ベッドで愛し合う男女 セックス

前戯をする理想の時間は?前戯のやり方や男女別の前戯のコツを徹底解説!

「前戯という言葉は知っているがどういうものか知らない」
「前戯の上手なやり方を知りたい」

上記のように前戯のやり方に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は前戯のやり方や理想の時間を徹底解説します。

前戯を行う上で大切なポイントも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

  • 前戯を行うメリット
  • 女性へ行う前戯のやり方
  • 男性へ行う前戯のやり方
adpon 目次上レクタングル

前戯とは?何をするの?

カップル

前戯とはセックスをする際にお互いの興奮を高めるために、身体に触れたり、愛撫したりする行為のこと

前戯をする部位は特に定められておらず、耳や首すじ、足まであらゆる部位に触れて行われます。

AVなどでもよく見受けられるものでは、キスや全身リップ、性器へ刺激を与える愛撫などがあります。

前戯を行うメリットとは

ベッドの上の男女

前戯を行うメリットは下記のようなものがあります。

  • 緊張をほぐすことで、快感を得られる
  • 挿入に痛みを伴わず、スムーズに行うことができる
  • 早漏の男性でも女性を満たせる
  • また身体の関係を持ちたいと思わせられる

緊張をほぐすことで快感を得られる

パソコン

身体が緊張してしまっていると快感を得るどころか、勃起できなかったり、濡れにくくなったりします。

そこで、前戯を行ってお互いの緊張を解くことができれば、より快感を得られるセックスができるようになります。

挿入に痛みを伴わずスムーズに行うことができる

カップル

前戯を行うことで女性の身体は挿入されるための準備が行われます。

気持ちの面でももちろんですが、膣が濡れることによって、ペニスを挿入しやすくなります。

膣が濡れることによって、摩擦が減り、男性も女性も痛みを伴うことなく挿入をすることが可能です。

挿入で痛みを感じてしまうと気持ちいいセックスができなくなってしまい、気持ちも身体もセックスをする状態ではなくなってしまうので注意が必要です。

早漏の男性でも女性を満たせる

カップル

早漏だと挿入してからイクまでが早いので、女性を満足させることができない場合が多いです。

しかし、前戯に時間をかけることで挿入をすることなく、女性を満足させることもできます。

女性が満足できずにセックスを終わらせてしまわないためにも、前戯には時間をかけるように心がけましょう。

また身体の関係を持ちたいと思わせられる

ベッド

女性は挿入されている時間よりも、前戯の時間の方を大切に思っている方が多いです。

そのため、前戯を丁寧に行うことで、セックスの満足度をあげることができ、再び身体の関係を求められるようになります。

逆に、テクニックがあっても前戯の時間が短いと「またセックスをしたい」と思ってもらえない恐れがあるので注意しましょう。

前戯の理想の時間

前戯が短いと女性も男性も満足していない状態でセックスをすることになります。

また、女性の方が前戯に必要とされる時間が長いため、男性が満足した段階で挿入をしようとしてもお互いが満足する結果にはなりません。

そのため、平均でも2〜30分ほどの前戯の時間を取るようにしましょう。

男性には少し長いなと感じるくらいの前戯をすることで、女性も満足した状態でセックスを行うことができます。

前戯を行う上での注意点

前戯はとにかく長くすることを意識するだけではいけません。

下記のような注意点を守りながら行いましょう。

  • 愛液の分泌量で感じていると判断しない
  • 相手に触れる前に身体を清潔にしておく
  • 相手が嫌がる行為はしない
  • お互いに同意がない状態で行わない

愛液の分泌量で感じていると判断しない

セクシー

前戯をしていると愛液が分泌されてきますが、その分泌量だけで感じているかを判断しないようにしましょう。

もちろん、感じているから愛液が出るのですが、分泌量には個人差があります。

また、その日の体調によっても左右されるものなので注意が必要。

濡れているからといって相手が満足している訳ではないため、しっかりと言葉でもコミュニケーションを取りながら前戯を行いましょう。

相手に触れる前に身体を清潔にしておく

シャワー

前戯をする前には身体を清潔な状態にしておきましょう。

特に指や爪は相手の性器に入る可能性のある部位なので、雑菌が付着していると性器のトラブルを引き起こす原因となります。

もちろん、ペニスも清潔な状態でなければ、前戯でフェラをしてもらう際に臭いが気になってしまうでしょう。

可能であれば、前戯の前にはお風呂に入るなどして身体を清潔に保つことを意識してください。

相手が嫌がる行為はしない

悲しむ女性

前戯では相手の性器を舐めたり、触れたりすることがありますが、中には自分の性器を舐められたくないという方もいます。

相手が嫌がる行為は強要せず、お互いに気持ちがいい状態で前戯を行うようにしましょう。

嫌がっていなくても痛がっている素振りを見せたら、前戯を中断して、相手の身体を気遣うようにしてください。

お互いに同意がない状態で行わない

男女

セックスはお互いに同意がある状態で行われる行為なので、お互いが同意していない場合には前戯をするのはやめましょう。

キスをしたからといって前戯をしていい訳ではないですし、前戯を行ったからといってセックスをしていい訳ではありません。

同意がない状態でのセックスはお互いにとって気持ちのいいものではなくなってしまうので、必ず同意を得るようにしてください。

女性へ行う前戯の内容とやり方

カップル

女性へ前戯を行う際は下記のポイントを押さえましょう。

  • 初めは刺激の強い性感帯は触れないようにする
  • 直接ではなく服の上からタッチをする
  • 勢いよく触るのではなく、優しく慎重に触れる

初めは刺激の強い性感帯は触れないようにする

セクシー

乳首やクリトリスは刺激を強く感じる性感帯。

そのため、初めから刺激されてしまうと痛いと感じてしまうこともあります。

前戯を行い始める最初のうちは上記のような性感帯は避けて、キスやハグ、軽めのボディタッチを行うようにしましょう。

前戯をきちんと行ってからにすると、身体も気持ちもセックスをするモードになっているので気持ちいいと感じてもらえるようになります。

直接ではなく服の上からタッチをする

抱き合う男女

初めから直接身体に触れてしまうと、セックスをするモードになっていないので、気持ちいいよりも痛い、くすぐったいという感覚が勝ります。

そのため、前戯を始める際には服の上からタッチをしていくようにしましょう。

痛みを感じさせてしまうと、セックスをするモードから離れてしまい、気持ちよさを感じてもらうことが困難になるので注意です。

勢いよく触るのではなく、優しく慎重に触れる

キス

相手の身体を触れる際にAVのように勢いよく触る方が多いですが、女性の身体を傷つけてしまわないように優しく慎重に触れてあげるようにしましょう。

例えば、膣内はデリケートな部分のため、激しくしてしまうと傷つけてしまい、痛みを感じるようになります。

そうなってしまえば、その日はセックスどころではなくなってしまうので、前戯は優しく丁寧に行うようにしてください。

女性の性感帯を刺激するコツ

セクシー

女性の性感帯を刺激する方法は下記の通りです。

  • 唇は焦らしながらのキスで刺激を与える
  • おっぱいはなぞるように刺激してから乳首を責める
  • Gスポットは激しすぎず、軽く叩くようなイメージで

唇は焦らしながらのキスで刺激を与える

キス

唇も性感帯の一部なので、ディープキスなどを行うことで刺激をしていきましょう。

ただし、最初から唇同士でキスをするのではなく、身体にキスをするなど、焦らしながらキスをしていくようにしてください。

焦らされることによって、女性の気分が高まり、興奮した状態でキスを楽しむことができるようになります。

おっぱいはなぞるように刺激してから乳首を責める

カップル

おっぱいを触るときは、初めにワキと乳房の間にあるスペンス乳腺という部分を責めるようにしましょう。

スペンス乳腺はおっぱいの中でも感じやすい部分なので、優しくなぞるように刺激してあげることで快感を与えることができます。

ある程度快感を与えた後で乳首を刺激することで、痛みを感じさせずに、気持ちいい状態で前戯を行うことが可能です。

乳首を刺激する際には指だけではなく、舌を誓って口の中で転がすようにして刺激をしましょう。

また、舐めるだけでなく、甘噛みをするなど、いろいろな責め方をすると相手も感じやすくなります。

Gスポットは激しすぎず、軽く叩くようなイメージで

セクシー

Gスポットは膣の中にある女性にとって快感を感じやすい部位です。

逆に痛みなどを感じやすい部分でもあるため、初めは軽く叩くようにして刺激をしましょう。

女性が感じ始めてきたら、段々と刺激を与えていくことでより快感を与えることができます。

ただし、爪を立ててしまったり、強くAVのように激しく動かしてしまうと膣の中を傷つけてしまう恐れがあるので注意してください。

男性へ行う前戯の内容とやり方

セクシー

男性へ前戯を行う際には下記のポイントを押さえましょう。

  • 初めはペニスに触れないで刺激をする
  • 睾丸への刺激は相手によって行う
  • フェラをする際には歯を立てないようにする

初めはペニスに触れないで刺激をする

セクシー

女性の場合に、最初は刺激の強い性感帯を触れないようにしようと解説しましたが、男性の場合も同様です。

初めからペニスを触られても、痛いと感じてしまい、気分がセックスから遠ざかります。

そのため、初めは身体を触ったり、キスをしたりして雰囲気を盛り上げていくことが大切です。

乳首なども性感帯なので、責めてみても良いでしょう。

睾丸への刺激は相手によって行う

セクシー

睾丸は人によって気持ちいいと感じる場合とくすぐったいと感じる場合で分かれます。

そのため、ちょっと睾丸に触れてみて、相手の様子を伺ってから責めるようにしましょう。

もし、睾丸が苦手な人だった場合に、他の行為を気持ちいいと感じてもらえなくなってしまいます。

フェラをする際には歯を立てないようにする

舐める

フェラをするときに一番気をつけたいのが、歯を立てないようにすること

歯を立ててしまうと相手のペニスを傷つけてしまい、挿入するどころではなくなります。

上手に唇と舌を使って包むように舐めてあげることで、男性の興奮を誘い、満足のいくセックスを行うことができるでしょう。

挿入をするタイミングはいつ?

前戯を十分に行い、お互いが満足できてきたタイミングが挿入のベストタイミングなのですが、なかなか見極めることはできないでしょう。

そのため、お互いに言葉でもコミュニケーションを取りつつ、女性が挿れていいと言ったタイミングで挿れるのがおすすめです。

まだ挿れないでほしいと言われた時は十分に濡れていなかったり、前戯に満足できていなかったりするので、前戯を続けるようにしてください。

丁寧な前戯で気持ちいいセックスをしよう!

男女

前戯を行うことには下記のようなメリットがありました。

  • 緊張をほぐすことで、快感を得られる
  • 挿入に痛みを伴わず、スムーズに行うことができる
  • 早漏の男性でも女性を満たせる
  • また身体の関係を持ちたいと思わせられる

自分本位にならず、相手のことを思いやって前戯を行うことで、お互いが満足できる気持ちのいいセックスができます。

ぜひ今回紹介した、方法を試してあなたの恋人と素敵なセックスライフを楽しんでみてください。

500円でJ○のセフレが作れる?!AV女優が暴露したセフレ作りの裏テク
男なら、若くて可愛いセフレが欲しいもの。
10代20代のセフレを合法的に作れる方法があるんです...。

アラフォーの自分が、18歳のセフレを500円で作った方法。周りからは、若いセフレってだけで羨ましがれます。

実は若い子ほど、彼氏とのセックスに不満な欲求不満な女性が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。

女性の性欲の捌け口になってるサイトを知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れます。



アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。
女性は友達にヤリマンだなんて思われたくない。だから、こっそりネットでセフレを探しています。

日本最大級の会員数2000万人を超える匿名のワクワクメール【18禁】。今までの出会い系だと、デート→ホテル→セックスが主流。

ワクワクメールは、セックスが目的。余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

セックス相手を募集している書き込みが多数。ワクワクメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。



全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れてます。その数なんと1時間で40投稿以上

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、簡単にセックスに持ち込めます


会うのは、お互い都合の良い駅前など。そのまま即ホテルに行きセックスの流れが基本。
ワクワクメールを使うと1,000円でセフレが作れた

結論、39歳の筆者は4,000円課金して2人のセフレをGET。1人目こそ3,000円位かかりました。慣れれば、1人500円近い値段でセフレが作れます。風俗と比べて圧倒的にコスパが良いです

たった1ヶ月でセフレをGET!面倒なやり取りもなしエロい女が多く、男が足りないという悲鳴すらあります

セフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には18歳の合法JKと、24歳のOLをGET!セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的。

OL、人妻、コスプレ好きなどなど。ぜひ一度のぞいてくださいw

登録は1分で完了

無料でモニター登録(R18)

セックス
life

コメント

タイトルとURLをコピーしました