アナル拡張 セックス

アナルを安全に拡張する方法について徹底解説!おすすめのアナル拡張グッズも!

普通のセックスに飽きてしまい、アナルセックスに興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

アナルセックスをするにはアナルの拡張が必要になります。

そこで、本記事ではアナルが気持ち良い理由からアナルを拡張していく方法、事前準備まで細かく説明していきます!

  • アナルを拡張する前に行う事前準備
  • アナル拡張におすすめのグッズ
  • アナルを拡張する際に注意すべき点

アナルは本当に気持ち良い?痛くないの?

アナルは、きちんと準備をしていれば快感を感じることのできる部位です。

しかし、アナルはとても繊細な部位なので、まったくほぐすことなく挿入することはやめましょう。

アナルだけではなく通常のセックスも同じように、前戯がないと痛く感じてしまいますよね。

アナルも同様に、しっかりと準備をすれば痛みよりも快感のほうが勝ちます。

男性も女性も同じように感じることのできるアナルは、開発次第では通常のセックスよりも感じやすくなる可能性も。

しかしアナルは非常に繊細で、直腸部分の奥まで楽しむためには、慎重にプレイをおこなわないと悲惨なことにもなりかねません。

この記事でしっかりとアナルについて勉強をしていきましょう。

アナルはとても気持ち良い!その理由とは?

アナルが気持ち良い理由は、以下3つが考えられます。

  • アナルはとても敏感な部位だから
  • 膣の後ろ側を擦られて気持ち良いから
  • 男性の場合はドライオーガズムを味わえることも!

アナルはとても敏感な部位だから

アナルはとても敏感な部位です。

アナルとはつまりお尻の穴のことであり、排泄をする場所です。

そのため、すぐに便が出るように、お尻の穴の周りには神経や感覚器官が集中しており、敏感な部位だと言われています。

膣の後ろ側を擦られて気持ち良いから

終わった後は室内を綺麗に掃除する

女性のアナルの場合は、膣の後ろ側が刺激されるため気持ちよくなります

女性が気持ちよくなれる部分は「Gスポット」といわれており、知っている方も多いでしょう。

Gスポットは基本的に膣のおなか側にあります。

一方で、膣の後ろ側も快感スポットとして有名です。

さらに、アナルを触っていると直腸が刺激され、その刺激がポルチオにも繋がります。

ポルチオを直接刺激されるよりも優しい刺激になるため、快感を感じやすい女性が多いです。

男性の場合はドライオーガズムを味わえることも!

体位 気持ちいい

男性がアナルを刺激すると前立腺への刺激にも繋がるため、快感を得やすくなります。

前立腺は直腸を5cmほどすすんだ場所に腸壁ごしに存在するため、アナルを刺激しなければ届きません。

感覚で伝えると、以下の場所を探せば前立腺にたどりつけます。

①アナルに指を挿入する。

②第二関節ほどまでいれたあと、お腹側に指を曲げる。

③突出している場所があるのでそこを刺激する

前立腺を開発すると、女性がイク時と同じような快感を得ることができます。

その快感は射精を伴わないので、ドライオーガズムと称されているのです。

アナルを開発する前の注意点!

