鳴門 体位 セックス

『鳴門(なると)』はどんな体位?鳴門のやり方や気持ちよくなるコツまで徹底解説!

パートナーとのセックスがマンネリ化していて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんなときは体位を変えてセックスをすることがおすすめです!

そこで、本記事ではセックスがマンネリ化している方におすすめの体位『鳴門(なると)』について徹底解説していきます。

  • 体位『鳴門』のやり方
  • 体位『鳴門』のメリット・デメリット
  • 体位『鳴門』で気持ちよくなるコツ
adpon 目次上レクタングル

『鳴門(なると)』ってどんな体位?

『鳴門(なると)』とは、セックスにおける体位48手のうちの一つです。

座った男性の上に背中を向けて女性が座るいわゆる背面座位の姿勢で、上に乗った女性が腰を左右に回しながらピストンします。

ぐるぐると回転する様が渦潮が激しくうねる様子のように見えることから「鳴門海峡の渦潮」になぞらえて呼ばれる体位です。

48手とは

もともとは相撲の決まり手に関する用語ですが、様々な手段や手管を使って技をかける様から、現代ではセックスの体位の種類についてに転用されています。

ここで紹介する『鳴門(なると)』をはじめとする48種類の様々な体位は、それぞれに挿入の角度や体の密着部分、ピストン方法などが大きく異なり、セックスの良い刺激となることでしょう。

体位『鳴門(なると)』のやり方

『鳴門(なると)』のやり方は、まず男性が椅子や床などに座り、女性がその上に背中を向けて座ります。

男性が女性の膝を持って大きく女性の脚を広げさせる体制で、勃起したペニスを挿入します。

挿入できたら、女性が男性に腰を押し付けたままぐりぐりと腰を回転することで『鳴門(なると)』は完成します。

上下のピストンは無くてもかまいませんが、あればより深い快感を得ることができます。

体位『鳴門(なると)』をするメリット

『鳴門(なると)』は、女性のお尻と男性の股間が密着する背面座位の体勢です。

特に無理な体勢を取る必要もないので比較的取り入れやすい体位ですが、さらに以下のようなメリットがあります。

見た目がエロい

大きく脚を広げてペニスに跨る姿は非常に官能的です。

ホテルやお風呂など、大きな鏡の前で試せば、M字開脚状態でずっぽりと奥までペニスを咥えこんだあられもない姿を見せつけることができ、興奮度が上がること間違いなしです。

腰をクネクネとねじるように動かす姿もとてもエロく映ることでしょう。

ハメ撮りをする時にもおすすめの体位です。

挿入が深い

『鳴門(なると)』は、女性の体重をかけて上に乗るわけですから、非常に膣の奥のほうまでペニスを届かせることができます。

今までにないぐらい奥の方への強い刺激に、女性は強い快感を得ることができます。

男性側も、ぐるぐると膣を押し付けられる刺激はまるで多方面からバキュームフェラをされているような強い刺激を得られます。

また、この体位で中出しをすれば、女性の一番奥に精子を届けることができ、種付けの体位としても人気です。

男性の両手を空けられ、愛撫がしやすい

『鳴門(なると)』は、背面座位の体勢のため、女性の胸や股間に手を伸ばすことが容易です。

さらに女性主体で動く体位のため男性の両手がフリーになり、乳首やクリトリスに刺激を与えられます。

膣・乳首・クリと様々な箇所を同時に刺激することで感度が上がり、女性がイキやすくなるというメリットもあります。

体位『鳴門(なると)』をするデメリット

『鳴門(なると)』は、コツさえつかめば取り入れやすい体位ではありますが、デメリットや注意すべき点もあります。

下記を確認して、『鳴門(なると)』を安全に楽しめるように注意してください。

ペニスに負荷がかかりやすい

女性が上で動くことに慣れていない場合、変な方向に力が加わってしまいます。

特に、女性が体の軸をまっすぐにせずぐるんぐるんと動かした場合、ペニスの側面や向きに強い圧力がかかります。

それにより、男性に強い痛みを感じてしまったり、ペニスが抜ける原因になります。

女性側は、体の軸をぶらさずにゆっくりと腰を回すように注意してください。

ペニスのサイズによって難易度が上がる

座位、特に背面座位となると、男性のペニスの長さがある程度無いと挿入自体が難しくなります。

また、女性主体で挿入からピストンまで行うため、慣れていない女性の場合は挿入に手間取ったり、途中でずるりと抜けてしまうことがあります。

せっかくの興奮度が高い体位も、挿入がうまくできないと興ざめしてしまいますので、無理はしないようにしてくださいね。

体位『鳴門(なると)』がもっと気持ちよくなるコツ!

『鳴門(なると)』は取り入れることで非常に強い刺激を与えることができますが、さらに気持ちよいセックスにするためにいくつかコツをお伝えします。

壁など背もたれのある場所でおこなう

『鳴門(なると)』は激しい動きをすることが特徴です。

興奮して背中を反らしたり、後ろに倒れてしまうとセックスが中断されてしまう原因にもなりかねません。

壁や背もたれつきのソファなどを利用して、男性側の体を固定することで、安定した『鳴門(なると)』を楽しむことができます。

回転やピストンはゆっくりと

見た目のエロさに興奮すると、つい動きが激しくなりがちです。

しかし、背面座位の体勢での挿入はそれだけで非常に女性の膣の深いところまで挿入できますので、激しく打ち付ける必要はありません。

少しゆっくりすぎるかなと思う程度の速度でねっとりといやらしく動かすことで、より良い快感を得ることができます。

他の体位に『鳴門(なると)』の回転の動きを取り入れる

挿入した状態でぐりぐりと腰を回すという動きは、ほかの体位でも取り入れることができます。

たとえば背面ではなく対面での座位や正常位でも、女性の脚を広げ、女性主体でゆっくりと押し付けるように回転させることで普段の体位をアレンジすることが可能です。

『鳴門(なると)』をマスターすることで、セックスにワンランク上の気持ちよさをプラスすることができますよ。

実際に『鳴門(なると)』を経験した男女のリアルな口コミ

さて、『鳴門(なると)』についてずいぶん詳しくなってきたところですが、実際にセックスに取り入れた場合の感想が気になりますよね。

ここでは実際に『鳴門(なると)』でセックスをした口コミを男女別にご紹介します。

男性の口コミ

とにかく見た目がエロくて大好きな体位です。鏡越しに濡れたマンコにチンコが刺さっているのを見せつけて恥ずかしがる彼女に命令して、腰をくねらせさせるのがお気に入りのプレイです。[20代/学生]

ハメ撮りの時には欠かせない体位です。ただ彼女主体なので射精をガマンすることができず、溜まってる時は速攻で発射してしまいます笑

[30代/会社員]

初めははずかしがっていた彼女も、後ろから乳首やクリを責めつつ「動いて」とお願いするとおずおずと腰を回しはじめました。最終的には腰を止められないぐらい興奮していたので気持ちよかったんだと思います。[30代/自営業]

女性の口コミ

かなり体勢的に恥ずかしいですが、対面で足を広げるよりはマシです(笑)自分のペースで動くことができるので気持ちよくなれます。[20代/会社員]

背中を向けているので鏡で見せられない限りは案外恥ずかしくないです。彼に見えないところでこっそりクリを自分でいじってさらに気持ちよくなっています。[30代/派遣社員]

キスしようとするとかなり体をねじらないといけないので辛いです。彼に痛い思いをさせないか心配でしたが、ちゃんと射精できたので良かったです。[20代/学生]

『鳴門(なると)』と合わせて使えるおすすめ体位

『鳴門(なると)』は男女ともに好きな人の多い体位です。

しかしセックス中ずっと『鳴門(なると)』の体位だけを続けるわけにもいきません。

ここでは、『鳴門(なると)』につなぎやすい体位や合わせて使えるおすすめの体位を3つご紹介します。

『碁盤攻め(ごばんぜめ)』

女性が立ったままで、ベッドや台など自分の腰よりも低い位置に手をつき、後ろにお尻を突き出します。

そのまま男性が後ろから抱きかかえるように挿入するのが『碁盤攻め(ごばんぜめ)』、ごく一般的なバック挿入です。

ここからゆっくりと男性が腰を下ろして座り、女性の膝を抱えるように大きく脚を広げてあげれば、『鳴門(なると)』の体位が完成します。

『碁盤攻め(ごばんぜめ)』では男性が主体で動き、『鳴門(なると)』では女性が動くと体勢は大きく変えないままで攻守交替ができます。

『〆込み錦(しめこみにしき)』

『鳴門(なると)』の体位、つまり背面座位の体勢から女性が男性の脚のほうに倒れこみ、男性の脚をつかんで腰を使う体位が『〆込み錦(しめこみにしき)』です。

男性の脚をつかんで体を支えることで、女性は体の軸を安定させたまま腰を動かすことができるため、『鳴門(なると)』の回転を加えることも可能です。

男性側からは結合部がしっかり見える体勢になりますので、興奮度もより高まります。

『本駒掛け(ほんこまかけ)』

『鳴門(なると)』で伸ばしていた男性の膝を折り曲げ、体育座りの体勢を取ったら、床に手をついて体を安定させます。

その上に女性が腰掛ける体位が『本駒掛け(ほんこまかけ)』です。

女性は床に膝をついて男性の膝を持つことで少し腰を浮かせられますので、男性は上に体重を感じることもなくピストンに集中することができます

『鳴門(なると)』で女性に握られた主導権を取り返すためにガン突きできる体位ですが、ピストンを激しくしすぎると女性を痛める原因になりますので注意しましょう。

体位『鳴門(なると)』でマンネリセックスを解消しよう!

通常のピストンだけではない回転の刺激を加えられる『鳴門(なると)』は、体位としては難しくありませんが渦潮のような腰使いがコツが必要です。

しかし女性は膣全体に色々な方向から、Gスポットやポルチオなどに不規則な刺激を与えることができます。

男性は女性のうねる腰使いを目で見て楽しむのも良し、ペニスを包まれて撫でまわされる複雑な快感に身を委ねるも良しです。

『鳴門(なると)』を普段のセックスに取り入れて、セックスを二人で楽しんでみてくださいね。

500円でJ○のセフレが作れる?!AV女優が暴露したセフレ作りの裏テク
男なら、若くて可愛いセフレが欲しいもの。
10代20代のセフレを合法的に作れる方法があるんです...。

アラフォーの自分が、18歳のセフレを500円で作った方法。周りからは、若いセフレってだけで羨ましがれます。

実は若い子ほど、彼氏とのセックスに不満な欲求不満な女性が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。

女性の性欲の捌け口になってるサイトを知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れます。



アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。
女性は友達にヤリマンだなんて思われたくない。だから、こっそりネットでセフレを探しています。

日本最大級の会員数2000万人を超える匿名のワクワクメール【18禁】。今までの出会い系だと、デート→ホテル→セックスが主流。

ワクワクメールは、セックスが目的。余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

セックス相手を募集している書き込みが多数。ワクワクメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。



全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れてます。その数なんと1時間で40投稿以上

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、簡単にセックスに持ち込めます


会うのは、お互い都合の良い駅前など。そのまま即ホテルに行きセックスの流れが基本。
ワクワクメールを使うと1,000円でセフレが作れた

結論、39歳の筆者は4,000円課金して2人のセフレをGET。1人目こそ3,000円位かかりました。慣れれば、1人500円近い値段でセフレが作れます。風俗と比べて圧倒的にコスパが良いです

たった1ヶ月でセフレをGET!面倒なやり取りもなしエロい女が多く、男が足りないという悲鳴すらあります

セフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には18歳の合法JKと、24歳のOLをGET!セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的。

OL、人妻、コスプレ好きなどなど。ぜひ一度のぞいてくださいw

登録は1分で完了

無料でモニター登録(R18)

セックス
life

コメント

タイトルとURLをコピーしました