手懸け 体位 セックス

『手懸け(てがけ)』はどんな体位?手懸けのやり方や気持ちよくなるコツまで徹底解説!

パートナーとのセックスがマンネリ化していて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんなときは体位を変えてセックスをすることがおすすめです!

そこで、本記事ではセックスがマンネリ化している方におすすめの体位『手懸け(てがけ)』について徹底解説していきます。

  • 体位『手懸け』のやり方
  • 体位『手懸け』のメリット・デメリット
  • 体位『手懸け』で気持ちよくなるコツ
adpon 目次上レクタングル

『手懸け(てがけ)』ってどんな体位?

『手懸け(てがけ)』とは、48手のなかでも興奮度が高い体位と言われています。

椅子やベッド、ソファーに座った男性の上から女性が座る形で行います。

男性の上で女性が上下に動いて快感を得るのが、『手懸け(てがけ)』のやり方です。

48手とは

48手とは、江戸時代に考案された48種類の体位の総称です。

正式には江戸四十八手といい、四十八手とは本来、相撲の様々な決まり手の総称でした。

相撲の四十八手を真似して作られたセックスの体位の四十八手も、多くの人に広く知られるようになり、現在まで受け継がれています。

48手にはコミカルなものも多く、江戸っ子の性への探求心や遊び心を感じます。

体位『手懸け(てがけ)』のやり方

なんとなく、『手懸け(てがけ)』がどういった体位か分かっていただけたでしょう。

それでは、『手懸け(てがけ)』のやり方を3ステップで紹介していきます。

簡単かつ興奮度の高い体位なので、ぜひ実践してみてください!

1.ベッドや椅子に座った男性の上に女性が座る

まず、男性はベッドや椅子、ソファーに座ります。

この時、野外だった場合はベンチや車のボンネットでも構いません。

男性が座ったら、女性がその上から座る形でペニスを挿入しましょう。

これで、『手懸け(てがけ)』の形は完成です。

2.女性が動く

挿入したら、男性の上に座った女性が動きます。

この時、体を上下させてピストン運動しましょう。

『手懸け(てがけ)』は、前後にグラインドする動きは向いていません。

3.男性が下から突き上げる

女性が上下に動いている時、男性は下から突き上げるように動きます。

突き上げるだけでなく、女性の乳首やクリトリスを愛撫すると、女性の興奮が高まり、膣が締まったり濡れが増すでしょう。

体位『手懸け(てがけ)』をするメリット

『手懸け(てがけ)』は、簡単で座れる場所さえあればできるという大きな魅力がありますが、他にもメリットがあります。

ここからは、『手懸け(てがけ)』をする3つのメリットをご紹介します!

1.女性の体を触りながら挿入できる

『手懸け(てがけ)』は、お互い後ろ向きで密着した状態で挿入するため、男性は後ろから女性の体を触れます。

首筋を舐めたり、乳首やクリトリスをイジったりなど、挿入しながら女体を好き放題できるんです!

2.女性が中イキしやすい

挿入した状態で乳首やクリトリスを愛撫される体位なので、挿入以外の刺激で膣の感度が高まり、中イキしやすくなります。

また、この体位は挿入感が浅くGスポットをピンポイントで刺激できるため、『手懸け(てがけ)』は中イキしやすい体位だと言えます。

3.挿入部分が見えにくいから恥ずかしくない

『手懸け(てがけ)』は、女性が男性に背を向けた形で挿入するため、挿入部分が見えにくいんです。

そのため、「入っているところが見えるのが恥ずかしい」というシャイな女性でも、そこを気にせず快感に身を任せられます。

体位『手懸け(てがけ)』をするデメリット

メリットがあればデメリットもあります。それは『手懸け(てがけ)』も例外ではありません。

ここからは、『手懸け(てがけ)』をするデメリット3つをご紹介します。

1.浅い挿入感

『手懸け(てがけ)』の大きなデメリットは、挿入感が浅いことです。

女性のGスポットは比較的浅い位置にあるため、ピンポイントに刺激できますが、多くの男性は深い挿入感を求めるでしょう。

そのため、男性は「エロい体位だけど快感が弱い」と感じてしまうかもしれません。

2.ペニスのサイズに左右される

ペニスを挿入する際、女性の尻や太ももの肉に邪魔されることがあります。

そのため、ある程度の長さがあるペニスでないとペニスが膣に届かず、『手懸け(てがけ)』ができない可能性があります。

3.激しく動くとペニスが抜けてしまう

デメリット

挿入後に激しく腰を振ると、ペニスが抜けてしまう恐れがあります。

ペニスが長い男性ではない場合、激しく動いてしまうとペニスが抜けやすいです。

そのため、女性にゆっくりねっとり動いてもらうのが無難でしょう。

体位『手懸け(てがけ)』がもっと気持ちよくなるコツ!

挿入感が浅い『手懸け(てがけ)』は、男性は特に物足りなさを感じてしまうでしょう。

そこで、ここからは『手懸け(てがけ)』がもっと気持ちよくなるコツ2つをご紹介します!

1.女性が甘い香りを身にまとう

女性が甘い香りを身にまとうだけでも、男性の興奮度が変わります。

男性は本能的に甘い香りを嗅ぐと性的に興奮したり、相手が魅力的に感じたりします。

そのため、『手懸け(てがけ)』でセックスする前に、甘い香りの香水をつけておくだけでも、セックスが格段に盛り上がりますよ!

2.背もたれ付きの椅子を使う

『手懸け(てがけ)』でセックスをする際、背もたれが付いていない椅子を使うと、後ろに倒れてしまわないかと心配してしまい、行為に集中できなくなってしまいます。

そのため、背もたれ付きの椅子を使うことで、行為に集中して気持ち良く『手懸け(てがけ)』でセックスできます。

実際に『手懸け(てがけ)』を経験した男女のリアルな口コミ

さて、ここまで解説してきた『手懸け(てがけ)』ですが、実際に『手懸け(てがけ)』をやってみた方の感想はどんなものか気になりませんか?

そこで、ここからは実際に『手懸け(てがけ)』を経験した男女のリアルな口コミをそれぞれご紹介します!

男性の口コミ

とにかくエロい体位!挿入しながら、後ろからクリをイジったら、彼女がかなり感じてて大興奮でした!

挿入しながらおっぱいを揉めるのが良い。奥まで入ってる感じではないけど、おっぱいを揉みながら動けるから好きな体位です。

下から突き上げながら、乳首とクリを責められるのが最高です。彼女もかなり気持ち良かったようで、お互いに満足できました!

女性の口コミ

Gスポットにペニスが当たって、すごく気持ち良い!しかも、後ろからクリを責められて大洪水状態になっちゃいました(笑)

挿入した感じが浅いから、ちょっと物足りないかも?でも、挿入しながら乳首、クリ責めをしてもらえたから、気持ち良かったです。

鏡の前で手懸けを試してみました。自分が犯されている姿が丸見えで、大興奮!挿入感は浅い気がするけど、胸を揉まれながら抱かれてる自分の姿を鏡で見られるのは最高です。

『手懸け(てがけ)』と合わせて使えるおすすめ体位

『手懸け(てがけ)』はとても興奮度の高い体位ですが、『手懸け(てがけ)』だけのセックスでは少し物足りなさを感じるでしょう。

そこで、『手懸け(てがけ)』と合わせて使えるおすすめ体位3つをご紹介します!

1.『うしろやぐら』

『うしろやぐら』は、いわゆる『立バック』と呼ばれる体位です。

女性が壁に手をつく体勢でお尻を突き出して、男性が女性の腰を支えながら後ろからペニスを挿入します。

立ったまま行えるため、場所が限定されずどこでもできるため、大人気の体位です。

女性が腰を突き出して、男性側に膣口を向けると深い挿入感を楽しめるので、体勢を工夫しながら楽しみましょう!

2.『立ち鼎(たちかなえ)』

男女

『立ち鼎(たちかなえ)』は、男女が立った状態で行う体位です。

向き合う形で立ち、男性が女性の片脚を持ち上げた状態でペニスを挿入します。

この時、挿入しづらいと感じたら、女性が男性のペニスを膣口の方へ誘導してあげましょう。

アグレッシブな体勢で行うため、バランスを崩しやすいので、男性はしっかり女性の腰を支えましょう。

また、壁に背にして行うと、転倒を防げるのでおすすめです。

3.『碁盤攻め(ごばんぜめ)』

『碁盤攻め(ごばんぜめ)』は、48手のなかで最も簡単にできる体位と言われています。

男女が同じ方向を向いて立った状態になり、女性は前屈みになるように、ベッドやデスクに両手をついて男性にお尻を向けます。

そして、男性が女性の後ろからペニスを挿入したら『碁盤攻め(ごばんぜめ)』の完成です。

この体位は、男女共に強い快感を得られる体位と言われているそうです。

体位『手懸け(てがけ)』でマンネリセックスを解消しよう!

『手懸け(てがけ)』は興奮度は高いものの、これだけでは物足りなさを感じてしまいます。

そのため、色々な体位と組み合わせながら楽しみましょう!

体勢がエロくて興奮度が高い体位、深く挿入できて快感が大きい体位、それぞれ上手く組み合わせて最高のセックスを目指してみてください!

500円でJ○のセフレが作れる?!AV女優が暴露したセフレ作りの裏テク
男なら、若くて可愛いセフレが欲しいもの。
10代20代のセフレを合法的に作れる方法があるんです...。

アラフォーの自分が、18歳のセフレを500円で作った方法。周りからは、若いセフレってだけで羨ましがれます。

実は若い子ほど、彼氏とのセックスに不満な欲求不満な女性が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。

女性の性欲の捌け口になってるサイトを知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れます。



アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。
女性は友達にヤリマンだなんて思われたくない。だから、こっそりネットでセフレを探しています。

日本最大級の会員数2000万人を超える匿名のワクワクメール【18禁】。今までの出会い系だと、デート→ホテル→セックスが主流。

ワクワクメールは、セックスが目的。余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

セックス相手を募集している書き込みが多数。ワクワクメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。



全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れてます。その数なんと1時間で40投稿以上

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、簡単にセックスに持ち込めます


会うのは、お互い都合の良い駅前など。そのまま即ホテルに行きセックスの流れが基本。
ワクワクメールを使うと1,000円でセフレが作れた

結論、39歳の筆者は4,000円課金して2人のセフレをGET。1人目こそ3,000円位かかりました。慣れれば、1人500円近い値段でセフレが作れます。風俗と比べて圧倒的にコスパが良いです

たった1ヶ月でセフレをGET!面倒なやり取りもなしエロい女が多く、男が足りないという悲鳴すらあります

セフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には18歳の合法JKと、24歳のOLをGET!セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的。

OL、人妻、コスプレ好きなどなど。ぜひ一度のぞいてくださいw

登録は1分で完了

無料でモニター登録(R18)

セックス
life

コメント

タイトルとURLをコピーしました