体位 気持ちいい

アナルは非常に敏感な部分です。

膣と同じかそれ以上に丁寧に扱うことを心がけてください。

そのため、アナルを開発するときは以下について注意しましょう。

  • 指を清潔にしよう
  • アナルを綺麗に洗浄しよう
  • アナルが柔らかくなるまでほぐす

指を清潔にしよう

アナルを開発するまえに、指は必ず清潔にしましょう。

指を清潔にする上で大切なのは、以下2つです。

  • 爪を切る
  • 手を洗う
  • 指用コンドームを使用する

爪を切る

爪は短く切りましょう。

アナルは非常に繊細な部位なので、爪が長いとアナルを切ってしまったり痛みを感じやすくなります

切ったあとはやすりをかけて、丸めておくことも大切です。

上述した通り、アナルには感覚器官や神経がたくさん集中しています。

少しとがったものがあたるだけで、本人はとてつもない痛みを感じやすいです。

予想していない怪我を負わせないためにも、しっかりと爪は整えましょう。

手を洗う

爪を切ったあとは手を洗いましょう。

アナルは大腸につながるため、細菌感染するリスクがとても高いです。

病気に繋がる恐れもあるため、必ず手を洗い消毒してからアナルに触れるようにしてください。

指用コンドームを使用する

アナルに指を挿入するときは、指用のコンドームをつけることをおすすめします。

直接触れることがないため、たとえ爪がのびていても、アナルを傷つける心配はありません。

しかしながら、アナルを刺激するときは爪を整えて、かつ手もきれいであることが大前提です。

そのため、たとえ指用コンドームをつけているからといって清潔でなくてもいい理由にはなりません。

アナルを綺麗に洗浄しよう

アナルプレイをする前に、アナルを綺麗に洗浄しましょう。

しかし、アナル洗浄には注意も必要です。

直腸部分だけを洗浄し、直腸と大腸の境目にあるS状直腸は洗浄しないように注意してください。

アナルを洗浄する方法は、主に以下2つがあります。

  • アナルの洗浄方法その1.浣腸道具を使う
  • アナルの洗浄方法その2.シャワーを使う

アナルの洗浄方法その1.浣腸道具を使う

浣腸道具を使用すると、容易にアナルの洗浄ができます

浣腸道具には「シリンジ型」「ポンプ型」など様々ありますが、多くはAmazonなどの大手通販ショップで購入が可能です。

浣腸道具は便秘で悩んでいるかたも使用するものなので、恥ずかしさを感じる必要はありません。

しかし、便秘用の浣腸道具は正常なかたが使用すると粘膜を痛めることがあります。

中身はすてて、外見の容器だけを使用しましょう。

浣腸道具を使用したアナルの洗浄方法は以下の通りです。

①トイレを済ませておく

②浣腸道具にぬるま湯をいれる

③先端をアナルにいれてお湯をいれる

④お湯を出す

浣腸道具を使用するメリットは、自分で水圧の調整が可能なので、お湯がS状直腸を超えない点です。

一方デメリットは常に持ち歩かないといけないため、管理が大変です。

アナルの洗浄方法その2.シャワーを使う

アナルの洗浄方法にはシャワーをつかう方法もあります。

通称「シャワ浣」と呼ばれる方法で、浣腸道具を持っていない場合でも洗浄が可能なので覚えて損はありません

シャワ浣の方法は以下の通りです。

①トイレを済ませておく

②シャワーのヘッドを外し、シャワーホースのみにする

③水圧を弱めてぬるま湯にし、シャワーホースの先端をアナルに挿入する

④水が茶色にならなくなるまで3~4回洗浄する

シャワ浣のメリットは、浣腸道具を持っていなくてもできる点です。

ホテルでも洗浄ができますし、浣腸道具を準備する必要もありません。

しかし、シャワーの水圧によってはS状直腸までお湯が到達する恐れがあります。

シャワ浣をするときは、充分に気を付けておこなってください。

アナルが柔らかくなるまでほぐす

アナルを開発するまえに、必ずアナルは柔らかくほぐしてください。

通常のセックスをするときも、前戯は必ずおこないますよね。

アナルも同様にしっかりとほぐさないと、とても痛いです。

アナルをほぐす方法は主に以下2つがあげられます。

  • アナルをほぐす方法その1.挿入する指を少しずつ増やしていく
  • アナルをほぐす方法その2.道具を使う

アナルをほぐす方法その1.挿入する指を少しずつ増やしていく

アナルに指を挿入して、丸く円を円を描くようにアナルの筋肉をほぐします。

1本がなじんだら、次に2本に増やしましょう。

2本入ったら、アナルを広げるように指を広げていきます。

初めての場合アナルは硬いと思いますので、ゆっくりと時間をかけてほぐしていきましょう。

アナルをほぐす方法その2.道具を使う

指以外にも、アナル用のアダルトグッズを使ってアナルをほぐす方法もあります。

指とはちがい少しずつ太くすることができませんので、ローションを使うなどして痛くならないように工夫しましょう。

また、アダルトグッズを使用するときもコンドームは必ず使用するようにしてください。

アナルを拡張するのにおすすめの道具

アナルを拡張するのにおすすめの道具が、主に以下の3つです。

どれもAmazonで購入可能なアイテムなので、一度確認しておきましょう。

  • アナルプラグ
  • アナルビーズ
  • アナルバイブ

アナルプラグ

アナルプラグは、アナルに栓をするような形の道具です。

ゆっくりとアナルを広げていくことを目的としているため、奥までいれた後は一定時間いれたまま我慢します。

時間をかけてアナルプラグの形にアナルが慣れていくことが確認できたら、出し入れなどして快感に変えることも可能です。

アナルプラグは安価なものも多いですし、入れたまま動くことも可能なので、初心者に最もおすすめできる道具だと言えます。

アナルビーズ

アナルビーズは、複数の玉が一列にならんだタイプのアダルトグッズです。

長いのでアナルの奥まで挿入することが可能になります。

一つひとつの玉のサイズが異なるタイプもあり、玉を中に入れていくにつれて少しずつアナルを広げていくことが可能です。

アナルビーズはアナルプラグと違い、いれたままにすることはできません。

しかし、全ての玉が入ったあとに抜く瞬間は、アナル初心者でも簡単に絶頂できると言われるほど刺激の強いアイテムとなっています。

アナルバイブ

アナルバイブには、細いものから太いものまで大きさは様々です。

通常のバイブも、膣の穴の大きさによっては入らないものもありますよね。

アナルも同様で、太すぎるものは初心者にはむいていません。

拡張を目的とするのであれば、まずは細めのアナルバイブを挿入することをおすすめします。

アナルが痛い!そんな時の解決方法

「アナルを開発したいのにどうしても痛い!」

そう感じるときもありますよね。

そんな時は、以下の3つの方法を試してみてください。

  • 方法1.ローションを使う
  • 方法2.リラックスする
  • 方法3.体を横にする

方法1.ローションを使う

アナルを触るときはローションを使用しましょう。

アナルは膣のように、快感を得て濡れてくれる部位ではありません

渇ききったままでは皮膚が引っ張られるような痛みにもなるので、気持ちよさを感じることはできません。

指でほぐす際も道具を使う際も、ローションを使用してください。

ローションは、粘り気がつよいものをおすすめします。

粘り気が小さいものはさらさらとしていますが、ローションの粒が一つひとつ小さいため、指や性器などの刺激がダイレクトに伝わりやすいです。

一方粘り気が強いと、粒が大きくなるのでクッション材となり、痛みを感じにくくなります。

ローションを使っていても痛い場合は、もしかしたら使用しているローションがよくないかもしれません。

一度確認してみましょう。

方法2.リラックスする

アナルセックスも通常のセックスと同様に、リラックスが大切です。

アナルは筋肉が集まりやすく、中々柔らかくなりません。

楽しいことを考えたり、別のことを考えるなどしてリラックスをしましょう。

一番のおすすめは深呼吸をすること。

排泄する時の原理と同じで、息を吐くとお尻の穴が広がるため、少しだけ痛みが感じにくくなります。

方法3.体を横にする

アナルが痛いときは、体を横にすると良いです。

アナルを拡張したり、何かを挿入するときは四つん這いになったりうつぶせになることが多いかと思います。

その方がアナルがよく見えますが、かえって痛くなってしまうことも。

体を横にし、足を抱えるようにした体制だとアナルに挿入しやすく、さらに痛みも感じにくいです。

通常のセックスでも同じことが言えますので、痛いと感じた時は挿入する体位も考えた方が良いでしょう。

アナルはとても繊細!絶対に守るべき注意点

アナルはとても繊細な部位です。

アナルプレイをするときは、必ず以下に4つの点について注意をしてください。

  • 細菌感染に注意!
  • 必ず腸内は空っぽにすること
  • 絶対に激しくしてはいけない
  • 血がでたらプレイは一旦中止

細菌感染に注意!

細菌感染に注意しましょう。

アナルは排泄をする場所なので菌が入りやすいです。

もともと挿入する場所ではないので、正しいプレイをしなければすぐに細菌に感染してしまいます。

指も道具も清潔にし、コンドームもできるだけ新品のものを使用するように気を付けましょう。

必ず腸内は空っぽにすること

腸内に便が残っていると、プレイ中に漏れてしまうことがあります。

道具や指にも便がこびりつくこともあり、衛生上よろしくないですね。

ベッドのシーツにこぼれることもありますし、折角楽しいプレイが台無しになる恐れも。

アナルは通常のセックスよりも細心の注意を払う必要があります。

必ず浣腸をして、腸内は綺麗に保ちましょう。

絶対に激しくしてはいけない

アナルプレイをする際は、激しくならないように気をつけましょう。

アナルは繊細なので、激しく動くことで切れてしまうこともあります。

血が出てくる場合もあるので、そうなったらプレイどころではありませんよね。

また、行為後にお尻が痛くなることもあるため、アナルプレイをするときは必ず優しくするように心がけましょう。

血がでたらプレイは一旦中止

少しでも血が出てきたらプレイをやめましょう。

血を無視して行為を続けると、傷口が広がり大変危険になります。

広がった傷口からばい菌が入ると性病に繋がる恐れもありますし、挿入した男性器に菌がうつることも。

お互いが安全に楽しむためにも、傷に関しては注意をしておきましょう。

まとめ|ルールを守って安全に楽しくアナルプレイをしよう!

舞島あかりに関するエッチな噂やプライベート情報

アナルは、一度開発をすれば男女ともに気持ちよくなれる部位です。

女性のなかには膣よりも気持ちよくなれる方もいますし、男性がアナルを開発すればドライオーガズムをすることができたりと、性への楽しみ方がさらに広がりますね。

しかし、アナルはとても繊細な部位なので、必ず注意をしながら刺激を与えなければいけません。

注意しなければいけない点は、以下の3つです。

  • 細菌感染の恐れがあるため充分に清潔にしコンドームを装着する
  • 傷を作らないためにも優しくプレイをする
  • 万が一血がでたらすぐにプレイをやめて安静にする

また、アナルプレイをする前におこなう準備は以下の3つです。

  • 指の爪は必ず短くしコンドームを使用する
  • 浣腸をして腸内を洗浄する
  • 少しずつアナルをほぐしていく

セックスにはいろいろな種類があります。

アナルを使用したプレイも、男女ともに楽しめるため興味を持つ方も多いでしょう。

しかし、扱い方には充分に気を付けなければパートナーのことを傷つけてしまう恐れがあります

相手を悲しませないためにもしっかりと知識を蓄えてから準備をして、安全に楽しくアナルを開発してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました