出会い系で3P相手を募集できる!複数プレイをする方法と体験談

出会い系

「女の子二人から責められたい」「複数プレイに興味がある」という男性は多いですよね。

誰しも一度は憧れる“3P”ですが、女の子で「やってみたい!」という人は少ないため、多くの男性が風俗店でその夢を叶えます。

しかし、風俗店での3Pは通常料金の2倍かかってしまうため、男性にとってはかなりの出費…。

こんなとき、「風俗以外で3Pをする方法があれば…」と思ってしまいますよね。

今回はそんな男性が3Pを実現する方法と、実際に成功した人の体験談をご紹介します。

3Pをするためにはどんな方法がある?複数プレイをしてくれる女の子の特徴は?3Pするのにおすすめの出会い系は?など、3Pに関する質問・疑問も一気に解決!

複数プレイを楽しめる異性を見つけて、新しい性癖を見つけましょう。

出会い系でセックスは今の時代普通のこと。

セフレを見つけるなら「PCMAX

女の子もエッチ目的で登録しているので、

セックス前提で出会えます。

掲示板の機能でさくっと探せます。▼

かわいい子がこんなに…!

登録無料なので、チェックしてみてください!

PCMAXに無料で登録する(R18)

3Pは男の夢!3P相手を募集する方法

3P

男性が3Pの相手を見つけるための方法は大きく分けて3種類です。

セックスができる素人の女の子を見つけるのは簡単でも、3Pとなると難易度は一気に上がります。

自分に合った方法を見つけて地道に女の子を探しましょう。

1:風俗・デリヘルで複数プレイ

3P

複数プレイをする方法として一番手っ取り早いのは“風俗”です。

まずは、デリヘルやホテヘル、ファッションヘルスなどの自分の行きやすい場所の風俗店のホームページを見て3Pができる女の子二人を選びます。

二人分の予約を取り、当日までイレギュラーが起きなければ確実に3Pをすることができます。

本来、1対1でするはずのセックスを2対1で楽しむことができる全能感は、何にも代えがたいものがあります。

しかし、これにはいくつかの問題もあります。

風俗店は複数プレイ(3P・4P)の専門店でもない限り、在籍の女の子に3Pの強要はしません。

3Pはあくまで有料オプションだからです。

そのため、3Pができる女の子は数が少なく大変貴重です。

素人系のお店なら、在籍数が多くてもでも2~3人しかできないという場合も…。

3Pができる女の子が少ないことで、“したいと思った日にできるか分からない”、“タイプの女の子を選べない”などの問題が出てきます。

また、3Pは二人分の料金がかかってきてしまうため料金が2倍になります。

少なくとも3万円、場合によっては4万円以上かかることもあります。

女の子二人と遊べる幸福感と引き換えに、多くのお金がかかってしまうことは行く前にしっかりと理解しておきましょう。

2:ハプニングバー

3P

女の子と3Pができる場所として次に多いのが“ハプニングバー”です。

ハプニングバーとは、お酒を飲みながら来店者同士でエロいトークをしたり、ときにはエッチなハプニングが起きたりする大人の遊び場です。

ハプニングバーにいる女の子たちは、特殊な性癖を持っていたり、エッチなところを見られるのが平気だったりする子がほとんどです。

そのため、複数プレイをしてくれる子に出会いやすいというのが大きなメリット!

しかし、これにもいくつかの問題があります…。

まず、ハプニングバーは男性の利用者の方が多いため、3Pの組み合わせができたとしても“男・女・男”の場合が多いです。

もちろんそういったシチュエーションが好きな方にはおすすめですが、女性2人・男性1人のハーレム3Pを想像している人は少し難易度が高め…。

いくらモテるからといってあぶれている男性が沢山いる中で「女性二人を独り占め!」…というのは、なかなか勇気が要りますからね。

また、お店に入って良い女性を二人見つけたからと言って必ず3Pができるワケでもありません。

3Pは、3人の馬が合って初めて成立します。

となれば、3Pに持って行くまでのコミュニケーション能力も必要不可欠です。

そして、ハプニングバーには入場するまでに入会金と入場料を支払わなければいけません。

料金がかかる上に、3Pができるかどうか分からないという点が一番のデメリットであると言えます。

ハプニングバーの潜入物語!女友達と潜入した驚きのレポ結果とは?
...

3:出会い系アプリ

3P

3Pをする方法として風俗の次にお手軽なのが“出会い系アプリ”を使った方法です。

出会い系アプリには、エロ目的で登録している女の子も多くいます。

なかには、アブノーマルなセックスを求めている女の子もいるので3Pの話を持ち掛けやすいというメリットがあります。

また、上記の2つの方法に比べ、交渉次第でいくらでも安くすることができるのも大きなメリットです。

風俗やハプニングバーなら、お店に支払ういわゆる“仲介費用”が必要ですが、出会い系であればその必要もありません。

出会い系から3Pを探す場合、相場は3万円と言われていますが、一人1万円ずつの2万円で2人とセックスすることも可能です!

しかし、出会い系サイトには、風俗の勧誘目的で登録している“援デリ業者”や、美人局(つつもたせ)を企む悪徳ユーザーもいまだに多く存在します。

出会い系で3Pができる女の子を探すなら、サクラのいない人気アプリを使うのが一番です。

悪徳業者に騙されないよう、安全性の高い出会い系アプリを選んでセックスできる女の子を探しましょう!

出会い系アプリで3Pをする料金相場

3Pなど、最初から割り切り目的で2人の女の子を集う場合はもちろんタダではできません。
出会い系であっても、きちんと相場を把握してから女の子を誘いましょう。
【3Pにかかる費用目安】
・出会い系の場合… 20,000~30,000円
・風俗/デリヘルの場合… 30,000円~40,000円
・ハプニングバーの場合… 入会金:3,000円 入場料:10,000円
※ハプニングバーの場合は3Pができる女の子がいない場合も多いです。

通常の風俗店では、3P可能な女の子は少ない傾向にあります。

お客さん一人に対し二人を稼働させるため、その分料金が高くつきます。

また、ハプニングバーでは、3Pができるようなエッチな女の子を見つけることができてもその場で3Pができるとは限りません。

一気に二人見つけられるとも限らなければ、別の日に約束を取り付けるという可能性も大いにあります。

仮にハプバー(ハプニングバー)で出会った女の子と別の日に3Pができたとしても、その前後の食事代やホテル代は男性が持つこととなるので、これもまたコスパが良くありません。

そういった意味でも出会い系アプリで女の子を見つけるのが得策と言えます。

PCMAX登録

3Pしたいなら出会い系アプリがおすすめ!3つの理由

3P

3Pができる女の子を出会い系で探すメリットは他にも沢山あります。

自ら3Pがしたいと言うエロい女子を見つけてより安く3Pを楽しみましょう!

1:完全素人が多い

3P

出会い系アプリには、興味本位や好奇心から「3Pしてみたい!」と自ら志願する女性も多くいます。

風俗などと違って“完全素人”である可能性も高いため、プロにお世話になるよりもより興奮できます。

風俗嬢にありがちな事務的な対応や社交辞令ではなく、普通の女の子の恥じらいや焦らしを思う存分楽しむことができるのが出会い系のメリットです。

2:価格が安い

3P

風俗やハプニングバーなどの大人のお店は、入会金や利用料が高くつく可能性が高いです。

それに比べ、出会い系アプリで出会った女の子たちはある程度融通も利くので、価格交渉が可能です。

条件付きで交渉するなどして、よりお得に楽しみましょう。

3:その後も関係を続けられる

3P

風俗などで在籍の女の子と連絡先を交換することはご法度とされていますが、出会い系の女の子との連絡先交換は自由です!

二人と連絡を取り合うことができれば、その後も関係を維持することができます。

一気に二人と出会えるので、一人と関係が続かなくとも、もう一人とはセフレになれるかも…!

何かとお得が多いのが出会い系で探すメリットです。

実際に出会い系アプリで3Pができた体験談をアプリ別に紹介!

3P

次に、3P相手を見つけるのにおすすめの出会い系アプリをご紹介します。

出会い系をするなら、まず気にしておくべきは女性の“登録者数”です。

複数プレイができる女性を見つけるのに、母数が多いことは必須です。

長年サービスを続けている老舗のサイトなら会員数も多く見つけやすいでしょう。

また、サイト自体の“安全性の高さ”も重要です。

年齢確認で未成年ユーザーをシャットアウトしているかどうか、運営のパトロールはあるかどうかなどを確認しておきましょう。

また、“コスパの良さ”も非常に重要です。

たった数回女の子とやり取りしただけで風俗やハプニングバーの利用料金を超えるようでは、元も子もありません。

それらをクリアしたおすすめの出会い系アプリは以下の3つです。

会員数管理体制コスパの良さ
※男性料金です
使いやすさ
PCMAX1,500万人以上
・24時間有人パトロール
・通報/お断り設定
・年齢確認
・JAPHICマーク取得
・悪質アカウント停止処分

・検索…0円
・プロフを見る…10円
・写真を見る…30円
・メール送信…50円
・掲示板を見る…10円
ワクワクメール800万人以上
・24時間有人パトロール
・年齢確認
・問い合わせ対応
・悪質ユーザー退会

・プロフを見る…無料
・プロフ写真を見る…20円
・掲示板の詳細を見る…10円
メッセージを送る…50円
Jメール600万人以上
・24時間監視サポート
・年齢確認
・JAPHICマーク取得

・プロフを見る…10円
※アプリなら無料
・メール送信…70円
・掲示板投稿…50円
・掲示板の詳細を見る…10~30円

PCMAX』、『ワクワクメール』、『Jメール』の3社はいずれも老舗の出会い系サイトで、特に会員数が多いです。

安全性も高いため、女性でも気軽に利用できるとアクティブユーザーも多め!

この3つの出会い系アプリを利用して実際に3Pができる女の子は見つけられるのか、徹底調査しました。

「PCMAX」で3Pができた体験談

まずは、会員数1,500万人!2002年からサービスを運営している『PCMAX』を利用して3P相手を見つけた人の体験談をご紹介します。

「PCMAX」の基本情報

サービス名PCMAX
運営会社株式会社マックス
会員数1,500万人以上
利用料金目安ポイント制 1P=10円
女の子1人と出会うまで…通常2,000円程度
※会員登録時ポイント付与あり

体験談:掲示板で出会った女性が友達を呼んで……

3P

かなりベロベロに酔っぱらっていたのが良かったみたいです…(笑)

25歳で会社員のAさんはいつも通り『PCMAX』を使って女性を探していました。
今から会える人を募集する掲示板でその日見つけたのは、接客業の仕事をする23歳の女の子。
すぐに合流して居酒屋で飲んでいると「友達も呼んでいいかな?」と提案されました。

内心「あ~今日はヤレなさそう…」と思っていたAさんでしたが、もう一人の女の子とも意気投合して楽しい雰囲気に。
長時間、居酒屋で過ごしているとお酒に弱い女の子二人はベロベロになってしまいました。

終電も近かったのでどうしようかと困っていると、途中から来てくれた女の子が「3人でホテル行こうよ!」と一言。
ムラムラしていたのか、ホテルに着くといきなり3Pスタート!最高の夜を過ごせました…。

PCMAXに無料で登録 >

「ワクワクメール」で3Pができた経験談

次に、ビルの屋外広告で宣伝効果も抜群!『ワクワクメール』の3P体験談をご紹介します。

「ワクワクメール」の基本情報

サービス名ワクワクメール
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
会員数800万人以上
利用料金目安ポイント制 1P=10円
女の子1人と出会うまで…無料~2,000円程度
※初回登録で最大1,200円分のポイント付与あり

体験談:友達同士で3P募集していた大学生と……

3P

現役女子大生と3Pなんて本当に夢のようです!

27歳会社員のBさんは『ワクワクメール』の掲示板からセックスできる相手を探していると「3P募集」の掲示板を発見!
このチャンスを逃がすまいと、早速メッセージを送ってみると相手は二人とも21歳の現役女子大生!話を聞くと「ホ別1人1万でお願いします!」と慣れた様子でした。
(※ホ別=ラブホテル代は別でという意味。)

最初は業者だと思いましたが「21歳とできるのなら…」と思い切って会ってみると、二人とも出会い系で稼いでいるとは思えないほど可愛らしいイマドキのJD。セックスもコンビネーション抜群でWフェラなど濃厚なテクニックを披露してくれました。

二人は大学の長期休みを利用してまだまだお小遣いを稼ぎたいようだったので、最後には連絡先を交換!いつでも若い女の子と3Pを楽しめるようになりました。

ワクワクメールに無料で登録 >

「Jメール」で3Pができた体験談

Jメール

2001年創業の『Jメール』は、見やすく分かりやすいサイトデザインが人気の出会い系アプリです。

そんな『Jメール』にも3P成功談があります。

「Jメール」の基本情報

サービス名ミントC!Jメール
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
会員数600万人以上
利用料金目安ポイント制 1P=10円
女の子と1人と出会うまで…1,500円程度
※初回登録で最大1,000円分のポイント付与あり

体験談:初対面のセフレと……

3P

セフレ二人に3Pをお願いしてみたら、まさかのOKでした!(笑)

25歳会社員のCさんは、『Jメール』で知り合った同い年のセフレと、一つ年下のセフレがいました。
3PがしてみたかったCさんは冗談半分で、セフレ二人に「3Pとか興味ない?w」とメッセージを送ってみました。

セフレの一人、24歳の美人エステティシャンからは「えー、緊張するけど正直興味ある!(笑)」との返答が!また、同い年の巨乳OLからは即答で「やってみたい!!」と返信がありました。

興味津々の3人はホテルで待ち合わせて会うことに…。もちろん女性二人は初対面です。
お互い少し緊張気味でしたが徐々に打ち解け、裸になるとスイッチが入ります。
最中には「えー、ズルい!私も!」とCさんを取り合うような事態に。
3人で責め合いになって最高の時間を過ごすことができました。

Jメールに無料で登録 >

出会い系で単純に3pの募集するのはNG

3P

体験談からも分かるように、出会い系から3Pができる女の子を探すとなると“相手も3Pに興味を持っている”というのが絶対条件となります。

それならば…と、自ら掲示板を立てたいところですがこれはちょっと問題があります。

出会い系で「3Pできる女の子募集中です!」と自ら掲示板を立ててしまうのは、業者を呼び込んでいるようなものだからです。

出会い系アプリでは自分で募集するのではなく、相手をよく観察してから仕掛けるのが基本です。

出会い系の掲示板で3pの連絡をくれるのは援デリ

3P

出会い系の掲示板には、“援デリ”と呼ばれる業者が潜んでいます。

“援デリ”とは、“援助交際+デリバリーヘルス”の造語で、主に売春斡旋をする違法業者を指します。

このような悪徳業者は、あの手この手でお金を払わせようとしたり、メールアドレスを収集したりして詐欺を繰り返します。

年齢認証のない出会い系サイトや、アダルト掲示板・フェチ系掲示板に度々現れるので、変なURLには飛ばないようにするなど、十分に気を付けましょう。

女2人を出会い系や掲示板で募集すると美人局にあうことも…

3P

出会い系や掲示板で女性と出会うときに、気を付けなければいけないことは他にもあります。

それは“美人局(つつもたせ)”です。

これは、急にラブホテルの前に男性が現れ「俺の女に何をしてくれた!」と恐喝されることです。

脅されて逃げ場を無くされ、最悪の場合、多額の借金を背負わされることも…。

こうならないためにも、女性を探すサイトやアプリ選びには慎重にならなければいけませんね。

また、女性二人が相手をしてくれるということはその分、“隙もできやすい”と言えます。

片方の女性と話している間に財布をすられたり、個人情報を抜き取られたり…ということも考えられます。

「やっと3Pができて嬉しい!」という気持ちは分かりますが、グッとこらえて注意を払うことも必要です。

出会い系で3pをするのはコツがある

3P

「出会い系で3Pできる女の子を探し出すのは難しそう…」そう思っている方も多いですよね。

しかし、ちょっとしたコツ1つで簡単に3Pに持ち込める可能性も…!

ここでは、出会い系で3Pに誘うときの方法やコツについてご紹介します。

ハプバーをフックに3pに結果として持ち込む

3P

まず、掲示板でハプニングバーの同行者を探している人を見つけましょう。

女性は、ハプニングバーに行ってみたいと思っていてもなかなか一人では勇気が持てずに諦めてしまうことも多いのでこういった場で一緒に行ってくれる相手を探しています。

そこで女性を見つけたら、優しくアプローチを掛けます。

何度か個人的にやり取りを続け「3Pとかどう思う?」と軽く聞き出してみましょう。

相手が興味を示したらできる可能性は大いにあります!

入店して同じような女性を探し、プレイルームでハーレムを楽しみましょう!

ハプニングバーは多くの場合、男女二人で入店するとカップル料金となるで男性単独料金の半額で入場することができます。

出会い系のやり取りに3,000円、ハプニングバーで8,000円(入会金+カップル料金)かかるとしたら、上手くいけば1万円前後で楽しむことも可能

とてもコストパフォーマンスの良い方法と言えます。

また、意外にもハプニングバーに行きたいという女性は多いです。

そこで女の子を一人だけ見つけられれば問題ないので、より現実的で難易度の低い方法とも言えます。

昔からの出会い系でハプバーの同行募集が3pの鉄板

3P

昔から利用されている出会い系を使ってハプニングバー(ハプバー)の同行者を探せば、3Pができる可能性がグッと高まります。

出会い系アプリと言っても、婚活アプリや、真剣に恋活したい人向けのアプリでは相手にしてもらえません…。

ここでもサイト選びは非常に重要です!

『PCMAX』や『ワクワクメール』、『Jメール』などの老舗の出会い系は、割り切り目的の女性や、軽い遊び相手を探すのに最適です。

これらのアプリを利用して、まずはハプバー同行者を探してみましょう。

3Pに興味を持っていたら後はハプニングバーの店内でエッチなお姉さんを探すだけ!

そこにはセックスに貪欲な女性や、特殊な性癖を持った女性がいるので案外あっさりできるかも…。

出会い系で女の子を探して是非挑戦してみてください!

出会い系アプリで3Pを募集する女性の特徴

3P

出会い系アプリでは、援デリ業者やサクラ以外にも“3Pを募集している女性”が稀にいます。

ここでは出会い系で3Pを募集している女性の特徴をご紹介します。

1:1人で出会い系を使うことは怖い

3P

もともと女性二人と男性一人のシチュエーションに耐性がある方限定ですが、「一人で男性に合うのが怖いから」という理由で女性二人で募集している場合があります。

やはり出会い系でマッチングした男性と二人きりで会うとなると「乱暴にされないかな?」「犯罪に巻き込まれるのでは?」と疑ってしまう女性も多くいます。

しかし、女性が二人いれば何かあったときに助けを求めることができ、男性に対しても強く出ることができます。

そのような理由から二人で3Pの募集をかけることがあります。

2:お金に困っている

3P

お金に困っている女の子同士が3Pを募集している場合もあります。

3P募集は意外にも女性にとってメリットが多いです。

それは、割り切り目的の場合、一人なら当日に値段交渉をされた場合相手に流されて安くしてしまいがちですが、女性二人ならそのような可能性が低いからです。

一人分の金額を確実に持ち帰ることができるので、お金に困っている女性も3Pの募集をかけていることがあります。

3:単純に3Pに興味がある

3P

出会い系アプリにはいろんな性癖の女性たちがいます。

そのなかで、3Pや複数プレイ、スワッピング、乱交に興味がある女性たちも当然います。

普段パートナーには見せていない一面を赤の他人に晒したい、複数人のセフレを探しているなど、色んな方が利用しているので自分に合う人を気長に探してみましょう。

また、バイセクシャルで男性・女性の両方と同時にしてみたいという願望を持っている女性もいます。そのような女性が彼女と一緒に募集する場合もあります。

援デリ業者と見分けがつきにくいですが、メッセージのやり取りで疑わしい点がなく、そのような理由がある場合は3Pできる相手と思っても良いでしょう。

業者に注意して出会い系アプリで3Pを体験しよう!

3P

今回は、出会い系で3Pに持ち込む方法やコツ、3Pを求めている女の子の特徴、出会い系で3Pに成功した経験談などをご紹介しました!
出会い系で3Pに持ち込むことについて「一人探すのも大変なのに二人なんて絶対無理…」と思っている男性も多いですよね。
確かに安全性が保たれていない出会い系サイトには悪徳業者やサクラもいるので危険は伴います。
しかし、アプリ選びやちょっとしたコツ1つで簡単に3Pができる女の子を見つけることも可能です。
出会い系アプリなら恋人やセフレだけでなく、自分の性癖を満たしてくれるような相手を見つけることもできます。
お金をかけずに新たな刺激や快楽を得たいならやっぱり出会い系が最適!
出会い系アプリを利用して3Pのできる女の子を見つけてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました