ママ活のプロフィールの作り方!ママを惹きつけるプロフィールを作ろう!

ママ活

ママ活の第一関門といえば、やはり相手探し。

実際にママ活の相手を見つけられた方と諦めてしまった方の違いはいったい何なのでしょうか?

その違いが分かれば確実にママ活生活に一歩近付くことが出来ます。

この記事では、ママ活の相手を探すためにとっても重要な「プロフィールの作り方」について解説していきたいと思います。

ちょっとした工夫で確実に「勝率」UP。

最後までしっかりと読んだら、さっそく実践してみてくださいね!

▼ママ活アプリNo.1 PCMAX

人妻に人気の出会い系アプリがPCMAX。知られていないのですがママ活でおすすめのアプリです。

かなりエロい女性の巣窟です。美人でエッチな人妻とママ活してみませんか?

男性の登録も無料なので、まず試してみるのがオススメです。

PCMAXでママ活する >

ママ活はプロフィールが大事?プロフが大事な理由は?

多くのママ活男性は「出会い系」「マッチングアプリ」を使って相手の女性を見つけています。

要するにママ活を希望している女性も出会い系やマッチングアプリを使って探しているということなんです。

最近話題になることも多いママ活ですから、当然ライバルだって多くなります。

そんなライバルたちに「差を付ける」ためにはどうしたら良いのでしょうか?

ここからはライバルたちに差を付けるための技について解説していきます。

ママの元にはたくさんの男性から連絡が来る!

出会い系を利用している男性の多くは「お金を出してでも素人の女性とエッチしたい!」と考えています。

例えばそんな中に「金銭的な負担の必要がない」という女性がいたらどうでしょう。

確実にその女性にメッセージが集中しますよね。

もともとママ活を希望していない男性からのメッセージも増える訳ですから、かなり競争率が激しくなることは容易に想像出来ます。

それだけライバルが多い状況の中で返事をもらう為には、まず「第一印象」が大切。

ファーストコンタクトでの第一印象が良ければ返事をもらえる確率はグッと上がります。

逆に第一印象が悪ければ、返事なんて絶対に来ません。

「如何に第一印象を良く見せるか」が、出会い系を使って相手を探す場合の最も重要なことだということを覚えておきましょう。

ママ活を成功させるプロフィール。意識すべき3つを解説!

ママ活を希望している女性の共通点は「経済力がある」ということです。

だからといって誰にでもお金を出してくれるという訳ではありません。

自分がお金を出す以上、相手の男性がどういった人物なのかを知る必要があります。

もちろんお金だけではなく、自分が楽しい時間を過ごすことが出来るかどうかという点も重要です。

出会い系やマッチングアプリでは「プロフィール」を見ることで相手の情報をある程度知ることが出来ます。

ママは誰とでもママ活をしていいと思っているわけではありません。

自分がサポートしたい!

そう思える男性をプロフィールから判断しています。

そのため、自分のプロフィールを上手く活用して自分の第一印象を良く見せることが大切。

正しく、そして女性の目を惹くプロフィールを作ってライバルたちに差を付けちゃいましょう!

応援したくなるような夢や目標を書く!

ママ活希望の女性の気を惹くもっとも効果的な方法は、彼女たちに「応援してあげたい」と思わせることです。

年齢が離れている分、同じ趣味を一緒に楽しむというよりも「応援してあげたい」と思わせることの方が有効なんです。

例えば「自分はバンドでメジャーデビューを目指している」なんていうのも良いでしょう。

何かに一生懸命打ち込んでいる姿についつい応援したくなる女性は多いもの。

そういった女性の心理を上手く突くことで第一印象を良くすることが出来ます。

ただし100%バレるような嘘はいけません。

もしも嘘がバレてしまったら、その時点で間違いなくママ活は終了となります。

実際に自分が打ち込んでいるものが何も無いというのであれば、これから始めてみるのも良いと思います。

どうせ始めるなら、その相手の女性が興味を持っていることの方が効果的ですよ。

性的なアピールはしない!

出会い系でときどき見かけるのが自分自身の「自慢話」です。

これが自分の打ち込んでいるものであれば問題ありません。

しかし「セックスの経験が豊富」だとか「テクニシャン」といった自慢話は絶対に避けてください。

もちろんその女性に対して「セックスしたい!」なんて誘うのもNG。

ここでアピールするべきは、自分が「誠実な男」であるということ!

そこを間違えてしまうと女性からの返事なんて期待出来ません。

セックス自慢はママ活の相手探しには全く役にたたないということを覚えておいてください。

写真は清潔感と努力している姿が大切!

出会い系やマッチングアプリのプロフィールは自分をアピールするためのとっても有効なツールだといえます。

しかし第一印象ということでは写真が大きな役割を果たします。

実際、アプリでいちばんに目に付くのが写真。

この写真の部分ですが、いちばん意識して欲しいのが「清潔感」です。

ママ活をしている女性の多くが、この「清潔感」を相手の男性に求めています。

更に服装やその写真の背景に「夢や目標に向かって努力している姿」が表現出来ていれば完璧といえるでしょう。

自分をアピールする為には「徹底した演出」が必要です。

ママ活を成功させるプロフィールの例文を紹介!

ここまで出会い系やマッチングアプリで女性にアピールするためのプロフィールについて解説してきました。

プロフィールの需要さは十分に分かっていただけたと思います。

ここからはいよいよ実際のプロフィールの書き方についてレクチャーしていきたいと思います。

ここまでのポイントを踏まえた読みやすい文章になっているので、自己紹介や文章が苦手だという方は是非参考にしてみてください。

プロフィール例文その1

はじめまして。都内で1人暮らしをしている大学生です。

自分の夢は〇〇になることなので、そのために日々大学で専門知識を学んでいます。

夜や休日は学費を稼ぐためにアルバイトをしており、忙しい日々を過ごしています。

大学とアルバイトの両立はなかなか大変ではありますが、自分の夢のために頑張っていこうと思っています。

今回はそんな忙しい日々の中にも、心のより所になってくれるような女性との出会いを求めて登録してみました。

もちろん自分だけの為ではなく、お互いが尊重し合い、そして大切に思えるような素敵な関係を築いていけたらと考えています。

2人で同じ時間を過ごし、時には一緒に笑ったり泣いたり、そんな関係になれたら嬉しいです。

こういったところに登録するのが初めてなので上手く伝えられないかもしれませんが、もし良かったらメッセージをください。

必ず返信するので宜しくお願いします。

こちらの例文のポイントは、丁寧な文章と「自分自身の夢」をアピールしている部分です。

ここには女性が応援したくなるような夢を記入しましょう。

更に「2人で同じ時間を共有」という女性が魅かれそうなキーワードを使っているところもポイントです。

明らかにこの文章に対する返事が来た場合はかなり期待出来ると思います。

プロフィール例文その2

はじめまして。

プロフィールを見て頂きありがとうございます。

僕は〇〇県出身で現在は大学2年生、都内で1人暮らしをしています。

大学とバイトの両立で毎日が忙しく、最近では出会いというものが全くありません。

素敵な女性との出会いで新しい発見や経験をしてみたいと思い、今回初めて登録してみました。

好奇心旺盛なので、一緒にいろんなことにチャレンジしていけたらと思っています。

お互いの趣味や好きなことを共有しながら楽しい時間が過ごせるような関係を築くことが出来たら最高ですよね。

ちなみに僕の趣味は温泉旅行なのですが、温泉の知識だったら誰にも負けません。

まずはメッセージでお互いの趣味や好きなことについて話してみたいです。

こんな僕で良ければ気軽に連絡してください。

メッセージをお待ちしています。

こちらの例文はお互いの趣味という部分を強調しています。

自分自身の趣味は「温泉旅行」と書いてありますが、温泉旅行が好きな女性は多いので、その後の話も盛り上がりやすいですよね。

女性の好きそうなキーワードを入れることで、女性がメッセージを送りやすくするという狙いです。

女性が送ってきたメッセージに、このキーワードが入っていたら期待出来ますよ。

ママ活はプロフィールが大切!意識して書こう!

出会い系やマッチングアプリの自分自身のプロフィールについて説明させていただきました。

このプロフィールの書き込みを面倒臭がって適当に書いてしまう男性が非常に多いので、そこに丁寧に書いてあるというだけでも女性の気を惹くことが出来ます。

更に具体的な「夢」「趣味」を明記しておくことで、その女性が自分のプロフィールを見たかどうかの判断材料に。

まずはこのプロフィールを見直してみるところから始めてみましょう。

ママ活の成功にいち早く近づくことができます。

コメント

エロい女がいるサイトなら↓
タイトルとURLをコピーしました