について解説していきますね。

逆駅弁の条件

逆駅弁を行うにはいくつかの前提条件があります。

まず、男性が女性より小柄で、かつ女性に男性を持ち上げて支えるだけの十分な体力があることが必要です。

対格差があっても、持ち上げる力がない場合は逆駅弁を避けた方がいいです。

女性に十分な力がないのに男性を無理に持ち上げて支えようとすると、ケガの恐れもあります。

また逆駅弁のもう一つの条件として、男性のペニスがある程度の「長さ」を持っていることが望ましいです。

逆駅弁はペニスを下から膣に挿入する形となりますので、長さが足りないとうまく膣奥まで挿入できず、不完全燃焼になることもあります。

逆駅弁の手順とやり方

逆駅弁は、単純に通常の駅弁の逆を行えばいいわけではなく、通常の駅弁とは少し手順に違いがあるので注意です。

ここでは逆駅弁の手順とポイントについて、

  • まずは対面立位からスタート
  • 男性と女性それぞれのピストンのやり方
  • 通常の駅弁以上に事故や怪我には注意すること

以上を順番に解説していきますね。

まずは対面立位からスタート

対面立位 イメージ

逆駅弁は、騎乗位や座位など女性上位の体位から移行するのは物理的に難しいです。

なので、基本は対面立位から逆駅弁の形へ移行したほうがやりやすくなります。

まずは、お互いが向き合った状態になり、男性が女性の膣の下からペニスを挿入します。

男性は、挿入状態のまま女性に抱きつきます。

女性は男性のお尻、腰、または太ももを抱えて支えてあげましょう。

男性の両足をうまく上げられるよう、女性が支えてあげたら逆駅弁の形は完成です。

ペニスの大きさが足りない、または持ち上げるパワーが足りなくて男性を上までうまく持ち上げられないことがあります。

その場合は挿入感が不十分になりますので気を付けてくださいね。

ピストンは男性でも女性でも可能

逆駅弁でのピストンは男女どちらが行うパターンでも可能です。

男性がピストンしてあげる場合、男性が腰をゆっくり、前後させるように動かしてみましょう。

女性がピストンしてあげる場合、勃起した男性のペニスで、膣をかき回すような感じにしましょう。

あまり大きく揺らすと、女性の手に負担がかかりますし、落下事故などに繋がってしまう危険もあるので気を付けてください。

通常の駅弁以上に事故や怪我には注意すること

逆駅弁は、普通の駅弁以上に怪我に気を付けてください。

逆駅弁は、女性にそこそこの筋力と体力(男性を持ち上げることができる程度)が必要です。

男性は一般的に、同身長の女性より筋肉量が多くて体重もありますから、

落下や転倒すれば大けがの恐れもあるので、やる場合は十分注意です。

通常の駅弁と同じく、男性が壁を背にして行えば転倒の危険性は多少抑えられます。

駅弁体位でセックスしまくる相手を探すならワクワクメール!

ワクワクメール

引用:ワクワクメール

実際に駅弁体位でセックスをする女性が欲しいあなたには『ワクワクメール』がおすすめです!

ワクワクメールは、日本トップクラスの会員登録者数を誇る出会い系です。

もちろん、リアルの場では言い出せないような変態的なプレイや割り切りのセフレを探している男女もたくさん集まっています。

「駅弁体位で女性/男性とやってみたい!」という人も多数見つけることが可能です。

登録無料なので、ぜひワクワクメールに登録し、駅弁プレイをやってくれるパートナーを探してみましょう。

\無料登録でエッチな女をチェック/

ワクワクメールに無料で登録 >

駅弁体位をマスターし、気持ちのいいセックスをしよう

いかがだったでしょうか。

駅弁体位は難易度は高いですが、実際にハマってしまえば深い挿入感、密着感でエッチできる理想的な体位の一つです。

男性は、女性を抱き抱えて好き放題でき、ちょっとしたS心や支配欲求を満たすことができます。

また女性にとっても、男性との体温や呼吸、声を密着しながら感じることができるので雰囲気を高めやすいセックスになること間違いなし。

是非、注意点に気を配りながら駅弁体位を楽しみ、いつもと違った気持ちのいい性生活を送ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました