千葉のおすすめのたちんぼスポット!料金相場や口コミ・評判

アイキャッチたちんぼ

この記事では千葉のおすすめたちんぼスポットについて解説していきます。

たちんぼとは街頭等で客待ちをしている売春婦のような人たちのことを指し、風俗店に勤務している風俗嬢のことではありません。

風俗等で働けない、あるいは働く気のない女性が多くたちんぼとして活動しており、男性側から見ても風俗店に行かず安価で女性と遊べるというメリットが。

このような女性は全国で多数存在しており、千葉のような繫華街では特にたちんぼが多く滞在しています。

そこでこの記事では、千葉県内でたちんぼと遊べるスポットをいくつか紹介。

料金の相場や口コミ等、千葉県にいるたちんぼのことについて解説していきます。

「気軽にセックスしたい」

そんな人には「ワクワクメール

女の子もエッチ目的で登録しているので、

セックス前提で出会えます。

掲示板の機能でさくっと探せますよ。▼

登録無料!チェックしてみてください!

PCMAXに無料で登録(R18)

千葉のたちんぼ事情

千葉県にいるたちんぼ事情について紹介。

千葉県は全国の中でも特に広く、東京にも近いことから、たちんぼと呼ばれる人たちが多く滞在しています。

しかし、そもそもたちんぼと呼ばれる人達の特徴にはどのようなものがあり、千葉県のたちんぼはどのような特徴を持っているのかを知っておく必要があります。

たちんぼとはどのような人達のことを指し、その中で千葉県にいるたちんぼのことについて詳しく解説していきます。

たちんぼとは

たちんぼとは、街中で客引きを行っている女性のこと。

その目的は金銭であり、その対価としてホテル等で性行為をするというサービスを提供しています。

風俗店で働く女性とは異なり、本人同士の交渉で性行為を行うという特徴があり、「一発いくら」というような金銭交渉が行われています。

風俗店で働く場合とは違い、受け取った金銭を100%自分の手元に入れることが可能。

たちんぼとして活動している女性にも様々な立場の方がおり、単純に金銭目当てで活躍する人や、何らかの事情で強制的に活動させられている方も。

男性側から見ても、わざわざ高い風俗店に行くことなく女性と性行為ができるため、男性側から見てもメリットはあります。

しかし、たちんぼは出会い系サイトの普及によってその数自体は減少傾向にあります。

また、たちんぼは売春婦に該当するので警察の取り締まりの対象にされていることがほとんど。

一昔前は良く見られていたたちんぼですが、最近はあまりたちんぼを見るような機会が少なくなっているようです。

千葉のたちんぼの特徴

千葉県にいるたちんぼは、その多くが繫華街で目撃されています。

千葉県は特に南北に広い都道府県ですが、千葉県内は東京に近いとされる北西部や、千葉市等に繫華街が多く点在。

繫華街には風俗店が連なることが多く、そのためか繫華街の周辺にはたちんぼがいることが多いです。

また、たちんぼは外国人の方も多いという特徴があり、成田空港がある千葉県に訪れた外国人がお金目当てにたちんぼをしているということもよくあるのだそう。

その代表的存在がいわゆる「チャイエス」で働く女性で、これは中国人女性が独自のコミュニティで経営しているエステという名の風俗店。

このようなコミュニティは、空港がある千葉県ならではの特徴と言えます。

千葉のたちんぼの料金相場

千葉県のたちんぼの料金相場は、概ね次の様な形です。

  • 10~20代の日本人…約2万円程度+ホテル代
  • 30~40代の日本人…約1.4万円+ホテル代
  • タイや中国人(年代問わず)…約1.5万円+ホテル代

もちろん全ての方がこの金額通りというわけではなく、女性の事情やプレイ内容によって金額は上下します。

基本的に年代が若ければ若いほど金額は高くなり、10代~20代のたちんぼと遊ぶ時が一番金額が高くなりがち。

また、基本的にたちんぼと遊ぶ時のホテル代は男性が持つことがほとんど。

従って、ホテル代と合わせて約3万円程度あれば問題なく遊べます。

ただし、女性によってはさらに金額を要求されたりするので、ホテルに行く前に必ず金額をお互い確認しておくことが重要です。

千葉のたちんぼと遊ぶときの注意点

千葉県に限らず、たちんぼで遊ぶときはいくつか注意しておく必要があります。

いくつかありますが、必ず注意する事項は次の2点。

  • 必ずコンドームを付けること
  • 売春行為で捕まえる可能性があること

この2点はたちんぼと遊ぶ際は毎回遵守するべき事項で、これを守らないと余計なトラブルの原因になってしまいます。

では、それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

必ずコンドームをつける

たちんぼと遊び際は、必ずコンドームをつけます。

その理由は、「性病をうつす、あるいは性病にかかってしまうリスクをさけること」と、「たちんぼを妊娠させてしまうリスクを最低限にするため」。

たちんぼはその性質上、性病検査を行っていない可能性が極めて高く、コンドームを付けないで行為を行ってしまうと性病を移されてしまう可能性があります。

あるいは、自分が知らない間に性病を持っており、相手に性病を移してしまう可能性もあります。

性病は非常にデリケートな問題であり、余計なトラブルの原因になってしまいかねません。

最悪の場合損害賠償に発展する可能性もありますので、必ずコンドームは装着すること。

また、コンドームを付けないで相手を妊娠させてしまった場合も、かなり大きなトラブルに繋がってしまいがち。

一夜限りと割り切って遊んでいたら相手を妊娠させてしまったというトラブルは、相手がたちんぼでない場合でもあり得るトラブル。

トラブルを未然に防ぐためにも、コンドームの着用はマストと言えます。

売春行為で捕まるリスクがある

たちんぼという行為は売春行為で捕まえる可能性があります。

実際に過去、たちんぼをしていた女性が警察に逮捕されたという例も。

そもそも日本には「売春禁止法」という法律があり、その第三条には、「何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。」と定められています。

つまり、売春をする側はもちろん、その相手役(男性側)も買うことを禁止しているのです。

とはいえ、売春は待ち合わせと見分けがつきにくく、摘発が非常に難しいという特徴が。

摘発が難しいとはいえ法令違反なので、たちんぼと遊ぶという行為はかなりリスクを抱えた行為であることを十分に知っておく必要があります。

PCMAXなら安心してコスパよくエッチできる

PCMAXという出会い系アプリを使うことで、コスパよく遊ぶことが可能。

出会い系アプリで遊ぶとたちんぼで遊ぶよりもコスパが良く、安全に遊ぶことができます。

たちんぼで遊ぶとことは非常にリスクがあり、最悪の場合警察のお世話になってしまう可能性が。

その反面、出会い系アプリではそもそも出会うことからその先のことまでお互いに了承してから会うことがほとんどなので、あまりリスクがないというメリットがあります。

特にPCMAXは非常に会員数も多く、会員数の約半分が10代から20代と遊びたい盛りの年代の人達が多数。

利用料金も他の出会い系アプリと比べても安く、たちんぼで遊ぶよりは安い料金で遊ぶことが可能です。

たちんぼで遊ぶのが難しいと考えている場合は、PCMAXを利用すると安く遊ぶことができます。

PCMAXに無料で登録 >

千葉には有名なたちんぼスポットがたくさん

千葉のたちんぼスポットは非常に多く、主なスポットは次の3つです。

  • 船橋
  • 栄駅周辺
  • 松戸

この3つは千葉県の中でも繫華街ばかりで、交通の便が良い場所ばかり。

船橋は総武線、アーバンパークライン、京成線と3つの路線が入っており、特に総武線は東京に直通できることから、普段から多くの人が利用している地域。

栄駅はすぐ隣が千葉駅ということもあり、千葉駅の混雑を避けているたちんぼがとても多く徘徊しています。

松戸は千葉県北西部の都市の中でもとても賑わっており、若い人達が非常に多く、たちんぼにとっても狙い目としている場所です。

千葉の船橋のたちんぼスポット

船橋周辺のたちんぼスポットは、次の2つ辺り。

  • 船橋駅周辺
  • 西船橋駅周辺

どちらも駅の周辺で、人が非常に多い為、たちんぼが非常に多く出没しています。

やはり駅の周辺はたちんぼが多く出没するという法則は、千葉でも変わりないのです。

ここではそれぞれの場所の出没場所等について解説します。

船橋駅周辺

船橋駅周辺でたちんぼが出没するポイントは、次の2点。

  • 高架下のファミリーマート周辺
  • 京成船橋駅周辺のドン・キホーテの辺り

船橋駅高架下にあるファミリーマート(船橋駅東店)の前にいるたちんぼは、いわゆるチャイエスの客引きであることがほとんど。

この近くのアパートでやっているチャイエスの客引きが多く、ファミリーマートの前で行っているのです。

また、京成船橋駅の周辺のドン・キホーテの辺りにもたちんぼが多く、そのほとんどがチャイエスの客引き。

ドン・キホーテの辺りにはレンタルルームを借りてプレイすることが多いようです。

西船橋駅周辺

西船橋駅周辺は、客引きにまぎれたたちんぼが多く出没。

西船橋駅周辺はキャバクラや風俗店が多く、そのせいか客引きやたちんぼが多いです。

また、主に外国人のたちんぼが多いことも特徴で、年代も30~40代と少し高め。

年代が若いたちんぼはあまりいないようで、若めの人と遊びたい場合は他の場所を狙うと良いです。

千葉の栄駅周辺のたちんぼスポット

栄駅周辺でたちんぼが多いスポットは、セブンイレブン(富士見1丁目店)の辺り。

栄駅はソープが非常に多く、そのためかたちんぼもよく出没するとのこと。

ソープに来る人の目的と、たちんぼと遊ぶ人の目的は一緒なので、たちんぼがソープ店の近くにいるのは自然なこと。

このセブンイレブンは栄駅のすぐそばにあるため、ソープが閉まった後や、あまりソープで満足できなかった場合に遊ぶことが可能です。

千葉の松戸のたちんぼスポット

松戸のたちんぼスポットは、松戸駅周辺に多く出没しています。

松戸はいわゆる「裏風俗」が多く、そのほとんどがチャイエスとなっています。

また、松戸の裏風俗は20代前半の子が多く、料金も1時間1万円という値段がほとんど。

圧倒的にコストパフォーマンスが良く、千葉県の風俗と言えば松戸と言われるほど。

松戸駅はチャイエスが多いので、その客引きのたちんぼが多いという特徴があります。

千葉のたちんぼとエッチした体験談

千葉県のたちんぼとエッチした体験版の口コミも紹介。

そのほとんどが、「コスパは良かった」という内容。

表裏問わず、風俗で遊ぶとなるとやはり料金がかかってしまい、なかなか頻繫に利用しづらいというもの。

しかし、千葉県のたちんぼは年代が幅広く、その中でも松戸駅では若い世代の人とも遊べるため、かなりコスパが良いという内容でした。

近年は取り締まりが非常に厳しくなっており、かつてのようにたくさんはいないものの、松戸駅や船橋駅のような場所では少ないながらもまだいるようです。

千葉はたちんぼスポットでたちんぼを探してみよう

千葉県は東京都と近いため、たちんぼをやっている人は多数。

千葉のたちんぼは主に北西部や中心部にいるので、千葉県に行った際は探してみると良いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました